サラリーマンのたかがみの部屋です。

【原因と対策!】仕事で自己肯定感が低い人の特徴~自己肯定感は高めることができる!~

悩んでる人
悩んでる人
自己肯定感が低い。
仕事がしんどい。

 

・自己肯定感が低いと思っている

・仕事で何か起こると自分が悪いと考えてしまう。

・自分を否定してしまい辛い。

・自己肯定感を高めたいと思っている

 

こんな風に考えていませんか?

 

自己肯定感が低い人の特徴と仕事に与える影響についてお伝えします。

仕事において自己肯定感は重要です。

自己肯定感が低いと「仕事で辛い」と感じることが多いからです。

一方、自己肯定感が高いとどんな仕事も活き活きとこなすことができます。

たかがみ
たかがみ
私もかつて自己肯定感が低く、毎日もんもんとした気分で仕事に取り組んでおりました。

しかし、現在は自己肯定感を高めることに成功し、充実した毎日を送っております。

自己肯定感は後天的にも高めることが可能なのです!

自己肯定感を高める方法についてもお伝えさせていただきます。

あなたが「自己肯定感が低い」と思っている場合はぜひ読み進めてください。

読み終えることで、自己肯定感があがり、仕事を楽しいと感じられるようになります。

 

自己肯定感とは何か

自己肯定感とは読んで字のごとく「自分を肯定する感情」のことです。

ときどき自信と勘違いされることがありますが、似て非なるものです。

自己肯定感は「ありのままの自分を受け入れて肯定する」ことです。

たとえば、あなたに何かコンプレックスや自信のない部分があったとしても、それはあなたの一部です。

自分の弱さも「ありのままの自分らしさ」と受け入れることが自己肯定感なのです。

 

仕事で自己肯定感の低い人の特徴~3つの思考回路~

仕事において自己肯定感の低い人の特徴についてお伝えします。

自己肯定感は自分を肯定する感情とお伝えしました。

たかがみ
たかがみ
つまり【自己肯定感が低い=自分を否定する】と言い換えることができます。

 

自己肯定感の低い人の思考回路を3つお伝えします。

 

・何でも自分が悪いと考えてしまう

・「仕事のミスによる叱責」と「人間性の批判」を混同してしまいがち

・「完ぺきにしなければいけない」と考えている

 

あなたにも心当たりがありませんか?

順番に解説していきます。

 

仕事で自己肯定感の低い人の特徴①何でも自分が悪いと考えてしまう。

仕事は一人ではこなすことができません。

あなたと同僚、取引先などたくさんの人が関わり仕事を行います。

人間以外にも納期や品質などが絡み合い状況はかなり複雑なものになっています。

複雑な状況の中でおこなう仕事では必ず「トラブル」が発生します。

トラブルの要因は状況によりさまざまですが、自己肯定感の低い人は「自分が悪い」と考えがちです。

しかも、そのことで自分を責める傾向があります。

 

仕事で自己肯定感の低い人の特徴②「仕事のミスによる叱責」と「人間性の批判」を混同してしまいがち

仕事でミスをしない人はいません。

世界で一番優秀な人でも仕事でミスをしているでしょう。

ミスをすると、誰かに迷惑をかけます。

迷惑をかけた場合は、上司や取引先から「注意」を受けるでしょう。

このとき「仕事のミス」と「あなたの人間性」とは全く別のものです。

多くの場合、「仕事のミス」という事象に対する注意は受けても、人間性を批判されることはないはずです。

しかし、自己肯定感の低い人は「上司に注意されて、自分はダメな奴だといわれた気がした」と受け止めてしまいます。

「仕事のミス」をすると「人間性」を混同してしまうのです。

 

普通の職場ならば、ミスをしても人間性を批判されることはありえません。

もしもあなたの今の職場が、仕事のミスで人間性を批判する職場だとしたら、その職場は大変危険です。

すぐに職場を変える努力をしてください。

関連記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

関連記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

 

仕事で自己肯定感の低い人の特徴③完ぺき主義

自己肯定感の低い方の特徴として「完ぺき主義」が挙げられます。

~しなければいけない

~であるべきだという考えです。

少しのミスに対して、自分にも他人にも厳しく接してしまうのです。

結果、自分を否定する場面が多くなります。

例えば仕事が60点の出来のとき、「60点しか取れなかった」と考えます。

 

自己肯定感は先天的に高い人と低い人がいる

自己肯定感は先天的に高い人と低い人がいます。

もともと持って生まれた自己肯定感の「総量」に違いがあるのです。

個人個人の外見が全員違うように、自己肯定感にも生まれ持った違いがあるということです。

ここで重要なのは「違いがある」というだけです。

生まれ持った自己肯定感が低いことに対して、卑屈になってしまうと自分を苦しめてしまいます。

大丈夫!自己肯定感は後天的に高めていくことができるので安心してください。

 

 

仕事で自己肯定感が低い人が自己肯定感を高めるための考え方

仕事で自己肯定感が低い人が自己肯定感を高めるための方法についてお伝えします。

 

自己肯定感は無理に高めようとしない

自己肯定感を高めていくうで、重要なのは「自己肯定感を無理に高めようとしない」ことです。

自己肯定感は自然とあがっていきます。

 

悩んでる人
悩んでる人
自己肯定感が低いのはいけないことだ!高めなくては!

この考えがすでに自己肯定感を奪ってしまいます。

「今の自分は自己肯定感が低い」と気づくことで十分です。

 

仕事の完璧主義をやめる

自己肯定感の低い人の特徴でお伝えしましたが、仕事の完ぺき主義が自己肯定感を奪ってしまいます。

~しなければという思考は自分にも他人にも厳しくしがちです。

あなたは真面目で誠実な方です。

仕事に対しても他者の期待に応えるために、「もっとこうすべき」と考えて打ち込んでいるはずです。

あなたのそのまじめさと誠実さは非常に素晴らしいことです。

しかし、世の中意外と「いい加減」でも回っていきます。

たかがみ
たかがみ
あなたの周りにも適当でいい加減な人がいますよね?

そんな人がいても会社は回っているはずです。

あなた一人がすべてを抱え込む必要はありません。

肩の力をぬいて、自分にも他者にも寛容でいましょう。

 

今この瞬間に集中する

自己肯定感の低い人は「まだ起こっていない未来への不安」や「すでに過ぎた過去への後悔」で気持ちが不安定になりがちです。

実際には、過去への後悔も未来への不安も本来存在していないものです。

過去の出来事は変えられませんし、未来の出来事に不安になっても仕方がありません。

今、この瞬間に意識を集中させるのが合理的です。

しかし、頭ではわかっていても、心が自然と自動再生のように不安や後悔を浮かび上がらせてしまいます。

「マインドフルネス」を取り入れてみてください。

マインドフルネスはオカルト的なものではなく「今、この瞬間の感覚と感情に集中する」ための思考法の訓練です。

マインドフルネスを取り入れることで、過去の後悔や未来の不安と決別することができるようになります。

 

仕事で自己肯定感が低い人が自己肯定感を高めるための行動(ワーク)

自己肯定感は後天的にも高めていくことは可能です。

ワークをこなすことで「自然とあがっていきます。」

具体的ですぐに実践できる自己肯定感を高める方法を7つ紹介しています。

ご参照ください。

関連記事:【厳選7つ】自己肯定感を上げて仕事を楽しもう~自己肯定感を高める方法~

関連記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

 

仕事で自己肯定感が低い人の特徴まとめ

・自己肯定感は「ありのままの自分」を肯定する感情

・自己肯定感は先天的に高い人と低い人がいる

・自己肯定感は後天的にも高めることができる

自己肯定感とは自分を肯定する感情です。

自分を大事にしていくことで育っていきます。

何よりも誰よりも自分を大事にしましょう。

 

仕事での自己肯定感は周囲の環境にも影響する

自己肯定感は周囲の環境にも影響します。

自己肯定感を高めてくれる人に囲まれていると、自己肯定感が高くなりやすいです。

逆に、自己肯定感を奪う人に囲まれて毎日を過ごすと自己肯定感は低くなりやすいです。

あなたの周囲の人はどうでしょうか?

・他者に必要以上に優位性をとる(マウントをとる)

・人間性を批判してくる

・他者の悪口をいう

もしも、周囲に自己肯定感を奪う人が多いと感じるならば、そのまま居続けることは得策ではありません。

仕事という長い時間を毎日一緒に過ごす相手が「自己肯定感泥棒」の場合は、あなたにとって重大な損害です。

職場を変えるという選択肢を検討しましょう。

具体的には「転職サイトに登録だけしておく」、「異動を打診する」という方法をとることです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

あなたの心を少しでも軽くすることができれば、これ以上の幸せはございません。

当サイトでは会社員生活を自由に豊かにするための知恵を配信しております。

あなたが会社や仕事のことで悩んでいるならば、他の記事もご覧ください。

きっとヒントが見つかるはずです。

おススメ記事:仕事が辛い。打たれ弱いと思っている人に伝えたいこと~自己肯定感を上げる方法~

おススメ記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

おススメ記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:転職活動はネットサーフィンと同じ

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:転職が最も成功するタイミング

おススメ記事:【厳選7つ】自己肯定感を上げて仕事を楽しもう~自己肯定感を高める方法~

 

最新情報をチェックしよう!