サラリーマンのたかがみの部屋です。

【社畜】「残業が当たり前」という考えがヤバい理由。社畜になりたくない人は必読【体験談】

悩んでる人
悩んでる人
残業は当たり前だ

みんな残業しているから自分もしよう

こんな風に考えていませんか?

 

✔記事の内容

・残業が当たり前という考えがヤバい理由

・残業が当たり前になると社畜になる理由

・残業が当たり前という思考から抜け出す方法

 

 

さきに結論をいうと、「残業が当たり前」になっている会社は「ヤバい会社」です。

残業が当たり前という考えは、あなたの価値をどんどん低下させます。

「社畜」にまっしぐらです。

 

たかがみ
たかがみ
社畜になりたくなければ、早急に改善しましょう。

 

本記事を読むことで、「残業が当たり前」という思考から抜け出すことができます。

社畜になりたくない人は読み進めてください。

 

 

 

【社畜】残業は当たり前ではない【前提】

まず原則としてお伝えしたいのことがあります。

 

それは、残業は当たり前ではないということです。

 

周囲がみんな残業していると、残業するのが当たり前のように感じてしまいます。

 

しかし、毎日のように定時で帰る会社は普通に存在しています。

 

■残業が当たり前と感じる原因

・会社の考えに染められている(洗脳)

・今の会社以外のことが見えていない(視野狭窄)

 

この時点で相当ヤバいと言えます。

 

残業が当たり前という考えがヤバい理由~社畜の作り方~

残業が当たり前という考えがヤバい理由は次の3つです。

 

・仕事の質が下がり、何もできない人間になる

・今の会社のことしか知らない人間になる

・思考停止型人間になる

 

順番に解説していきます。

 

やばい理由①仕事の質が下がり、何もできない人間になる

残業が当たり前の働き方をしていると仕事の質がどんどん下がっていきます。

残業が当たり前の思考は「何時までに〇〇を終わらせる」という意識が圧倒的に足りません。

そんな環境にいてはあなたのビジネスマンとしてのレベルは下がる一方です。

 

悩んでる人
悩んでる人
・長い時間働いているんだから仕事をたくさんしているのでは?

・たくさん経験してレベルが上がるのでは?

 

これはよくある勘違いです。

だらだらと仕事をすることで、「仕事をした気になっている」だけです。

今の仕事は慣れているため、何も考えずにできるでしょう。

 

しかし、長い時間だらだらする中で、与えられた仕事以外は「何もできない人間」になってしまいます。

まさしく社畜です。

 

 

やばい理由②今の会社以外のことを何も知らない人間になる

残業が当たり前の会社にいるということは、会社で過ごす時間が長くなってきます。

当然、会社以外で過ごす時間が減るということです。

 

■残業で失う時間

・家族や恋人と過ごす時間

・勉強する時間

・友人とすごす時間

・旅行など趣味の時間

 

 

これらは人生を豊かにするための時間ですよね?

「仕事以外は何もいらない」という社畜の方には、必要ない時間かもしれません。

しかし、多くの人にとっては仕事よりも大事な時間です。

 

そして、人生を豊かにする時間をとったほうが、確実に人間として成長します。

結果、仕事もできるようになるのは間違いないです。

 

・仕事しかしていない人間

・仕事をしつつ、たくさんのことを経験している人間

 

どちらが魅力的になるかは明らかです。

 

 

やばい理由③思考停止型人間になる

残業が当たり前になっている人は、思考停止しています。

仕事の基本は「改善」です。

「今より良くする」という考えが全ての仕事の基本となります。

 

■残業する人の考え

・周りが残業しているから

・なんとなく残業する

 

 

これらは完全なる思考停止です。

何も考えず、何も成長できずに時間をすごすことで、会社に飼いならされていくのです。

 

 

残業するメリット~社畜思考~

残業するメリットとして2点あげられます

・残業代がもらえる

・会社の人と距離が近づく

 

詳細に解説します。

 

メリット1残業代がもらえる

残業するメリットとして残業代が稼げることを上げると思います。

残業代で稼ぐという思考は危険です。

 

■危険な理由

・時間を切り売りすることに危機感を覚えない

・仕事の質が低下していることに気づかない

 

 

危険な理由でも述べましたが、だらだら仕事することで仕事の質は低下しています。

そして、仕事以外に何も知らない人間になってしまいます。

目先のわずかなお金を稼ぐために一生を棒に振っているようなものです。

 

残業代で稼ぐよりも、転職でもともとの給料をあげるほうがよいです。

転職者の大半が給料を上げることに成功しています。

 

 

メリット2会社の人と距離が近づく

残業で長い時間を過ごすことで、会社の人との距離が近づきます。

 

悩んでる人
悩んでる人
仕事がスムーズに回せるようになる!

 

しかし、この思考はまさしく社畜への階段を上っています。

会社の人は「今の仕事」は助けてくれるかもしれません。

しかし、あなたの人生は責任を持ってくれません。

 

・会社がなくなるリスク

・リストラや配置換え

 

これらが起こった時は社内の人脈は何の役にも立たなくなります。

 

会社に依存せずに生きていける思考を持つようにしましょう。

 

 

【脱・社畜】残業が当たり前という思考から抜け出すための方法

残業が当たり前という思考から抜け出すための対策を3つお伝えします。

 

✔対策

・定時で退社する

・異動する

・転職する

 

 

順番に解説していきます。

 

対策1定時で退社する

定時で退社しましょう。

悩んでる人
悩んでる人
定時退社できないから困っているんだけど・・・。

厳しいことをいうとこれは意識の問題です。

残業が当たり前の会社で、定時退社するためには「何としても定時退社する」という意識を持つことが大事です。

 

✔定時退社するポイント

・余計な仕事は断る

・周囲が残業していても帰る

・定時までに仕事を終わらせる意識を持つ

 

 

実践すれば必ず定時退社できるようになります。

そして定時退社を続けていけば、定時退社が当たり前になってきます。

 

最初のうちは自分も周囲も抵抗があるかもしれませんが徐々に適応していきます。

 

 

対策2異動する

同じ会社であっても部署が業務の体質が全く違うことがあります。

今の部署が残業が当たり前でも別の部署では残業が少ないという可能性があります。

上司や人事部に相談して異動をお願いしましょう。

 

ただし異動は自分だけの力ではどうしようもないのがデメリットとして挙げられます。

 

 

対策3転職する

転職してしまいましょう。

残業が当たり前になっている会社からは、抜け出すのが一番です。

会社が変われば「当たり前」も変わります。

 

たかがみ
たかがみ
実際私も残業が当たり前の会社から転職しました。

転職前は100時間以上の残業も当たり前でしたが、今はほとんどありません。

 

そして、「転職することができる」という考えを持つことで会社への依存心を減らせます。

 

もしも今すぐに転職する気がなくても、転職サイトに登録だけはしておいてください。

登録は5分ほどで完了し、すべて無料で登録できます。

 

✔転職サイトに登録メリット

・登録するだけでも気持ちの余裕が生まれて定時退社しやすくなる

・他の会社の待遇がわかる

・業界の情報が入ってきてビジネスマンとしてレベルが上がる

 

これだけのメリットが5分の手間で、無料で手に入ります。

登録していないことがデメリットといえるレベルです。

 

たかがみ
たかがみ
私も今も転職サイトの登録は続けています。

情報を仕入れる目的です。

 

 

残業が当たり前の会社がヤバい理由~まとめ

残業が当たり前の会社がヤバい理由をお伝えしました。

 

✔まとめ

・残業が当たり前という会社はヤバい会社です

・残業が当たり前という思考は社畜にまっしぐらです

・残業が当たり前という考えから、脱出しましょう。

 

社畜とは会社に飼いならされて、人生の主導権を会社に握られてしまっている人です。

 

昔の私も残業を毎月100時間ほどしていて、会社以外のことを考えられない社畜でした。

 

しかし、勇気をだして一歩を踏み出したことで、人生を大きく変えることができました。

 

 

・年収が200万円アップ

・残業はほとんどなし

・プライベートも充実

・勉強する時間も増えビジネスマンとして成長

 

 

私が特別優秀だったというわけではありません。

誰でも社畜から脱出することはできます。

 

違いは1つだけです。

・行動するかしないか

 

今日の一歩があなたの人生を大きく変えるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!