サラリーマンのたかがみの部屋です。

【むかつく】うざいお局さんの対処法【めんどくさい】

悩んでる人
悩んでる人
・お局さまがうざい。むかつく。

・お局さまの対応方法を知りたい

 

こんなことを考えていませんか?

 

✔記事の内容

・お局さんがうざい理由

・お局さんのあしらい方

・お局さんをいなくする方法

職場にいるお局様怖いですよね~

ウザいと感じつつも怒らせると面倒なので、いやいや相手をしているのではないでしょうか。

 

結論をお伝えすると、お局さまに関わると良いことがないので、距離を取りましょう。

そして、お局さまのいる職場はまともでありません。

 

たかがみ
たかがみ
私も前職でお局さまから壮絶ないじめを受けたことがあります。

 

あしらい方を覚えてからは、いじめを受けなくなりました。

今はお局さまのいない職場でのびのびと働いております。

 

本記事を読むことで、うざいお局さまのあしらい方わかります。

そして、やばいお局さまに関わることがなくなります。

 

お局さまのいない職場は最高ですよ。

お局さまのいない職場でのびのびと働きましょう!

 

 

お局がうざい理由

お局様のことをどう思っていますか?

・うざい

・むかつく

・めんどくさい

・怖い

 

こんな感じではないでしょうか?

 

まずはお局さんがうざい理由を知りましょう。

お局さんがうざい理由は3つあります。

 

・自己中

・集団でねちねち

・自分がかわいいと思っている

 

順番に解説していきます。

 

お局さんがうざい理由①自己中心的

 

お局さんがうざい理由①はお局が自己中心的だからです。

お局は基本的に自分のことしか考えません。

 

・自分の都合で動く

・相手の都合を無視する

・相手の気持ちを無視する

 

自分の都合だけで、周囲を動かすことを何とも思っていません。

 

そして、基本的に「自分が全て正しい」と思っています。

何を言っても説得は不可能です。

 

 

お局さんがうざい理由②集団でねちねち

 

お局さんがうざい理由は集団でねちねちとすることです。

お局さんは集団で陰湿ないじめをします。

 

・上司へ根回しする

・周囲に自分と同調圧力をかける

 

自分1人の個人的感情を職場に持ち込みます。

権力者を後ろ盾に周囲を巻き込んでいじめをするのです。

 

たかがみ
たかがみ
私もお局のターゲットにされたときは毎日が地獄でした。

 

仕事の依頼なのに周囲から明らかに非協力的な態度をとられます。

 

 

お局さんがうざい理由③自分がかわいいと思っている

 

お局さんってめんどくさいですよね?

お局がめんどくさい理由は、「自分のことを女子」だと思っているからです。

もちろん性別上は女性です。

 

しかし、10代の女性と50代の女性は同じではありません。

普通は感性が変わりますし、周囲の接し方も変わるでしょう。

 

お局の感性はなぜか「10代の女子」で止まっています。

40代50代になっても「10代の女子」と同じように接してほしいと考えています。

 

たかがみ
たかがみ
非常に面倒です・・・・(苦笑)

 

※差別的意図はありません。

年齢とともに対応が変わるのは男性でも女性でも同じです。

「対応の違いが受け入れられていない」ことをお伝えしています。

 

うざいお局の対処法

うざいお局様の対処法をお伝えします。

お局様のご機嫌を取ることができる人いますよね。

 

・うまく持ち上げる

・自分から話しかける

・お局様の扱いがうまい

 

しかし、みんながお局様のご機嫌をとるのが上手ではありませんよね。

 

たかがみ
たかがみ
私はお局様の機嫌を取ることが苦手でした。

そのため、お局様の機嫌を損ねて、いじめにあったのです。

 

あなたも同じではないでしょうか?

お局様の機嫌を取ることが苦手な場合でも大丈夫です。

 

これから紹介する方法を実践すれば、お局様と適度な距離感で付き合えます。

 

 

うざいお局の対処法①距離をとる

 

うざいお局様とは距離をとるようにしましょう。

関わらないのが一番です。

 

機嫌を取るのが苦手な人が、お局様に自分から話しかけても逆効果です。

(得意な人は話しかけてください)

 

必要最低限の接触に留めるようにしましょう。

好きの反対は嫌いではなく、無関心です。

 

距離をとることで、自然と関心がなくなります。

無関心になれば、お局さまもあなたもお互いに何も思わなくなります。

 

 

うざいお局の対処法②反論しない

 

お局さまの話は反論しないようにしましょう。

お局さまは理不尽なことを言ってきます。

明らかに間違っていても反論してはいけません。

 

どれほど無茶ぶりでも、反論しないで聞くほうが良いです。

反論しても余計こじれるだけです。

 

後で周囲に相談して、状況を改善してもらいましょう。

 

 

うざいお局の対処法③黙って話を聞く

 

お局様の話は黙って聞きましょう。

 

お局様はあなたの意見は何も求めていません。

話して気持ちよくなりたいだけです。

黙って話を聞きましょう。

 

相槌をうったり、ほめたりというテクニックが使える人は使ってください。

しかし、テクニックが苦手な人は何もしないほうがいいです。

わざとらしく感じられて逆効果になります。

 

その場合は何もせず、黙って聞いてください。

 

 

うざいお局の対処法④悪口を言わない

 

職場で悪口は言わないようにしましょう。

 

お局さまは悪口にやばいほど高度なセンサーを持っています。

お局さまは悪口が大好物なので、人の悪口を言いまくります。

自分以外の誰かが悪口を言っているのを聞きつけると、あることないことをバラまきます。

お局との接触も多くなります。

 

たかがみ
たかがみ
良い影響はないですよね?(苦笑)

 

特にお局自身の悪口は絶対にNGです。

みんなお局にむかついています。

しかし、お局の悪口を言うと、お局は絶対にかぎつけます。

 

こうなると最悪です。

いじめのターゲットにされてしまいます。

 

職場では信頼できる人でも悪口は言わないようにしましょう。

 

 

うざいお局がのさばっている職場はやばい

ここまでは「一般的な」お局への対処法をお伝えしました。

想像を超えるやばいお局が存在している場合があります。

その場合は会社自体がまともではありません。

 

たとえば、私の前職のお局はやばかったです。

ハラスメントの常習犯でした。

 

・業務都合を無視して、過剰な雑用を押し付ける

・人格否定の言葉を職場で毎日言う。

・プライベートへの干渉

・気に入らない若手を遠方へ異動させる

・気に入った若手を飲み会ではべらせる

 

お局はむかし役員秘書をしていた人脈をちらつかせて、部門の部課長を牛耳っていたのです。

部課長は何も言えないため、お局はやりたい放題。

部課長をあごで使っていました。

 

普通の会社であれば、適切な指導が入ります。

しかし、お局はずっと好き勝手やっていました。

みんなが見て見ぬふりをしていたためです。

 

 

やばい会社です。

 

 

まともな会社にはお局様はいない

 

転職してわかったことがあります。

それは、まともな会社にはお局は存在しないということです。

 

✔まともな職場にお局がいない理由

・改善指導が入る

・誰にも相手にされない

 

やばい人は自然と相手にされないですよね。

やばさに対して改善も入ります。

 

お局はやばい存在です。

まともな環境ならば、やばいお局は存在しないほうが自然なのです。

 

 

お局の存在が耐えられないなら

 

お局の存在に耐えられないなら、転職しましょう。

我慢しても何もいいことはありません。

 

お局の存在以外にも、会社全体がやばいです。

やばい会社では、あなたの輝かしい未来が台無しになります。

 

転職エージェントを利用して、転職活動をしておきましょう。

 

たかがみ
たかがみ
いきなり転職と言われても不安ですよね。

私も不安でした。

 

大丈夫。

転職エージェントは転職の不安を全て解消してくれます。

転職ありきの相談ではなく、あなたの適切な将来を一緒に考えてくれるパートナーです。

 

・業界や職種の情報

・キャリアプランのアドバイス

・現在の仕事の悩みの相談も聞いてくれる

 

無料で利用できるので、登録しないほうがデメリットです。

私も転職後もエージェントと情報交換していますよ。

 

 

まずは話だけでも聞いてみてはどうでしょうか。

 

 

最新情報をチェックしよう!