仕事のことを忘れる方法6選!仕事のことばかり考えてしまう対処法。なぜ忘れられないのか?原因とデメリットを解説

仕事のことばかり考えてしまうのは辛いですねよ。

遊んでいても家にいても、仕事のことが忘れられないと悩んでいませんか?

 

この記事では、仕事のことを忘れる方法を解説しています。

具体例付きで、仕事のことを考えずに済む方法を紹介。

 

実践すれば、仕事のことばかり考えてしまうことは無くなりますよ。

メリハリつけた働き方をすれば、プライベートを思い切り楽しむことが出来ます!

 

仕事のことばかり考えてしまって、「最近何をやってもつまらない」、「心の疲れがなかなかとれない」という方は、ぜひ読み進めてくださいね。

今日からすぐに実践できる方法を厳選して紹介してあります。

家に帰ったら仕事のことは忘れてしまいましょう!

 

関連記事:休みの日も仕事のことを考えてしまう人へ

関連記事

  ✔休みの日も仕事のことを考える ✔仕事のことが忘れられない   休みの日に仕事のことを考えてしまうのは辛いですよね。 せっかくの楽しい休日に休み明けの仕事を考えて憂鬱になってしまう・・・[…]

休みの日に仕事のことを考えない方法

 

年収100万円以上アップも可能

1分で登録完了

相談だけの登録大歓迎 

※職務経歴書や履歴書なしでも登録できます。

位置調整のために、入力

 

仕事のことを忘れられない原因

仕事のことばかり考えてしまうのは何故でしょうか?

原因を最初に解説します。

仕事のことばかり考える

まずは、原因を知ることが非常に重要。

 

病院に行って、いきなり薬を出されることはありません。

最初に症状を把握してから、対策を実行しましょう。

 

認知療法・・・原因を知ることで、心が軽くなる

参照:厚生労働省

 

仕事のことを忘れられない原因①仕事の責任が重い

責任の重い仕事をしていると、仕事のことを忘れられなくなります。

 

・緊急性の高い仕事

・ミスが許されない仕事

 

これらの仕事は緊張感が強くなるため、常に仕事のことを考えがちになります。

待遇に対して、責任の重い仕事を任されていないでしょうか?

言葉巧みに、あなたに「めんどうな仕事」を押し付けている職場の場合は要注意です。

 

やばい職場への対策についても、後ほど詳しく解説します。

 

関連記事:休みの日に仕事の連絡がストレス!無視しても怒られない方法

関連記事

休みの日に仕事の連絡が来るってストレスですよね 現代は電話以外にもメールやラインで仕事の連絡が取れるため、ストレスを溜めやすい環境にあります。   この記事では、休日の仕事の連絡のストレスを消す方法について解説し[…]

休みの日に仕事の連絡|ストレスを消す方法10選!電話やメール・LINEを無視しても上司・取引先に怒られない手段とは

 

仕事のことを忘れられない原因②職場の空気が悪い(否定されやすい環境)

仕事のことばかり考えてしまうのは、職場の空気が悪いのも原因です。

仕事場で嫌な思いを我慢していませんか?

 

あなたの仕事に対して常に「否定」をされていないでしょうか。

・否定されるかも

・嫌な思いをするかもしれない

 

このような思いを抱えると、仕事に対して、不安を抱えます。

自分の仕事に、不安を抱えることで頭から離れにくくなるのです。

 

関連記事:職場の雰囲気を悪くする人

関連記事

  職場の雰囲気を悪くする人がいるとしんどいですよね。   会社は長い時間を過ごすため、人間関係は非常に重要です。 職場の雰囲気を悪くする人の扱い方が知りたいと考えているのではないでしょうか? […]

職場の雰囲気を悪くする人の 対処法

 

仕事のことを忘れられない原因③細かいことに気が付く

仕事のことを忘れられないあなたは非常に繊細で真面目な方です。

 

他の人が気づかないような、細かい部分も気が付きます。

責任感も強いため、「失敗できない」という思いが強くなるのです。

 

細かいことに気づくため、「抜け・漏れ」にも気づきやすいのも特徴です。

 

日本企業の良くない風習で、「抜け・漏れ」は「気づいた人が対処させられる」ことが多いです。

さらに良くないことに、「尻拭いの対処」は、やっても評価されないんですよね。

あなたも、尻拭いやしわ寄せをやらされているのに、評価されず悔しい思いをしていないでしょうか?

 

こちらについても後ほど解説します。

 

関連記事:仕事しない上司の特徴と対策

関連記事

上司が仕事しない! 働かない上司ってむかつきますよね。   この記事では仕事しない上司への解決策を紹介します。 読むことで、仕事しない上司へのストレスをきれいさっぱりなくすことができますよ! &nbs[…]

仕事しない上司 特徴と対処法

 

仕事のことをばかり考えるデメリット

仕事のことばかり考えてしまうと、心と体に悪影響を与えます。

デメリットについても把握しておきましょう。

筆者自身の体験をもとに、デメリットについて解説します。

対処法については、この次の章で解説するので安心してくださいね。

 

仕事のことばかり考えるデメリット①休まらない

人間にとって、「忘れる」という行為は非常に重要です。

嫌なことがあっても忘れることで、精神のバランスを保っています。

 

強い緊張感や不安に常時さらされることが、体に悪影響を与えるのは想像できるでしょう。

 

仕事に対して強いストレスを感じている場合ほど、忘れて「休める」ことが必要になるのです。

 

仕事のことばかり考えるデメリット②仕事の効率が落ちる

仕事のことばかり考えていると、効率が落ちます。

脳と体を休めることが出来ないためです。

 

回復しないまま仕事を続けても、パフォーマンスは落ちる一方でしょう。

 

仕事のことばかり考え続けていると、簡単にできる仕事もできなくなる危険性があります。

 

仕事のことばかり考えるデメリット③自分を後回しにしてしまう

あなたは自分を最優先に生きられていますか?

仕事のことばかり考えてしまうと自分を後回しにしてしまいます。

仕事があるからと、プライベートを犠牲にしていないでしょうか。

 

人の脳は、常に考えていることを「大事なもの」と処理してしまう傾向があります。

仕事のことばかり考えていると、人生の大事なものを失うかもしれないのです。

関連記事:休みの日に職場に来る人の特徴!仕事がないのになぜ?|対処法あり|心理と理由を解説

関連記事

休みの日に職場に来る人っていますよね。 特に用事もないのに、職場に来てだらだら過ごす・・・・。 こっちは仕事しているので、めちゃくちゃイライラします。   大した仕事をしているわけでもなく、平日もだらだらと[…]

休みの日に職場に来る人

仕事のことばかり考えるデメリット④会社への依存心が高まってしまう。

常に仕事のことを考えていると、当然ですが他のことを考える時間が無くなります。

家族や友人、あなたの趣味の時間が自然と失われていくのです。

 

結果、会社への依存心が強くなります。

 

あなたの会社にも、「いつも会社にいる人」はいませんか?

彼らは会社以外に居場所がない人たちです。

会社への依存心が高まると、彼らのようなってしまう可能性が高まります。

関連記事:わざと残業する人の心理

関連記事

わざと残業する人にイライラしていませんか?   会社には大した仕事もないのにわざと遅くまで残業している人がいますよね。 毎日いったい何をやっているのと不思議に思っていないでしょうか。   仕[…]

わざと残業する人

仕事のことを忘れる方法|具体例つき

仕事のことを忘れる方法を解説します。

仕事を忘れる方法

今日からすぐに実践できるものを厳選してあるので、あなたにあったものを取り入れてくださいね。

 

仕事のことを忘れる方法①気持ちを紙に書き出す

仕事のことを忘れるためには、一度完了させることが有効です。

人間の脳は「途中」のものが、記憶に残りやすい性質があります。

 

テレビや映画の予告編は、途中まで見せられると、続きが気になりますよね。

あの原理です。

参考;ツァイガルニク効果に関する論文

 

反対に言えば、完了させれば忘れやすくなります。

 

具体的におススメは、紙に書き出すこと。

あなたの今のもやもやした気持ちや不安を、すべて紙に書き出してみてください。

 

誰かに見せるものはありませんので、一切の忖度なしで構いません。

むしろ人に見せられないほどの言葉のほうが、効果的です。

やってみればわかりますが、効果抜群です。

 

仕事のことを忘れる方法②運動する

仕事のことを考えないで済む簡単な方法が運動です。

体を動かしている間は、難しいことは考えられないですよね?

 

さらに、運動することで体もすっきりとします。

夜の寝つきもよくなるため、眠れないという悩みを解決。

 

運動がうつ病の改善に劇的に効果があるのは、多くの実験で証明されています。

参照:運動によるうつ病の予防

 

・階段を利用する

・歩幅を大きくする

・手を振る

 

運動する時間をとるのが難しい場合は、生活習慣の中に落とし込んでみてください。

少しずつの積み重ねが大きな成果を生み出しますよ!

 

仕事のことを忘れる方法③完璧主義を手放す

仕事のことを忘れるためには、考え方も意識しましょう。

 

完璧主義は、精神的に疲れをためやすくなります。

・こうしなければいけない

・こうするべきだ

 

自分を責めていないでしょうか?

世の中意外といい加減なもの。

 

「ほどほどでも構わない」と考えることが出来るようになれば、ものすごく生きやすくなりますよ。

 

仕事のことを忘れる方法④マインドフルネス瞑想

仕事のことばかり考えてしまう場合、気持ちのリセット方法に瞑想を取り入れましょう。

米国では一流の経営者も導入しています。

 

瞑想と聞くと難しく感じますが、1分で出来る簡易的なものもありますよ。

具体的には、マインドフルネス瞑想です。

 

・リラックスした姿勢をとる

・5秒かけて息を吸い、5秒かけて息を吐く

・意識を「呼吸」に集中する

・雑念が浮かんでも打ち消さずに、遠くから自分を眺めるイメージ

・深呼吸を5回繰り返す

 

慣れてくると、呼吸に意識を集中させることが出来るようになります。

この間は、他のことは完全に忘れることが出来るので、気持ちが切り替えやすくなるのです。

 

朝と晩の空き時間にやるのがおススメですよ。

 

仕事のことを忘れる方法⑤退社前に仕事をリスト化する

仕事のことを忘れられない場合は、「忘れてもいい工夫」をしておきましょう。

あれもしなければ、これもしなければと考えると、不安で仕事のことばかり考えてしまいます。

 

今、あなたがやるべき仕事は何か「見える化」すれば、不安は大幅に減らせます。

具体的には「リストアップ」しましょう。

 

今なんの仕事があり、どういうステータスか、いつまでにやるべきか

紙やエクセル、メモパッドに落としてみてください。

 

頭の中が整理されて、心が落ち着きます。

仕事量を把握することもできるので、一石二鳥ですよ。

 

仕事のことを忘れる方法⑥小さな成功体験を積み重ねる

職場の雰囲気が悪いと、仕事のことが忘れにくくなります。

この原因の一つが自己肯定感です。

 

自己肯定感とは、自分のことを無条件に肯定する感情。

非常に重要な感情で、近年話題によく上りますよね。

 

自己肯定感を育てれば、どんな状況であっても「大丈夫」と思えるようになります。

この自己肯定感を育てるには「小さな成功体験」を積み重ねることです。

 

ささいなことで構わないので、1日の中で「良かったこと」を書き溜めていきましょう。

・昼食で入ったお店がおいしかった

・いつもより5分早く起きられた

 

本当に小さなことで構いません。

積み上げていくことで、大きな自信につながっていきます。

 

仕事のことばかり考えてしまう場合は、ストレスを減らす

仕事のことを考えないようにするためには、仕事のストレスを減らすことも重要です。

仕事内容があまりにも異常であったり、職場の空気が最悪の場合はストレスが非常に強くなります。

いわゆるブラック企業。

 

あなたの職場が、ブラック企業の場合は、一刻も早く職場を変える努力をいたほうがいいでしょう。

ストレスが積み重なると大きな病気になります。

実際筆者は30歳でガンを経験しました。

幸い一命はとりとめましたが、命の危険を感じたため、転職を決断。

 

結果、状況は劇的に改善されました。

 

転職前は大変悲惨な状況

✔毎月残業100時間越えが当たり前

✔職場の雰囲気最悪

✔毎日人格否定のパワハラ発言

現在は

✔残業なし

✔職場の雰囲気快適

✔人間関係も非常に良好。

 

さらに残業がなくなったにも関わらず年収は200万円アップ。

 

当然ですが、私自身の能力は何も変わっていません。

ただ「働く環境」が変わったことにより、人生が大幅に変わりました。

 

転職活動で、何をすればよいかわからないという方は、とりあえずリクルートエージェントに登録しておけばよいでしょう。

いろいろな情報がありますが、正直リクルートエージェント1本で十分です。

 

リクルートエージェント

【公式サイト】:https://www.r-agent.com/

✔業界最大手

✔10万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

✔相談だけの利用OK

✔登録は5分で完了 

>>リクルートエージェント無料登録(公式サイト)はこちら

 

転職には人生を変える大きな可能性があるのです。

あなたが今の職場に疑問を感じるならば、一度でいいので転職活動していただくことを強く願います。

 

転職の成功は能力では決まりません。

「需要」と「タイミング」で決まります。

企業が「欲しい」と思うポジションに空きが発生し、そこに応募すれば可能性が生まれます。

 

あなた自身に「特別な能力」は必要ないのです。

 

あなたにとっては「当たり前」のことで、今の会社には評価されていない部分でも、別の企業にとっては「とても欲しい」

断言しますが、必ずあります。

 

これがハマれば、あなたの人生が本当に劇的に変わる可能性があります。

 

年間登録者125万人以上

オンライン面談対応

※相談だけの登録歓迎

位置調整のために、入力

 

仕事のことを忘れる方法|まとめ

仕事のことを忘れる方法について解説しました!

今回紹介した方法を実践すれば、仕事のことばかり考えなくて済みますよ。

 

上手な切り替え方を身に着けて、メリハリつけて働きましょう。

自分を大事にした働き方をしてくださいね。

 

そして、もしも、いまの職場に「違和感」を感じる場合は、早急に転職を検討してください。

違和感は、心と体が「痛み」を感じています。

痛みを感じるということは、心と体からのSOSのサイン。

 

そもそも転職活動は、「時間ができてからやろう」という考えはもったいないです。

 

登録さえしてしまえば、あとはいつでもスマホで求人を見ることができるようになります。

リクルートエージェントを利用すれば、10万件を超える求人システムに24時間アクセス可能に。

隙間時間に求人を眺めるだけでも、心の負担はぐっと軽くなります。

 

さらに毎日「自動」であなたの希望にマッチした求人が送られてきます。

これは右肩上がりに積みあがっていくので、非常に気持ちがいいです。

 

想像してみてください。

今よりも年収が上がって、やりたい仕事で、休日も多い、希望の求人が毎日積みあがるんです。

精神的に確実にプラスになるのは間違いありません。

ブラック企業で疲弊していた私の心の支えになりました。

 

ちなみにリクルートエージェントは、「相談だけの登録OK」です。

リクルートエージェント公式サイトに記載あり)

 

エージェントと話すことで、精神的にも効果がありました。悩みは口に出すだけでも、軽くなるのです。

登録はwebで5分で完了して、面談はオンライン対応で効率的です。

 

心のSOSを無視していると、人間の感覚は我慢している間に、麻痺してきます。

麻痺しても痛みを感じなくなるだけで、ダメージはどんどん蓄積されています。

 

だから、きついと感じられている今のうちに行動する必要があるのです。

痛覚がある今のうちに最初の一歩は済ませておきましょう。

難しく考えずに、「まずは相談だけ」してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

最短1か月で内定獲得

オンライン面談対応

相談だけの利用歓迎 

※職務経歴書や履歴書なしでも登録できます。

位置調整のために、入力

 

 

 

 

仕事のことを忘れる方法。仕事のことばかり考える
最新情報をチェックしよう!