サラリーマンのたかがみの部屋です。

ブラック企業で、仕事を断ってもいい理由~ドラゴンクエストから学ぶ

ご覧いただきましてありがとうございます。

本記事をご覧いただいているということは、あなたは現在ブラック企業で苦しんでいるのではないでしょうか。

 

毎日毎日しんどい思いをしながら、会社へ行き

休日は疲労困憊で寝て過ごすだけ

 

・転職したい

・このままではだめだ

と思いつつも

 

毎日に忙殺されて、行動する力を奪われてしまっている。

結果、いつまでもブラック企業から抜け出すことができず苦しんでいる。。。

 

昔の私そうでした。

 

最初に簡単に私の自己紹介をさせてください。

 

私はかつて、スーパーブック職場に勤めておりました。

 

・残業150時間越えが当たり前、

・すべてが不払い残業、

・仕事内容はクレーム処理で精神的にも負荷が高い

・上司はパワハラ気質

・深夜だろうが休日だろうが仕事の電話対応に追われ休まる暇がない

・毎日10回以上は怒鳴られる

 

あまりのストレスに30歳でガンにまでなりました(精巣腫瘍)

※医学的には原因不明とされており、あくまでも個人の見解です。

 

私のガンのお話は別記事にて。

 

そんな私ですが、上記のスーパーブラック企業の中を脱出し、転職に成功しました。

現在の職場には非常に満足しております。

 

安易に「転職は最高!転職をお勧めする!」というわけでなく、

ブラック企業で生き延びるにはどうしたらよいかを私の経験をもとにお伝えできればと考えております。

 

ブラック企業はとにかく毎日が阿鼻叫喚です。

生き延びるだけでも必死です。

 

まずは「生き延びる方法」を取得していきましょう。

 

 

今回のテーマは「ブラック企業の仕事を断ってもいい理由」についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

結論

・ブラック企業の仕事は断ってもよい

・ブラック企業でボロボロになっているあなたは「経験値を稼ぐ」状況ではない

・ドラゴンクエストに例えるとわかりやすい

 

 

■ブラック企業では「仕事を断る」という考えが必須

ブラック企業はとにかく仕事が多いです。

しかも、仕事の質も負荷の高いものが多いです。

 

量も質も「大変」なために、一人一人に負荷がかかる。

 

これがブラック企業に共通する構造です。

 

そんなブラック企業の中で「生き延びるため」には

 

「できる限り仕事を断る」

 

ということが必要になってきます。

 

「仕事を断ること」についての記事も併せてご覧ください。

 

 

仕事を断っては「成長できないんじゃ・・・」という考え

 

仕事を断るということに嫌悪感を示される方もいます。

 

それは「成長するためには、どんな仕事であっても引き受けるべきだ」という考えからです。

 

この考えはある意味正しいです。

 

私自身もある程度同様の考えを持っています。

 

仕事を行うことで「経験」が得られます。

その経験が自身の中に蓄積されることで、

自身の能力が向上し、今までできなかったことができるようになる。

 

これが「仕事を通じて成長していくサイクル」です。

 

 

RPGにたとえると・・・

突然ですが、みなさんはゲームをしますか?

 

私はドラゴンクエストが好きです。

子供のころはずっと遊んでいました。

 

このドラゴンクエストをはじめとするRPG(ロールプレイングゲーム)には「レベル」という概念が存在します。

 

・敵を倒す

・「経験値」を取得する

・経験値が一定の値まで貯まると「レベルup」し、各能力が上昇する。

 

このような流れです。

 

まさに、上記の「仕事によって経験を増やし、能力を向上させる」流れと共通しています。

 

 

レベルアップするためには前提がある

 

さて、経験値を得るためには「敵をやっつける」ことが必須となってきます。

 

「敵をやっつける」ことによって、はじめて「経験値」の果実は得られます。

 

「敵にやっつけられて」しまった場合は、ドラゴンクエストの場合、「ペナルティを受けてゲーム再開」となってしまいます。

(所持金が半分になる、仲間を回復させなければいけない・・・など)

 

 

ドラゴンクエストの場合

HP(ヒットポイント)という値があります。

これが味方の「残りの体力」を示しています。

 

これがゼロになってしまうと、「戦闘不能」となります。

 

味方キャラが全員「戦闘不能」となった場合「敵にやっつけられた」ことになり、

ペナルティを受けます。

 

よって、「レベルを上げるために敵と戦う行為」(以下、レベル上げと表現します)

においては

 

・敵をやっつけることが大前提

・敵をやつけるためには、味方のHPが残っている必要がある

 

 

レベル上げの最中にHPが減ってきた場合は、回復ポイントに戻ります。

 

回復ポイントでHPおよびほかの能力を回復させたうえで、再度レベル上げを行います。

 

回復ポイントに戻るまでのタイミングを見誤ると「敵にやっつけられて」しまいます。

 

レベル上げにおいては「敵をやっつけること」よりも「適度に回復させる」ことが重要です。

つまり「引き際を見極める」ことが重要になるのです。

 

 

現実世界で

現実世界に共通するところが多いとは思いませんか?

 

なんでもかんでも仕事を引き受け続けて、自分に負荷をかけ続けた結果、

「仕事をやっつける」つもりが、自身のHPが減っていることに気づかずに

「仕事にやっつけられてしまった」場合

 

こうなると現実世界でも「ペナルティ」を背負います。

 

たとえば、頑張りすぎた結果「うつで休職をする」などはその典型です。

 

こうなってしまうと「復帰」するまでには大変な労力が必要になります。

 

 

 

仕事をすることで経験値を得るのは大事、しかし

 

たしかに仕事で経験値を得るという行為は非常に重要です。

 

経験値を取得しないといつまでもレベルは上がりません。

 

しかし、そのためにはあなたの「HP」が「仕事をやっつけられる」状態にあることが必須なのです。

 

 

 

「逃げる」という選択肢

ドラゴンクエストには「逃げる」という選択肢があります。

 

「今の状況では敵をやっつけられない」と判断した場合は、「逃げる」ことで戦闘を回避します。

 

全滅による大損害を防ぐのです。

 

これは立派な作戦となります。

 

今のあなたは

今のあなたはブラック職場で身も心もボロボロになってしまっています。

 

HPがゼロに近い状況です。

 

この状態で「レベル上げ」を行うのは賢明とは言えません。

 

まずは、「回復」させるということを最優先にする必要があります。

 

見極めを誤ると「てきにやっつけられて」しまい、大損害を受けます。

 

そうならないためにも、「逃げる」という作戦も駆使してください。

 

 

HPだけでなく、MPの回復も気を配る

 

「回復」においてはHP以外にもMPの回復にも気を配ることを覚えておいてください。

 

ドラゴンクエストには

MP(マジックパワー)という概念もあります。

こちらは呪文を使うために必要なポイントです。

 

呪文を使うことで、ゲームの進行をスムーズにすることができます。

 

ゲーム内の説明ではマジックパワーは「精神の力」と表現されることが多いです。

 

 

現実世界の人生においては、MPは「心の豊かさ」と考えてください。

 

マジックパワーを回復させるには「心を豊かにする経験」

・趣味を楽しむ

・おいしいものを食べる

・旅行へいく

・映画や本で感情を動かす

・ほしいものを買う

・恋愛をする

 

MPがないとゲームの進行難易度が上がります。

現実世界でも同様で、「心の豊かさ」がないと「行き詰まり」を感じやすくなってしまいます。

 

・ブラック職場でボロボロになり、休日は寝て過ごすだけ

 

かつての私がそうでした。

 

これはあまりの激務にHPが削られていたからだと思っていましたが、MPも削られていたからだと気づきました。

 

気力が全くないため、何も行動することができず、ますますMPを回復させることができない

悪循環に陥っておりました。

 

 

 

まとめ

・仕事を断ってもよい

・あなたはドラゴンクエストに例えるとHPもMPもゼロに近い状況

・あらゆる手段「逃げる」を駆使して、回復に努める

・HPだけでなくMPの回復にも気を配る。

 

 

ブラック企業で生き延びるのは本当に大変です。

 

毎日毎日「生きるか死ぬか」と言っても過言ではありません。

少しでもあなたの心を軽くすることができればと思い書かせていただきました。

最新情報をチェックしよう!