サラリーマンのたかがみの部屋です。

【解決】会社でやることがないときの対処法~職場で暇すぎて辛いあなたへ~

悩んでる人
悩んでる人

・会社でやることがない

・毎日、職場で暇すぎて辛い

・どうすればいいかわからない

こんな風に考えていませんか?

 

 

✔記事の内容

・会社でやることがないと辛い理由

・会社でやることがないときの対処法

 

 

会社でやることがないと辛いですよね。

過労死寸前まで働くのも辛いですが、やることがない状況というのも非常に辛いです。

 

何もせずにお金がもらえていいじゃない?

というのは経験したことのない人の妄想です。

 

人間が一番たえられないのは「退屈」です。

退屈は何よりも辛いことです。

 

たかがみ
たかがみ
私も一時期会社でやることがなかったときがあります。

 

とにかく時間が過ぎるのが遅い!

 

周りは働いているので、暇にしていることに後ろめたさを感じてしまいます。

 

本記事では会社でやることがないときにどうすればよいかを解説します。

毎日、会社でやることがなくて辛い思いをしている方は読み進めてください。

今の辛い状況から解放されて、楽しい毎日を送ることができるようになります。

 

 

会社でやることがないと辛い理由

会社でやることがないと辛い理由をお伝えします。

 

・時間が過ぎるのが遅い

・暇すぎていろいろ考えてしまう

・自己嫌悪に陥る

 

 

順番に解説していきます。

 

 

理由①時間が過ぎるのが遅い

会社でやることがなくて辛い理由①は時間が過ぎるのが遅いことです。

 

労働時間を8時間とします。

8時間はかなり長い時間です。

家や休日ならばこの8時間で映画を見たり漫画を読んだりできます。

 

しかし、職場ではなかなか難しいでしょう。

 

何もせずに8時間座っている・・・・。

想像すれば、少し辛さがわかるのではないでしょうか?

 

1時間くらいたったかなとおもって時計をみても10分くらいしかたっていない。

これをひたすら繰り返します。

 

とにかく時間が過ぎるのが遅く感じます。

 

毎日繰り返していると、精神的に非常に負担です。

 

 

 

理由②暇すぎていろいろ考えてしまう

会社でやることがなくて辛い理由②は暇すぎていろいろ考えてしまうからです。

やることがある場合は、意識をやることに向けます。

しかし、何もやることがない場合は自然と内面側にエネルギーが向かいます。

 

普段考えもしないことを考えたりしてしまいます。

 

考えるという行為自体は非常に良いことなのですが、「考えても仕方ないこと」を考えても辛いだけで無意味です。

たいていの場合、ネガティブな方向に考えが進みます。

 

たとえば、私の場合日本の少子高齢化や年金問題のことが気になり始めて、ずっと考えていた時期がありました。

・自分の老後はどうなるのか

・日本はこのまま衰退していくのか

 

ずっと考え込んでいました(笑)

 

これらは非常に大事なことですが、「考えすぎても仕方がない」ですよね。

 

しかし、当時の私は勝手に不安になっていました(笑)

 

やることがないと考えすぎて、勝手にストレスを貯めてしまうのです。

 

 

 

理由③自己嫌悪に陥る

会社でやることがなくて辛い理由③は自己嫌悪に陥るからです。

 

周りが働いている中で自分だけがやることがないと、自己嫌悪に陥ります。

最初の数日くらいは「暇ができてラッキー」と思いますが、それを過ぎると気まずさを感じ始めるのです。

 

人間は良くも悪くも他人と比較をします。

仕事をして役に立っている周囲と、何もしていない自分を比較してしまうのです。

 

一度気になり始めると、ドツボにハマリます。

・何もやっていない自分は最低だ

・自分は何の役に立たない

こんな風に考えてしまいます。

 

会社という空間で何もしないでいることは自己嫌悪を加速させてしまうのです。

 

 

会社でやることがないときの対処法~基本編~

会社でやることがないときの対処法をお伝えします。

 

基本編・中級編・上級編と分けてお伝えしますので、あなたの状況に合わせて活用してください。

 

まずは基本編です。

すぐに実践できて効果の高いものに厳選いたしました。

 

基本編

・手伝うことはありますか?と声かけ

・メールの整理をする

・掃除をする

・研修資料を読む

 

順番に解説します。

 

基本編①手伝うことはありますか

他の人の仕事を手伝いに行きましょう。

基本中の基本ですね。

 

親切な人がいれば仕事を振ってくれる可能性があります。

仕事を覚えて、別の仕事ができるようになれば状況を変えられます。

 

声掛けしやすい職場ならば声をかけていきましょう。

 

 

基本編②メールの整理をする

メールを使う仕事であれば、メールの整理をしてみてください。

メールは知らない間にどんどんたまります。

 

・過去のメールを読み返す

・フォルダをわける

 

メールは過去のログにもなっているので、必要な時に取り出せるようしてくおきましょう。

 

複数人でのやり取りの場合は、他の人の仕事の流れを読むことで手伝えることが生まれる可能性もあります。

 

 

基本編③掃除をする

会社でやることがないときは、掃除も生産的です。

掃除は仕事の基本と言えます。

トヨタなどの日本を代表する企業(特に製造業)では必ず掃除に力を入れています。

 

✔掃除の基本

・無駄なものをすてる(整理)

・必要なものが必要な時に取り出せるように整える(整頓)

 

まずはあなたの机を掃除しましょう。

 

次は、職場の共用部分を掃除してみてはいかがでしょう

共用部分を掃除すればみんなからも感謝されます。

 

良いことばかりです。

 

 

基本編④研修資料を読む

 

会社には研修資料が存在すると思います。

会社でやることがない場合は過去の研修資料を読むこともお勧めです。

 

研修資料は仕事の実務の部分だけでなく、業界の状況や世の中の動きなども載っています。

読んでいてわからないことを調べていけば、あなた自身の知識が増えていくでしょう。

調べたことを自分なりにまとめてみれば、さらに効果的です。

 

会社でやることがないときの対処法~中級編~

会社でやることがないときの対策、続いては中級編です。

初級編は短期間(1日~数日)程度で終わるものでした。

中級編は少し時間のかかることに挑戦してみましょう。

 

中級編

・マニュアルを作成する

・小さな改善をする

・ネットサーフィンをする

 

順番に解説します。

 

中級編①マニュアルを作成する

 

既存の仕事をマニュアル化しましょう。

マニュアル作りは時間をかけることができます。

仕事の内容によりますが、最低でも数日かかるでしょう。

 

あなたが今まで経験した仕事全てでマニュアルを作れば、かなりの期間になります。

パワポやエクセルの基本的な使い方を覚えられるので一石二鳥です。

 

 

中級編②小さな改善をする

職場の仕事の改善をしてみましょう。

大きな改善は1人では難しいかもしれませんが、小さい改善ならばできる可能性があります。

たとえば、書類棚を整頓するのも改善です。

 

・いらない書類を捨てる

・使いやすいように配置を変える

・ラベルを貼る

 

 

今よりも良い状況に変えていける点を見つけて、少しずつ進めていきましょう。

 

 

 

中級編③ネットサーフィンをする

 

ネットサーフィンはかなりの時間を過ごせます。

自分の興味のある情報をインターネットで調べましょう。

しかし、サイトによっては会社からNGをくらう可能性があります。

おすすめは業界情報です。

業界情報を収集する場合は特に何も言われない可能性が高いでしょう。

 

ただ見るだけだと、すぐに飽きてしまう可能性が高いので、資料作りもしてみてはいかがでしょう。

業界について勉強して誰かに発表するつもりでレポートにまとめてみるのです。

 

うまくいけば、研修資料を「作る側」に回ることになります。

 

会社でやることがないときの対処法~上級編~

最後は上級編です。

ここまでは「やることがない中で、会社のためにできることを探す」という形でした。

しかし、上級編は完全に自分のために時間を使うという考え方になります。

 

今の職場に見切りをつけて、仕事の時間を自己投資に回してください。

 

上級編

・資格の勉強をする

・転職活動をする

 

 

上級編①資格の勉強をする

資格を取得するための勉強をしてみましょう。

資格を取得するにはまとまった勉強時間が必要になります。

 

たかがみ
たかがみ
普通に働いている中で、平日に2時間資格試験の勉強時間を確保するのはなかなか大変ですよね?

 

業務時間中に資格の勉強ができれば、かなり有利です。

もしも業務時間中に4時間勉強できれば、休日に勉強しなくても、十分な勉強時間を確保できます。

 

普通にやれば難易度の高そうな資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

上級編②転職活動をする

 

転職活動をしましょう。

根本的に解決を図るには転職してしまうのが一番簡単です。

 

転職活動には意外と時間がかかります。

やることが多いためです。

 

・転職サイトをみる

・求人を探す

・職務経歴書を作成する

 

また、転職活動は準備が重要です。

・業界の情報を調べる

・面接の想定回答をつくる

やることが多いため、働きながら転職活動するのは非常に大変です。

 

仕事でやることがないから、業務時間中に転職活動するのは非常に恵まれた状況と言えます。

 

 

 

会社でやることがないまとめ

✔まとめ

・会社でやることがないといろいろ考えがち

・会社でやることがないときは、まずはできることを見つけよう

・会社でやることがないときは、自分のために時間を使おう

 

会社でやることがないときの対処法をお伝えしました。

 

長い時間を過ごす会社なら、少しでも楽しく過ごしたいですよね。

 

自分を大事にするという考え方です。

 

人のために働くことも重要ですが、自分のために働くことも重要なのです。

自分が楽しいと感じられることは、必ず他人にも良い影響を与えられます。

 

自分のやりたい仕事をしているときは、仕事を非常に楽しいと感じられます。

 

自分のやりたいことを素直に見つめてみましょう。

 

やりたいことが見つからない人は専門家に相談してみてください。

 

転職エージェントはキャリアプランの専門家です。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたの心を少しでも軽くすることができたならばこれ以上の幸せはございません。

最新情報をチェックしよう!