サラリーマンのたかがみの部屋です。

【辛い】職場の空気が悪いときの対応策【対処法】

悩んでる人
悩んでる人
・職場の空気が悪い、辛い

・職場の空気が悪い中でどうすればいいのか

こんな風に考えていませんか?

毎日長い時間を過ごす職場の空気が悪いと辛いですよね。

 

✔記事の内容

・職場の空気が変えられない理由

・職場の空気が悪いときの対処法

 

 

私も職場の空気が最悪の中で働いていたことがあります。

毎日、辛い時間を過ごしておりました。

 

先に結論をお伝えすると、職場の空気が悪い場合、改善するのは不可能です。

 

では、辛い状況を変えることはできないでしょうのか?

 

そんなことはありません。

きちんと対応すればあなたの状況を変えることは必ずできます。

 

 

本記事では、職場の空気が悪いときにどう対応すればよいかについて解説してあります。

 

本記事を読むことで、職場の空気が悪くて辛い思いをしている現状から抜け出すことができます。

 

 

職場の空気が悪い状態は変えられない

まず、前提をお伝えします。

「職場の空気が悪い」状況は変えることは不可能ということです。

 

あなたがもしも「職場の空気を頑張って変えよう」としているのならば、不毛です。

 

その努力を続けていくとあなたはボロボロになってしまいます。

今すぐやめましょう。

 

職場の空気が悪い理由は大きく分けて2つあります。

 

・仕事内容がストレスフル

・働いている人がヤバい人達

 

順番に解説します。

 

職場の空気側悪い原因①仕事内容がストレスフル

 

職場の空気が悪い原因は仕事内容です。

ストレスの高い仕事の場合、基本的にみんなイライラしてします。

 

仕事の押し付け合いも発生するため、自然と空気は悪くなります。

たとえばクレーム処理などがわかりやすいでしょう。

 

私の以前の職場もクレーム処理で、みんな仕事を押し付けあっていました。

 

ストレスが多い仕事を明るくまじめにこなしていける人はそれほど多くありません。

必然的に職場の空気は悪くなるのです。

 

 

職場の空気が悪い原因②働いている人がやばい

 

もう一つの原因は働いている人です。

仕事内容が普通でも、働いている人がやばいと職場の空気は悪くなります。

 

たかがみ
たかがみ
私の以前の職場はやばい人がごろごろいました・・・・。

 

特にやばい人が権力を持っている場合は最悪です。

・強烈なお局さん

・理不尽なことを強要してくる上司

 

全員がこの人たちに振り回されることになり、職場の空気は悪くなります。

 

 

職場の空気を変えようとするとボロボロになる

 

職場の空気を変えようとするとボロボロになります。

辛い思いをしてしまいます。

 

たかがみ
たかがみ
なぜなら変化をさせるためには、原因を取り除く必要があるからです。

 

職場の空気が悪い原因は先ほどお伝えした2つです。

・仕事のストレスが高い

・やばい人が多い

 

 

あなたが職場の空気を変えようと努力します。

すると、この原因を取り除く必要がありますよね?

どうなるかというと・・・・

 

・仕事を押し付けられる

・やばい人の相手をさせられる

 

どちらも非常に大変なのは想像できると思います。

これらにエネルギーを注いでいては、確実にぼろぼろになります。

私自身も職場の空気を変えようと努力した結果、ボロボロになってしまいました。

 

 

職場の空気よりも自分を大事にしよう

 

空気の悪い職場を変えることよりも大事なことがあります。

それはあなた自身です。

 

自分自身を一番大事にしてください

 

 

職場の人はあなたの大事な人ですか?

家族や親友ならばあなたが何かを犠牲にして変えようとする意味はあるかもしれません。

しかし、職場の人にそこまで義理立てする必要があるでしょうか?

 

むしろ、あなたに意地悪をしてきたことのほうが多いでしょう。

そんな職場のためにあなた自身を犠牲にする必要は一切ありません。

 

空気の悪い職場よりも、自分自身を大事にしてください。

 

 

職場の空気が悪いときの対応策

職場の空気が悪いこときはどうすればよいのでしょうか?

職場の空気が悪いときの対処法をお伝えします。

 

・社内の相談窓口に相談する

・休む

・異動する

・転職活動をする

 

それぞれで解説しています。

 

 

社内の相談窓口に相談する

 

社内の相談窓口に相談しましょう。

 

誰かに話すことで、心が軽くなることはあります。

自分は何に悩んでいるかを明確にすることで、とるべき行動がはっきりするためです。

 

人間は宙ぶらりんのときが一番つらいのです。

また、相談することで配置換えや休職処置などの適切な対応をとってくれる可能性があります。

 

✔相談先

・信頼できる先輩

・産業医

・労働組合

 

相談しやすい人に相談してみましょう。

 

 

休む

 

しばらく会社を休んでみましょう。

休むことで状況が改善します。

 

✔休むメリット

・体の疲れが取れる

・心がリフレッシュする

・周囲に今の状況を伝えられる

 

休むことで迷惑をかけてしまうかな?と考えてしまうかもしれません。

しかし、何よりもあなた自身を大切にしてあげてください。

 

辛いと感じている中で休まずに頑張り続けてしまうと壊れてしまいます。

 

勇気をだして休んでみましょう。

 

 

異動する

 

職場の空気が悪いときは異動してしまいましょう。

異動の希望を伝えてください。

 

大事なのははっきりと理由を伝えることです。

今の職場が自分にあっていないことを伝えましょう。

 

人事権のある人へ相談するほうが動きは早くなります。

 

・人事部へ伝える

・部長クラスへ伝える

 

伝え方はメールでも電話でも構いません。

伝えやすい方法で、あなたの率直な思いをぶつけてみてください。

 

 

転職活動する

 

いざというときのために転職活動をしておきましょう。

すぐに転職しなくても活動をしておくだけで心に余裕ができます。

 

転職エージェントを利用することをおススメします。

 

 

転職エージェントは「仕事の悩みの専門家」だからです。

転職する人は「仕事の悩み」を抱えていますよね?

エージェントは多くの仕事の悩みに対応してきた経験があります。

 

 

転職ありきではなく、今の会社での悩みについても親身になって導いてくれます。

最終的に「転職しない」という選択をするとしても、相談はしておいたほうが良いでしょう。

 

✔メリット

・業界や職種の情報が手に入る

・相談に乗ってもらえる

・精神的ゆとりが生まれる

 

転職エージェントは登録無料で利用できます。

メリットが多すぎて現代では登録しないことがデメリットと言えるレベルです。

 

たかがみ
たかがみ
私も転職後もエージェントと定期的に情報交換していますよ。

 

 

職場の空気が悪い~まとめ~

職場の空気が悪いときの対処法についてまとめます

・職場の空気が悪いのは変えられない

・職場の空気が悪いのは仕事か人間が原因

・職場の空気が悪いときは、相談か休むか異動か転職しよう

 

 

職場の空気が悪い中で働くことは非常に辛いことです。

 

我慢しなきゃと考えるとますます自分を追い込んでしまいます。

 

日本ではどうしても我慢することを美徳と考える風習があります。

しかし、我慢した結果、あなたが大ダメージを受ける可能性があります。

これは大変不幸なことです。

 

 

大事なのは我慢よりも行動です。

 

我慢しても状況は変えられませんが、行動すれば状況は変えられます。

ほんの少しの勇気を出して行動してみてください。

 

私の場合は転職エージェントに登録するという5分の行動が、その後の人生を大きく変えることになりました。

 

自分のやりやすい方法で行動してみてください。

最新情報をチェックしよう!