サラリーマンのたかがみの部屋です。

【脱社畜】毎日定時退社する方法~人生を取り戻そう~【長時間残業・サービス残業撲滅】

悩んでる人
悩んでる人
毎日遅くまで残業している。定時退社したいが、定時退社しにくい空気を感じる。
毎日定時退社したい。

 

 

・定時で帰りたいけど、周囲が帰ってはいけない空気を出していて帰れない

・残業が多い

・残業代よりも時間が欲しい

・不払い残業が多い

・毎日定時退社する方法が知りたい

 

こんな風に考えていませんか?

本記事では毎日定時退社する方法をお伝えします。

毎日遅くまで残業していると会社のことしか考えられなくなりますよね。

毎日定時退社することで、プライベートを楽しむことができるようになり、価値観も変わります。

私自身「社畜」といえるような環境で働いていましたが、毎日定時退社することで、人生を大きく変えることができました。

活き活きとした毎日を過ごすことができております。

私の実体験を共有することで、あなたにも毎日を充実して生きてほしいと考えて本記事を書かせていただいております。

 

 

毎日定時退社する方法~結論~

まずは結論をお伝えします。

 

・毎日定時で必ず帰るという意識をもつ

・定時退社しても必ずなんとかなる

 

この理由や、具体的に定時退社する方法については順番に解説していきます。

 

毎日定時退社するためには「定時退社する」という意識をもつ

当たり前のことですが、毎日定時退社するためには「毎日定時退社する」という意識を持つ必要があります。

「定時退社できたらいいな」ではなく、「定時退社する」という考えです。

 

定時退社しやすい環境としにくい環境がある

定時退社しやすい環境と定時退社しにくい環境があります。

全員が定時退社するのが当たり前の部署であれば、定時退社しやすいでしょう

逆に誰も定時退社していない職場の場合は、なんとなく帰りにくい空気があると思います。

あなたの職場は帰りにくい空気があることでしょう。

 

定時退社しにくい職場では「許可」は永遠に出ない

定時退社しにくい職場で「許可」を求めていては永遠に定時退社できません。

誰かに「定時退社してもいいよ」と言われなくても、自分が主導で定時退社するのです。

 

 

どんな環境にいても最終的な決断をするのは自分

最終的な決断をするのは自分だということを忘れないでください。

あなたは、なにがあろうと周囲にどういわれようとどんな理由があろうと、帰ってもよいのです。

 

 

毎日定時退社できるようになるための気持ちの育て方

毎日定時退社するためには「気持ち」が重要になってきます。

毎日定時退社するための気持ちの育て方を3つお伝えします。

 

 

・自己肯定感を育てる

・課題を分離する

・いざとなれば辞めればよいという気持ちの余裕をもつ

 

 

自己肯定感を育てる

毎日定時退社するためには、「周囲」ではなく「自分」を肯定する気持ちが必要です。

自己肯定感とは、自分の感情や行動を自分で肯定するための気持ちです。

自己肯定感が低い状態だと、自分の行動に対して周囲の反応を過剰に気にしてしまいます。

何があっても流されない自分という気持ちを作るには自己肯定感を育てていきましょう。

自己肯定感を育てるための方法は下記で具体的にお伝えしてあります。

 

 

 

課題を分離する

定時退社しにくさを感じる原因の一つが「嫌われないか」という思いです。

この気持ちを抑えるための手段として「課題の分離」を提案します。

課題の分離とは「自分の課題」と「相手の課題」を分離し、自分の課題にのみ集中するという考えです。

定時退社するかしないかはあなたの課題です。

一方で、あなたが定時退社したことにより周囲がどう思うかは「他者の課題」です。

他者の課題について、あなたは踏み込む必要がありません。

アドラー心理学においては、「他者の言動を気にして、自分の行動を制限するのは責任の放棄」と言っております。

 

 

いざとなれば仕事を辞めればよいと考える

いざとなれば仕事を辞めればよいと思えば定時退社に何の抵抗もなくなります。

具体的には転職サイトに登録だけしておけば、その気持ちを強く持つことができるようになります。

これについては、後ほど私の実体験をお伝えします。

 

 

毎日定時退社するための行動

毎日定時退社するために次は、具体的な行動をお伝えします。

 

まず何とかして1週間毎日定時退社してみる

少し矛盾してきこえますが、毎日定時退社するためには、「とりあえず定時退社の実績をつくる」ことです。

しばらく定時退社を続けていると、自分としても周囲としてもそれが当たり前になってきます。

目標として1週間毎日定時退社をしてみてください。

 

転職サイトに登録だけする

転職サイトに登録だけしてみてください。

実際の転職や転職活動はとりあえず棚上げしてしまって構いません。

転職サイトに登録するだけで、気持ちが全く変わってきます。

 

明日やればいい仕事はやらない

毎日定時退社するためには仕事を減らすことも大事です。

よく言われることですが、仕事はできる人のところに集まります。

仕事を効率よくこなしたとしても、次の仕事を依頼されてしまって、いつまでたっても仕事が終わらないという経験はないでしょうか。

この場合高いパフォーマンスを発揮しないことが対策となります。

毎日「必要最低限の仕事」だけをしてください。

 

 

毎日定時退社する方法~私の体験談~

ここからは私の体験談をお伝えします。

私は転職前の会社において、長時間残業に嫌気がさし、「これからは毎日定時退社する」と決意しました。

そのときの周囲の環境は残業が当たり前の職場です。

定時で帰っている人は1人もいませんでした。

しかし、「転職する」と決める前から定時退社を実行しておりました。

 

 

何があろうが定時で帰る

まず、前提ですが、なにがあろうと定時で帰りました。

これはもう絶対です。

なにがあろうとです。

会議の最中に帰ったことさえあります。

最初は反発がありましたが、徐々になくなっていきました。

最初の1週間が最もハードルが高かったですが、そこを超えればだんだんと定時退社するのが当たり前のやつと認識されるようになりました。

 

定時退社しても仕事は何とかなる

仕事が終わらないという心配で定時退社できていないという気持ちもありました。

しかし結論をいうと、仕事はなんとかなります。

会社は組織で動いているため、一人がいなくてもどんな仕事も必ず何とかなるようにできているのです。

 

 

転職サイトに登録だけしておく

さきほどもお伝えしておりますが、転職サイトに登録しました。

このときは「転職する気はないけど、まあ登録だけはしてみるか」という程度の気持ちです。

5分の手間で登録だけしておいて、気が向いたときにたまに求人を眺めるくらいでした。

登録してから2か月間は企業に応募などは一切しておりません。

しかし、転職サイトに登録するだけで、「いざとなれば転職活動して転職すればいいや」という気持ちを強く持つことができるようになり、定時退社をしやすくなったのです。

関連記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

関連記事:転職活動は怖くない!暇つぶしのネットサーフィンと同じレベル

 

帰ってからの時間が長い

毎日定時退社するまでは21時や22時まで働くのが普通の環境でした。

通勤時間も含めると、本当に家に帰って寝るだけの生活と言えます。

定時退社してからは、家に帰っても十分家族と過ごす時間をもてるようになりました。

 

 

視野が広がる。働き方について考えるようになる

定時退社すると自分の時間をとれるようになります。

私は本を読むのが好きなので本を読む時間が大幅に増えました。

その中で、徐々に自分の世界が広がっていくようになるのを感じました。

「今の会社に依存するだけが人生ではない」と思い本格的な転職を検討し始めたのです。

 

人生を自分で握っていると思えるようになる

毎日定時退社しているのは自分の意思です。

それまでは会社の意思のままに動いて残業していましたが、毎日定時退社する中で「働き方は自分で選べる。自分の人生は自分で握るものだ」と考えられるようになりました。

 

毎日定時退社する方法まとめ

毎日定時退社するための方法と体験談をお伝えしました。

 

・自己肯定感を育てる

・課題を分離する

・いざとなれば会社を辞めればよいと考える

 

・最初の1週間はなにがあっても毎日定時退社する。

・転職サイトに登録だけしておく

・必要最低限の仕事だけをする

 

仕事は人生の大きな要素です。

私は、仕事は人生を豊かにするためにあると考えています。

仕事のための人生は歩みたくないと常に思っております。

 

もしもあなたも同じように考えられているならば、自分を大事にした生き方をする選択をしてください。

定時退社すること自体は、人生においては小さな一歩かもしれません。

しかし小さな一歩の積み重ねが人生を作っていきます。

今日の小さな一歩が、人生を変えることになるかもしれません

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

 

当サイトでは会社員生活を自由に豊かにするための知恵を配信しております。

よろしければ他の記事もご覧ください。

あなたの悩みの答えが必ず見つかるはずです。

 

おススメ記事:【自分を大事にする】仕事が辛いと感じている人へ伝えたいこと~自分の心の声を聴こう~

おススメ記事:【対策】会社が潰れてほしいと思う人へ~どうすればよいかお伝えします~【会社が大嫌い】

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときは仕事をサボろう~仕事をサボる方法~

おススメ記事:【具体例あり】仕事を当日休むのは良いこと!~仕事をいきなり休んだ日の過ごし方~

おススメ記事:【仕事】自分を大事にする働き方【辛いときは逃げてもいい】

おススメ記事:【簡単】仕事を押し付けられる人の特徴と仕事を断る方法~仕事を押し付けられないために~

おススメ記事:【厳選6つ】辛い仕事から逃げる方法~逃げたいなら逃げていい~
おススメ記事:仕事の悩みでストレスを抱えている人が取るべきたった一つの行動おススメ記事:【逃げたい】仕事をいつまで頑張ればよいかと考えているあなたへ~いつでも逃げてよい~

おススメ記事:仕事が辛い。打たれ弱いと思っている人に伝えたいこと~自己肯定感を上げる方法~

おススメ記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

おススメ記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:転職活動はネットサーフィンと同じ

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:転職が最も成功するタイミング

おススメ記事:【厳選7つ】自己肯定感を上げて仕事を楽しもう~自己肯定感を高める方法~

最新情報をチェックしよう!