サラリーマンのたかがみの部屋です。

【仕事】自分を大事にする働き方【辛いときは逃げてもいい】

あなたは自分を大事にした働き方をしていますか?

・やりたくない仕事を毎日している

・自分が我慢すればうまくいくと思っている

・仕事が辛いけど、働かなくてはいけない

このように考えていないでしょうか?

 

あなたは真面目で責任感が強く、優しい人です。

その責任感と優しさゆえに、必要以上に頑張りすぎていないでしょうか。

嫌な仕事をおしつけられたり、自分を後回しにした働きかたをしたりして、仕事を辛いと感じていないでしょうか?

 

自分を大事にした働き方ができるようになると、毎日活き活きと過ごすことができるようになります。

 

本記事では、「自分を大事にする働き方」について解説し、具体的にどうすればよいか書かれてあります。

 

私自身も昔は自分を後回しにした働き方をしていたために非常にツラい思いをしていました。

あなたが今仕事で自分を大事にできていないと感じているならば、私の経験がお役に立てるはずです。

一緒に自分を大事にした働き方をしていきましょう。

 

 

自分を大事にする働き方とは

自分を大事にする働き方とは何でしょうか。

自分を大事にするとは「自分の感情に素直になる」ということです。

感情とは「心の声」とも言い換えることができます。

あなたは働くときに自分の心の声を聴いていますか?

 

自分を大事にするとは~頭で考えて自分を後回しにしていませんか?

真面目で責任感の強い人にありがちなのが、

「~~すべきである」

「~~しなければいけない」

という考えです。

これは感情ではなく、理屈です。

つまり頭で考えているのです。

たとえば、心では「やりたくない」と思っていることを、「やらなければいけない」と頭で考えて心の声を打ち消しているという経験はありませんか?

 

自分を大事にする働き方~自己認知~

まずは、「あなたには心がある」ということを自覚してほしいのです。

今のあなたの行動は心の声に従ったものでしょうか。

それとも頭で考えた結果の行動でしょうか。

自分の状態を客観的に見つめるようにしてみてください。

これは「自己認知」と言い、「自分がどのような状態にあるか」ということを認識するのです。

人間が一番不安定なのは「わからない」ときです。

自分がどういう状態かわかるだけで、心は軽くなるのです。

自分の状態を客観的に感じる習慣が身につけば、心が軽くなります。

 

自分を大事にする働き方~心が痛んでいるときは、心がSOSを出しているとき

体に怪我を負ったときは痛いと感じますよね?

疲れがたまって体調を崩したこともあると思います。

これは体がSOSを出して、危険を知らせているのです。

体のSOSは生き残るための手段です。

同様に、心が痛んでいるときは心がSOSを出しています。

頭で考えすぎる人は心の声を自分で打ち消してしまいがちです。

 

自分を大事にする働き方~心の声を無視し続けると感情がマヒしてしまう

心が痛いと感じているのに、頭で心の声を無視し続けてしまうと、心の痛みがマヒしてきます。

辛いとか苦しいという感情を感じなくなってくるのです。

麻痺するのは耐性がついているわけではありません。

一時的に痛みを感じなくなっているだけであり、ダメージが大きな反動となって帰ってきます。

 

自分を大事にする働き方~心が壊れてしまった場合、取り返しがつかない~

麻痺してもなお、無理をし続けると心は大きなダメージを受けてしまいます。

心が壊れてしまった場合、回復するのにものすごい労力が必要になります。

最悪もとには戻らない可能性さえあります。

取り返しがつかないことになります。

 

 

自分を大事にする働き方をするためには、自己肯定感を育てていこう

自分を大事にするには自己肯定感を育てよう

自分を後回しにしている人は

悩んでる人
悩んでる人
自分なんか辛い思いをして当然だ。
もっと頑張らなくてはいけない

と考えて、自分を苦しめようとする傾向があります。

あなたにも自覚がありませんか?

こう考えてしまうのは、自己肯定感が低下しているからです。

自己肯定感とは自分を肯定する感情です。

自分を受け入れ、自分に優しくするための感情です。

自分を大事にするために、自己肯定感を育てていきましょう。

 

自分を大事にするには完ぺき主義を手放そう

あなたは完ぺき主義で苦しんでいないでしょうか。

頭で考えてしまう人は、「~~すべき」「~~しなければいけない」と考えてしまうとお伝えしました。

この背景にあるのは完ぺき主義です。

少しのミスで自分を必要以上に責めてしまい、自分を認めることができません。

完ぺき主義は自己肯定感を低めてしまう要因となるのです。

 

 

自分を大事にするには課題を分離しよう

共感力が強い人にありがちですが、他者の気持ちに対して、自分のことのように考えてしまっていないでしょうか。

たとえば、やりたくない仕事を頼まれたときに

悩んでる人
悩んでる人
・仕事を断ると、相手に「嫌な奴だ」と思われるかもしれない
だからこの仕事はやりたくないけど我慢して引き受けよう

このように考えたことはないでしょうか?

あなたが仕事を断った後に、相手がどう思うかは「相手の課題」です。

あなたが責任を負う必要はありません。

あなたの課題と相手の課題を分離するようにし、自身の課題にだけ向き合うようにしましょう。

これがアドラー心理学でいう「課題の分離」です。

他者の課題に対しては踏み込む必要がないのです。

 

 

自分を大事にする働き方を今の職場が許さないとき

あなたが自分を大事にしようとしても、会社がそれを許さない場合があります。

鬼上司
鬼上司
・会社のことを第一優先にしろ
・会社のこと以外考えるな

このような職場は正常ではありません。

人間は環境に大きく影響を受けます。

いくらあなたが「自分を大事にしよう」としても、長時間の過剰労働や上司のパワハラが日常茶飯事的に行われている職場では難しいでしょう。

このような職場はあなたの優しさに付け込んで、あなたの心を搾取しているのです。

全力で逃げるようにしましょう。

 

とにかく「逃げる」ということを見に着けてください。

心の声があなたに「逃げろ」と言っていることに耳を傾けましょう。

 

自分を大事にする働き方とは~あなたは仕事をしてもいいし、しなくてもいい

覚えておいていただきたいのは、あなたは目の前の仕事をしてもいいし、しなくてもいいのです。

あなたに選ぶ権利があります。

 

・頼まれた仕事を断っても構いません。

・仕事を突然休んでも構いません。

・仕事を変えても構いません。

・仕事を辞めても構いません。

 

誰かのために生きる必要はありません。

あなたの人生をあなたが選択して生きていくのです。

 

 

自分を大事にする働き方~まとめ~

・心の声を聴くようにしよう

・頭で考えて心の声を打ち消していないか自己認知しよう。

・自己肯定感を高めよう。

・あまりにもひどい職場なら全力で逃げよう。

・あなたはあなたの人生を生きましょう。

 

 

あなたは世界でただ一人しかいません。

あなたが傷つくと、あなたの大事な人は深く傷つきます。

そして、もしもあなたという人を失ってしまった場合は取り返しがつかないのです。

唯一無二の存在であるあなたを大事にしましょう。

 

自分を追い込んでしまっている人は、「今の会社で働くしかない」と考えがちです。

世の中にはたくさんの仕事があります。

決して今の会社が全てではありません。

たとえば、リクナビNEXTでは4万件を超える求人を取り扱っています。

たくさん求人があるのを見ると、「今の会社にしがみつかなくても大丈夫」と思えるようになります。

あなたは自由だということを決して忘れないでください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

 

当サイトでは、会社員生活を自由にするための方法を配信しております。

あなたの悩みを解決するための答えが見つかるはずです。

よろしければ他の記事もご覧ください。

 

おススメ記事:【具体例あり】仕事を当日休むのは良いこと!~仕事をいきなり休んだ日の過ごし方~

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときは仕事をサボろう~仕事をサボる方法~

おススメ記事:【自分を大事にする】仕事が辛いと感じている人へ伝えたいこと~自分の心の声を聴こう~

おススメ記事:【厳選6つ】辛い仕事から逃げる方法~逃げたいなら逃げていい~

おススメ記事:仕事の悩みでストレスを抱えている人が取るべきたった一つの行動

おススメ記事:【逃げたい】仕事をいつまで頑張ればよいかと考えているあなたへ~いつでも逃げてよい~

おススメ記事:仕事が辛い。打たれ弱いと思っている人に伝えたいこと~自己肯定感を上げる方法~

おススメ記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

おススメ記事:【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事が辛いと感じている人へ。~仕事を変えよう。異動する方法~

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:転職活動はネットサーフィンと同じ

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:転職が最も成功するタイミング

おススメ記事:【厳選7つ】自己肯定感を上げて仕事を楽しもう~自己肯定感を高める方法~

最新情報をチェックしよう!