サラリーマンのたかがみの部屋です。

【会社の忘年会】会社の忘年会に行かない方法。自然に休む方法と断る方法をお伝えします【行きたくない】

悩んでる人
悩んでる人
会社の忘年会に行きたくない。
みんなが参加しているから仕方なく参加する。

 

・会社の忘年会が楽しくない。憂鬱だ

・会社の忘年会に行かずに済む方法が知りたい

・会社の忘年会が嫌いなのに無理に参加している。

 

こんなことを考えていませんか?

会社の忘年会がつまらないと感じている人にとっては、忘年会は無くなってほしいイベントの一つですよね。

そんなあなたに会社の忘年会に行かなくても済む方法をお伝えします。

 

会社の忘年会は無駄と感じつつ、無理に参加している方も多いと思います。

悩んでる人
悩んでる人
・参加しないと嫌われてしまう
・みんなが参加しているから

本記事では、忘年会に参加しなくても嫌われない方法をお伝えします。

 

さらに「どうしても忘年会に参加しなければいけないとき」に備えて、「忘年会に参加したときの立ち回り方」についてもお伝えします。

こちらでは、会社の忘年会を楽しく安全に過ごすための秘訣をお伝えしていますので、防衛策として持っておいて損はありません。

 

 

結論~会社の忘年会に自然と参加しない方法~

まず、大前提をお伝えします。

あなたは会社の忘年会に参加してもよいし、参加しなくてもよいです。

会社の忘年会には必ず出席しなければいけないと考えていませんか。

真面目で責任感の強い人ほど、「~~しなければいけない」と考えがちです。

しかし、最終的には参加するかしないかの選択権はあなたにあるということを忘れないでください。

悩んでる人
悩んでる人
そうは言っても、断るのは勇気がいるから、「仕方なしに参加している」

そんなあなたのために、結論として「忘年会を自然に休む方法」をお伝えすると、

・当日会社を休むことです。

結局これが一番簡単です。

 

順番に解説していきます。

 

 

忘年会に参加しない方法(バックレる方法)

忘年会に参加しない方法は大きく分けて2つあります。

 

・当日休む(バックレる)

・出欠確認の段階で欠席する。

 

まずは、当日バックレる方法をお伝えします。

 

当日仕事を休む

冒頭お伝えしましたが、一番確実な方法です。

当日仕事を休んでしまいましょう。

仕事を休んだ場合は、自然と忘年会も休むことができます。

当日に体調不良を起こして休むという方法がおススメです。

 

ただし、この方法は利用する場合は、一つ注意点があります。

それは当日まで「忘年会にいきたくない」ということを言ってはいけません。

日ごろから「忘年会に行きたくないオーラ」を出した状態で当日仕事を休むと余計な噂を立てられる可能性があります。

あくまでも「参加する」という雰囲気を出しつつ、当日体調不良で行けなくなったという形に持ち込みましょう。

 

関連記事:【テンプレあり】仕事を当日休む時の連絡の入れ方~辛い仕事を休む方法~

関連記事:【厳選9つ】仕事が辛いときは仕事をサボろう~仕事をサボる方法~

関連記事:【具体例あり】仕事を当日休むのは良いこと!~仕事をいきなり休んだ日の過ごし方~

 

当日仕事を終わらせない

仕事を優先して忘年会を欠席しましょう。

 

・お客様から今日中に資料の提出を求められた

・急なトラブルがあり、対応しなければならなくなった

 

しかし、この方法はいくつか問題があります

 

・そもそも緊急性の高い仕事を自分で用意するのが難しい

・遅れて参加しろと言われる可能性がある

 

ベターなのは事務所ではなく「客先に行かなければいけない」など、会社を離れることです。

自分で仕事をコントールできる立場の人ならば有効です。

しかし、そんな立場の人ならば、そもそも小細工せずに「参加しない」といえるような気もします。

 

 

忘年会に参加しない方法(事前に断る)

出欠確認の段階で欠席をお伝えする方法です。

この場合は、事前に断るので成功すれば当日は堂々と欠席できます。

誰もが納得する参加しない理由をどう用意するかがポイントです。

 

家庭事情で不参加をお伝えする

家庭事情を利用する方法です。

家庭事情の場合は周囲の理解が得やすいでしょう。

 

・奥さん(旦那さん)の忘年会がかぶって、子供の面倒を見る必要がある

・翌日遠方の親戚の結婚式のため、前乗りで移動する必要がある

この方法の欠点は、あとあと矛盾が発覚すると面倒という点です。

整合性のとれたシナリオを用意する必要があり、それにそった行動をとる必要があります。

きちんと管理できる場合はお勧めですが、自信がない場合はやめておいたほうが無難です。

 

健康を理由に不参加

家庭事情以外で不参加を伝えやすい方法は「何らかの体調」です。

 

・何らかの体調不良でお酒を禁止されている、食事制限がある

・翌日に健康診断や人間ドックに行く

 

この方法の欠点は

鬼上司
鬼上司
お酒は飲まずに参加しろ

ということがあり得る点です。

こう言われてしまった場合はなかなか押し返すのが難しいと思います。

 

 

 

忘年会に参加しなければいけないとき~楽しく安全に過ごすための対策~

ここまで「参加しないための方法」をお伝えしましたが、参加した時の立ち回りについてもお伝えします。

何らかの事情で参加する羽目になることもあるでしょう。

あるいは忘年会全てを欠席するのではなく、興味のあるものは参加してみたいと思うのも自然だからです。

楽しく安全に過ごすための方法をお伝えします。

 

まず考え方

会社の忘年会を楽しく安全に過ごすための原理原則をお伝えします。

それは「座る席ですべてが決まる」ということです。

どんな飲み会でも座る席が重要です。

忘年会の場合は比較的大人数で行われるでしょう。

だいたい4人で1シマくらいに分かれると思います。

「自分が楽しいと思う空間」の確保に全力を注いでください。

 

席を選ぶためには会場に行くタイミングが重要

自分で席を選ぶためには会場に行くタイミングが重要です。

早くに行きすぎると、誰もいないため「隣に座ってくる人」を自分で選べません。

逆に遅くに行き過ぎると、自分の座りたい席が残っていない可能性があります。

よって、ほどほどのタイミングで向かうようにしましょう。

おススメは、仲の良い数人と一緒に行くことです。

 

 

どの席が良いか

どの席が良いかですが、これはあなたが「職場で話しやすい人」の近くです。

多少不自然になっても自分が話しやすい人の隣をキープしてください。

可能ならばその人と一緒に忘年会に向かいましょう。

一緒に向かえば自然と隣に座ることができます。

理想は、仲の良いグループでシマを埋めてしまうことです。

 

 

避けるべき席

話したくない人の席は避けましょう。

嫌いな先輩や上司のいる席からは全力で逃げるようにしましょう。

また、仲の良い人の隣を確保しても、シマの席が空いていると、あとから苦手な上司や先輩が座ってくる可能性もあります。

自分が座ることで、シマが埋められる席も意識して狙っていきましょう。

 

 

トイレに行くときは要注意

トイレに行くと席が空きます。

せっかく確保した自分の席が他人に奪われるという可能性もあります。

良い席を確保した場合は、トイレは極力行かずに済むようにしましょう。

逆に言えば、座りたくない席に座ってしまった場合はこれを利用して自分から席を移りましょう。

 

即帰る。二次会はいかない

二次会にはいかないようにしましょう。

二次会に行かない方法は「すぐに帰ること」です。

飲み終わった後店の前でたむろしていると、なし崩し的に二次会に参加する羽目になります。

ささっと帰ってしまいましょう。

 

まとめ~会社の忘年会に行きたくないとき~

会社の忘年会に行きたくないときの対処法についてお伝えしました。

・会社の忘年会に行かない一番良い方法は「体調不良で当日休む」

・参加した場合は、少しでも楽しめる座席を全力で確保

 

飲み会はお金と時間と健康を犠牲にします。

参加したくないと思うものには参加しないのが一番良いと思います。

そして、参加した場合は少しでも自分が楽しめるように立ち回りましょう。

嫌いな上司の武勇伝や説教ですごすなどというのは絶対に避けるようにしましょう。

 

しかし、そもそも忘年会が楽しくない、行きたいない思う場合は今の職場に決定的な欠陥を抱えている可能性があります。

日常の仕事が円滑に言っている場合は、特に工夫しなくても自然と忘年会も楽しめるものです。

 

今の仕事が自分にあっていないかもしれないと思う方はリクナビNEXTのグッドポイント診断を受けてみることをおススメします。

質問に答えていくことで、あなたの強み弱みを教えてくれます。

本来は転職に利用するものですが、「今の会社での仕事の仕方」についても考えるきっかけになります。

 

登録無料で利用できます。

無料診断の中では格段に精度が高いです。

30分ほどかかるので、ブックマークしておいて時間のある時にやってみましょう。

 

関連記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

関連記事:転職活動は怖くない!暇つぶしのネットサーフィンと同じれレベル

関連記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

当サイトでは会社員生活を自由に豊かにするための知恵を配信しております。

 

よろしければ他の記事もご覧ください。

あなたの悩みを解決する答えが見つかるはずです。

 

おススメ記事:【自分を大事にする】仕事が辛いと感じている人へ伝えたいこと~自分の心の声を聴こう~

おススメ記事:【対策】会社が潰れてほしいと思う人へ~どうすればよいかお伝えします~【会社が大嫌い】

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときは仕事をサボろう~仕事をサボる方法~

おススメ記事:【具体例あり】仕事を当日休むのは良いこと!~仕事をいきなり休んだ日の過ごし方~

おススメ記事:【仕事】自分を大事にする働き方【辛いときは逃げてもいい】

おススメ記事:【簡単】仕事を押し付けられる人の特徴と仕事を断る方法~仕事を押し付けられないために~

 

おススメ記事:【厳選6つ】辛い仕事から逃げる方法~逃げたいなら逃げていい~
おススメ記事:仕事の悩みでストレスを抱えている人が取るべきたった一つの行動
おススメ記事:【逃げたい】仕事をいつまで頑張ればよいかと考えているあなたへ~いつでも逃げてよい~おススメ記事:仕事が辛い。打たれ弱いと思っている人に伝えたいこと~自己肯定感を上げる方法~

おススメ記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

おススメ記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:転職活動はネットサーフィンと同じ

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:転職が最も成功するタイミング

おススメ記事:【厳選7つ】自己肯定感を上げて仕事を楽しもう~自己肯定感を高める方法~

最新情報をチェックしよう!