サラリーマンのたかがみの部屋です。

【体験談】仕事の悩みでストレスを抱えている人がとるべきたった1つの行動

・毎日の仕事がつまらない

・人間関係で消耗している

・現在の収入で将来が不安だ

こんな悩みを抱えていませんか?

仕事の悩みは大きなストレスになりますよね。

毎日長い時間を過ごす仕事のことで悩むと受けるストレスはかなり大きいです。

私自身、仕事で悩み大きなストレスを抱えていた経験があります。

・残業毎月100時間越えのスーパーブラック企業経験者(MAX月150時間を3か月連続)

・過大なストレスから30歳でガンを経験(精巣腫瘍、医学的には根拠不明)

下手をしていたら本当に死んでいたほどのストレスを受けていた私が「仕事の悩みによるストレス」の原因とストレスを減らすための「具体的な行動」についてお伝えします。

私の実体験ですが、たった1つの行動で大きくストレスが減り、人生が変わり始めました。

最後までお読みいただくことで、あなたの仕事のな悩みのストレスを減らせるはずです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:仕事で打たれ弱い人へ~自己肯定感を高める方法~

仕事の悩みが大きなストレスになっている人の特徴

仕事のことで悩みストレスを抱えている人には3つの共通点があります。

・責任感が強く、まじめな人

・繊細で細かい配慮ができる人

・仕事ができる人

順番に解説していきます。

 

責任感が強くまじめな人

仕事のことで悩む人に共通する1点目

「責任感が強くてまじめな人」という点です。

あなたは自分の仕事に対して、誠実に対応をしようとしています。

いい加減な対応をしている人は悩んだりしていません。

自分の仕事に対して「こうすればもっとよくなる」と考えながら、行動しています。

仕事に悩みストレスを抱えているのは、あなたが責任感が強くてまじめな証拠です。

 

繊細で細かい配慮ができる人

仕事のことで悩む人に共通する2点目

「繊細で細かい配慮ができる人」という点です。

仕事は1人で行うものではなく、他者と関係しながらやっていきます。

あなたの上流工程の人や、下流工程の人そして同じ系列で働く人がいるはずです。

そこに納期やお客様との関係などいろいろな因子が複雑に絡みあって、さまざまな仕事を形成しています。

たくさんの人が介入する以上、仕事には必ず「抜け漏れ」が発生します。

・このままだと、順調に進まない

・計画が失敗する要因

あなたは、これらに早く気づくということが多いはずです。

この「抜け漏れ」に気づくということが大きなストレスになっています。

「抜け漏れ」に気づいてしまうと、それだけで不安感から十分なストレスになります。

そして、責任感の強いあなたは「抜け漏れ」に気づき対応をします。

結果、さらに負担がかかっているのです。

 

仕事ができる人

仕事のことで悩む人に共通する3点目

あなたが仕事のことで悩んでいるのはあなたが「仕事ができる人」だからです。

これは断言できます。

誰が何と言おうと間違いありません。

もしかすると、あなたは社内で「仕事ができない」という不当な評価を受けて、自信を無くしているかもしれません。

その場合は「仕事ができない」と言われていることでひどく落ち込んでいるでしょう。

しかし、それは間違いです。

社内の人の見る目がないだけです。

悩みは改善をしようという思いから生まれています。

仕事で悩んでいるということは改善を意識していることにほかなりません。

改善を繰りかえせる人は間違いなく仕事ができる人なのです。

 

仕事の悩みのストレスを大きく減らすための行動

仕事の悩みでストレスを抱えている場合、ストレスを大きく減らす必要があります。

ストレスは健康にとって大きな敵です。

私も毎日多大なるストレスを受けていたことにより、ガンになったと言えます。

 

具体的にやることはまず1つ

仕事の悩みのストレスを減らすための行動として、具体的にまずやることはたった一つの行動で十分です。

転職サイトに登録“だけ“することです。

登録するだけで十分です。

5分で完了します。

なぜ、1つの行動でよいのか。悩んでいる原因は「長所」だから。

仕事のことで悩んでストレスを抱えている人には3つの特徴があるとお伝えしました。

・まじめで責任感が強く

・繊細で細かい配慮ができ

・仕事ができるという特徴です。

この3つに原因があると伝えると、「打ち消そう」と考える人がいます。

例えば、細かい配慮ができるため疲れるなら「気づかないフリ」をしようと考えます。

しかし、この3つの特徴はものすごい長所です。

打ち消そうとするのは非常にもったいないことです。

また、無理に打ち消そうとすると、別の部分で心に負担がかかるでしょう。

よって、考え方としては長所をもちつつ「何かあっても大丈夫」と思える安心感をいだいておく方法が健全と言えます。

合わせて読みたい・・・あなたの長所を知る方法

そういう意味で転職サイトに登録する“だけ”で大きな安心感が生まれます。

・転職サイトに登録するだけで、気持ちに余裕が生まれる

・視野が広がることで悩みが解消する可能性がある

・いざというときに本当に転職ができるという自信になる

ちなみに登録しても勧誘の電話などは一切かかってきませんのでご安心ください。

 

どの転職サイトが良いか

では、どの転職サイトに登録すべきかですが、転職サイトはすさまじい数があるため、どこに登録すればよいか悩むと思います。

正直、1社登録すれば十分です。

1社登録して、物足りなさを感じた場合には2社目を登録するという方法をお勧めします。

そして1社だけを選ぶならば、私はリクナビNEXTにします。

・業界のリーディングカンパニー(信頼性)

・求人掲載数最多

・初心者にも操作しやすいレイアウト

・求人の自動メール配信

・グッドポイント診断(無料)

あわせて読みたい・・リクナビNEXTの特徴

たとえ、転職志向がなくても求人を見るのは有意義です。

私は今、転職志向はありませんが、登録して求人をときどき見ています。

たくさんの求人を眺めるのは普通に面白いと感じますよ。

合わせて読みたい

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

今は仕事の悩みがない場合

もしも、あなたが今は仕事の悩みがない場合は、リスクヘッジをしておきましょう。

なぜなら、今は会社に不満がなくても、会社員は状況が変わる可能性がいつでもあるからです。

・異動による人間関係や仕事の変化

・会社の状況の変化

また、「仕事に悩みがない状況」というのは大きなチャンスでもあるのです。

関連記事・・・悩みがない場合は大きなチャンス

合わせて読みたい

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

仕事の悩みが大きなストレスになっている原因と対策まとめ

大事なことなのであらためてお伝えしますが、仕事のことで悩んでストレスを抱えている人は間違いなく「仕事ができる人」です。

悩んでいるということは「改善」を意識していることに他なりません。

仕事の基本は改善の繰り返しです。

そういう意味で悩みは改善を生むための母と言えます。

仕事関係であなたが悩んでいる時点で、あなたは必ず何か改善を意識しています。

本来なら、会社という組織で一番大事にされる(評価される)べき存在です。

そんなあなたを正しく評価していないとすれば、互いにとって不幸と言えます。

正当な評価を受けられる場を求めるべきでしょう。

まずはリクナビNEXTに登録だけしてみて、自身の本当の価値について考えてみてはいかがでしょうか。

私がそうでしたが、本当に視野が広がります。

今の会社がすべてではないと思えるだけで、日々の仕事のストレスを大きく減らすことができるのです。

また一度、ご自身の適正年収をご確認してみることもお勧めします。

自己評価診断

年収評価

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

本記事を通して、もしもあなたの心を少しでも軽くすることができたのならば、これ以上の幸せはございません。

おススメ記事:転職が怖いと感じている人へ伝えたい【転職活動はノーリスク】転職と転職活動は別!

おススメ記事:【厳選9つ】仕事が辛いときに頑張る方法

おススメ記事:仕事の嫌なことを忘れる方法7つとやりがちな失敗方法2つを紹介

おススメ記事:転職活動はネットサーフィンと同じ

おススメ記事:自分が何に悩んでいるかわからないときの対処法

おススメ記事:転職が最も成功するタイミング

おススメ記事:仕事で打たれ弱い人へ~自己肯定感を高める方法~

 

最新情報をチェックしよう!