職場のめんどくさいおばさんを何とかしたい!6つの特徴と7つの対処法をお伝えします。

 

・職場のめんどくさいおばさんがストレスだ

・職場のめんどくさいおばさんを何とかしたい

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事を読むことでわかること

・職場のめんどくさいおばさんの特徴

・職場のめんどくさいおばさんの対処法

 

職場にめんどくさいおばさんがいると辛いですよね。

 

私も、以前職場に超めんどくさいおばさんがいました。

最悪なことに目をつけられてしまったために、毎日いびられて辛い思いをしていました。

 

超絶自己中心的な性格、感情的にキレる、公私混同する、上司に対していらないことを吹き込む・・・・。

 

めんどくさいを通り越して、パワハラの領域にまで達していたので地獄でした・・・。

 

本記事では、職場のめんどくさいおばさんに対する対処法をお伝えします。

 

詳しくは記事の中で解説しますが、一番良いのは関わらないことです。

 

めんどくさいおばさんにエネルギーを注いでも一円の得にもなりません(笑)

 

あしらい方を身に着けて、関わらないようにしましょう!

 

めんどくさいおばさんへの対処法を身に着けると、ストレスをぐーんと減らすことができますよ。

 

>>人気記事:私の年収を上げすぎた2つの方法

>>人気記事:嫌いな上司を異動させる方法

職場のめんどくさいおばさんについて悩む人は多い

初めに、職場のめんどくさいおばさんについて知りましょう。

正しく認知することで、適切な対処法をとることができます。

 

お局さんという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

職場のめんどくさいおばさんのことを「お局さん」と表現することもあります。

 

もともとは、地位の高い女性という意味でしたが、現代では、職場で幅をきかせているおばさんのことをさします。

 

宮中や大名家などで非常に高い地位にある女性を指す語。転じて、職場で幅を利かせている年増の女性職員をからかって言う場合にも用いられる。

引用:weblio辞書

 

いい意味ではありませんので、間違っても本人の前では使わないようにしましょう(笑)

 

 

職場の人間関係に悩んでいる人は多い

 

職場のめんどくさいおばさんに対して悩んでいる人は多いです。

 

会社員にとって人間関係は非常に重要です。

人間関係で悩んでいる方は多いです。

悩みの1位が「人間関係」2位が「仕事の内容」となっております。

 

第1位は人間関係で、全体の32.8%にものぼります。32.8%のうち、上司とのトラブルが18.1%、嫌がらせやいじめが11.4%です。職場の人間関係は永遠のテーマであり、「上司と親は選べない」とはよく言ったものです。選べるものなら選びたいというのが部下の偽りなき本音でしょうし、逆に上司も部下を選びたいと言うでしょう。
出典:会社員の悩みランキング

 

厚生労働省が平成24年に発表した「労働健康環境調査」の「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス」の項の「強い不安、悩み、ストレスの内容」によると、男女ともに一番に多い悩みや問題は「人間関係」とくに、女性の場合は、悩みや不安、ストレスの全体の50%近いパーセンテージになっています。平成14年・19年に同調査結果が発表されていますが、人間関係の悩みや不安、ストレスの割合が上がってきているのが確認できます(14年:35.10% 19年:38.40%  24年:41.3%)
出典:仕事で人間関係を良くする9の方法を大公開
厚生労働省:労働安全健康調査

 

 

 

 

 

 

 

 

職場のめんどくさいおばさんのことで、頭を悩ませている人は多いのです。

 

職場のめんどくさいおばさんの特徴6つ

職場のめんどくさいおばさんの特徴を6つお伝えします。

お局さんには共通点があります。

 

見ればわかりますが、本当にめんどくさいです(笑)

 

めんどくさいおばさんの特徴

・承認欲求が異常に高い

・他者の都合を無視する

・他者を見下す

・感性が若い

・悪口をいう

・自分に自信がない

 

順番に解説します。

 

 

お局さんの特徴①承認欲求が異常に高い

職場のめんどくさいおばさんは承認欲求が異様に高いです。

承認欲求とは・・・他者から認められたいという欲求

引用:カオナビ

 

承認欲求は自己承認と他者承認にわけられます。

 

他者承認・・・他者から認められたいという欲求

自己承認・・・自分で自分を認める欲求

 

お局さんは他者承認が異様に高いです・

 

詳しくはのちほど解説しますが、承認欲求が高いこと自体は悪くありません。

しかし、自分で自分を認める自己承認を育てずに、他者承認ばかりをおいかけると、めんどくさいことになります。

 

お局さんは「他者からの関心」を集めることに全振りしているため、非常にめんどくさい存在となっているのです。

 

 

お局さんの特徴②他者の都合を無視する

 

職場のめんどくさいおばさんは、他者の都合を無視して物事を進める傾向があります。

 

例えば、急ぎで取り掛からなければいけない仕事があるのに、お局さんの話し相手をさせられたという経験はありませんか?

 

話の内容も、仕事の意味があるものではなく、ただのゴシップ・・・

普通の感性をもった会社員であれば、相手のことを考えますがお局さんにはありません。

 

お局さんは相手の都合を無視して、自分の都合だけで進めてきます。

 

 

お局さんの特徴③他者を見下す

 

職場のめんどくさいおばさんは他者を見下す傾向にあります。

 

他者を「自分より下」とみなすことで自尊心を保っているのです。

この原因は、お局さんは自己承認が低いからです。

 

他者からの承認により、自分を保っているため、他者を低く扱い、自分を上げようとします。

 

結果、常に人を見下した態度をとることになります。

 

 

お局さんの特徴④女の子扱いされたい

 

職場のめんどくさいおばさんは「女の子」として扱われることを求めています。

もうこの一行だけでめんどくさいですよね(笑)

 

お局さんは若くありません。

 

40代のベテラン女性と、20代の新入社員では扱いが違うのは当然です。

 

しかし、お局さんはいつまでも学生時代や新入社員時代の感性が忘れられないのです。

 

いつまでも若い女の子と同じに扱われたいと考えています。

結果、非常に取り扱いが面倒になっているのです。

 

 

お局さんの特徴⑤悪口をいう

 

職場のめんどくさいおばさんは悪口が大好物です。

常に悪口を言う相手を探しています。

 

しかも、この悪口を「同調」を求めてきます。

他人を巻き込んで、常に職場の誰かの悪口を言っていないでしょうか?

 

対策でお伝えしますが、この悪口に巻き込まれないようにしましょう。

一緒に悪口を言うと、あなたにいいことは何もありません。

 

お局さんの特徴⑥自分に自信がない

 

職場のめんどくさいおばさんは自分に自信がありません。

「自分の職場のお局さんは自信満々に見える?」と感じたでしょうか?

 

実際には自信があるわけではなく、「自信があるように見られたい」だけです。

 

既に解説しましたが、めんどくさいおばさんは承認欲求が高いです。

しかし、その承認欲求は自己承認からではなく、他者から満たそうとしています。

 

自信のなさの裏返しです。

 

悪口を行ったり、他者を見下したりするのも自信のなさからきています。

自己承認が十分に満たされていれば、他者のことを見下す必要はありません。

 

他者を下げることで自分を上げようとしています。

結果、ますます人に嫌われるスパイラルに落ちっています。

 

 

職場のめんどくさいおばさんへの対処法7つ

職場のめんどくさいおばさんへの対処法を7つお伝えします。

 

基本的には「関わらないようにする」のが大原則です。

ただし露骨に避けてしまうと、それはそれで面倒なことになるので、ほどよいあしらい方を身につけましょう。

 

「やってはいけないこと」と「具体的な行動」に分けてお伝えします。

 

めんどくさいおばさんにやってはいけないこと

・一緒に悪口は言わない

・否定をしない

・仲よくしようとしない

 

 

めんどくさいおばさんへの対処法

・可哀そうな人だと割り切る

・適度に距離をとる

・期間限定の付き合いと考える

・転職してしまう

 

お局さんの対処法①一緒に悪口は言わない

 

職場のめんどくさいおばさんは悪口が大好物です。

しかも、この悪口に同調を求めてくるのが非常に面倒です。

 

一緒に悪口をいうことはやめましょう。

一緒に悪口を言うと、「同志」と思われてしまいます。

 

お局さんとの距離を近づけてしまい、話しかけられやすくなります。

また、悪口を言ったという事実は、あなたの評価を下げることはあっても上げることはありません。

 

ただし、否定はしないほうが無難です。

この後解説しますが、お局さんは否定されと「敵」とみなして、面倒になります。

 

 

お局さんの対処法②否定をしない

 

職場のめんどくさいおばさんは否定されることが大嫌いです。

 

他者からの承認で自分を維持しているため、否定されることは自分の否定につながるためです。

よって、自分を否定してくる人間を全力で「敵」とみなします。

 

私はこれを把握していなかったため、お局さんに目をつけられてしまいました(苦笑)

 

一度、敵とみなされてしまうと面倒です。

あることないことを周囲にまき散らかします。

 

否定するのは、「改善してほしい」という気持ちからですが、お局さんに対してその感情は持つ必要はありません。

 

ただし、否定しないと言えど、同意をする必要もないです。

 

たとえば、誰かの悪口に対しての同意を求められても、否定も肯定もせず適当に笑ってごまかしましょう。

 

お局さんの対処法③仲良くしようとしない

 

お局さんと仲よくするのはお勧めしません。

 

嫌われると面倒になるため、「仲よくしよう」と考えていないでしょうか?

 

しかし、仲良いと思われてしまうと、余計なストレスを抱え込むことになります。

 

悪口に突き合わされたり、仕事の手を止められたり、振り回されたり・・・。

ハッキリ言って、デメリットのほうが多いです。

 

嫌われる必要はありませんが、仲良くなろうと機嫌をとりに行く必要もありません。

 

余計なストレスをためないためにも、仲良くならないようにしましょう。

 

 

お局さんの対処法④可哀そうな人と割り切る

めんどくさいおばさんは非常に可哀そうな人です。

お伝えしたように承認欲求の塊です。

承認欲求そのものは悪いものではありません。

しかし、自己承認が正しく育っていないと「常に他人の目」を気にして生きる必要があります。

お局さんはこの自己承認が正しく育っていません。

 

しかも、他者承認を得るために、他人を見下し、他人の悪口を言うことに味をしめています。

 

こんなことをしていては周囲の心はますます離れるばかりです。

 

お局さん自身もうすうすは気づいています。

 

しかし、他にどうしてよいかわからないため、ますます他者の悪口を言って関心を引こうとします。

結果、さらに心が離れるという負の連鎖・・・

 

会社のなかでは、後輩など自分より立場の弱い相手がいるため、相手をしてくれます。

しかし、実際のプライベートでは誰も相手にしてくれていないでしょう。

 

自身の今の人生に満足できておらず、会社の中で承認欲求を満たそうとしています。

 

このように考えると本当の可哀そうな人だということがわかります。

 

 

お局さんの対処法⑤適度に距離をとる

 

めんどくさいおばさんとは適度に距離をとるようにしましょう。

先ほどもお伝えしましたが、仲良くなろうとしてはいけません。

人間は接触回数の多い人に親近感を抱くようになっています。

 

参照:対人心理距離尺度作成の過程及び対人心理距離に関する一仮説の呈示

 

しかし、露骨に避けると「ターゲット」にされる恐れがあります。

 

適度に距離を取りましょう。

 

・自分からは話しかけない

・話を広げない

・目があえば挨拶はする

・仕事のやりとりはする

 

具体的には「仕事」で線引きするのをお勧めします。

仕事以外では話しかけないようにして、話を早く終わらせるようにしましょう。

 

仕事上では「必要最低限」と割り切って、話をするようにしてください。

 

 

お局さんの対処法⑥期間限定の付き合いと考える

お局さんとの関係は期間限定と考えるようにしましょう。

 

会社員にとっての付き合いは一時的なものです。

あなたか相手どちらかが異動すればその時点で関係は終わることになります。

 

人間が一番ストレスを感じるのは、いつまで続くかわからないという宙ぶらりん感です。

しかし、期間限定と考えれば、気持ちは楽になります。

 

異動の周期は会社にもよりますが、情報を集めて「ゴール」を設定してみましょう。

 

また、どうしても耐えられない場合は相手を異動させる方法もあります。

 

具体的な方法が、知りたい方はこちらで詳細に解説しております。

 

>>関連記事:嫌いな上司を異動させる方法

 

効果抜群ですので、悪用厳禁でお願いいたします。

 

お局さんの対処法⑦転職してしまう

お局さんとの関係がどうしても耐えられないときは転職してしまいましょう。

 

私は転職を経験していますが、会社によってはお局さんが存在しません。

 

お局さんのいない会社に転職してしまえば、ストレスはきれいさっぱりなくなります。

 

一方、転職前の会社は異動しても、異動先に「別のお局さん」がいました・・・。

 

このあとお伝えしますが、お局さんが「どこにでもいる会社」というのは構造上問題を抱えています。

もしも、あなたの会社が、お局さんを放置するような会社であれば転職してしまったほうがいいでしょう。

 

お局さんがいない職場は最高です。

 

>>関連記事:転職で年収が上がりすぎる方法

 

職場そのものがおかしい可能性を疑う

 

めんどくさいおばさんがのさばっている場合は、会社全体を見つめてください。

 

まともな会社であれば、めんどくさいおばさんは相手にされないのが普通です。

また、めんどくさいおばさんが生まれないように、「指導する」環境があります。

 

しかし、私の以前の職場がそうでしたが、めんどくさいおばさんが幅を利かせているのが「普通」であれば、それは異常です。

 

この場合は会社全体が問題を抱えています。

 

・めんどくさいおばさんを注意する風土がない

・めんどくさいおばさんが権力を抱えていて誰も止められない。

 

会社としてお局さんを生み出しやすい空気があるということになります。

お局さんにとっては快適な会社でしょう。

 

しかし、まともな人にとってはそのような会社は地獄です。

 

本来大切に扱われるべき優しい人間がストレスを抱え、人に迷惑をかけまくるお局さんの権利ばかりが守られる会社だからです。

 

そのような会社に定年まで勤めていても先行きは暗いのは目に見えているでしょう。

 

従業員の優先順位をはき違えている会社に未来はありません。

あなたの輝かし未来をそんな会社のために捧げるのは非常にもったいないことだと思います。

 

私も実際に転職を経験していますが、人間関係のストレスは激減しました。

 

 

転職サイトはリクルートエージェントを使う

 

転職活動で、何をすればよいかわからないという方は、とりあえずリクルートエージェントに登録しておけばよいでしょう。

いろいろな情報がありますが、正直リクルートエージェント1本で十分です。

リクルートエージェント

【公式サイト】:https://www.r-agent.com/ 

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

✔登録は5分で完了 

 

詳細はこちらにて解説してあります。

>>関連記事:転職で年収が上がりすぎる方法

 

 

職場のめんどくさいおばさんの扱い方~まとめ~

 

記事のまとめ

・職場のめんどくさいおばさんは承認欲求が強い
・おばさんは自分に自信がない
・おばさんには関わらないのが一番良い
・おばさんの悪口には巻き込まれない
・おばさんが耐えられないなら異動させる
・転職してしまうのも一案

 

めんどくさい人に巻き込まれると余計なエネルギーを使うことになりますよね。

 

そんな人のためよりも、あなた自身とあなたの大事な人のために貴重な時間とエネルギーを使うようにしましょう!

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

>>関連記事:転職で年収が上がりすぎる方法

>>関連記事:嫌いな上司を異動させる方法

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

最新情報をチェックしよう!