社会人2年目で疲れた・絶望感がやばいとき~新卒2年目の切り抜け方・求められることを解説

社会人2年目で疲れた

毎日絶望感が半端じゃない

 

新人期間を終えた社会人2年目はいろいろと悩んで疲れる時期です。

・職場に後輩が入ってきて、自分より優秀

・先輩や上司に見捨てられている感を感じる

・何も成長を感じなくて、将来が不安

・会社の業績が悪くて、未来に絶望

 

こんなときは非常に絶望感を覚えますよね。

 

自分に対して自信を無くしているあなたに確認してほしいことがあります。

それは、あなたの会社がブラック企業かどうか。

 

ブラック企業は新人や2年目に異様に高いハードルを求める傾向があります。

業績の悪い会社や、若手の育成を無視した会社は、成長に全くつながらない仕事をさせることも多いです。

 

露骨にブラック企業でなくても、隠れブラック企業の可能性もあります。

 

ブラック企業の見分け方と具体的な対処法をお伝えするので、気になる方はぜひ最後まで読み進めてくださいね。

業界最大級の非公開求人数【リクルートエージェント】

社会人2年目で疲れたと感じる理由

社会人2年目に疲れを感じる原因を解説します。

まずは原因を把握しておきましょう

 

人は原因を把握すると精神的な負担が軽くなります。

これは認知療法といい、悩みを言語化することで心が軽くなるのです。

参照:厚生労働省「心の健康」

 

関連記事:仕事で毎日怒られる!新卒~2年目3年目の教科書

2年目で疲れた原因①新人ではない

社会人2年目で疲れた (1)

2年目の大きな変化の一つは、新人でなくなることです。

新人の場合は、当然ですが職場で一番入社歴が浅い状況。

右も左もわからないため、それはそれで大変ですが、特権も多いです。

・わからなくて当然

・聞けばなんでも教えてもらえる

・全員先輩

 

2年目になると、新人が後輩として入ってくることもあり、「教える立場」になります。

後輩が自分より優秀だったりすると、かなり焦りますよね。

周囲の目も新人時代と変わるため、緊張感が強くなります。

 

2年目で疲れた原因②今の仕事を続けても将来につながらない

社会人で意識するのは将来のことです。

2年目のあなたはまだ20代だと思いますが、30代40代のことを考える機会も多いでしょう。

 

今の仕事が成長につながらないと感じていませんか?

・単純な作業の繰り返し

・撤退が決まっている事業の尻ぬぐい

・誰かに都合よく使われるだけの仕事

 

学生時代の友人がやりがいのある仕事をしていると、「自分は何をしているんだ」という気持ちが強くなりますよね。

 

あなたのこの気持ちは正しいです。

20代の若いうちの時間は非常に貴重なもの。

 

成長が見込めないと判断した場合は、外部に機会を求めたほうがいいかもしれません。

完全無料!業界最大級の非公開求人数

2年目で疲れた原因③仕事を聞きにくい雰囲気がある

社会人2年目になると仕事を聞きにくい雰囲気を感じていませんか?

「2年目なのに、そんなこともわからないのか」

「もう新人じゃないんだから」

 

こんなことを言われると、落ち込んでしまいますよね。

わからないことを聞けない環境は、非常に辛いことです。

わからずに一人でもんもんとしていると、何も進まず精神的にもやみがちに・・・。

 

これが積み重なると、精神的に非常に疲れます。

 

2年目で疲れた原因④自分はできないと感じてしまう

仕事で劣等感を感じると、非常に絶望感を覚えます。

会社は仕事をするところですから、「自分って仕事できないな」と感じてしまうのは辛いことですよね。

・毎日、仕事で怒られる

・後輩や同期と比較される

 

仕事ができないなと感じてしまうあなたは、まじめで優しい性格の持ち主です。

このあと解説しますが、1年目2年目で差が出ることは、ほとんどありません。

もしかすると、周囲の環境に問題があるのかもしれません。

 

2年目で疲れた原因⑤職場の雰囲気が悪い

職場の雰囲気も非常に重要です。

あなたも私も人間ですから、空気の悪い職場より空気の良い職場で働きたいと考えるのは当然のこと。

 

人間関係が悪かったり、仕事内容がストレスの多い職場は雰囲気が悪くなりがちです。

 

長い時間をすごす職場の雰囲気は、精神に大きな影響を与えます。

今の職場の雰囲気が悪いと感じている場合は、職場を離れる努力も検討しましょう。

完全無料!業界最大級の非公開求人数

社会人2年目で疲れたときの解決策|絶望感を消します。

社会人2年目で疲れた時はどうすればいいかをお伝えします。

マネすることで、絶望感を消すことができますよ。

 

毎日すっきりした気持ちで会社に行けるとしたら素敵なことですよね。

 

強みを把握する

絶望感を覚えるのは、自己肯定感が低下しているのが原因です。

自分はなんてダメなんだろうって感じて落ち込んでいるためですね。

自己肯定感を高めるためには客観的な視点からの後押しも有効です。

あなたは〇〇の部分が優れています」と専門家に言ってもらえれば自信がつきますよね。

 

圧倒的におすすめなのはリクルートが提供している「グッドポイント診断

・診断結果8648通り

・300問以上の質問による超本格分析

・完全無料(登録者限定)

 

質問に答えることで、あなた自身も把握できていない長所(グッドポイント)を知ることができます。

このような本格診断は、普通にカウンセリングやコーチングを利用する場合には、数万円単位の費用が発生します。

 

グッドポイント診断は、無料で利用できるにもかかわらず、クオリティは本格診断並み。

しかも自宅からオンラインで利用できる便利さ。

ほめてほめてほめまくってくれる最高のサービスです。

 

はっきり言ってしまうと、なぜ無料なのか理解できない・・・・。

 

意外と知られていないサービスですので、認知度が上がった場合は、有料化されるかもしれません。

それは非常にもったいないので、無料の今のうちに利用をすませておくことお勧めします。

 

登録者は無料で利用できますし、今の職場に不満がある場合は転職活動もできるので一石二鳥ですね。

登録無料!グッドポイント診断

期間限定で考える

精神的な負担を軽減するための方法として、期間限定法があります。

人間は「いつまで」と期日が決まっていると、精神的に非常に安定します。

 

マラソンでもゴールまであと何キロと把握できていれば、そこまでは頑張ろうと思えますよね。

 

期間が区切られることで、物事を重大に感じすぎずに済みます。

会社員には配置換えや異動の機会があります。

もちろん、会社の都合ですからあなたでは決められないことも多いでしょう。

 

それでも自分の中で、暫定的に期日を設定しておけば、精神的な負担は大幅に減らすことができますよ。

 

社会人2年目も新人もそんなに差はない

そもそも、社会人2年目も1年目の新人もそこまで大きな差はありません。

同期や後輩を見て、劣等感を感じていないでしょうか。

 

とても優秀に見えるあの人もあなたも同じ人間です。

大きな差を感じるとしても、実際にはどんぐりの背比べにすぎません。

 

求人を調べておく

今の会社に対して、将来性が見えない場合は、他の企業にも目を向けるようにしておきましょう。

 

毎日忙しいと、どうしても視野が狭くなりがちです。

しかし世の中には、日本だけでも星の数ほど会社があり、数千万人以上の人が働いています。

少し外の世界に目を向けるだけでも、全く違う世界が広がっているのです。

 

たとえば、リクルートエージェントを活用すれば、非公開求人10万件にアクセスすることができるようになります。

※非公開求人・・・好条件のため登録者限定で公開されている求人

 

利用は完全無料で、登録してからも余計な勧誘の電話もないので、なんとなく今の会社に不満がある場合は、登録しておいて損はありません。

 

転職活動をしておくと、今の会社でのストレスも大幅に減らすことができますよ。

あふれるほどの求人を眺めるうちに、「いざとなれば辞めればいいや」と思えるようになるからですね。

業界最大級の非公開求人数

 

ちなみに、第二新卒に特化した求人を見たい場合はハタラクティブもおすすめです。

 

こんな会社は要注意|ブラック企業かも

ブラック企業の特徴について、解説します。

もしも、あなたの会社が該当する場合は、早急に離脱するようにしましょう。

 

ブラック企業は残念ながら、社員を消耗品のように扱います。

いても、よいことは何もないです。

むしろ、あなたの心と体がボロボロになってしまいます。

 

また2年目は転職に非常に有利ですので、もしもブラック企業に入社してしまった場合は、転職活動を実施することをお勧めします。

 

離れたほうがいい職場①教えてくれない

仕事を教えない職場は離れたほうがいいです。

2年目になると、仕事を教えてもらえなくて困っていないでしょうか?

 

もう新人ではないから自分で考えろと突き放されていませんか。

この発言が多い職場は危険です。

 

社会人2年目でも、わからないことや知らないことは山ほどあって当たり前です。

むしろ2年目でまともに戦力になることはほとんどありません。

 

そんな2年目に仕事を教えない職場は、問題を抱えている可能性が非常に大きいといえます。

 

離れたほうがいい職場②無茶ぶり

仕事の無茶ぶりも、危険な職場によくあります。

 

本人の適性を考慮せずに、仕事を割り振る場合ですね。

明らかに2年目で担当できる領域を超えているような仕事であっても、「給料もらっているんだから、文句言うな」とめちゃくちゃな仕事の振り方をされることがありませんか。

 

人手不足の会社・業績が悪い会社によくあります。

会社として余裕がないため、目に映る人間に仕事を適当に割り当てている結果です。

 

離れたほうがいい職場③便利屋・雑用ばかり

1年目や2年目では、ある程度、雑用が仕事でもあります。

雑用をしながら仕事を覚えていく感じですね。

 

しかし、いつまでたっても雑用ばかりの場合は危険です。

誰かの便利屋として、どうでもいいような仕事ばかりを押し付けられていないでしょうか。

ブラック企業の場合は、人手が足りないため、みんなが「仕事の押し付け」に全力になっています。

自分の労力を減らすための、便利屋を探しているのです。

 

やっても何の力もつかない仕事はあります。

ゼロをいくら積み重ねてもゼロでしかないためです。

 

社会人の1年目2年目は経験値を稼ぐ非常に貴重な時期。

この貴重な伸び盛りの時期を、なんの成長にもつながらない仕事に費やすのは、非常にもったいないことです。

 

離れたほうがいい職場④体育会系のノリ

体育会系のノリがある職場も離れたほうがいいでしょう。

生産性が低い職場だからです。

 

根本的な問題は人手不足や仕組みにあるはずが、従業員の意識の問題に話をすり替える傾向があります。

 

自分のお気に入りを出世させていくので、飲み会や上司のご機嫌取りだけで、評価が決まったりします。

このような会社では、仕事は「上司の気まぐれ」に振り回されがちです。

時代と逆行しているので、将来は暗いといえます。

 

違和感を覚えるあなたの価値観のほうが多数派なので安心してくださいね。

 

社会人2年目で疲れたら、とりあえず転職活動してみるのがおすすめ

社会人2年目で、自分の会社がやばいなと思った場合は、とりあえず転職活動をやっておきましょう。

 

社会人2年目は転職しやすい時期だから

現代は非常に転職がしやすい状況です。

入社3年までは我慢するというのは、もはや過去の時代になりつつあります。

新卒3年以内の離職率は高卒も大卒も30パーセントを超えています。

参照:厚生労働省

むしろ第二新卒で入社できる3年目までのほうが採用では有利に働きます。

企業も将来性のある若い人材を求めるのが最近の転職市場のスタンダートだからです。

 

さらに新人よりも2年目は転職に有利です。

完全な新人の場合は、企業もゼロから教えるコストが発生します。初期研修は新入社員の時が一番多いですよね。

しかし社会人として1年以上企業で働いている2年目はある程度は研修が不要。しかも将来性は十分。

企業としては一番ありがたい人材と言えます。

業界最大級の非公開求人数

どうしてもつらい場合・・・転職活動をしておくのは、特に有効でおすすめ

今の環境が辛い場合に、最も即効性のあるおすすめの方法は、転職活動です。

 

ポイントは転職ではなく、転職活動という点。

 

転職に関しては、なかなか勇気がいると思います。

しかし転職活動に関しては、完全にノーリスクで行うことができます。

 

しかも、今日からスマホ一つで簡単に。

 

詳しくは後述しますが、転職活動をするだけでも、今の職場での精神的な負担を大幅に減らすことができます。

さらに転職エージェントを上手に利用すれば、最短で登録から2週間で内定を獲得することもあります。

 

「いざとなれば転職すればいい」

こう考えることができるだけで、今の会社で働くのは非常に楽になります。

 

そのうえで、良い内定を獲得できれば、そのまま転職してしまえばよいわけですね。

二段構えの作戦をとることができます。

 

ここまでお伝えした対策の中で、最も早く行動出来て、最も即効性があるのが転職活動です。

最短で今日・スマホ1つで、5分でできます。

業界最大級の非公開求人数【リクルートエージェント】

転職する勇気がなくても転職活動はしておいたほうがいい理由

転職と聞くと非常にハードルが高く感じますよね。

私は実際に2回転職を経験していますが、最初の転職は非常に悩んだので気持ちはよくわかります。

 

転職と転職活動は全くの別物

しかし、転職と転職活動は全くの別物です。

 

転職に関しては、悩むのは当然です。

「次に行く会社がもっと悪い環境だったらどうしよう」と考えると非常に不安になりますよね。

また今の職場で辛い思いをしているときは、自分に対して、自信を無くしている状況です。

こんなときは「自分なんてほかの会社で働けない」と考えがちに。

 

この結果、嫌で嫌でたまらないにもかかわらず、「今の職場で働き続けるしかない」と思い込んでしまっていないでしょうか。

 

転職活動はノーリスク

転職に関しては、悩むのは当然。

しかし、それで転職活動をしないのは少々もったいないと思います。

良い条件で内定が出れば、そこで初めて転職すべきか悩めばいいからです。

新人だけど 無能すぎて辞めたい (5)

活動する前に悩むのは、大げさに言うと「宝くじにあたって強盗に入られたらどうしよう」と悩んで、宝くじを買わない状況に近いですよね。

しかも宝くじの場合は有料ですが、転職活動に関しては無料でできます。

 

何をすればいいか具体的な行動

とはいえ、転職活動って何をしていいかわからなくて悩むと思います。

具体的な行動とお伝えします。

 

転職活動に関しては、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

・webで登録できる(所要時間5分)

・完全に無料

・リモート相談対応(都合の良い時間を指定可能)

・勧誘や営業一切なし

・メール一本で解約可能(引き止めなし)

 

転職エージェントは、あなたに対して担当者がついて、マッチングした転職活動を直接支援するサービス。

 

何事もわからないことを一番早く解決する方法は「詳しい人に直接聞く」です。

私も最初の転職時は何をしていいかよくわからなかったので、ネットで調べたり、本を読んだりしていましたが、結局エージェントに聞くのが一番早かったです。

 

しかも今は、エージェントとの面談はリモートで対応できるので、移動時間もなくて非常に楽ちん。

Webで登録した後は最短で当日相談可能です(状況により変動)

 

どこに登録すればいいかわからない場合は、リクルートエージェントにすれば、間違いありません。

位置調整用に入力

✔圧倒的な求人数10万件

✔職務経歴書や面接のアドバイス

✔日程調整・年収交渉も丸投げ

 

私も2回の転職活動で使いましたが、エージェントの質も非常に高く安心感がありました。

 

特に面接セミナー(登録者限定・オンライン)は非常におすすめです。

 

「面接」の場面を、科学的に分析し、どんな人でもどんな場面でも応用が利くように落とし込んでいます。

はっきり言うと、この面接ノウハウだけで数万円単位のお金をとれるレベルです。

それをなぜか無料で提供しているので恐ろしい・・・。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ) 

 

現在が正社員でない場合や、学歴に自信がない場合はハタラクティブがおすすめです。



✔中卒・高卒・中退幅広い学歴に対応

✔第二新卒転職に圧倒的強み

✔完全未経験から最速2週間で正社員雇用

事前の面談では、あなたの志向を徹底的にヒヤリングしてマッチした職場を提案してくれます

次の職場で、人間関係に悩む可能性が大幅に減らせます。

 

人間関係の悩みやブラックすぎる職場は絶対に避けたい場合は、情報を集めに行きましょう。

>>ハタラクティブに無料相談する(公式サイトへ)

 

転職エージェントとは別に自分のペースだけで、転職活動をしたい場合は、リクナビNEXTがおすすめです。

✔職務経歴書と履歴書の自動作成ツール

✔登録者限定の自己分析ツール(無料)

 

転職活動で最初に悩むのが各種書類の作成です。

リクナビNEXTには自動作成ツールがあるので、非常に便利でした。

 

グッドポイント診断という性格分析もおすすめです。

8000通りを超える分析結果で、あなたの強み・弱みを客観的に教えてくれます。

精度が非常に高いことで有名なので、転職と無関係にグッドポイント診断を使うためだけにでも登録する価値があります。

 

同じリクルートが運営しているリクルートエージェントと組み合わせて使うとさらに効率的ですよ。

詳細は公式サイトで確認できます。

>>リクナビNEXTに無料登録する(公式サイトへ)

 

ちなみに登録はすべて無料で、使わない場合は放置するか、メール一本で解約できるので、もしも迷う場合は3つとも登録してみて、とりあえず使ってみてもよいと思います。

 

✔公式サイト

【ハタラクティブ】 徹底的なサポート。多様なキャリアからステップアップ。ブラック企業完全排除
【リクルートエージェント】 実績ナンバーワン!リクルートが運営する充実の転職支援サービス。利用者満足度ランキング常に上位。全年代に対応
【リクナビNEXT】 充実したコンテンツが魅力的。業界トップクラスの求人数。豊富な求人数と書類作成ツールを完備

社会人2年目疲れた・絶望したときの対処法|まとめ

 

社会人2年目は疲れやすい時期でもあります。

 

新人ではなくなり、後輩もできて自信を失いやすい環境だからです。

 

しかし、どんな人も長所があることをわすれないでください。

あなたにも私にも必ず優れた点があります。

 

あなたはまだそれを見つけられていないだけです。

 

2年目の時に毎日のようにポンコツと言われ続けていた私ですが、今は自分の長所を見つけることができて、非常に充実しています。

 

思い返せば、転職活動したことがターニングポイントだったと思います。

最初の会社はブラック企業だったため、あのまま在籍していたら、確実につぶされていたことでしょう。

 

魚に木登りを教えても、うまくなるはずがありません。

逆に言えば、自身の適性に合ったところで、働くことができれば、あっという間に仕事を覚えることができます。

 

毎日会社に行くのがつらい場合は、他の会社も探してみてはいかがでしょうか。

 

自分の長所を教えてくれるリクナビNEXTグッドポイント診断や、リクルートエージェントを使って、エージェントへ相談すれば、思いもよらない可能性を教えてくれますよ。

 

リクルートエージェントは相談だけの利用OKの記載あり

 

第二新卒にこだわりたい場合はハタラクティブもおすすめです。

 

今の職場だけが全てではないということを忘れないでください。

 

転職と転職活動は全くの別物ですので、ちょっとやってみて気に入らなければ、すぐに辞めてしまってもいいと思います。

利用は完全無料で、一度登録してしまえば、そのまま放置しても何も言われません。

 

気軽な気持ちで行動してみてくださいね。

 

リクルートエージェント|迷ったら実績ナンバーワン

1.業界ナンバーワンの非公開求人10万件

2.満足率96%の面接対策セミナー

3.年間登録者数125万人以上

公式サイト:https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェント経由での転職での離職率は4%(半年以内)

✔転職者の60%以上が年収アップに成功(年収100万円以上アップも可)

 

登録者限定で受けられる面接対策セミナーは受講必須です。(利用満足96%)

面接という場面を、心理学的・行動学的に分析し非常にわかりやすく、「受かるための秘訣」を教えてくれます。

他にも充実したサービスがあるので、初心者は登録しておいて間違いないです。

 

 

ハタラクティブ|正社員での就職・転職希望なら

1.未経験業種への転職や初めての就職でも書類添削からキャリアアドバイザーが支援

2.ブラック企業除外、優良企業のみ紹介

3.スピード感のある就職活動支援を売りにしており、最短2週間日で内定獲得

 

ハタラクティブは、既卒・フリーター向けに強みを持ちます。初回最大2時間面談で過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動などのヒヤリングから、性格・考え方にマッチした求人を紹介してもらえます。

✔中卒・高卒・大学中退・就職浪人、短期離職、第二新卒など幅広い経歴に対応

✔入社後も担当から定期的なサポートあり

 

「あなた自身」の特性、つまり人柄を重視した案件の紹介を受けられるのが特徴。

今の会社に合わないのは、あなたの人柄とあっていないのが原因です。

ハタラクティブで情報収集しておけば、人間関係のミスマッチを防げるので安心できます。

 

✔公式サイト

>>ハタラクティブに無料相談する(公式サイトへ)

 

リクナビNEXT|自己分析のグッドポイント診断(無料)が有能

1.幅広い求人が見られる日本最大級の転職サイト

2.経歴書・職務経歴書の作成ツールが充実。(完全無料)

3.全8568通りの診断結果のグッドポイント診断

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

 

リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトで、転職経験者の約8割が利用しています。

限定求人も多く、他のサービスとの併用もおススメします。

 

✔スカウトサービスを利用すれば、企業から直接オファーを受け取ることが可能

✔専門スタッフが、希望や適性に合った求人の紹介・ 転職活動のサポートを実施

 

転職活動で最初に必ず躓くのが書類作成。リクナビNEXTでは、質問に入力するだけで書類が完成する無料ツールを用意してくれています。

これは本当に便利なので、ぜひとも活用してください。

 

公式サイト

位置調整のためにす!

社会人2年目で疲れた
最新情報をチェックしよう!