楽な仕事がしたいは“甘え”ではない理由~自分を大事にした働き方~

悩んでる人
悩んでる人

・楽な仕事がしたい

・楽な仕事がしたいと思うことは甘えなのか?

・仕事が辛いけど、給料をもらっているから我慢するのは当たり前だ

こんな風に考えていませんか?

 

✔記事の内容

・楽な仕事がしたいのは甘えではない理由

・楽な仕事の見つけ方

 

 

あなたは、仕事は辛いのが当たり前と思っていないでしょうか?

・できれば楽な仕事がしたいのに、楽な仕事をするのはいけないことだ。

・我慢することこそ美しい

 

と考えて、本音を封じ込んでいませんか?

 

結論をお伝えすると、楽な仕事をしたいと思うことは甘えではありません。

なぜなら、あなたが楽にできることは、あなたの向いている仕事だからです。

 

言い方を変えると、現在の仕事が辛いと感じているのならば、仕事があっていないのです。

 

私もかつてはブラック企業で毎日非常に辛い思いをしていました。

現在は、自分に合った仕事を見つけることができて、非常に充実した毎日を送っております。

 

たかがみ
たかがみ
自分に合った仕事を見つけましょう。

 

本記事を読むことで、自分にあった仕事の見つけ方がわかります。

楽な仕事が甘えではないという理由も解説するので、あなたも自信をもって楽な仕事を見つけられるようになります。

長い時間を過ごす仕事を楽しく感じられれば、活き活きとした毎日を過ごすことができますよ!

 

 

【甘え?】楽な仕事がしたいという気持ち

楽な仕事がしたいのが甘えでない理由をお伝えします。

 

楽な仕事がしたいという気持ちについて考えてみましょう

 

3つお話させていただきます。

・楽な仕事がしたいと思うのは、今の仕事が辛いから

・楽な仕事がしたいという気持ちは悪いことではない

・楽な仕事こそがあなたの伸ばすべき長所

 

順番に解説していきます。

 

 

楽な仕事がしたい気持ち①今の仕事が辛いから

 

「楽な仕事がしたい」と考えるのは今の仕事が辛いと感じているからです。

 

今の仕事が楽だと感じている場合は、楽な仕事がしたいとは思いませんよね?

 

あなたは今非常に辛い思いをして仕事をしているのでしょう。

 

・他の人は簡単にできるのに自分はうまくできない

・毎日怒られている

・仕事に行くのが辛い

 

自分を責めていませんか?

自分を責めた結果、楽な仕事を見つけたいと考えているのではないでしょうか。

私もかつてはこのように考えておりました。

 

大事なことをお伝えします。

仕事が辛いと感じるのはあなたの能力不足が原因ではありません。

また、楽な仕事がしたいという気持ちは大事にする必要があります。

 

 

 

楽な仕事がしたい気持ち②楽な仕事がしたいのは悪いことではない

 

「楽な仕事がしたい」は悪いことではありません。

日本では我慢することを美徳と感じる風習があります。

 

鬼上司
鬼上司
辛いことには耐えるべし

このような考えです。

しかし、世の中にはたくさんの人間がいます。

 

全く同じことをしても

・楽しいと感じる人

・辛いと感じる人

 

 

感じ方はさまざまで、優劣はないのです。

 

あくまでも“相性の問題”です。

 

たとえば、私は学生時代、運動が苦手だったため体育の時間を辛く感じていました。

一方数学は大得意だったため、数学の時間は待ち遠しかったのを覚えています。

しかし、体育が大好きで数学が大嫌いという同級生もたくさんいました。

 

あなたも経験があると思います。

 

数学が好きな人は数学を楽で楽しく感じ、体育が得意な人は体育を楽に楽しく感じるのです。

 

あなたが今、仕事を辛いと感じるのは、能力不足が原因ではありません。

仕事の相性があっていないだけです。

 

つまり、楽な仕事がしたいと考えるのは、自分にとって最適を探したいという極めて合理的な気持ちと言い換えることができます。

 

 

楽な仕事こそがあなたの伸ばすべき長所

 

あなたが楽に感じる仕事こそがあなたの伸ばすべき長所です。

 

辛いと感じる仕事よりも、楽しいと感じられる仕事のほうが高いパフォーマンスを発揮できるのは明らかですよね?

 

さきほどの私の例でいえば、苦手な体育と得意な数学を同じ時間やった場合、効率が全く違います。

 

得意な科目の場合

少しの労力で成果が出やすい→成果が出ることでやる気が出る

この好循環が簡単に生まれるのです。

 

自分が楽に感じる仕事は、積極的に自分から進めていくため成長も早いでしょう。

 

楽な仕事がしたいというのは甘えではないと言えます。

 

 

楽な仕事がしたいなら、楽な仕事を見つけよう

では、楽な仕事を見つけるにはどうしたらよいでしょうか?

 

楽な仕事の見つけ方をお伝えします。

 

まず考え方に2つのポイントがあります。

 

ポイント

・人によって楽に感じる仕事は違う

・自分が何を楽に感じるかを知る

 

 

 

人によって楽に感じる仕事は違う

 

先ほどもお伝えしましたが、人によって楽に感じる仕事は違います。

 

誰もが楽に感じる仕事はないということです。

Aさんにとって、楽な仕事でもBさんにとっては辛い仕事の可能性があります。

 

例1

・人と話すのが好き

・見知らぬところに行くとわくわくする

こういう方は外交的で営業マン向きです。

 

例2

・決められた手順で

・コツコツと積み重ねることが好き

こういう方は内向的で事務所の仕事が向いているでしょう。

 

営業マン向きな方が、事務仕事を選ぶと、仕事が辛いと感じてしまいます。

逆も同じで、事務仕事が好きな人が営業を仕事にしてしまうと仕事が辛いと感じるでしょう。

 

これらは一例です。

 

他にも、様々な切り口があります。

・性別

・年齢

・体力仕事、デスクワーク

 

つまり、人によって楽に感じる仕事は違ってくるので、自分が「何をもって楽と感じるか」を把握することが重要です。

 

 

 

自分が楽に感じる仕事は何か?

 

よって、大事なのは自分自身を知ることです。

自分は何が得意で、何が不得意かを分析することが重要になります。

 

日常の中で自分が楽に感じることは何でしょうか?

それらを洗い出してみてください。

 

時間を忘れて打ち込めるものが理想です。

そこまでいかなくても普段の仕事の中で、得意な領域と苦手な領域があると思います。

 

この手順を踏むことで、自分が何を楽な仕事と感じるかを知ることができます。

 

一方で、自分が何を楽に感じるかを探すのが難しいと感じるケースもありますよね?

その場合は、このあと紹介するリクナビNEXTのグッドポイント診断を活用してください。

 

 

楽な仕事の見つけ方の具体的な行動

続いて、楽な仕事を見つけるための具体的な方法をお伝えします

 

一言で言うと転職エージェントを利用することです。

転職活動をおこないましょう。

 

転職が不安という人も転職活動だけは行うことをおススメします。

 

そもそも転職活動は、「時間ができてからやろう」という考えはもったいないです。

 

転職サイトに登録さえしてしまえば、あとはいつでもスマホで求人を見ることができるようになります。

 

自分の好きなタイミングでサイトにアクセスして求人を検索できるからです。

 

最初の登録については、さっさとしておくべきでした。

 

転職活動はローリスクハイリターンとなります。

 

内定が出ても条件に満足できなければ転職しなければよいだけだ方です。

 

当たりが出るまで何度でも引けるくじ引きのようなものだからです。

 

よって、純粋に挑戦回数を増やすことが重要です。

 

当然のことながら、早く登録するほど、試行回数を増やすことができます。

 

 

私の場合、残業時間がなくなったにも関わらず年収は大幅にアップしました。

 

・年収があがりすぎるくらいあがった

・残業時間が無くなった

・人間関係も良好

・仕事にも大いにやりがいを感じている

 

 

このような夢のような環境で働けています。

 

転職活動をするまでは、想像さえできない世界のなかに今の自分がいることを感じています。

 

行動をおこした過去の自分に本当に感謝です。

 

転職サイトは多くありますが、リクルートエージェントを利用すれば十分です。

 

リクルートエージェントを活用すれば、転職に関する不安は「全て」払しょくされます。

 

・業界最大手の求人数

・質の高いエージェント

・蓄積されたノウハウ

・洗練されたシステム

 

このサービスがすべて「無料」で利用できます。

使いたい放題で無料です。

 

登録は5分で完了します。

 

無料サービスなので、気に入らなければ、「使わなければいい」だけです。

 

ノーリスクハイリターンすぎるサービスです。

 

【リクルートエージェント】

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

✔登録は5分で完了

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

転職活動の基本から業界の動向など「これでもか」というほどの情報を教えてくれます。

 

また完全無料で利用できるという点も大きなメリットです。

とりあえず登録だけしておいて、情報を無料でおいしくいただくという活用方法は特におススメです。

 

勧誘の電話なども一切ありません。

 

希望求人に対して通知設定が可能です。

私のお勧めの利用方法は、希望求人にだけ通知アラートを設定しておいて放置することです。

あとはときどき暇つぶしに求人検索するだけで十分すぎるほどの情報が得られます。

 

 

転職に関しての情報を手に入れておけば、今の仕事に対しての働き方も変わってきますよ!

 

人生はほんの少しの「ずれ」で大きく変わることがあります。

私にとっては、それはリクルートエージェントに登録した5分でした。

ここで登録した5分がこのあとのあなたの人生を大きく変えるかもしれません。

 

しかし、機会を逃すと永遠にそれが失われる可能性もあります。

「あとで」ではなく、今登録しましょう。

最初の一歩が肝心です。

「いつかやろう」ではなく、「いまこの瞬間」に一歩を踏み出してください。

一歩をふみだすのとそうでないのとでは、一万倍以上の開きがあるのです。

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

また、転職活動において自身の「自分の適性」「市場価値」を把握しておくことは非常にお勧めです。

 

ミイダスの「コンピテンシー診断」を活用すれば、質問に答えるだけで「適正年収」「向いている仕事」を教えてくれます。

 

【コンピテンシー診断】

✔登録無料で利用可能です。✔2分で登録完了します。

✔100個以上の質問からあなたの性格を教えてくれます。

✔普通に性格診断として活用してみても面白いレベルです。私もときどき診断して遊んでいます。

完全無料で利用できます

 

Webで登録すればすぐに利用できるので、活用しないデメリットはありません。

登録は2分で完了します。

 

コンピテンシー診断とは?

質問に答えるだけで、あなたの持っている強み、向いている仕事、自分と相性の良い上司のタイプや部下のタイプなどが分かる適性テストです。

※ミイダスに本会員登録した後に無料で受験することができます。

引用元:ミイダス

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

 

 

楽な仕事がしたいは甘えではない~まとめ~

✔楽な仕事まとめ

・楽な仕事がしたいは甘えではない

・楽な仕事こそがあなたの輝ける場所

・楽な仕事を見つけるには自己分析と適切な行動が必要

 

仕事の時間は長い時間を過ごします。

 

その長い時間を自分に向いていないことに費やして、消耗することは非常に辛いことですよね。

自分に向いている仕事に巡り合えれば、毎日を活き活きと過ごすことができるようになります。

 

たかがみ
たかがみ

私も転職前は毎日辛い思いをして仕事をしていました。

今は非常に充実した日々を送っております。

 

自分のする仕事は人生において非常に大きな影響を与えるのです。

 

人生を変えるのはほんの少しの行動です。

 

今日の行動があなたの今後の人生を大きく変えることになるかもしれません。

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

あなたの心を少しでも軽くすることができればこれ以上の幸せはございません。

最新情報をチェックしよう!