職場で泣くおばさんの特徴と対処法8選!うざい・めんどくさい40代50代60代の心理を解説

職場で泣くおばさんっていますよね。

 

仕事中にも関わらず、突然泣き始めて場の空気を壊すおばさんに困っていませんか。

 

普通に注意しているだけなのに、いきなり泣かれると非常にめんどくさいですよね。

40代50代のおばさんに泣かれると、こっちもどうしていいかわからなくなります。

60代でも泣く人は泣きます・・・。

 

職場で泣くおばさんの特徴と対策についてわかりやすく解説します。

おばさんはなぜ泣くのか、読めば理由と対処法がばっちりわかりますよ!

 

泣くおばさんのめんどくささとサヨナラして、すっきり心の荷物を降ろしちゃいましょう!

業界最大級の非公開求人数【リクルートエージェント】

職場で泣くおばさんのめんどくささ|40代や50代・60代のおばさんに泣かれてもうざいだけ

職場で泣かれるのは、非常にめんどくさいです。

泣くという行為は、感情の発散行動の一つです。

 

物事が自分の思い通りにいかないときに、悲しみや怒りなどの感情を抑えきることができずに、涙を流すという行為に表出されます。

 

赤ん坊はずっと泣いています。

幼児も泣くことが多いですよね。

 

しかし、成長するにつれて、人前で涙を流す機会は減ってきます。

感情をコントロールすることができるようになってくるためです。

参照:感情コントロールする

 

職場でおばさんに泣かれるとどうしようもなくなる

当たり前の話ですが、職場は仕事をするところです。

仕事にはお金と責任が伴います。

 

いい加減な対応をすると、必ず困る人が出てきます。

よって、仕事に対してはなあなあで済まされずに、注意されたり、集団であるがゆえに自分の思い通りに動かない事象が必ず発生します。

 

おばさんの仕事が不十分な場合は、注意されるのは当然。

これに対して泣かれると、周囲はどうしようもなくなります。

 

20代の若い社員が悔しさで泣いているのは、まだ見込みがありますが、おばさんに泣かれても得られるのは「何とも言えない空気」だけです。

 

おばさんは、なぜ職場で泣くのか?

おばさんが職場で泣く原因を解説していきます。

 

40代50代の女性はただでさえ取り扱いが難しいところもありますよね。

心理を知って、適切な対応につなげていきましょう。

関連記事:職場の40代女性がめんどくさい!超具体的な対策をお伝えします

 

更年期障害の影響

泣くのは精神的な不安定さも影響しています。

あなたの職場のおばさんは更年期障害の時期かもしれません。

 

女性には更年期障害があります。

人によって、時期にばらつきはありますが、一般的に40代中盤から来る人が多いといわれています。

更年期障害に差し掛かると、体がこれまでと作り替わるため、ホルモンのバランスが崩れて精神的に不安定になりやすいです。

 

今までは気にもしなかったようなことで落ち込んだり、傷つきやすくなるため、涙を流しやすくなります。

参照:更年期障害

 

自尊感情が低い

職場で泣くおばさんは自尊感情が低いのも原因の一つになります。

自尊感情は自分を尊いと思える感情ですね。

 

自己肯定感と言い換えてもいいでしょう。

 

自尊感情が低い場合は、他者の意見や言葉に影響を受けやすくなります。

自尊感情が高い場合は、他者に何か言われても「自分は自分」と無条件に肯定することができます。

しかし、自尊感情が低い場合はささいなことに傷ついたり、過剰に落ち込みやすくなるのです。

参照:自己肯定感とは

感情の制御が苦手

職場で泣く場合は、感情の制御がうまくいっていないことも原因です。

 

泣きたくなったり、怒鳴りたくなっても多くの場合は感情を制御して抑えることに成功します。

脳の理性の部分ですね。

子供の時はこの理性の部分が、未成熟なために好きなだけ喚き散らします。

しかし大人になっていくにつれて、理性が成長するため制御が聞きやすくなるのです。

 

あなたの職場のおばさんはこの感情の制御が苦手なのでしょう。

これまでの人生経験で、対人関係をうまく乗り越えてこなかったのかもしれません。

 

対人関係を積んでこなかった

多くの場合、感情のコントロールが一番必要なのは「対人関係」になります。

社会で生活するうえでは、対人関係は避けては通ることができません。

職場で泣くおばさん (1)

対人関係では「経験」が重要です。

ある程度経験を積んでくると、自分に「合う」「合わない」がわかります。

程よい距離感や、適切な対応方法についても蓄積されていきます。

いい年齢になるまでにこの対人関係を積んでいない場合、大変ですよね。

 

あなたの職場の泣くおばさんは、この対人関係を積んできていない可能性が高いです。

業界最大級の非公開求人数【リクルートエージェント】

コミュニティに所属していない

当たり前の話ですが、職場は「組織」で動きます。

個人間の関係もありますが、集団での立ち居振る舞いも重要です。

 

私たちは学生の時から、何度も集団での行動を学習していきました。

学校以外でも部活動やバイト、趣味、友人関係などを通じて集団に属します。

良くも悪くも集団に属することで、「空気を読む力」が養われてきたのです。

 

職場で泣くのは「空気が読めない」「ほかの人が当然のようにできることができない」場合が多いです。

 

集団の中で明らかに浮いてる人は、これらの経験をしていないのかもしれません。

 

職場で泣くおばさんの扱い方

職場で泣くおばさんの扱い方を解説していきます。

いい年齢をしたおばさんに泣かれると、非常に困りますよね(苦笑)

真面目に対応するとストレスを抱えます。

程よいあしらい方を身に着けるようにしましょう。

 

実は気にしないのが一番いい

一番良い解決策はこれです。

相手にしない、気にしないが最適解になります。

 

職場で泣くおばさんは、精神的・社交的に未成熟である場合がほとんどです。

若手ならこれからの成長の可能性もあるでしょうが、おばさんには望みはないと言い切れます。

彼女らは、今後も変わることはありません。

 

おばさんが泣いたことに対して、こちらが反応するのは「無駄」なことです。

 

おばさんが泣いても、特に気にせずふるまいましょう。

とはいえ、泣かれると気になりますよね。

できるだけ物理的に離れるように努めましょう。

・視界に入れない

・泣き始めたら、そっと離れる

・何事もないかのように接する

・できるだけ拘わらないようにする

あなたの時間や精神的な容量を泣くおばさんに使わないようにしましょう。

 

職場は泣くところではないと言い切る

職場で泣くおばさんには関わらないのが一番良いです。

とはいえ、職場においては仕事の事情によって、どうしても接触する必要がある場合もあります。

 

一緒にいるときに、泣かれると非常に迷惑ですよね。

 

とはいえ、職場のおばさんに気を遣うのもちょっと違います。

 

一度はっきりと「職場は泣くところではありません」と伝えるようにしましょう。

会社は学校ではありませんからね。

感情をコントロールして、業務に勤めるのも仕事の一つです。

 

別の人に対応任せる

職場の泣くおばさんに対しては、距離感も非常に重要になってきます。

めんどくさい人に対して、近づくと無駄にエネルギーを消耗することになります。

 

できるだけ1対1では対応しないようにしましょう。

あなた一人で抱え込むのではなく、周囲に頼るようにしてください。

毎回は難しいかもしれませんが、他の人にも対応を任せたり、間に入ってもらったり、複数人であたるようにしましょう。

 

辞めさせる(派遣さんや非正規雇用の場合)

過激な方法ですが、辞めさせるのも一つの手段です。

職場で泣くおばさんは立場が弱いケースが多いです。

 

立場が強いおばさんは職場でぶいぶい言わせているので、泣きませんからね笑

関連記事:職場のめんどくさいおばさんの特徴を解説~お局はなぜ生まれるのか?

 

日本の法律では正社員を辞めさせるのは非常にハードルが高いですが、派遣さんやアルバイトなど非正規雇用の場合は、ある程度容易です。

参照:解雇

もちろん会社によって状況は様々でしょうが、相談の余地はあります。

職場で泣かれるのは普通に迷惑ですからね・・・。

権限を持つ上司にかけあってみましょう。

業界最大級の非公開求人数【リクルートエージェント】

仕事を振らない

会社では仕事を通じて接触することが一番多いはずです。

一緒に仕事をしなければ、関わることはほとんどなくなると思います。

泣くおばさんに対しては、仕事を振らないようにしましょう。

 

もともとあまりパフォーマンスを発揮していないはず。

仕事を振って余計なストレスを貯めるのは得策ではありません。

誰にでもできるような作業以外はふらないようにして、できるだけ拘わらないようにしてください。

転職活動しておく(準備だけでOK)

職場の人間関係が悪い場合は、会社としても問題を抱えている可能性があります。

「やばい会社」には「やばい人」が集まりやすいからです。

転職活動すれば、今とは想像もつかないような恵まれた環境に出会える可能性があります。

・残業100時間越えから、完全ノー残業に

・年収が100万単位で上がる

・完全フルリモート可能、フルフレックスの働き方

・ノルマは一切なし

 

筆者の実体験ですが、まるで天国かと思いました。

 

実際に転職しなくても、転職活動してみるだけでも、今の会社での働き方は大きく変わってきます!

「いざとなれば転職すればいい」と考えれば、精神的なストレスが全く違うのは想像がつくでしょう。

 

とはいえ、日々の仕事が忙しいと、なかなか転職活動する気もおきませんよね。

筆者のおすすめは、転職活動の準備「だけ」しておく方法です。

 

これなら、特に時間はかかりません。

たとえばリクルートエージェントを使えば、自動で毎日おすすめの求人が配信される機能があります。

あとは隙間時間にときどきチェックすればOK

位置調整のた、、ま!す

職務経歴書の書き方や面接対策についても、あなたの都合のいい時間にエージェントからサポートを受けることが可能になります。

 

現代は情報化社会。「知っていること」は武器になります。

転職活動について、「知るだけ」でも社会人として、今後非常に有利になるのは想像できるのではないでしょうか。

 

なにより気楽なのが、リクルートエージェントは「相談だけの利用OK」の記載があります。

 

最初の登録時は、職務経歴書や履歴書も不要なので、本当にスマホ1つで完了します。

「ちょっとほかの会社も見てみようかな」

このくらいのモチベーションで全然OKです。(利用は完全に無料ですしね)

 

エージェントとの面談も都合のいい時間にリモートで対応可能なのも便利でした。

 

このスマホ1つの3分だけの「準備」で、今の仕事へのストレスが大幅に減らせますよ!

転職者の定着率ナンバーワン!【リクルートエージェント】

位置調整のた、、ま!す

転職は今後「当たり前」になるのは確実です。

将来への備えは早めにやっておきましょう。

この機会に、情報収集してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらでも解説してあります!

関連記事:たった3分の転職活動の「準備だけ」で仕事のストレスは大幅に減らせる6つの理由

関連記事

今の会社で一生働くのは違うとおもいつつ、何となく働いている人は多いと思います。 ・いつかは転職したい ・仕事は嫌だけど、今すぐ転職するほどではない 現状維持に不満は感じつつも、新しく行動を起こすのには大きなエネルギ[…]

万能の対策

最後にあらゆる職場で誰に対しても使える最強のカードをお伝えします。

 

これを知っているか知らないかで、あなたの今後の会社員生活は大きく変わってきます。

 

非常に非常にひじょーーーに重要なポイントになるので、少しでも「むかつく!」と思う場合は、知っておいたほうがいいです。

知っておいて、損になることは絶対にありません。

あと3分だけお時間をください。

 

人生で必ず一度は「やばすぎる人」に当たる

会社で働いていると、

「なんでこんなやつが入社にできたんだよ」という人に、一度は必ず出くわします・・・。

・まっっっったく仕事ができない(迷惑すぎ!)

・口だけはいつも達者(うぜー!)

・なんかあると、パワハラ(むかつきます!!)

一度でも経験があればわかると思いますが、このような人に当たると、めっちゃくちゃにストレスがたまります。

 

仮にあなたが、「そこまでひどいの」に当たったことがないとしても、いつか必ず出会います。

そのときのために、自分の身を守る方法を今のうちに知っておきましょう!

 

嫌いな人に対する最強の対策

有効なアプローチは大きくわけて二つあります。

✔あなたから嫌いな人への感情

✔嫌いな人からあなたへの感情

もちろん周囲の環境もある程度は関係あるでしょう。

しかし、つきつめれば、「あなたと相手」の間の感情をコントロールできれば、ストレスは解決します。

 

たとえば、

・あなたが相手にまったくびびらなくなる。主張を堂々とする

・相手側があなたに気を使って、無茶ぶりをしなくなる。

(できない人はあなたに甘えてばかりですよね)

要するに、言いたいことを遠慮せずに言えるようになれば、あなたと嫌いな人の問題は解決します。

 

この方法を紹介します!

 

前置きが長くなりましたが、実はめちゃくちゃ簡単な方法で出来ます。

 

あなたは「え、そんな簡単なことでいいの」と思うはずです。

しかし、信じられないくらいに効果抜群ですので、ぜひとも実践してみてください。

 

具体的な方法

結論をお伝えすると、「いざとなれば転職すればいい」と思うことです。

 

この考え方一つを持っているかいないかで、会社の中での働き方が180度変わってきます。

実際に転職しなくても、ぜんっぜんOKです。

 

重要なのは、「知っていること」

「知らないの」と「知っていて使わない」では、非常に大きな差があります。

 

あなたの今後数十年に、絶大なインパクトを与えます。

もうほんの少しだけ読み進めてください。

 

必ずあなたの人生が大きく変わることをお約束します。

 

理由

・今の会社でしか働けない

このよう考えてしまうと、どうしても周囲の顔色をうかがいながら仕事をすることになります。

しかし転職してしまえば、今の上司や同僚とは永遠におさらばです。

 

面倒な人間関係もやりたくない仕事も、安すぎる給料も、理不尽な要求も

いっさい合切リセットできます。

 

今は一つの会社で、一生働く時代ではありません。

終身雇用制はもはや過去の遺物です。

 

特に20代の人は、転職が当たり前の時代だと考えてください。

転職というカードはあなたが思っている以上に、身近で当たり前の手段なのです。

 

繰り返しますが、実際に転職しなくてもいいんです。

「転職という手段」があることを認識しましょう。

関連記事:今の職場で自由に働けるようになる!転職活動の準備「だけ」で得られる6つのメリット

関連記事

今の会社で一生働くのは違うとおもいつつ、何となく働いている人は多いと思います。 ・いつかは転職したい ・仕事は嫌だけど、今すぐ転職するほどではない 現状維持に不満は感じつつも、新しく行動を起こすのには大きなエネルギ[…]

一番無意味なのは「決意を新たにすること」

とはいえ、精神論で「よし!いざとなれば、転職すればいいと考えるぞ」と思ってもなかなかうまくいかないです。

 

こんな言葉があります。

人間が変わる方法は3種類しかない

✔付き合う人を変える

✔住む場所を変える

✔時間配分を変える

最も無意味なのは「決意を新たにすることだ」

具体的に、「行動」に落とし込んで、「人」か「場所」か「時間」を変える必要があります。

大丈夫。

もちろんそのための「行動」を紹介します!(あと1分です)

 

1つの行動でいい

転職活動の準備だけしておきましょう。

準備だけでOKです。

実際に転職活動しなくても、このほんの少しの「行動」だけでも、びっくりするくらいにあなたの生活が変わってしまいます。

行動に移すことで、自信を持てるようになり、自分の願う方向に人生が進んでいくでしょう。

 

私のおすすめは、転職エージェントを利用することです。

 

良質なエージェントを利用すれば、転職に関して非常に有効なノウハウが得られます。

(登録はスマホで3分、利用は完全無料!!)

あなたが、20代~30代前半の場合は特にリクルートエージェントがおすすめです。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・職務経歴書の添削サービス

・10万件を超える求人検索のシステム

・面倒な日程調整や年収交渉の「丸投げ」

非常に充実したサービスを受けることが出来ます!

 

一度登録すれば、毎日おすすめ求人が届きます。

勤務地、仕事内容、年収

あなたの希望条件の求人が毎日です。

 

✔自動で今の会社よりも条件のよい求人が積みあがっていく

 

これが精神的にとんでもなく有効に働くんです。

 

毎日、眺めることで

なんだこんなに仕事あるじゃん。

転職エージェントからノウハウも手に入れたし、絶対に転職できるよ

と心の底から本気で思えるようになります。

 

繰り返しますが、これは精神論ではありません。

行動に落とし込んでいるから確実に、誰にでも効果が出ます。

✔エージェントという「人」

✔求人を眺める「時間」

✔ほかの会社という「場所」を知る

という行動に落とし込んでいるから、必ず100%絶対に効果のある方法なんです!

4人に1人が年収50万円以上アップ【リクルートエージェント】

位置調整のた、、ま!す

ちなみに上司への仕返しにも有効です。こちらでも詳しく解説してあります。

関連記事:むかつく上司を言いなりにさせる方法

関連記事

  この記事では、上司を言いなりにさせる方法を紹介します! 場合によっては、人生をめちゃくちゃにすることが出来る方法です。 驚くほど簡単にできて効果抜群!真似することで上司があなたに逆らえなくなりますよ! […]

堂々と相談してもいい

しかもリクルートエージェントは、公式に「相談だけの利用OK」の記載があります。

 

ほんの少しでも気になる場合は、遠慮せずに、どんどん使ってしまいましょう。

 

実は転職エージェントは、やや「押し売り感」が強いのが一般的です。

これは、「転職に成功したら、転職エージェントに報酬が入る」仕組みだからです。

(報酬は企業側から入るため、あなたには、一切お金はかかりませんので、安心してください)

そのため、会社によっては転職をごり押しされることもあって、ちょっと疲れます。

 

その点、リクルートエージェントは、登録後に担当からは基本的に電話はかかってきません。

最初の面談以後は、気になるときに、あなたから連絡すればOK

精神的に非常に楽でした。

しかも最初の面談もweb対応可能で、あなたの都合の良い時間に設定できます。

(所要時間30分くらい)

 

これはリクルートエージェントの場合は、社内で共有しているため「個人の実績に走らない」ためと考えられます。

 

登録時は職務経歴書や履歴書なしでも、登録可能なのもありがたいです。

職務経歴書って書き方わからないですよね・・・・。

最初は書類なしで登録しちゃって、登録後に、エージェントに聞けば添削が受けられます。

これが一番楽です。

相談だけの利用大歓迎!

位置調整のた、、ま!す

最強なのは「面接セミナー」

そして、リクルートエージェントが最強な理由なのは「面接対策セミナー」です。(登録者限定)

 

これやばいです。

このセミナー受けると、冗談抜きで人生が変わります。

 

なぜなら、

面接でほぼ落ちなくなる

んです。

 

就職活動でも一番苦労したのは、面接ですよね?

転職活動も同様です。

面接こそが、転職活動では最大の難関といえ、この突破率が難易度を大きく左右します。

 

しかし、実は面接では「能力」よりも「戦略」が非常に重要になるのはご存じでしょうか。

書類に受かっている時点で、「やり方次第では、合格できる可能性はある」状況なんです。

 

あとは「上手な戦略」さえ、持てれば面接は、まっったく落ちなくなります。

 

その戦略を授けてくれるのが、リクルートエージェントの面接セミナーです。

 

実際に私はこのセミナーを受講後は、面接で落ちることはほぼなくなりました。

最終的に、年収を400万円以上上げて、残業ゼロの有給フル消化のホワイト企業に転職しています。(元は残業100時間越えで激務薄給の社畜からです)

位置調整のた、、ま!す

通常なら、数万円してもおかしくないほどのクオリティを誇るセミナーです。

面接の場面を科学的に落とし込んで、あらゆるときに通用する戦略を教えてくれます。

 

これがなぜか

・無料で

・あなたの都合の良いとき

・しかも今は自宅でwebでも

受けられます。

 

やばすぎません?(利用者満足度98%)

 

私はこのセミナーはすべての社会人が受けたほうがいいと思っています。

転職にまったく興味がない人でも受けるべきです。

 

登録後はすぐに受講可能になるので、ほんの少しでも興味がある場合は、受講しておいたほうがいいでしょう。

面接が余裕のボーナスステージになる

このインパクトは、人生のハードルをめちゃくちゃ下げてくれるからです。

年間登録者数125万人!20代会社員の2人に1人が登録している

位置調整のた、、ま!す

やってみるのが一番いい

実際に「転職活動」と言っても何をすればいいか実はよくわからないですよね。

ネットや本で調べても、実は効果が薄いです。

 

どんなことでも「実際にやってみる」のが一番手っ取り早く情報を習得できます。

泳ぎたくなりたいなら、水に入る

自転車に乗りたいなら、実際乗ってみる

これが最適です。

ほんの少しの動作でも、「わかった気になってる人」とは天と地ほどの差が生まれるんです。

 

リクルートエージェントは一度登録してしまえば、求人を検索するシステムにいつでもアクセスできます。

隙間時間を活用して、情報を手に入れられます。

 

✔あなたの都合のいいときに、エージェントにも相談可能な状況に

✔さらに、無料の面接セミナーも受講可能(鬼に金棒の状態に)

位置調整のた、、ま!す

必要な動作は簡単なアンケートに答えるだけです(3分で終わります)

アンケート完了後は、自動的に登録が進んでいくので、めちゃくちゃ楽ちんです。

 

たった3分。

この最初の動作を今すぐ済ませてしまいましょう。

 

「あとでやろう」と考えると、忘れてしまい結局何もせずに終わってします。

何もしなければ、人生は何も変えられません。

 

面倒に感じるかもしれませんが、あとほんの少しだけ、あなた自身のために、あと3分だけ頑張ってみてください。

本当に人生が大きく変わるはずです。

どうか、あとではなく「今すぐ」に行動をおこしていただくことを強く願っております。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

転職者の定着率ナンバーワン!【リクルートエージェント】

位置調整のた、、ま!す

職場で泣くおばさん
最新情報をチェックしよう!