サラリーマンのたかがみの部屋です。

【体験談】転職活動で背伸びはするべきか?転職活動の不安【ノウハウ】

悩んでる人
悩んでる人
転職活動で背伸びをしていいのか?
どこまで背伸びをするべきか?

 

 

・転職活動で背伸びをしてもよいのか

・転職活動の背伸びをして入った後が心配

・そもそも転職活動が怖い

・転職活動でどこまで背伸びをすればよいのか

 

こんな風に考えていませんか?

 

今あなたは、会社に不満があり、転職活動したいと考えているけど、最初は何もわからなくて不安を感じていることでしょう。

良い条件で働きたいけど、背伸びをすると、入社した後で苦労をするのではないかと心配ですよね。

 

先に結論の一部を申し上げると、転職活動ではできる限り背伸びをしてください。

これ以上は無理だというくらい背伸びをしたほうがよいです。

この理由についても解説しておりますので、順番に読み進めてください。

 

本記事を読むことで転職活動への不安がなくなり、自信をもって背伸びをすることができます。

素敵な仕事を見つけて活き活きと働けるようになると素敵だと思いませんか?

そんな状態に近づくことができるのです。

 

では、最高の転職活動の一歩を踏み出しましょう。

関連記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別

関連記事:転職活動は暇つぶしのネットサーフィンと同じ

関連記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

 

転職活動で背伸びをしたほうがよいか?結論

結論としては転職活動においては背伸びをするべきです。

むしろ、転職活動は背伸びをすることで、良い条件で内定を獲得できると考えてください。

転職活動における背伸びは必須といえます。

理由について順番に解説していきます。

 

転職活動で背伸びをするべき理由

転職活動で背伸びをするべき理由をお伝えします

大きく分けて4つあります。

・転職活動は「自分という商品を売り込むための商談の場」

・自分こそが最大の資本。安売りしてはいけない

・年収は必ずしも能力だけで決まるわけではない

・次の転職を見越しておく

 

 

転職活動は「自分という商品を売り込むための」商談の場

転職活動は「自分という商品を売り込むための」商談の場です。

その商品が必要と思えば、買い手は多少高くても購入するものです。

また、安すぎる商品には不信感を抱きます。

あなたがなにか商品を買おうと考えているときをイメージしてください。

「これ、あんまし自信がないけど安くするので買ってください」

と言われて買いたい気持ちになりますか?

むしろ不安を感じると思います。

自信をもって高く売り込んでいきましょう。

 

 

自分は最大の資本。絶対に自分を安売りしてはいけない

自分は最大の資本という考えを持ってください。

どんな仕事をするにしても、自分こそが最大の資本です。

絶対に安売りしてはいけません。

資本を一度安売りすることを覚えてしまうと、どんどん安売りするようになってしまいます。

資本を高めていくには、常に「高く売るためにどうしたらよいか」という考えを持つ必要があるのです。

後述しますが、転職先が合わない場合、次の転職も検討する可能性があります。

その時に備えて、とにかく自分を高めるようにしましょう。

 

 

 

市場価値は能力だけで決まるわけではない

市場価値は能力とある程度比例しますが、運による要素もあります。

能力が高い人は必ずしも年収が高いというわけではないのです。

企業が求めている人材とあなたの持っている能力のマッチングに加えて、タイミングがあります。

極端な例ですが、年収水準の高い企業がオファーをだしたときに、誰も応募しなければ簡単に内定が得られるわけです。

 

 

次の転職も見越しておく

転職をするときは次の転職も見越しておきましょう。

転職は年収を高めるチャンスです。

当然現職の年収が高いほど、転職先の年収も高くなる傾向があります。

今回の転職で年収を高めることで、次の転職も有利に進めることができるようになります。

 

 

■転職活動で背伸びをする不安

【疑問回答】背伸びをして入社してしまっては苦労するのではないか?

転職活動で背伸びをしてしまった場合、入社後に苦労するのではないかという疑問です。

たくさんの給料をもらっているにも関わらず、その価値を提供できないことに対する心配ですね。

こちらについては、「心配ない」というのが回答です。

理由は、会社は組織で動いているためです。

時間とともに必ず適応していきます。

どの会社にも「働いていないのに給料をもらっているおじさん」がいます。

あなたも堂々としていましょう。

 

 

【疑問回答】どこまで背伸びをすればよいか?

どこまで背伸びをすればよいかという疑問です。

こちらは「できる限り」です。

 

理由は、背伸びはしようと思っても、できる範囲があるためです。

人は自然と身の丈に合った背伸びしかできないのです。

実際の背伸びでも170センチの人が背伸びをしても2mになることは不可能です。

転職活動においても、年収500万円の人がどれほど背伸びをしても、いきなり年収1億円になるのは無理があるでしょう。

しかし、背伸びをして年収700万円や800万円になる可能性は十分あります。

背伸びしすぎていると思っても、十分あなたの身の丈の範囲内に収まるのです。

自分では背伸びしすぎではないか?と思ってもそれでちょうどよい身の丈に収まります。

 

 

転職活動での具体的な背伸びの方法

具体的な背伸びの仕方としては、「希望を高く見積もること」です。

 

・年収

・希望職種

・企業規模

 

など自分の希望を整理して、高く見積もるようにしましょう。

先ほどもお伝えしましたが、自分では背伸びしすぎかなと思うくらいの条件でちょうどいいということを忘れないでください。

 

 

転職で背伸びするために~自己肯定感を高める

転職で背伸びするためには自己肯定感を高めることが効果的です。

自分には価値があると思えることで、自信をもって自分を高く売り込めるようになります。

自己肯定感が低いと自分を低く見積もってしまいます。

悩んでる人
悩んでる人
・自分なんて悪い条件で働いて当然だ
・自分みたいなダメな奴を雇ってくれた会社のために

特にまじめで責任感の強い人ほど、自分さえ我慢すればよいと自分を後回しにしがちです。

しかし、誰にでも自分を大事にして幸せになる権利があるのです。

 

自己肯定感を育てていきましょう

自己肯定感の育て方はこちらで解説しております。

関連記事:仕事が辛い。打たれ弱いと思っている人に伝えたいこと~自己肯定感を上げる方法~

関連記事:【厳選7つ】自己肯定感を高めて仕事を楽しもう!~自己肯定感を高める方法~

関連記事:【自分を大事にする】仕事が辛いと感じている人へ伝えたいこと~自分の心の声を聴こう~

関連記事:【厳選6つ】辛い仕事から逃げる方法~逃げたいなら逃げていい~

 

 

■転職活動で背伸びをするべきか~まとめ~

・転職活動では背伸びをしよう

・自分という資本を安売りしてはいけない

・自己肯定感を高めて背伸びをしやすくしよう

 

 

転職活動は誰しも不安がありますよね。

しかし、転職にはリスクはあるが、転職活動にはリスクがないということは覚えておいてください。

関連記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別

 

そして、転職活動の最初の一歩としてはとりあえず転職サイトに登録するだけで結構です。

暇つぶしのネットサーフィン替わりに求人を眺めるだけでも十分な転職活動と言えます。

関連記事:転職活動は暇つぶしのネットサーフィンと同じ

関連記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたの貴重なお時間をただけたことに深く感謝申し上げます。

 

当サイトでは会社員生活を自由にするための知恵を配信しております。

 

あなたの悩みを解決するための方法が必ず見つかるはずです。

おススメ記事:【自分を大事にする】仕事が辛いと感じている人へ伝えたいこと~自分の心の声を聴こう~

おススメ記事:【対策】会社が潰れてほしいと思う人へ~どうすればよいかお伝えします~【会社が大嫌い】

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときは仕事をサボろう~仕事をサボる方法~

おススメ記事:【具体例あり】仕事を当日休むのは良いこと!~仕事をいきなり休んだ日の過ごし方~

おススメ記事:【仕事】自分を大事にする働き方【辛いときは逃げてもいい】

おススメ記事:【簡単】仕事を押し付けられる人の特徴と仕事を断る方法~仕事を押し付けられないために~

おススメ記事:【逃げたい】仕事をいつまで頑張ればよいかと考えているあなたへ~いつでも逃げてよい~おススメ記事:仕事が辛い。打たれ弱いと思っている人に伝えたいこと~自己肯定感を上げる方法~

おススメ記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

おススメ記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:転職活動はネットサーフィンと同じ

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:転職が最も成功するタイミング

おススメ記事:【厳選7つ】自己肯定感を上げて仕事を楽しもう~自己肯定感を高める方法~

 

最新情報をチェックしよう!