サラリーマンのたかがみの部屋です。

「転職したい」のに「転職活動」できない理由。毎日がハードすぎる。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

たかがみと申します。

 

本サイトでは「会社員の生活を豊かにするための知恵」をお伝えしております。

 

今回のテーマは以下です。

 

「毎日仕事をツラいと感じている」けど、「転職活動する勇気がおきない」

 

 

■この記事の内容

「今の仕事をツラい」と感じているのに、転職活動できない理由とその対策

 

 

■この記事を読むことでこんな悩みが解消されます

今の職場がツラいと感じているのに「転職できない理由」がわかる
状況を改善したいが「転職するハードルの高さ」を感じている
いつかの転職に向けて、行動を起こせるようになる。

 

 

■この記事を書いた私はこんな人

・元スーパーブラック企業勤務

・不払い残業毎月150時間越え当たり前

・仕事内容はクレーム処理でストレスフル

・上司はパワハラ気質のサイコパス

・あまりのストレスに30歳でガンに(精巣腫瘍。医学的には要因不明)

 

現在は転職し、状況が劇的に改善しました。

 

年収200万円アップしたうえに、残業も無くなり時間も増えました。

人間関係も良好で仕事内容も面白いと思い、日々成長を感じられています。

 

圧倒的に生活が豊かになりました。

 

私のスーパーブラック企業での経験をもとに「会社員生活を豊かにする知恵」をお伝えしていきます。

 

あなたの心を少しでも軽くすることができれば、これ以上の幸せはありません。

 

結論

まずは結論を申し上げます。

 

・今の仕事がツラいと感じているのに、転職活動できないのは「エネルギーが足りなくなっているから」

・転職活動にはかなりのエネルギーが必要

・状況を変えるにはまずは、「エネルギーを貯める行為」が必要

 

順番に解説していきます。

 

 

転職は会社員にとって大きなイベント

会社員にとって「転職」というのは非常に大きなイベントです。

 

これまで働いていた環境から新しい環境へと変化。

 

転職の内容によりますが、

 

・仕事内容

・仕事をする相手

・勤務地

 

が変わります。

 

 

大きな変化が起こります。

 

人間は基本的に「変化」を拒むようにできています。

 

変化には大きなエネルギーを使うからです。

 

本能的に「エネルギーを少なくする方法」を取ろうとします。

 

 

 

私の経験

 

前述のように私はもともとスーパーブラック企業にいました。

筆舌に尽くしがたいほどのブラック企業です。

 

・仕事が多い(残業150時間、しかも不払い)

・仕事の負荷が高い(精神的につらい)

・職場の人間関係は最悪

 

たまの休日も会社から仕事の電話がかかってきます。

 

毎日、「この地獄から抜け出したい」と考えておりました。

 

 

転職すればいいのにできない?

「抜け出したい」と考えたときに、最初に思い浮かぶのは「転職」という方法です。

 

会社を変えてしまうことです。

 

今の仕事がツラいと考えているのならば、「今の仕事を辞めて、別の仕事をする」

 

理屈の上では極めて合理的な判断です。

 

私は結果的に転職をします。

 

 

しかし、この「スーパーブラック職場」にいたときは転職しませんでした。

 

 

理由は以下です。

・毎日を生き延びるのに必死で「エネルギー」が残っていなかった

・転職に「恐怖心」があった

 

 

 

毎日を生き延びるに必死でエネルギーが残っていなかった

 

残業時間は月で150時間を超えておりました。

 

・毎日8時前から就業し、23時ごろまで働く。

・土日も何回か出勤する

 

状態です。

 

書いていて本当によくこんなことを続けられたなと思います。

 

「毎日が本当につらい」

 

 

本当に毎日毎時間思っておりました。

毎朝、仕事に行くことを考えるだけで憂鬱でたまりませんでした。

 

休みの日も仕事のことを忘れられません。

・次に会社に行ったら、このことでお客さまに怒られる

・もしもあの報告書のことで大幅な指摘が来たらどうしよう

 

何もする気が起きず、家にいるときは本当にずっと寝て過ごしておりました。

 

毎日を生き延びるのに必死でした。

 

すべてのエネルギーを持っていかれていたのです。

 

本能的に「これ以上何もエネルギーを使ってはいけない」と判断していたのでしょう。

 

転職というのは大きなエネルギーを使います。

 

この状態では、転職活動にまわすエネルギーが残っていませんでした。

 

 

 

転職への恐怖心

転職に対しても大きな恐怖心を抱いておりました。

 

日々の仕事の苛烈さから、「自己肯定感」が大幅に低下していたのです。

 

・何をやってもうまくいく気がしない

・転職して、状況が悪くなったらどうしよう

・こんな自分を雇ってくれるなんて、もっとブラック企業に違いない

・働いて給料をもらえるだけましだ

 

このような思考に支配されていました。

 

 

私の仕事内容は「クレーム処理」でした。

 

基本的に毎日「誰かに怒られる」仕事です。

 

これはかなり精神的につらかったです。

 

気持ちをどれだけ前向きに持ってこようと考えても、「怒られること」を積み重ねられると落ち込みます。

 

長時間労働による肉体的な疲労にプラスして、この精神的な負担です。

 

自己肯定感が下がり、ものごとを悪いほうへ悪いほうへと考えてしまう習慣が身についていました。

 

 

「転職した先がもっとブラックだったらどうしよう」

「今の自分なんか雇ってくれる企業なんかないだろう」

 

こう考えて、「転職はとても恐ろしいものだ」と考えていたのです。

 

 

 

 

もしもあなたが同じ状況にいるのならば

 

私は結果的に転職をします。

 

しかし、先述のようにこのときは「転職をしたいが、転職できない状態」でした。

 

もしも、あなたがかつての私と同じような状況にいるのならば、まずは「エネルギーを貯める」ことを目標にしてください。

 

転職には大きなエネルギーが伴います。

 

エネルギーの少ない状況で行うのは得策ではありません。

 

私はスーパーブラック職場にいる中で「生きるための手段」を駆使し生き延びました。

 

生き延びていく中で「エネルギーを貯める方法」が身についていったのです。

 

エネルギーを貯め、自分の能力を高め、来るべき時に備えておく。

 

そして「機会」が訪れたときに、すぐに行動できるようにしておく。

 

これによって大きく人生を変えることができました。

 

 

 

具体的な方法はいくつか紹介します。

 

では、スーパーブラック職場でエネルギーを貯めるにはどのようにしたらよいか。

具体的な方法をいくつか紹介します。

 

いずれも私が実際に行ったうえで有効と判断したものです。

 

仕事を断る

仕事の量が多く、仕事の負荷が高いとかなりエネルギーを消耗します。

この消耗を減らすのが得策です。

そのためには、「仕事を断る」ことです。

そもそも仕事を行わなければ、仕事により消耗することを防げます。

 

休む

休むことは非常に重要です。

エネルギーを消費したら、回復させるには休むのです。

仕事を断ることにも通じますが、「可能な限り、会社にいる時間を減らすこと」です。

 

・早く帰る

・休暇を使えるだけ使う

 

 

異動する

異動することで環境が変わります。

現在の職場がスーパーブラックであったとしても、異動先は「まとも」な可能性があります。

 

 

 

誰かに相談する

 

私の場合は、上記のような「やや極端な対策」をとりました。

しかし、これらの手段に抵抗を感じられる方もいると思います。

 

まずは「誰かに相談する」ことをお勧めします。

 

私の場合は

・上司が「他人の痛みをなんとも思わないサイコパス」

・「この世の地獄」と思えるほど、職場の空気が悪かった

 

この状況であったため、「まともな相談先が少なかった」のです。

 

極端な方法をとらなくても済むならば、取らないほうが楽ちんです。

 

もしも「相談できる相手」がいるならば、まずはその方に相談してみることをお勧めします。

 

「誰かに相談する」ことで状況が改善する可能性は大いにあります。

 

周囲はあなたが「ツラい」と感じていることに気づいていない可能性があります。

 

まずは、素直なあなたの気持ちを伝えてみることです。

そのうえで、前向きに解消していく方法を考えられるならば、お互いにとって良いことでしょう。

 

・仕事の量が多いと感じている→慣れるまではサポートをつけてもらう

・仕事があっていないと感じている→別の仕事試してみる

・人間関係で苦しさを感じている→配置換えを検討する

 

一人では解消できないことでも他者の力を借りることで簡単に解消できるようになることもあります。

 

いきなり、休んだり仕事を断ったりするのはやはり勇気がいります。

 

私自身もその行動にいきなり入ったわけではなく、最初は「相談」から始めました。

 

「相談」したうえで、「だめだ」と判断したので、次の行動に移りました。

 

あなたがまだ誰にも相談していないのならば、まずは相談から始めてみることをお勧めします。

 

 

あなたはとても尊い

 

何よりもお伝えしたいことを申し上げます。

 

自分を大事にしてほしいのです。

 

あなたはとても尊い存在です。

 

あなたは世界でただ一人しかいません。

 

あなたの家族や友人にとって、あなたはかけがえのない存在です。

 

あなたに幸せになってほしいと思っているはずです。

 

その人たちのために、あなたは自分を大事にして、「幸せになる勇気」を持つ必要があります。

 

 

まとめ

・毎日が「仕事がツラい」と感じている場合、「転職活動」することができないほどエネルギーを消耗している可能性がある。

・エネルギーの消耗を抑える必要がある

・まずは「誰かに相談」すると状況が改善する可能性がある

・それでもだめなら「全力で逃げる」

・自分を大事にするという考えを必ず忘れない

 

 

ご一読いただきまして誠にありがとうございました。

 

あなたの貴重なお時間をお借りできたことに心よりお礼申し上げます。

 

本記事を通じて、あなたの心を少しでも軽くすることができれば、これ以上の幸せはありません。

最新情報をチェックしよう!