サラリーマンのたかがみの部屋です。

仕事がツラいと感じているあなたへ。「仕事から身を守ること」の有効性を伝えたい

ご覧いただきましてありがとうございます。

たかがみと申します。

 

「会社員の生活を豊かにするための知恵」について配信しております。

 

あなたが、現在「仕事がつらい」「仕事がしんどくて仕方がない」と感じておられるなら今回の記事は有効です。

 

現在、「ツラい」と感じていなくても、いつかツラいと感じたときの対処法としても有効となります。

 

ぜひご一読ください。

 

 

この記事はこんな内容

仕事から「身を守ること」の重要性について

 

 

■この記事を読むことでこんな悩みが解消されます

仕事を「しんどい」と感じている
仕事で疲れ切ってどうしていいかわからない
いろんな仕事を押し付けられて消耗している

 

 

■この記事を書いた私はこんな人

・元スーパーブラック企業勤め

・不払い残業が月150時間越え当たり前

・仕事内容はクレーム処理でストレスフル

・上司はパワハラ気質

・あまりのストレスから30歳でガンに(精巣腫瘍、医学的には要因不明)

 

 

現在は転職し、年収が200万円ほどあがりました。

自由な時間も大幅に増えました。

仕事内容もストレスなく、楽しくやっております。

 

転職以外にも、さまざまな「知恵」を身に着けたことにより、生活が圧倒的に豊かになりました。

 

私の体験をもとに「生活を豊かにする知恵」をお伝えすることが目的です。

 

この記事を読むことで、あなたの心を少しでも軽くすることができれば、これ以上の幸せはありません。

 

 

 

 

結論

まずは結論を申し上げます。

 

・仕事がしんどいと感じるときは「身を守る」

・「身を守る」ことで状況が好転することがある

 

 

解説していきます。

 

仕事がツラいと感じているあなたへ

仕事がツラいと感じているあなたへ申し上げます。

 

本当にお疲れ様です。あなたは十分にがんばっています。

 

自分に対して優しくしてください。

 

「もっと頑張らねば」などと思う必要はありません。

 

今のあなたに必要なのは「自分を大事にする勇気」です。

 

あなたは本当に頑張っています。

 

 

仕事でツラいときは「身を守る」

 

仕事で身を守るときは「身を守る」という行為が有効であるということを覚えておいてください。

 

「身を守る」とは「防御行為」のことを指します。

 

 

 

ドラゴンクエストにたとえると

 

突然ですが、あなたはゲームをしますか?

 

私はドラゴンクエストが大好きです。

 

ドラゴンクエストはロールプレイングゲームです。

武器や防具を装備して、敵をやっつけて、冒険して世界を救うという感じです。

 

 

このドラゴンクエストには「戦闘」があります。

 

「戦闘」で敵と戦い、やっつけることで「経験値」や「お金」が得られるというシステムです。

 

戦闘においては、味方も敵も「チーム戦」で行います。

 

先に全員が戦闘不能になったほうが「負け」です。

 

この戦闘においてはいくつかの選択肢があります。

 

・たたかう→通常攻撃です

・じゅもん→魔法を使った特殊攻撃をします

・にげる →戦闘から離脱します(失敗する場合があります)

・ぼうぎょ→「身をまもること」に専念し、敵からのダメージを減らします。

 

今回はこの「ぼうぎょ」=「身を守ること」の重要性についてお伝えします。

 

 

「身を守る」とは、その有効性

 

戦闘において「ぼうぎょ」を選択すると、画面に「●●は、みをまもっている」と表現されます。

 

「ぼうぎょ」すると、そのターンそのキャラクターはほかの行動をすることができません。

 

その代わり「敵から受けるダメージ」をおおよそ半分に減らすことができます。

 

 

「みをまもる」メリットは何かというと、「戦闘不能」の状況を回避することです。

 

 

ドラゴンクエストでは、ダメージを受けると体力(HP=ヒットポイント)が減少していきます。

 

HPがゼロになると、「戦闘不能」になりす。

 

「戦闘不能」になると、一切の行動が不可能になってしまいます。

 

HPが0の「戦闘不能」になった場合は、回復させるのに膨大な手間がかかります。

(強力な呪文や貴重なアイテムが必要になります)

 

一方、HPが1でも残っていれば、回復させることは比較的容易です。

 

 

ドラクエにおける戦闘は「チーム戦」のため、1人が「ぼうぎょ」しても、ほかのキャラクターで「攻撃」するということが可能です。

 

つまり「ぼうぎょ」で、敵の攻撃をやり過ごし、その間にほかのキャラクターが敵をやっつけてしまえば被害を最小限に抑えることができるのです。

 

 

現実世界でも

現実世界でも我々は毎日「仕事」と戦っています。

 

「仕事」という敵をやっつけることで、「経験値」や「お金」を手に入れています。

 

「仕事」と戦うことで、HPが減っています。

 

休息をとることで、HPを回復させて、次の仕事と戦うということを繰り返しています。

 

 

仕事がツラいと感じているのなら

あなたが仕事をツラいと感じているのなら、あなたは今HPがなくなる寸前だといえます。

 

あるいは、日々の仕事で受ける「ダメージ」が大きすぎて回復が追い付いていないのです。

 

これを繰り返していくといつか「仕事」にやっつけられてしまいます。

 

現実世界においても、「戦闘不能」になると大損害をうけるのは同様です。

むしろ、もっとハードといえるでしょう。

 

肉体的なダメージ、精神的なダメージいずれも入院が必要で社会復帰まで大きな労力と時間が必要になります。

 

少しでも体力が残っていれば回復は比較的容易ですが、「戦闘不能」になると回復には大幅な時間がかかります。

 

「身を守る」という選択肢があることを覚えてください。

 

 

 

ぼうぎょは何もしていないわけではない

「ぼうぎょ」はなにもしていないわけではありません。

 

「ぼうぎょ」というのは「戦闘不能」を回避するための立派な行為です。

 

ドラゴンクエストにおいては1人が戦闘不能になると戦力が大幅にダウンします。

 

そして、その戦闘不能から回復するには膨大な労力が必要になります。

 

戦闘不能にさえならなければ、容易に回復できます。

 

現実世界でも同様です。

 

「戦闘不能」を回避するということは、あなたにとっても周囲にとっても合理的な行為なのです。

 

そういう意味で「ぼうぎょ」は「生き延びる」ための非常に有効な手段といえるでしょう。

 

 

どんな「ぼうぎょ」がある

 

私もスーパーブラック企業にいたときは日々必死でした。

毎日、毎日負荷の高い仕事を長時間にわたりこなしておりました。

 

強烈なダメージを受けていました。

 

仕事にやっつけられる寸前です。

 

「このままでは非常にまずい」と本能的に感じていました。

 

その中で身に着けていった「ぼうぎょ」をいくつか紹介します。

 

 

仕事から遠ざかる

基本的には「仕事」という敵から遠ざかるのが一番有効です。

 

「仕事」がツラい、しんどいと感じているということは「仕事から受けるダメージ」が大きすぎるのです。

 

そのダメージを与えてくる「仕事」から距離をとるようにしましょう

 

 

「自分が弱っている」ということを認識する

現実世界においてはゲームと違って「残りのHP」がわかりません。

 

「もっと頑張らなければ」と考えるほど、状況が悪化する可能性があります。

 

「自分が弱っている」と自覚することで、今自分になにが必要かということを正しく判断できるようになります。

 

その中で、「ぼうぎょ」や「にげる」「かいふく」という選択肢を選ぶことができるようになるのです。

 

 

「弱っている」ということを周囲に伝える

これも非常に重要です。

 

周囲もあなたの「ツラさ」に気づいていない可能性があります。

 

あなたのHPが残り少ないという状況を把握していないため「仕事」をどんどん回している可能性があるのです。

 

「HPが残り少ない」ということをお伝えすることで、仕事のペースを調整してもらえる可能性は高いでしょう。

 

 

協力をあおぐ

自分で仕事をこなすのが困難であるという点を伝えましょう。

 

そのうえで、誰かに一緒に仕事をしてもらえれば「仕事」をやっつける難易度は大幅に下げることができるようになります。

 

 

スーパーブラック企業の場合は

私の場合は、スーパーブラック企業にいました。

 

非常に疲弊していたので、上司にその旨を何度も相談しました。

 

しかし、当時の上司は「人の痛みなどなんとも思わないサイコパス」でした。

 

いつも「そんな甘えてどうする。もっとがんばっているやつはいくらでもいる」と言ってきました。

 

職場の空気も劣悪であったため、仕事において相談できる人は誰もいませんでした。

 

私の場合はかなり極端な例ですが、「相談しにくい状況」という場合もあると思います。

 

その場合は「一切の仕事を断る」ことをおすすめします。

 

最初はかなり勇気のいる行為です。

しかし、「そうしないと自分が死ぬ」と考えれば、文字通り「必死」になります。

 

必死で「仕事を断っておりました」

 

これらについては別記事でも紹介します。

 

 

 

あなたこそが一番重要である

 

会社は組織です。

あなたがいなくても必ず仕事は回ります。

 

明日から誰か1人がいなくなったとしても、別の誰かがその仕事をします。

 

それが組織の良さでもあります。

 

仕事に対してあなたが一人で抱え込まなくても大丈夫です。

 

一方で、あなたという存在はあなたしかいません。

大切な家族や友人にとってあなたはかけがえのない存在です。

 

あなた自身を大事にしてください。

 

まとめ

最後にまとめます。

・身を守ることでダメージを減らす行為は有効である

・仕事がツラいときは「ぼうぎょ」をとる。

・あなたこそが一番大事

 

あなたには「ぼうぎょ」という選択肢があるということを忘れないでください。

 

お読みいただきましてありがとうございました。

 

あなたの心を少しでも軽くする子ができればこれ以上の幸せはありません。

 

 

最新情報をチェックしよう!