職場の雰囲気を悪くする人の特徴5つと対策5つ~関わってはいけません~

 

・職場に雰囲気を悪くする人がいる

・雰囲気を悪くする人の対処法が知りたい

・職場の雰囲気が悪くてしんどい

 

こんな悩みを解決します。

 

記事の内容

・職場の雰囲気とは何か

・職場の雰囲気を悪くする人の特徴

・職場の雰囲気を悪くする人の対応

 

職場の雰囲気が悪いと働いていてしんどいですよね。

 

働く時間は非常に長い時間を過ごすため、雰囲気は非常に重要です。

 

雰囲気を悪くする人がいて悩んでいませんか?

 

職場は人間の集合体のため、雰囲気を悪くする人が一人いるだけで、最悪の空気になります。

 

私も以前、空気を悪くする人に振り回されて辛い毎日を過ごしておりました。

 

結論をお伝えすると、雰囲気を悪くする人とは関わらないほうが良いです。

 

全力で距離をとるようにしましょう。

 

本記事では、職場の雰囲気を悪くする人の特徴と、関わらないほうが良い理由についてお伝えします。

 

記事の後半では、具体的にどのような対応をとれば良いか体験談をもとに紹介しますので、ぜひとも参考にしてください。

 

本記事を読むことで職場の雰囲気を悪くする人に振り回されることはなくなりますよ!

 

一緒に快適な会社員生活を送りましょう!

 

 

職場の雰囲気が悪いとは何か

職場の雰囲気が悪いとは「人間関係がうまくいっていない」と言い換えることもできます。

 

人間関係がうまくいっている職場で「雰囲気が悪い」と感じる人はいないでしょう。

 

職場の悩みはいろいろありますが、その中でも「人間関係」については、時代や職場が変わっても共通の大きな悩みであることが間違いありません。

 

第1位は人間関係で、全体の32.8%にものぼります。32.8%のうち、上司とのトラブルが18.1%、嫌がらせやいじめが11.4%です。職場の人間関係は永遠のテーマであり、「上司と親は選べない」とはよく言ったものです。選べるものなら選びたいというのが部下の偽りなき本音でしょうし、逆に上司も部下を選びたいと言うでしょう。
出典:会社員の悩みランキング

 


厚生労働省が平成24年に発表した「労働健康環境調査」の「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス」の項の「強い不安、悩み、ストレスの内容」によると、男女ともに一番に多い悩みや問題は「人間関係」とくに、女性の場合は、悩みや不安、ストレスの全体の50%近いパーセンテージになっています。平成14年・19年に同調査結果が発表されていますが、人間関係の悩みや不安、ストレスの割合が上がってきているのが確認できます(14年:35.10% 19年:38.40%  24年:41.3%)

出典:仕事で人間関係を良くする9の方法を大公開。

厚生労働省:労働安全健康調査

 

つまり、職場の雰囲気を悪くする人とは「人間関係を悪くするやばい人」と言い換えることができます。

 

 

職場の雰囲気を悪くする人の特徴

 

次に職場の空気を悪くする人の特徴をお伝えします。

 

人間関係を悪くする人への対応にはみんな苦労しています。

 

 

 

 

 

これから上げる特徴を持つ人は雰囲気を悪くする「非常にやばい人」です。

 

雰囲気を悪くする人の特徴

・感情的にキレる

・悪口ばかりいう

・全て人のせいにする

・礼儀知らず

・人から奪う

 

順番に解説していきます。

 

 

特徴①感情的にキレる人

 

感情的にキレる人は、職場の空気を非常に悪くします。

 

場面に関係なく、感情的にキレている人がいると空気は悪くなりますよね?

 

そもそも普通の大人ならば、公共の場で感情的にキレることはあり得ません。

 

子供の時は感情的に生きていますが、大人になるにつれ感情のコントロールの仕方を身に着けていくためです。

 

感情のままにキレる人は、精神的に子供のまま大人になってしまっているのです。

このような人がいると職場の空気は悪くなります。

 

 

特徴②悪口ばかりいう

 

悪口ばかりいう人も要注意です。

悪口が多くなると職場の空気は悪くなります。

一緒に働いている人が悪く言われるから、当然ですよね。

 

雰囲気を悪くする人はとにかく悪口が多いです。

 

Aさんと一緒にBさんの悪口をいっていた、と思ったら次の日にはBさんと一緒にAさんの悪口を言っている

 

こんなこともざらです。

ガス抜き程度に悪口を言うことは、誰でもあるでしょうが、度を過ぎると有害です。

 

 

特徴③全て人のせいにする

 

雰囲気を悪くする人はとにかく責任転嫁します。

 

ミスはどこでも誰でも起こりえます。

 

 

ミスが発生した時は、客観的にどこに原因があるかを分析し、同じミスを起こさないためにはどうするべきかを考えるのです。

会社は組織で動いているため、たいていの場合ミスの要因は複合的なものになります。

「誰かだけが悪い」というこことはありません。

よって、正しい流れであれば、みんなが「自分事」として考えて、前向きに再発を防ぐように考えます。

 

しかし、雰囲気を悪くする人の頭にあるのは「自分のこと」だけです。

よって、ミスを何が何でも人のせいにしようとします。

 

「自分は一切悪くない」と言ってしまい、責任を押し付けると空気は悪くなるだけです。

 

空気を悪くする人は自分のことしか考えていないため、常に責任転嫁をし続けます。

 

 

特徴④礼儀知らず

 

「親しき中にも礼儀あり」の言葉があるように、日本人は特に礼儀・マナーを重視します。

 

空気を悪くする人は礼儀知らずです。

自分勝手な思考で今まで生きてきたため、「誰かに何かをしてもらう」ことを当たり前と思っているためです。

 

・ありがとう、ごめんなさいが言えない

・他人の都合を考えて発言する

 

こういった発想がありません。

 

普通の感性を持った人ならば考えられないような発言・行動を平気でしてしまいます。

当然、職場の空気は悪くなりますよね。

 

 

特徴⑤人から奪う

 

雰囲気を悪くする人は、他人から「与えてもらう」ことを当たり前と考えています。

他人を自分の分身と考えているためです。

 

・自分のために、他者が動くのが当たり前

・他者のために自分は動かない

 

人が苦労して作り上げたものを、当然のようにあとから使います。

 

普通の人であれば、もらうばかりではなく、自分も与えようと考えます。

もらってばかりでは申し訳なく考え、バランスを取ろうと考えるためです。

 

また、与えるほうも一方的に搾取されるだけでは気分がいいはずがありません。

 

空気を悪くする人は、これらの感性がまったくないので、どこに行っても空気を悪くするのです。

 

 

 

職場の空気を悪くする人への対処法

職場の空気を悪くする人への対処法をお伝えします。

 

結論をお伝えすると、職場の空気を悪くする人とは関わらないようにしましょう。

関わってもあなたが苦しい思いをするだけで何も得することがないためです。

 

 

【対処法】やってはいけないこと

 

職場の雰囲気を悪くする人にやってはいけないことをお伝えします。

 

やってはいけないこと

・仲良くなろうとする

・機嫌をとろうとする

 

職場の雰囲気を悪くする人に対して、歩み寄ろうとするのはやめましょう。

 

責任感の強いあなたは「自分が職場の雰囲気をよくしよう!」と考えてしまいがちではないでしょうか?

 

雰囲気を悪くする人に歩み寄って、雰囲気をよくするために努力をしてしまいます。

 

しかし、これはあなた自身を犠牲にする行為です。

 

職場の雰囲気を悪くする人は、「やばい人」とお伝えしました。

職場の雰囲気を悪くする人は感情的で、すぐにキレる人で、言っていることも支離滅裂です。

普通の人への対応では通用しません。

 

 

まともに対応していると、あなた自身が精神的なストレスを抱えてしまうことになります。

あなたの心のスペースをその人のために使うことになります。

 

こんな「やばい人」のために、あなたの時間を割くのは非常にもったいないことではないでしょうか?

 

あなたの貴重な「心のスペース」と「時間」はやばい人のためではなく、あなたの大切な人のために使うようにしましょう。

 

 

 

【対処法】関わらない方法

 

職場の雰囲気を悪くする人への対応策は「関わらない」ことが一番です。

極端な話、存在していなければ、害をなすこともないからです。

 

可能な限り、「存在していない」状態に近づけるようにしましょう。

 

全力で関わらないようにしてください。

 

対応策

・こちらから話しかけない

・最低限の仕事しかしない

・業務外では絶対に接触しない

 

まず、基本的にはあなたからは話しかけないようにしてください。

向こうから話しかけてきたときも、会話を広げようとせずに、早めに切り上げるようにしましょう。

 

仕事についても最低限のレベルを心がけてください。

同じ職場で働いている以上、一緒に仕事をする機会もあると思います。

しかし、一緒に仕事をするときは仕事の質を「最低限」まで落とすように心がけてください。

あなたに仕事を押し付けようとする可能性があるためです。

 

また、業務外では絶対に接触しないようにしてください。

業務の後の飲み会や、休日の誘いなどは何としてでも断ってください。

 

雰囲気を悪くする人は「友人」がいません。

(当然ですよね)

よって、業務外で関わりをもつと、骨の髄までしゃぶられると思ってください。

何が何でも業務外では連絡を取らないようにしましょう。

 

 

職場の雰囲気を悪くする人だらけのときは転職も検討しよう

 

職場の雰囲気を悪くする人の対処法をお伝えしました

 

職場の雰囲気を悪くする人が、1人だけの場合は落ち着いて対応すれば問題ありません。

まともな職場であれば、やがて行き場をなくして自然に消滅するからです。

 

先ほどもお伝えしたように、存在しなければ、不快にさせられることもありません。

 

しかし、もしも職場全体の雰囲気が悪い場合は、転職も検討しましょう。

 

この場合は個人の問題ではなく「組織レベル」の問題となるためです。

 

対策でお伝えしましたが、雰囲気を悪くする人に対して「機嫌を取り」に行ってはいけません。

あなたが多大なるストレスを抱えることになります。

 

しかし、会社全体の雰囲気が悪い場合は、「機嫌を取りに行かなければいけない場面」が非常に増えてしまいます。

 

全体の雰囲気が悪いと、避けられない場面がどうしてもでてくるためです。

 

また、職場全体の雰囲気がわるいときに「自分が空気をよくしよう」という考えもおすすめはしません。

 

組織に対しての雰囲気というのは、個人の力ではどうしようもできません。

雰囲気を良くしようと無理をすると、あなた自身が苦しい思いをしてしまいます。

 

何度もお伝えしているように、雰囲気が悪い場合の対策は「関わらない」ことが一番です。

関わらないためには、転職してしまいましょう。

 

転職活動でおすすめするのはリクルートエージェントです。

私自身もリクルートエージェントを通じて2回の転職を経験していますが、転職するごとに生活満足度は大幅に上がっています。

 

【リクルートエージェント】

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

何をすればよいかわからないという場合も大丈夫。

転職活動の基本から業界の動向など「これでもか」というほどの情報を教えてくれます。

 

また完全無料で利用できるという点も大きなメリットです。

とりあえず登録だけしておいて、情報を無料でおいしくいただくという活用方法は特におススメです。

 

勧誘の電話なども一切ありません。

 

希望求人に対して通知設定が可能です。

私のお勧めの利用方法は、希望求人にだけ通知アラートを設定しておいて放置することです。

あとはときどき暇つぶしに求人検索するだけで十分すぎるほどの情報が得られます。

 

 

転職に関しての情報を手に入れておけば、今の仕事に対しての働き方も変わってきますよ!

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

 

また、現在は転職を考えていない場合も自身の「自分の適性」「市場価値」を把握しておくことは非常にお勧めです。

 

ミイダスの「コンピテンシー診断」を活用すれば、質問に答えるだけで「適正年収」「向いている仕事」を教えてくれます。

 

【コンピテンシー診断】

✔登録無料で利用可能です。✔2分で登録完了します。✔100個以上の質問からあなたの性格を教えてくれます。

✔普通に性格診断として活用してみても面白いレベルです。私もときどき診断して遊んでいます。

完全無料で利用できます

 

Webで登録すればすぐに利用できるので、活用しないデメリットはありません。

登録は2分で完了します。

 

コンピテンシー診断とは?

質問に答えるだけで、あなたの持っている強み、向いている仕事、自分と相性の良い上司のタイプや部下のタイプなどが分かる適性テストです。

※ミイダスに本会員登録した後に無料で受験することができます。

引用元:ミイダス

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

 

 

職場の雰囲気を悪くする人~まとめ~

まとめ

・職場の雰囲気が悪いのは「人間関係をかき乱す人」がいるから

・職場の雰囲気を悪くする人は「やばい人」

・やばい人とは全力で関わらないようにしよう

・職場全体の空気が悪いときは転職も検討しよう

 

長い時間をすごす会社の雰囲気は非常に重要ですよね。

 

他人を変えるのは不可能で、変えられるのは自分だけです。

 

だからこそ関わる人というのは慎重に選んでいきましょう。

 

やばい人に関わって、時間と労力を無駄にするのではなく、あなたの大切な人のために時間とエネルギーを投入するようにしていきましょう。

 

関わる人を選べば、間違いなく人生の満足度は大幅に上がりますよ!

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

 

 

 

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

最新情報をチェックしよう!