サラリーマンのたかがみの部屋です。

お金持ちになるために~資産形成入門編~お金が必ず貯まる方法

「お金持ちになりたいな~」

あなたはお金持ちになりたいですか?

「なれるならなりたいに決まっている」

「なりたくない人」はかなりの少数派だと思います。

お金に関する悩みは尽きませんよね

お金持ちになるために、お金に関して向き合っていきましょう

結論

お金持ちへの第一歩として考えたとき「宝くじを当てる!」「競馬で万馬券!」「大儲けできる商売を!」という発想になっていないでしょうか。

これらは運による要素が大きいため、再現性(=誰でもできる)という点において難易度が高いといえます。

ここでは「誰でもできるお金持ちになる方法」について考えていきましょう。

誰でもできるお金持ちになる方法として、最初にするべきことは「支出の見直し」となります。

なぜ「支出の見直し」なのか。

順番に解説していきます。

そもそも「お金持ち」とは何か?お金持ちとは「お金の扱い方がうまい人」

では、そもそも「お金持ち」とはどういう人たちをさすのでしょうか?

少し考えてみてください

・「お金をたくさん稼いでいる人」

・「お金をたくさん持っている人」

こう考えたのではありませんか?

正解を言うと、これらの人は「お金持ち」ではありません。

正確に言うならば「これだけではお金持ちになれない」ということです。

「お金持ち」とは「お金の扱い方が上手な人」のことを指します。

お金持ちは「お金に使われる人生」ではなく、「お金を使う人生」を送ります。

人は無意識のうちに「お金は使うもの」と考えています。

しかし、実際には多くの人は「お金に使われています」

お金のためにやりたくない仕事をして、

お金がないがゆえに、いざというときに本当に欲しいものを購入することができない

誰しも経験のあることでしょう。

では、「お金の扱い方が上手な人」になるためにはどうすればいいか考えていきましょう。

お金の式

お金に関しては下記の式が成立します。

収入・・・・「入ってくるお金」

支出・・・・「出ていくお金」

余剰資金・・「余ったお金」

収入―支出=余剰資金

となります。

当たり前のように見えますが、普段から意識できている人は意外と少ないです。

資産運用を志すならばこの関係式は必ず把握しておく必要があります。

収入を増やす

支出を減らす

これにより余剰資金が増えていきます。

この余剰資金が増やしていくことが「お金持ち」への第一歩と言えます。

具体的な例

例えば、

手取りの収入が1000万円のAさん

手取りの収入が300万円のBさん

Aさんは高級なタワーマンションに住み、車を何台も

月々の生活費は80万円です。

一方Bさんは社宅を利用し、車も所有しておらず、食事は基本的に自炊

旅行なども計画的に行い、

月々の生活費は平均で10万円程度です。

Aさんの年間の支出は960万円

Bさんの年間の支出は120万円

年間の余剰資金は

Aさん:1000万円―960万円= 40万円

Bさん: 300万円―120万円=180万円

となります。

これが10年積み重なれば、

Aさんの余剰資金は 400万円

Bさんの余剰資金は1800万円

30年ならば

Aさんの余剰資金は1200万円

Bさんの余剰資金は5400万円

となります。

この例の場合、「お金持ち」なのはBさんとなります。

世界のお金持ちたちは?

お金持ちの生活というと、どんな生活を想像しますか。

毎日ホームパーティをしたり、豪華なブランド物や宝石を身にまとったり、大きな家を何軒も所有して、高級車を乗り回している贅沢を極めた生活をしていると考えるのではないでしょうか。

実際にはお金持ちの生活は意外と身近です。

私たちとそれほど変わりません。

マイクロソフトの創始者で、世界有数の資産家でもあるビルゲイツは飛行機の移動に際して、ファーストクラスを使用せずに、エコノミークラスを利用するそうです。

理由を聞かれたゲイツ氏の答えは「到着する時間が同じだから」とのこと。

投資の神様といわれるウォーレンバフェット氏も食事はハンバーガーとコーラを主食としているそうです。

この理由は「好きだから」というシンプルなものです。

あなたは何のためにお金を使いますか?

お金を使うのは自分の満足感を満たすためや、便利さを享受するためです。

物質的な所有欲による満足感というのは一時的なもので終わってしまいます。

高価なもので一時的に満たされたとしても、すぐに飽きてしまい満足できなくなる、そしてもっと高価なものを所有して満たされようとする・・・このループに入ってしまうと終わりがありません。

これは「お金に使われている」状況です。

お金を使うのは、物質の所有欲で自分を満たすためではなく、自身の内面や健康・家族との時間・友人との交流のためと考えます。

そしてそれこそが豊かな人生と知っているのです。

お金持ちは「お金の扱い方」が上手なのです。

収入を増やすのは難しく、支出を減らすことは比較的簡単

余剰資金を増やすには

・収入を増やす

・支出を減らす

この2つの方法があります。

どちらの難易度が低いかといえば、支出を減らすほうがはるかに簡単です。

収入は自分でコントロールしにくい部分があります。

会社員の場合は会社からの給与で生活しています。

しかし、給与を決定するのは会社側です。

他者からの評価のため自分の努力だけで大きく増やすというのはなかなか難しいです。

突然採算がわるくなり、給与がダウンする、賞与カットを受けるなどは十分にあり得る話です。

対して、支出は自分でコントロールできる領域が多いです。

「お金持ち」を目指すならば、支出についてコントロールしていきましょう。

具体的な支出の見直し方法については別記事にて解説いたしますのでご覧ください。

まとめ

・お金持ちとは「お金の扱い方が上手な人」のこと

お金持ちになるためにはまずは「支出の見直し」をする

・収入を増やすよりも支出を減らすことのほうが簡単

最新情報をチェックしよう!