職場が合わない人ばかりで辛いときの対処法7つ!仕事の人間関係の悩みを解決します。

 

・職場が合わない人ばかりで辛い

・職場に居心地の悪さを感じている

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事を読むことでわかること

・職場で「合わない人ばかり」と感じる4つの原因

・職場が合わない人ばかりのときの7つの対処法

・会社の満足度と人間関係の満足度は一致する理由

 

職場の人間関係が合わない人ばかりと感じると辛いですよね。

 

職場は仕事をするところですが、人間関係は非常に重要になってきます。

詳しくは記事の中でお伝えしますが、人間関係に悩む人は多いです。

 

私も以前は、合わない人ばかりと感じる職場で働いており、大きなストレスを抱えておりました。

 

このときは、毎日仕事に行くのが本当に辛かったです。

 

長い時間をすごす職場ならば、ストレスを減らして少しでも快適にすごせるようになりたいですよね!

 

余計な人間関係のストレスから解放された時間は本当に最高です。

 

本記事では、私の経験をもとに職場で合わない人ばかりと感じるときの対処法をお伝えします。

 

 

本記事を読むことで、職場で合わない人ばかりのストレスから解放されることができますよ!

 

 

職場で合わない人ばかり【前提】

 

まず前提として、職場に合わない人がいるのは当たり前ということを忘れないでください。

 

どれほど恵まれた職場であっても、あなたに合わない人はいます。

 

人間は1人1人が違っており、同じ人はいないためです。

 

好感度の高さランキング1位の芸能人であっても「アンチ」は必ずいます。

「全ての人と合わせなければいけない」という考えを持つと、大変苦しい思いをすることになります。

 

後ほど詳しくお伝えしますが、「合わないとわかりつつ対処する」という考え方も重要です。

 

まずは、合わない人がいるのは普通ということを忘れないでください。

 

 

人間関係に悩む人は多い

 

仕事において人間関係に悩んでいる人は多いです。

 

会社員の悩みの1位は人間関係、2位は仕事内容となっています。

 

第1位は人間関係で、全体の32.8%にものぼります。32.8%のうち、上司とのトラブルが18.1%、嫌がらせやいじめが11.4%です。職場の人間関係は永遠のテーマであり、「上司と親は選べない」とはよく言ったものです。選べるものなら選びたいというのが部下の偽りなき本音でしょうし、逆に上司も部下を選びたいと言うでしょう。
出典:会社員の悩みランキング

 

厚生労働省が平成24年に発表した「労働健康環境調査」の「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス」の項の「強い不安、悩み、ストレスの内容」によると、男女ともに一番に多い悩みや問題は「人間関係」とくに、女性の場合は、悩みや不安、ストレスの全体の50%近いパーセンテージになっています。平成14年・19年に同調査結果が発表されていますが、人間関係の悩みや不安、ストレスの割合が上がってきているのが確認できます(14年:35.10% 19年:38.40%  24年:41.3%)
出典:仕事で人間関係を良くする9の方法を大公開
厚生労働省:労働安全健康調査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「職場の人間関係で悩むのはいけないことだ」と自分を責める必要はありません。

 

たくさんの人がいて、お金に関わっているので、利害関係が発生します。

そんななかでは相性というのは浮き彫りになって当然です。

 

あなたの心の声を正直に聞いて、適切な対処をとるようにしましょう。

 

 

 

職場で合わない人ばかりの原因

 

職場で合わない人ばかりの原因をお伝えします

まずは原因を知ることが正しい対処法につながります。

 

これは認知療法と言い、原因を知ることで、人間は心理的な負担を軽くすることができるからです。

認知療法とは

認知の歪みに焦点を当て修正をしていくことで、そこに起因する症状などを軽減していく短期精神療法のひとつ。

厚生労働省

 

 

原因

・話が合わない(面白くないと感じる)

・大事にしているものが違う

・仕事のやり方が合わない

・職場全体の空気が悪い

 

順番に解説します。

 

 

職場が合わない人ばかりの原因①話が合わない(面白くないと感じる)

 

職場ですので、仕事の話をするのが一番多いでしょうが、仕事以外の話をすることもありますね。

仕事以外の話をしているときに「合わない」と感じていませんか?

 

この感性は大事にしましょう。

 

「話が面白くないな」と感じた場合は、基本的に「合わない人」です。

 

感性は今までの人生で積み重ねてきた「経験」から脳が無意識に出している答えとなります。

 

後から修正するのは困難ですし、修正する必要もありません。

 

話が面白くないと感じる人とは、合わないということを覚えていてください。

 

 

職場が合わない人ばかりの原因②大事にしているものが違う

 

価値観の違いを図ることも「相性」を測る物差しとなります。

何を大事にしているかを見極めましょう。

 

例えば私の場合は残業が大嫌いです。

正確に言うと「サービス残業(不払い残業)」が大嫌いです。

 

「サービス残業が好きな人なんていないだろ!」と思ったでしょうか?

 

しかし、私の以前の職場では不払い残業が大好きな人がたくさんいました。

信じられないでしょうが本当のことです。

 

サービス残業が大好きな人たちにとっては「合う職場」だったのでしょうが、私にとっては地獄のような環境でした。

 

周囲に合わせる必要はありません。

あなたは、あなたの大事にしているものを、大事にしてください。

 

 

職場が合わない人ばかりの原因③仕事のやり方が合わない

当然ですが、職場は仕事をするところです。

 

この仕事のやり方も大事になってきます。

 

「人間的には相性があう」場合でも仕事の進め方がかみ合わないときは、「合わない」ことになります。

 

仕事のやり方は人によって微妙に違います。

 

また、会社や部署の風土によっても差があるでしょう。

 

あるところでは、正しいとされるやり方であっても、別の場所では、認められないこともあります。

 

この仕事の進め方がストレスになるときは、職場があわないと感じやすくなります。

 

 

職場が合わない人ばかりの原因④職場全体の空気がわるい

 

最後は職場全体の空気が悪いと感じる場合です。

 

・クレーム処理などの仕事で精神的な負担が大きい

・人員が不足している

・待遇が悪い

 

このような場合は、みなが「イライラ」しているために職場の空気が悪くなります。

どれほど温厚な人であっても、劣悪な環境にさらされれば、イライラするでしょう。

 

空気の悪い職場にいる場合は当然ですが「居心地が悪いな」と感じます。

 

職場全体の空気が悪いのは多くの場合、会社の構造の問題となり、個人で対処するのは難しくなります。

しかし、安心してください。

この場合の対処法についても後ほどお伝えします。

 

 

職場が合わない人ばかりのときの7つの対処法

職場が合わない人ばかりの時の対処法についてお伝えします。

 

考え方

・合わない人と割り切る

・無理に合わせようとしない(相手を変えない、自分も変えない)

・好かれる必要はない(仕事上の関係と考える)

 

行動編

・挨拶はする

・一番話しやすい人を1人だけ見つける

・仕事に集中する

・程よい距離感をつかむ(避けはしないが、話しかけもしない)

 

順番に解説します。

 

職場が合わない人ばかりの対処法①合わないと割り切る

 

まず重要なのは「合わない」と認識することです。

そのうえで、立ち回るようにしてください。

 

「合わないのはいけないこと」と考えて、「合わせる」のはお勧めしません。

あなたの価値観はこれまでの人生の中で構築されてきたものです。

 

あなたという人間を無理に変えようとすることは非常に大きなストレスを感じます。

自分を受け入れて、そのうえで落としどころを探すようにしましょう。

 

職場が合わない人ばかりの対処法②相手を変えようとしない

 

自分を変える必要がないように、相手を変える必要はありません。

相手も、これまでの人生で構築された価値観があります。

 

同じものを見ていても感じ方は違います。

 

この価値観の違いにイライラして、相手を変えようとしていないでしょうか?

 

相手は変わることはありません。

エネルギーを注ぐことは不毛なのでやめましょう。

 

相手もあなたも「今のままである」ということを受け入れるようにしてください。

 

職場が合わない人ばかりの対処法③好かれる必要はない

 

好かれる必要はないということを覚えておいてください。

 

仕事を進めるうえで、人間関係で悩むのは「好かれよう」とするからです。

もちろん、好かれているほうが仕事を進めるうえでは楽になる場面は多いでしょう。

 

しかし、無理に好かれようとすると、自分の心に嘘をつく機会が増えます。

 

「仕事だけの関係」と割り切れば、これまで言いにくいなと感じていたことも言えるようになります。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで切り分けるようにしましょう。

 

 

職場が合わない人ばかりの対処法④挨拶はする

 

挨拶はしておきましょう。

「合わない人」に好かれる人はないとお伝えしました。

好かれようとすると、心に負担をかけることになるからです。

しかし、あえて嫌われる必要もないでしょう。

嫌われてしまうと、仕事上で不利益が発生しやすくなります。

 

ほどよい距離感を保つために、こちらからは話しかけないようにしつつ、関係を維持しましょう。

 

挨拶はお勧めです。

 

特に何も考えず習慣的にコミュニケーションを円滑にすることができます。

 

 

職場が合わない人ばかりの対処法⑤一番話しやすい人を1人だけ見つける

 

合わない人ばかりの職場では孤立しがちです。

 

やはり人間一人でいると、なかなか精神的に辛いものがあります。

自分の中で、抱え込むと基本的にネガティブな方向へ思考は進んでいくからです。

 

打開策として、「1人だけ」話しやすい人を見つけましょう。

 

複数人見つける必要はありません、多すぎると余計な気を使って疲弊します。

1人で十分です。

 

あなたと同じように「今の職場が合わないな」と感じている人がいるはずです。

 

その人と気持ちを共有することで、精神的にすごく楽になりますよ。

 

職場が合わない人ばかりの対処法⑥仕事に集中する

 

仕事に集中してしまいましょう。

 

人間の脳は同時に複数のことを考えることができないようになっています。

この性質を利用しましょう。

 

仕事に集中すれば、余計なことを考えないで済むようになります。

 

会社に余計なことは期待せず、「目の前の仕事」に向き合い、それを達成するための合理的な手法を追求する場と割り切ってください。

 

 

職場が合わない人ばかりの対処法⑦程よい距離感をつかむ(避けはしないが、話しかけもしない)

 

 

一番良いのが、ほどよい距離感を見つけることです。

 

家族との接し方と友人との接し方は違いますね?

相手によって、適切な接し方は違ってきます。

 

あなたにとって、一番「楽」な接し方を見つけましょう。

 

また、人間関係は単純な2択ではありません。

・ずっと一緒にいるのが楽

・完全に無視するのが楽

 

このように「2択」で考えてしまうと、しんどいです。

 

実際には「その中間」が無限にあります。

 

この「中間」の中から、楽と感じるところを探すようにしていきましょう。

 

 

職場の合わない人ばかりの状況を変える究極の手段

 

実は一網打尽で状況を変える方法があります。

 

それは職場を動くことです。

 

合わない職場から抜け出して、新しい職場で働くようにしましょう。

あなたは今の職場が合わない人ばかりと感じて苦しんでいますね?

 

この状況が続くのはあなたにとって、好ましいとは言えません。

自分から行動を起こしましょう。

 

具体的には転職することです。

リクルートエージェント を利用します。

 

リクルートエージェント

【公式サイト】:https://www.r-agent.com/ 

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

✔登録は5分で完了 

 

 

リクルートエージェントでは20万件を超える非公開求人を取り扱っています。

 

この「非公開求人」がポイントです。

 

転職してしまえば、この悩みは解決すると断言します。

 

なぜなら、職場の満足度と人間関係の満足度は一致することがほとんどだからです。

 

つまり、満足する待遇や仕事で働くことができれば、「人間関係の悩み」はほぼ発生しないということです。

 

この理由は精神的なゆとりを考えればわかります。

 

人間は「精神的にゆとり」があれば、他者に対して寛容になれます。

 

同じ人間であっても、切羽詰まっている状況と、リラックスしている状況では全く違う対応になるのは誰しも経験があるでしょう。

 

職場の満足度が高いのは会社として、満足できる環境を提供できている証拠です。

 

 

一方、ブラック企業は会社として問題を解決することなく、責任を従業員に押し付けます。

ブラック企業ではいつまでたっても満足度が上がることはありません。

ブラック企業で働いている場合は、常に人間関係に悩まされ続けることになるのです。

 

今よりも条件の良い会社に転職すれば、確実に人間関係の満足度を解消することができます。

 

私自身2度の転職を経験しており、毎回条件を上げていますが、そのたびに人間関係は良好になっています。

 

やはり、恵まれた環境で働くことが何よりも人間関係を円滑にすることになるのです。

 

転職と聞くとハードルの高さを感じるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

具体的にやることはたった1つだけです。

 

リクルートエージェント に登録することです。

 

ちなみに登録は5分で完了します。

 

リクルートエージェントに登録すれば、20万件を超える非公開求人を検索できる「システム」にアクセスすることができるようになります。

 

登録する最大の目的はここです。

 

この検索システムを活用して、自分の希望求人に応募すればOKです。

 

今の会社よりも条件の良い会社にどんどん応募していきましょう。

当たりが出るまで何回も引けるくじ引きのようなものです。

 

普通の転職サイトで、公開されている求人は条件が今一つのものがおおいので、絶対にリクルートエージェントを活用するべきです。

非公開求人ほど条件が良い傾向にあります。

これは、会社としては条件の良い求人は応募者の殺到をさけたいという思惑があるためです。

 

 

リクルートエージェント を活用すれば、日本中のほぼすべての求人を網羅できると考えてください。

 

応募したい求人を見つけた後のサポートも十分です。

 

具体的な職務経歴書の添削や面接対策についても十分なサポートを受けることができます。

 

業界ナンバーワンのリーディングカンパニーとして、これまで蓄積されたノウハウを惜しみなく共有してくれます。

利用に際しては、料金はかかりません。

 

全てのサービスを完全無料で利用することができます。

 

つまり、登録だけしておいて、放置してもよいのです。

 

まずは、5分の時間を使って非公開求人にアクセスする権利を手に入れましょう。

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

 

職場が合わない人ばかりと感じる~まとめ~

 

まとめ

・すべての人と「合う」ということはない

・あなたも相手も変わる必要ない

・合わないと認識しつつ立ち回ることが大事

・仕事の関係と割り切り、ほどよい距離感さぐる

・転職して、満足度の高い会社に行けば人間関係の悩みは確実に解消する

 

長い時間を過ごす職場は少しでも快適で過ごせるようになりたいですよね。

 

仕事内容と人間関係が改善されれば、ものすごく快適度は上がりますよ!

 

かつて、ブラック企業で苦しんでいた私ですが、今は夢のような環境で働けています。

 

・年収が大幅アップ

・恵まれた同僚

・面白いと感じる仕事

・成長を感じる日々

 

 

快適度をあげるために、できることから少しずつ行動していきましょう。

 

今の積み重ねが、必ず将来花開きます!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

あなたの心を少しでも軽くすることができたならば、これ以上の幸せはございません。

 

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

最新情報をチェックしよう!