サラリーマンのたかがみの部屋です。

【長い】上司の説教がうざいときの対処法~無視していいです~【対策】

悩んでる人
悩んでる人
・上司の説教がうざい
・上司の説教が長い
・上司の説教の対処法が知りたい

 

こんなことを考えていませんか?

 

✔記事の内容

・上司の説教がうざい原因

・上司の説教は無視していい理由

・上司の説教がうざいときの対策

 

たかがみ
たかがみ
上司の説教ってうざいですよね。

しかも大体長い・・・。

 

先に結論をお伝えすると上司のうざい説教は無視して大丈夫です。

まともに相手をする必要はありません。

 

本記事では上司のうざい説教を無視していい理由をお伝えします。

うざい上司の説教への対処法も一緒に教えますので参考にしてください。

 

本記事を読むことでうざい上司の説教から解放されます。

上司の説教をうざいと感じる人は読み進めてください。

 

 

上司の説教がうざい理由

上司の説教がうざい理由は3つあります。

 

・上司の説教が長いから

・説教する側は気持ちいいから

・上司が自分の都合だけで説教しているから

 

順番に解説していきます。

 

 

うざい理由①上司の説教が長いから

 

上司の説教がうざい理由その①は「説教が長いから」です。

 

基本的に、長いということは相手に疲労感を与えます。

 

たかがみ
たかがみ
ビジネスマナーでは簡潔に話せと教えられますよね。

話の長い人と話すと疲れませんか?

 

しかも説教は面白くない話題です。

延々と聞かされれば、うざいと感じるのは当然のことです。

 

 

 

うざい理由②説教する側は気持ちいいから

 

上司の説教がうざい理由その②は「説教する側は気持ちいいから」です。

説教はされるほうは地獄です。

 

しかし、説教する側は非常に気持ちがいいのです。

 

✔気持ちいい理由

・マウントをとれる

・指導しているという満足感

・ストレス発散できる

 

説教されるのが好きな人はいないと思います。

しかし、説教するのが好きな人はいます。

 

これは自分の好きな話を思う存分できるからです。

自分の好きな話を一方的にされたら、誰でもウザさを感じますね。

 

うざい理由その③上司の都合で説教しているから

 

上司の説教がうざい理由その③は「上司の都合で説教しているから」です。

 

説教は100%自分のためにしています。

相手のために説教をすることはありません。

 

鬼上司
鬼上司
君のためを思って言っているんだよ?

 

この発言をする人は最悪です。

 

自分の都合で説教しておいて、相手のせいにして説教を正当化しています。

この考えの人は「全て他人のせい」という考えで動いています。

 

こんな人の説教はうざく感じて当然です。

 

 

上司のうざい説教を無視していい理由

上司のうざい説教は無視しても構いません。

 

✔無視していい理由

・上司がヤバいやつだから

・時間の無駄だから

 

順番に解説していきます。

 

無視していい理由①上司がやばいやつだから

 

上司の説教を無視していい理由①は上司がヤバいやつだからです。

長い説教をしてくる上司はやばいやつだと思ってください。

 

長い説教をされて嬉しい人はいませんよね?

部下に改善を求めるならば、説教以外の方法を取るべきです。

・どこを改善すべきか伝える

・具体的な例を直接見せる

これらを上手に伝えることが目的です。

 

説教しても部下の心は離れるだけです。

改善するために「伝える」ことが目的のはずが、「説教をする」のが目的になっています。

 

たかがみ
たかがみ
いい大人になって、そんなことにも気づかない人はやばい人です。

 

やばい上司のいうことは無視して大丈夫です。

 

 

無視していい理由②時間の無駄だから

 

上司の説教を無視していい理由②は時間の無駄だからです。

説教をしている時間で、上司も部下も他の仕事ができます。

 

長い説教をだらだらと行う上司は時間の意識がありません。

 

たかがみ
たかがみ
そんな人のアドバイスを受けて、仕事が効率よくなるでしょうか?

 

絶対になりません。

 

真面目に聞くだけ、無駄です。

このあとお伝えするテクニックで、できるだけ短い時間で切り上げてしまいましょう。

 

 

上司の説教がうざいときの対処法

上司の説教がうざいときの対処法についてお伝えします。

まず前提として上司の説教は、真面目に聞く必要がないことをお伝えしました。

 

しかし、真面目に聞くふりだけはしてください。

真面目に聞くふりをすることで説教が早く終わるからです。

 

✔うざい説教の対処法

・反論しない

・まじめに聞くふりをする

・上司から離れる

 

順番に解説していきます。

 

うざい説教の対処法①反論しない

 

うざい上司の説教には反論しないでおきましょう

明らかにおかしいことを言っているのですが、反論するだけ無駄です。

 

たかがみ
たかがみ
先ほどもお伝えしましたが、上司は説教するのが目的です。

なにが正しいとかは関係ないのです。

 

よって、反論しても余計説教が長くなるだけです。

チンパンジーに日本語が通じないのと同じレベルだと考えてください。

 

同じ土俵で会話する必要はないのです。

 

うざい説教の対処法②まじめに聞くふりをする

 

うざい上司の説教は、まじめに聞くふりをしてください。

 

たかがみ
たかがみ
実際にまじめに聞く必要はありません。

ふりで大丈夫です

 

上司は説教している自分に酔っています。

「真面目に聞いているな」と思えば、早く満足します。

 

✔聞いてるふりのテクニック

・相槌をうつ

・相手の目を見る

・メモをとる

 

これらを程よく使うことで、説教の時間を短くすることができます。

 

 

うざい説教の対処法③上司に近づかない

 

うざい上司には近づかないようにしましょう。

対処法①と②で説教をできるだけ早く切り上げましょう。

 

そのあとは上司に近づかないようにしてください。

近づくと

鬼上司
鬼上司
言い忘れたことがある

と言わんばかりに追加で説教される可能性があります。

 

また、普段から近づかないようにしましょう。

 

ウザい上司は常に説教のターゲットを探しています。

近くにいることで説教の餌食にされる可能性が高まります。

 

✔上司から離れるコツ

・こちらからは話しかけない

・連絡はメールで

・web会議を使う

 

ウザい上司から学べることは何もありません。

堂々と避けるようにしましょう。

 

 

上司の説教がうざいときの対処法~まとめ~

上司の説教についてお伝えしました。

 

・上司の説教は時間の無駄です。

・まじめに聞く必要はありません

・反論せずに聞いてるふりをしてしのぎましょう

 

上司のうざい説教は反面教師にしましょう。

たかがみ
たかがみ
自分が上司になった時は説教しないようにしたいですよね。

 

 

✔転職も視野に入れておこう

 

上司の説教があまりにもひどい場合は転職も視野に入れておきましょう。

精神的ストレスで体を壊してしまう可能性があるからです。

 

また、説教がうざい上司が1人だけならまだ許容範囲ですが、何人もいる場合は要注意です。

その場合は会社全体がやばい可能性があります。

 

たかがみ
たかがみ
私の以前の会社も、すべての上司の説教がうざかったです。

今思えばブラック企業だからやばい人しかいなかったんですね。

 

ブラック企業にいては、あなたの人生はめちゃくちゃになってしまいます。

なんとしても脱出するようにしてください。

 

 

✔転職する気がなくてもエージェントに相談だけしてみよう

 

転職する気がなくても、転職エージェントに相談することは有効です。

なぜなら、転職エージェントは「仕事の悩み」の専門家だからです。

 

転職を考える人は仕事の悩みを抱えていますよね?

エージェントは多くの悩みに対応してきた経験があります。

 

転職以外でも、今の仕事に対して適切な助言が得られるはずです。

 

エージェントを利用するメリット

・業界や職種の情報が手に入る

・仕事の悩みの相談に乗ってもらえる

・キャリアプランのアドバイスがもらえる

・いざとなれば転職できるようになる

 

無料でこれらのメリットを得られます。

もはや情報化社会の現代では、登録しないのは「縛りプレイ」をしているレベルです。

 

たかがみ
たかがみ
私も転職した後も、定期的にエージェントと情報交換していますよ。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!