サラリーマンのたかがみの部屋です。

ブラック企業で生き延びる方法~あらゆる仕事を断る~

自身が勤めている会社がブラック企業かもしれない。

ブラック企業で疲労困憊になっている。

 

そんな思いからこのページにたどり着かれたのではないでしょうか。

 

転職をしたい

会社を辞めたい

と考えている

 

しかし、その行動に移すことができないほど、ズタボロになってしまっている。

毎日毎日とにかくしんどい。

 

そんな状況ではないでしょうか?

 

最初に簡単に私たかがみについておはなしさせてください。

私もスーパーブラック企業に勤めておりました。

 

・残業月間150時間以上が3か月続く

・少ない月で残業80時間

・ほぼすべてが不払い残業

・仕事内容はクレーム処理で最低最悪

・上司はパワハラ気質で職場は常に怒声にまみれている

 

本当に身も心もズタボロになっていました。

 あまりのストレスに30歳の若さでガンになるという経験までしました。

 

転職したいと思いつつも、ハードすぎる日々に転職するエネルギーさえ奪われておりました。

休みの日は何もする気が起きず、寝て過ごすだけ。

本当にただただ毎日を「生き延びる」のに必死でした。

 

その後、ブラック企業の中で「生き延びる方法」を少しずつ取得し、何とか転職活動を行える状況まで改善させていきました。

 

結果、転職に成功し現在は非常に充実した日々を過ごしております。

 

転職をしたい

会社を辞めたい

と考えている

 

「しかし、それらの活動をする気力さえわかない」くらい疲弊してしまっている

そんなあなたに対して、私の経験を共有できればと思い、この記事を書かせていただいております。

 

 

今回の記事はその私の経験からブラック企業で身を守るすべをお伝えさせていただければと思い、書かせていただきました。

 

 

別記事で、ブラック企業で身を守るための心構えとして、「自分を最優先にする」という考えをもつという記事を書かせていただきました。

まだご覧になっておられないならば、そちらもあわせてご覧ください。

 

 

 

今回は「実践編」とさせていただきます。

 

結論

ブラック企業で身を守るための方法としては、あらゆる方法を使って仕事を断ってください。

 

ブラック企業はとにかく仕事が多いです。

そして仕事の質も負荷の高い傾向があります。

 

限られた人員の中で、負荷の高い仕事をしているため、精神的に病みやすいという構造を抱えているのです。

 

 

 

仕事を断るべき理由

仕事を断るべき理由はいくつかあります。

まず、仕事をいくらしても「終わりがない」ということです。

 

仕事は必ずできる人のところに集まります。

1年間で100の成果を上げられる人と、1の成果しか上げられない人では、どちらに仕事を任せるか一目瞭然です。

 

頑張って仕事をすればするほど仕事が集まってきます。

 

まともな企業であるならば、それによりあなたの経験値が向上、もしくは待遇が向上します。

 

しかし、ブラック企業は社員のことをなんとも思っていません。

 

給料が上がることもなければ、社外的には何の役にも立たない経験しか得られません。

 

 

仕事を断っては成長できないのでは?

 

まじめで向上心の強い方は

「どんな仕事であっても自分の成長の糧になる、仕事を断っていては成長する機会を失ってしまうのでは?」

というお考えの方もおられると思います。

 

おっしゃる通り、仕事を通じて成長していくことは必要です。

 

仕事を通じて成長していくことにより、転職がしやすくなります。

 

しかし、現在の職場で、身も心もボロボロになっているとしたら例外です。

 

ドラクエで例えるならば、「レベル上げ」を想像してください。

 

「レベル上げ」とは、RPGにおいてレベルを上げるための行為です。

ドラクエでは、敵を倒すことにより「経験値」を取得します。

この経験値が一定の値に到達するとレベルが上がります。

 

仕事で言えば、仕事をこなすことにより、経験値を取得し、自分のレベルを上げていくという行為が共通しているといえます。

 

このレベル上げにおいて前提となるのが、「敵をやっつける」ということです。

 

「敵にやっつけられて」しまっては、経験値を得ることはできません。

それどころか、ペナルティを受けてゲームを再開しなくてはいけません。

 

 

ブラック企業でボロボロになっているあなたは、

HP(ヒットポイント、生命力。これがゼロになると戦闘不能になります)

MP(マジックパワー、呪文を使うのに必要な値。これがないと難易度が上がります)

ともにゼロに近い状況にあります。

 

つまり、瀕死に近い状態です。

 

敵をやっつけるどころか、敵にやっつけられてもおかしくありません。

 

この状態でレベル上げをするべきでしょうか?

ちがいますね。

まずは、「逃げる」という行為を徹底し、休んで、HPMPを回復させるべきです。

 

レベル上げを行うのはそれからです。

 

また、ブラック企業での仕事は経験値の面でも割に合わないことが多いです。

ブラック企業での仕事で経験値が向上することがない理由については、別記事でも書かせていただきます。

そちらも併せてご覧いただければと思います。

 

 

具体的な仕事の断り方

 

基本的な考え方は「とにかくあらゆる手段を駆使」してください。

 

このページをご覧になっているあなたは非常にまじめで優しい人です。

 

そんなあなたは仕事を断るという行為に猛烈な罪悪感を覚えると思います。

 

しかし、何度も申し上げますが、あなたのHPMPはゼロになる寸前です。

何としてでも仕事を断って「逃げる」勇気を持ってください。

 

段階的に仕事を手放し行くことをお勧めします。

 

まず

・誰かがやらなくてはいけない仕事

これを「やらない」という勇気を持ってください。

 

私の経験で言えば、事務所で電話がずっとなっていました。

基本的に「クレーム処理」であったため、電話対応は「クレーム」であることがほとんどでした。

電話に出ることにより、仕事が増えます。

 

誰も電話に出たがりません。

 

私は一時期積極的に電話に出るようにしておりましたが、それにより自分でこなしきれないほどの仕事を抱えることになってしまいました。

 

ある日から、私は「電話に積極的に出る」ということを辞めました。

 

最初は猛烈に抵抗感がありましたが、周囲の反応は全く何も変わりませんでした。

 

「今までの自分の頑張りは何だったんだ」とがっかりしたのと同時に「電話に積極的に出なくてもいいのだ」とホッとしました。

 

ブラック職場はみな必死です。

他人のことに関心などないのです。

 

それをきっかけに徐々に「自分を犠牲にする必要はない」ということを感覚的に理解し、「仕事を断る」ことを身に着けていきました。

 

まずは、段階的に仕事を断る、仕事を引き受けない、仕事をやらないということを身に着けていていただければと思います。

 

さらに具体的な仕事の断り方については別記事で紹介させていただきます。

そちらもあわせてご覧ください。

 

 

嫌われるんじゃ・・・

仕事を断り続けると「嫌われるのではないか?」と心配される方がいます。

 

結論を申し上げますと、嫌われます。

 

むしろ嫌われるのを目的にしているといっても過言ではありません。

なぜなら、身を守るために「仕事」が来ないようにするためです。

 

「あいつには仕事を頼みにくい」

「あいつに仕事を依頼すると嫌な顔をされて気分が悪くなる」

 

こう思わせれば大成功です。

あなたのもとに仕事がきにくくなります。

 

 

職場で嫌われたくないと思う方も多いと思います。

上記のような考えに抵抗を示されます。

 

しかし、今の職場であなたは「行き詰っている」はずです。

 

・このままではだめ

・転職をしたい

・少なくとも今の仕事は自分とは違う

・だが、どうしていいかわからない

 

ぼんやりと不安を抱えているはずです。

 

私の場合は「今のままではよくないのはわかっている、だがいきなり会社を辞める勇気はない」という状況でした。

 

もちろん選択肢として

「今の職場でやれるだけのことはやる。がんばりきる」という選択肢もあります。

 

HPMPが残っている状態ならばぜひともそれを実践すべきです。

 

しかし、現在HP,MPが残っていない状態であるならば、「逃げる」ことが第一です。

 

 

 

周囲から嫌われることはマイナス面だけではありません。

 

上司も「この仕事は適性がないのかな」と考えるようになります。

 

こうなってくると「異動」という可能性が浮上してきます。

 

異動することは非常にお勧めします。

異動により「行き詰まり」が解消される可能性は大いにあります。

 

私も異動したことによって、新たな経験を得て転職につながりました

 

異動に関する記事はこちら。

 

 

また、「嫌われる」という行為は他者の感情であり、あなた自身が心配するべきことではありません。

アドラーの「嫌われる勇気」をご一読ください。

 

 

まとめ

・仕事を断るのは悪いことではない

・今のあなたはドラクエで言うとHPMPともにゼロに近い状態

・嫌われてしまっても構わない、むしろチャンスである

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

ブラック企業で生き延びるは本当に大変なことです。

一日一日を生き延びている自分を全力で労わってください。

 

 

最新情報をチェックしよう!