新卒入社半年~7・8ヶ月!しんどい!仕事できない無能?毎日怒られるのがきつい・つらい!新入社員に求められるレベルを解説

 

新卒入社で半年~7・8か月ほどたつけど、怒られてばかり、全然仕事を覚えられないし私って無能なのかな・・・・

求められているレベルはどのくらいのものか知りたい。

 

入社して半年から7・8か月くらいは精神的につらい・きついと感じ、いろいろと悩みますよね。

 

仕事が全然できないと感じて自信を失っていませんか?

毎日周囲に怒られてばかりで、精神的に病んでいないでしょうか?

 

筆者も新卒で入社した会社で、怒られすぎて病んだ経験があるので、辛さはよくわかります。

 

本記事では、入社して半年で精神的に病む原因を解説。すぐできる対処法も記載しています。

入社半年~7・8ヶ月の仕事で求められているレベルについてもわかりやすく紹介します。

 

あなたが自分って仕事できなさすぎ・無能なのかな・・・と自信を無くしている場合でも、自信を回復させる方法も解説するので楽しみにしてくださいね。

 

★こんな人向け

・20代前半

・新入社員・第二新卒で入社・転職したての人

・非正規雇用で働いている人

 

 

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

新卒で入社して半年~7・8ヶ月はどんな時期?新入社員のつらい・しんどい時期

入社して半年~7・8か月はどのような時期でしょうか?

会社によっては1年間を上期、下期に分けている場合もあります。

半年はちょうど半期を過ごしたことになりますね。

 

夏季(6月)は賞与がなくても、冬季(12月)は4月~9月の実績に基づいて賞与が支給される会社も多いのではないでしょうか。

 

入社して半年は?

4月に入社した場合、半年~7・8か月後は10月~12月にあたります。

 

上期が終わり、下期が始まったところですね。

会社にもよりますが、多くの場合新入社員に対して、入社直後は研修を行うのが一般的です。

最初の1~2か月は研修だけで終わることも珍しくありません。

そこから適性や本人の希望に応じて、部門に配属されますが、今度は部門での研修やOJTが始まります。

入社半年! しんどい理由と対処法 (1)

全体研修では、会社の組織的なことを学びますが、実務については現場で学ぶしかありませんからね。

研修が1年続く会社もあるでしょう。

 

ちなみにまったく研修せずに、入社していきなり仕事をやらせる会社はブラック企業かも・・・・ちょっと注意が必要です。後ほど解説します。

 

入社して半年は、なじむのに精いっぱい

いずれにしても言えるのは、配属されてから2~3か月程度は、「なじむこと」に精いっぱいだったはずです。

 

仕事以外にも覚えることがたくさんありますよね?

・人の名前

・誰が何をしているか?

・会社独自の申請ルールなど

 

先輩や上司は仕事をしている状況ですので、ちょっとしたことを尋ねるだけでも、気を使いますよね。

入社して半年はそもそも「必要なインフラ」を整えるのに精いっぱいだったでしょう。

 

新卒入社で半年~7・8ヶ月がつらい・きついと感じる原因

入社して半年~7・8ヶ月は、きつい・しんどいと感じる人が多い時期であります。

この原因は環境の変化と仕事のバランスです。

 

変化にはストレスを感じるようにできている

入社して数か月は、毎日新しいことの連続で、必死です。

特に新卒の場合は、学生から社会人に変化し環境ががらりと変わっています。

 

人は環境の変化に対して、大きなストレスを感じるようにできているからです。

これは、現状維持バイアスと呼ばれます。

参照:現状維持バイアスとは

 

変化については、「ポジティブな変化」であってもストレスを感じることを覚えておいてください。

たとえば結婚や昇進などは、一般的には良いことですが、精神的には疲れを感じるのです。

参照:認知療法

まずは新しい環境に慣れるまでは精神的なストレスを感じるのは当然と認識しましょう。

 

自分はストレスを感じている」と認識するだけでも、精神的な負担は減らすことができますよ!

 

関連記事:辞めたい!新入社員が半年で会社を辞めていい理由を解説

関連記事

  ✔新入社員で今の会社を辞めたいけど、次が不安・・・・。 ✔新卒カードを使えなくなるから、怖くて動けない!   こんな風に考えていないでしょうか? 新卒で入社した会社を半年で辞めてよいか悩[…]

辞めたい!新入社員が 半年で辞めてもいい理由

しんどいのはバランスも原因

入社して半年~7・8ヶ月が辛い・きついと感じるのは、仕事とのバランスも要因です。

 

最初の数か月はある意味、目まぐるしく過ぎ去っていきます。

毎日毎日、目の前のことをこなすのに必死になっていたはずです。

 

非常に簡単なことであっても、毎日新しいことを覚えるのはそれだけ大変なことだからです。

ある意味「なにも考える暇がない」状況といえます。

 

しかし半年もすると、少しずつですが、人の名前や会社の制度については把握できているのではないでしょうか?

入社直後に比べれば、少し周囲を見られるようになってきているはず。

ある意味、ここまで緊張感でごまかしていた、精神的な疲労が出てきている段階なのです。

 

これが「きつい」「しんどい」という感情につながっています。

関連記事:合わない仕事を続けた結果30歳でガンになった話【実話】

 

新卒入社して半年で求められるレベルとは|仕事ができない・無能と感じるのが辛い

入社して半年たっても怒られていると、「自分って仕事ができないのかな?」と落ち込みますよね。

他の新卒の同期と比べて、落ち込みやすい時期でもあります。

✔公式サイト

位置調整のために入力し。ま!す

無能・仕事ができないと悩むのはあなたが真面目だから

自分が仕事できないかなって頭をよぎるのは、あなたが真面目に仕事の向き合っている証拠とも言えます。

 

とはいえ、考えすぎて病んでしまうと、ちょっとしんどいですよね。

筆者も新卒で入社して半年で、病みすぎて非常につらかった時期があります。

 

大丈夫。

自分のペースでコツコツと積み重ねていれば、必ず成長につながります。

だから、自分に対して少しおおらかになってみてはいかがでしょうか

関連記事:【体験談あり】合わない会社をさっさと辞めるのはあり?結論ありです。

 

新卒入社して半年~7・8ヶ月でする仕事

真面目なあなたは、求められているレベルに追い付いていないと感じていませんか。

入社して半年~7・8ヶ月で求められる仕事のレベルについて解説します。

 

入社して半年でする仕事は、会社によってまちまちですが、基本的には「誰かの補助」の仕事です。

・会議に出席して議事録をとる

・資料作り

・データ集計作業

 

自分の裁量で仕事を回すのではなく、上司や先輩の仕事に対して、「作業部分」で貢献する形がほとんどではないでしょうか。

 

求められるもの

上司や先輩の仕事に対して、作業で貢献する場合、「求められるもの」は相手の立場になるとわかります。

あなたが自分の仕事をするときに、人手が足りなくてお願いしている場合、どのようにしてもらえれば助かりますか?

 

たとえば、単純な議事録作成でも工夫のしがいはあります。

・全部読むのが大変な人のために、3行ほどのまとめを挿入する

・web会議の録音機能を使って聞き漏れを減らす

・読みやすいようにレイアウトを変える

 

「受け取った相手がどうすれば、助かるか」の観点を心がけていけば、あなたの力にもつながっていきますよ!

 

新卒入社半年~7・8ヶ月で怒られるのは普通なのか|体験談

入社して半年で怒られるのは普通なのか気になるところですよね。

 

結論としては、普通の社会人はめったなことでは怒りません。

入社半年! しんどい理由と対処法 (2)

よって怒られすぎる会社は非常に危険です。

ブラック企業の可能性が高いので、転職も検討しましょう。

 

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

関連記事:直感で合わない職場はすぐに辞めてもいい?体験談をもとに解説

 

普通の会社では社会人は怒らない

仕事をするうえで、よくある理屈が「怒られているうちが花」という言葉です。

 

入社して、半年くらいは仕事でもミスをして上司や先輩に迷惑をかけることもありますよね。

筆者もしょっちゅう怒られていました。

 

自分のレベルが足りないからだと、奮い立たせて気持ちを前向きにしようと頑張っていました。

 

しかし、これは後から気づいたのですが、いくら仕事であっても「怒る」のは社会人として論外です。

まともな大人ならば、感情的にならずに相手の心情も気遣いながら、改善点を伝えてきます

 

仕事でミスが起こった時に重要なのは、責任転嫁ではありません。

・事態を収拾すること

・同じミスを繰り返さないようにすること

 

そもそも、上司や先輩のほうが権限もある上に、高く給料をもらっています。

 

入社して半年~7・8ヶ月程度のあなたが仕事をミスするのはある意味当たり前。

あなたがミスをするのは、仕事を振っている側がきちんと伝達できていないのが責任です。

 

あなただけが悪いと新人を理不尽に怒る様な人は、ろくな人ではありません。

言われたことを、真面目に受け止めないようにしましょう。

 

もしも、まともでない上司や先輩ばかりの職場と感じる場合は、職場を離れる努力も必要かもしれません。

 

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

怒られたことを前向きに考える必要はない

 

怒られたときに、気持ちを前向きにしようとしていませんか?

筆者もやっていたのですが、まじめな人ほど怒られたときに「自分が悪い」と考えがち。

・自分のために怒ってくれている

・悪いのは期待に応えられない自分だ

・もっと努力しないと

 

こんな風に考えていないでしょうか?

あなたの向上心は素晴らしいものですが、自分を責めすぎると本当につらくなります。

 

周囲に対する優しさよりも、まずは何よりもあなた自身に対して優しく接してください。

 

怒られたことを無理に前向きに受け止めようとせずに、「こんな考えの人もいるんだな」と受け流すことも、あなたの心の健康を保つために必要なのを覚えておきましょう。

 

入社して半年~7・8ヶ月もいれば職場の雰囲気はわかる|しんどいという直感

入社して半年~7・8ヶ月もたつと職場の雰囲気はだいたいわかります。

最初はなじむのに精いっぱいだったでしょうが、徐々に周りが見えるようになってきたからですね。

 

やばい会社にはやばい人がいる

残念なことに、会社の中には信じられないくらいいい加減な人や、やばい人がごろごろしています。

 

学生の時に「自分って社会不適合物かも?まじめに働けるかな」という不安を一度は考えたでしょう。

 

しかし、会社の中のほうがやばい人がいます・・・。

 

学校の場合は教師という統括者がいます。

また学生はさまざまなルールで守られているため、統制が取れていたのです。

 

しかし、会社の場合は違います。

会社の常識は社会の非常識」ともいわれるように、独自の空気やルールがあり、それによって、雰囲気が形成されます。

 

結果、世間一般の常識からかけ離れたような「モンスター」が誕生するのです。

 

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

やばい人がいる組織は、会社全体がやばい

 

筆者も新卒で入社した会社にやばい人がごろごろいました。

・すぐに怒鳴り散らす

・新入社員相手にマウントをとる

・「君のため」と言い、人格否定する

・残業時間申請できない

・無駄な飲み会の連れまわし

 

組織の雰囲気を作っているのは、そこに所属する「人」です。

人の集合体が組織だから当然ですよね。

 

つまり、やばい人がいる会社は、会社全体がやばい可能性が非常に高いです。

 

まともな会社なら、やばい人を放置することはありません。

そもそも入社させない

適切な処置をとる

 

このような仕組みが働いておらず、どんどんやばい人が滞留しているといえるでしょう。

 

やばい会社の場合はさっさと転職してしまうのもあり

入社して半年たって、「周囲にやばい人が多いな」と感じる場合は、転職してしまうのもありだと思います。

 

あなたの感性は正しいです。

 

あまりにも周囲がおかしい環境にいると、「自分のほうがおかしいんじゃないか」と悩んでしまいがち。

特に新卒で入った会社の場合は、「社会はこんなもんかな」と自分で無理に納得させてしまうんですよね。

 

そもそも比較対象がないと、「自分の会社はまともなのか」に自信を持って判断できないのではないでしょうか。

 

そういう意味でも転職活動で情報を集めるのはおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、ほかの会社の働き方や人間関係を詳細に把握することができますよ。

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

新卒入社から半年~7・8ヶ月でも転職はできる時代

最近は日本でも転職がスタンダートになりつつあります。

終身雇用制が死語になるのも時間の問題でしょう。

 

厚生労働省が2019年に実施した調査によると社会人の32%が入社3年以内で転職を経験

参照:厚生労働省

 

上記は、「実際に転職した人」の割合ですので、転職活動した人間や、転職を検討した人の割合はもっと高いといえるでしょう。

 

半年で転職するには?

入社して半年~7・8ヶ月でも転職できるかな?と不安になりますよね。

 

なにをどうしていいか不安な場合は、転職エージェントを活用することをお勧めします。

完全無料で利用できて、余計な営業の勧誘はありません。

 

登録後はwebでのキャリア相談を実施してくれて、親切丁寧なサポートが受けられます。

 

20代の最初の転職の場合は、はリクルートエージェントがおすすめですね。

 

業界最大手のリクルートが運営しており、求人数は断トツでナンバーワンです。

社内には多くのノウハウが蓄積されているので、初めての転職の場合は必ず利用しましょう。

位置調整のために入力し。ま!す

職務経歴書の添削や、業界情報、キャリアアドバイス・・・どれも実になる情報ばかりです。

特に、登録者限定面接対策セミナーは必見になります。(無料)

転職活動最大の障壁である、面接について網羅的に学べたのは大変ありがたかったですね。

 

✔公式サイト

位置調整のために入力し。ま!す

ブラック企業を排除して、エージェントから手厚いサポートを受けたい場合は第二新卒エージェントneoのに登録しましょう。

エージェントは全員第二新卒で、ブラック企業を早期に退職した経験あり。

この思想から、紹介する企業は事前に徹底的に調査されており、ブラック企業を完全に排除しています。

位置調。。整のために入力しま。す!

またスピード感のある採用活動を売りにしており、最短で3日間の内定獲得実績もあります。

 

20代前半や非正規雇用の場合、転職で悩むのは「職歴」ですが、第二新卒エージェントneoの場合は、「人柄」や「あなたの趣味・嗜好」を重視して、マッチングした企業を紹介。

 

エージェントのサポートが他社よりも手厚く、初回面談は最大2時間、合計面談時間は10時間以上におよびます。

入社後も定期的なサポートがあるので安心ですよね。

 

✔公式サイト

位置調。。整のために入力します!

自己分析や職務経歴書の作成にはリクナビNEXTでのツールが非常に有効です。

 

リクルートエージェントと同じリクルートが運営していますが、こちらは転職エージェントではなく、自分で求人を探して応募するタイプのサービスです。

職務経歴書や履歴書については、入力すれば自動で出来上がるツールがあります。

非常に便利なので、どうやって作ればいいかわからないという場合はぜひとも使ってみましょう。

位置調整のために。入力します!

またグッドポイント診断という自己分析サービスもおすすめです。

診断結果8468通りで、無料の診断サービスとしては圧倒的ナンバーワンになります。

 

公式サイト

位置調整のために。入力します!

結構相性も重要になってくるので、「自分に合っているな」と思うものを利用してみてください。

 

✔公式サイト

【第二新卒エージェントneo】  徹底的なサポート。多様なキャリアからステップアップ。ブラック企業完全排除
【リクルートエージェント】 実績ナンバーワン!リクルートが運営する充実の転職支援サービス。利用者満足度ランキング常に上位。全年代に対応
【リクナビNEXT】 充実したコンテンツが魅力的。業界トップクラスの求人数。豊富な求人数と書類作成ツールを完備

 

新卒で入社して半年~7・8ヶ月で怒られる会社は危険かもしれない

入社して半年であまりにもきついと感じる場合は、周囲を疑うこともしてみましょう。

 

まともな会社は入社半年の新人に、丸投げしたり、怒鳴ったりは絶対にしません。

 

☑すぐに離れたほうがいい職場のチェックリスト

・まともな研修がない

・OJTなくいきなり仕事を丸投げ

・仕事を全く降らずに、放置プレイ

・理不尽

・みなが忙しすぎて新人に全く関与してこない

・全員がカリカリしている

・役員や社長に対して異常に神経質

 

一つでも該当している場合は、危険な職場の可能性が大です。

職場がやばい場合は、早く離れる努力をしたほうがいいでしょう

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

新卒入社半年~7・8ヶ月がしんどい・無能と感じる原因と対処法|まとめ

入社して半年がしんどい・無能で仕事ができないと感じる原因について解説しました。

 

☑まとめ

・入社して半年がしんどいと感じるのは環境の変化が原因

・求められるレベルは「作業の手伝い」

・まともな社会人は怒らない。怒る人が多い会社はブラック企業

・やばい会社かもと思った場合は、転職エージェントで情報収集しよう

・50パーセント以上の人が転職する時代

・やばい会社にいるのは非常に機会損失

 

あまりにも怒られすぎる会社にいるのは非常に大きなリスクを伴います。

長い時間をすごす会社で、大きなストレスを抱えることはあなたの人生に甚大な被害を与えるのです。

 

精神的なストレスを抱えていると、体を壊すことにつながります。

 

また、ブラック企業にいることは非常に機会損失です。

都合よくつかわれるだけで、成長できる仕事にかかわることができません。

 

経験のある人だとわかると思いますが、ブラック企業は必要なインフラを整えずに「精神論」で物事の解決を図ります。

よって、非常に非効率な仕事を強いられることになるのです。

 

あなたの人生の貴重な時間と機会をブラック企業に奪われるのは非常に悔しいですよね。

そんな環境は1秒でも早く脱出するべきといえるでしょう。

 

なにより一番恐ろしいのは、「これが普通だ」と麻痺してしまうことだと思います。

あまりにもブラックな環境でも、2~3年もいると慣れてしまうんですよね。

これは本当に怖いことです。

 

「今の環境はおかしいかも」こう思える間に行動を起こしましょう。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

リクルートエージェント|迷ったら実績ナンバーワン

1.業界ナンバーワンの非公開求人10万件

2.満足率96%の面接対策セミナー

3.年間登録者数125万人以上

公式サイト:https://www.r-agent.com/

 

転職での成功の秘訣は情報です。

リクルートエージェントは業界ナンバーワンの情報網を誇り、システムを利用して社内で情報が共有されています。あらゆる業界・企業についての情報を保有しているので、気になる情報があれば積極的に活用しましょう。

リクルートエージェント経由での転職での離職率は4%(半年以内)

✔転職者の60%以上が年収アップに成功(年収100万円以上アップも可)

 

リクルートエージェントはシステムが最適化されており、日程調整や求人の比較が非常に便利でした。

また担当エージェントには、それぞれサポートスタッフがついており、公休日も社内で共有されています。

よって土日やお盆でもタイムロスなしで企業と密に連携をとれる体制が構築できています。

転職活動は、働きながら行うのが一般的のため、この連携のしやすさは、大変ありがたかったですね。

 

さらに「相談だけの利用OK」の記載が公式サイトにあるので、気軽に相談しましょう。

 

・職務経歴書や履歴書の添削

・蓄積されたノウハウによる業界・企業情報の提供

・一般公開以外の10万件を超える求人

 

特に登録者限定で受けられる面接対策セミナーは受講必須です。(利用満足96%)

面接という場面を、心理学的・行動学的に分析し非常にわかりやすく、「受かるための秘訣」を教えてくれます。

 

✔公式サイト

位置調整のために入力しま!す

 

第二新卒エージェントneo|正社員での就職・転職希望なら

1.サポート時間平均10時間

2.ブラック企業除外、優良企業のみ紹介

3.経験・学歴不問。

公式サイト:https://www.daini-agent.jp/

 

第二新卒エージェントneoは、既卒・フリーター向けに強みを持ちます。初回最大2時間面談で過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動などのヒヤリングから、性格・考え方にマッチした求人を紹介してもらえます。

✔中卒・高卒・大学中退・就職浪人、短期離職、第二新卒など幅広い経歴に対応

✔入社後も担当から定期的なサポートあり

 

「あなた自身」の特性、つまり人柄を重視した案件の紹介を受けられるのが特徴です。

 

・未経験業種への転職や初めての就職でも書類添削からキャリアアドバイザーが支援

・ブラック企業は徹底的に除外

スピード感のある就職活動支援を売りにしており、最短3日で内定獲得の実績もあります。

 

✔公式サイト

位置調整のために入力し。。ます!

 

リクナビNEXT|自己分析のグッドポイント診断(無料)が有能

1.幅広い求人が見られる日本最大級の転職サイト

2.経歴書・職務経歴書の作成ツールが充実。(完全無料)

3.全8568通りの診断結果のグッドポイント診断

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

 

リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトで、転職経験者の約8割が利用しています。

限定求人も多く、他のサービスとの併用もおススメします。

 

✔スカウトサービスを利用すれば、企業から直接オファーを受け取ることが可能

✔専門スタッフが、希望や適性に合った求人の紹介・ 転職活動のサポートを実施

 

転職活動で最初に必ず躓くのが書類作成。リクナビNEXTでは、質問に入力するだけで書類が完成する無料ツールを用意してくれています。

これは本当に便利なので、ぜひとも活用してください。

・地域を問わない日本全国の求人を受け取りたい

・完全初心者で、書類作成に自信がない

 

また会員登録することでグッドポイント診断が受診可能になります。(診断結果8568通り)

自分自身の強みはなかなか客観的には把握しづらいため、自己分析に役立ちました。

書類の作成時・面接前など定期的に受診して、自分の強み・弱みを棚卸するのに有効活用できます。

 

公式サイト

位置調整のために入力します!

 

 

 

入社半年! しんどい理由と対処法
最新情報をチェックしよう!