休みの日にずっと寝てるあなたへ。上手な疲れのとり方8選!休日も仕事も充実させよう

 

✔休みの日はずっと寝てる

✔平日の仕事の疲れがなかなか取れない

✔休みたいけど、活動もしたい

 

こんな悩みを解決する記事です。

 

休みの日に体を休めるのはとても大事なことです。

疲れのたまったまま週明けを迎えるのは辛いこと。

とはいえ、休日をずっと寝て過ごすのは、「ちょっともったいない」感じもしますよね。

 

この記事では「効率的な休み方」をお伝えします。

筆者は毎月残業150時間のスーパーブラック企業に8年間在籍した経験があります。

 

休日はずっと寝ていましたが、「活動もしたいな」感じていました。

たどり着いた答えが「メリハリつけて休む」です。

 

ずっと寝なくても、効率的に体と心の疲れをとることは可能。

 

その具体的な方法をお伝えします。

今日からすぐにできる方法を厳選して紹介!

真似することで、体も心も毎日ガソリン満タンです。

効率的な休み方がわかると、休日も平日もとても充実しますよ!

 

もしも毎日が辛すぎる場合は、「30歳でガンになるほどのストレスを抱えた私の心の痛みを消した方法」という記事も参考にしみてください。

 

関連記事

✔毎日が辛いあなたへ。心を軽くする方法をお伝えします。過酷なストレスから30歳でガンになった私の心の痛みを消した話。今日から使えます。

関連記事

  毎日がとても辛いあなたへ あなたの気持ちを軽くするお手伝いをさせてください。 苦しくてどうしようもない気持ちを劇的に消す方法をお伝えします。 生まれ変わったような気持ちで毎日を過ごせるようになる方法です[…]

 

ストレスが限界!という場合は、「大嫌いな上司に仕返しする方法!地獄に叩き落す禁断の復讐!注意、中毒性あり。」もご参照ください。

(禁断すぎる方法ですので、ご注意ください)

 

関連記事

✔大嫌いな上司に仕返しする方法!地獄に叩き落す禁断の復讐!注意、中毒性あり。

関連記事

  この記事では、上司の人生をめちゃくちゃにする仕返し方法をお伝えします。 驚くほど簡単にできて効果抜群!真似することで上司があなたに逆らえなくなりますよ!   むかつく上司の下で働くとストレスが[…]

休みの日ずっと寝てる|上手な休み方8選

休みの日にずっと寝てるのは平日の仕事の疲れを持ち越しているから

上手な休み方をお伝えします。

休みの日にずっと寝てるとき。上手な休み方

上手に休むことで、短い時間でもバッチリ回復

時間を有効活用することが出来ますよ!

誰でも出来る簡単な方法ばかりなので安心してくださいね。

 

上手な休み方①睡眠を上手にとる

休みの日にずっと寝てるときに最初に改善すべきは睡眠。

 

休み方の基本は睡眠だからです。

睡眠には疲労回復効果があります。

体と心を休め、脳もリフレッシュ

参照:睡眠と生活習慣病の関係

 

休みの日にいくら寝ても「仕事の疲れが取れないな」と感じるのは、睡眠が非効率だからかもしれません。

 

同じ8時間睡眠でも効率よく眠って「しゃきっと起きる」と「だらだらと眠る」では回復力は当然違います。

  • 休日に寝だめしない
  • 平日と休日で睡眠リズムを出来る範囲で同じに
  • 平日に1時間だけ多く寝る

これらを意識するだけでも全然違います。

まずは平日に今より1時間多く寝ることを目指しましょう。

 

関連記事

✔休日に何もしないのは良いことだらけ!最強のライフハックの理由を解説

関連記事

  ✔休日に何もしない ✔休みの日にぼーっとするのが苦痛ではない ✔手軽に暇な時間を過ごす方法が知りたい   休日に何もしないことは、悪いことではありません。 しかし人に話すとなかなか[…]

休日に何もしないメリット

✔何もしないで休みの日を充実させる方法

関連記事

  ✔休日にやることがない ✔休みの日は寝て終わることが多い。 ✔だらだらしてしまうのが嫌だけど、動くのもめんどくさい   こんな悩みを解決する記事です。   休日にや[…]

休みの日|何もしない休日

 

上手な休み方②よく噛んで食べる

ずっと寝ても疲れが取れないと感じる、体の疲れが取れにくい原因が「内臓の疲労」です。

内臓に疲れが残っていると、疲れが取れにくくなります。

 

あなたが寝ているときも内臓は動いています。

たとえば飲み会の翌日は、たくさん寝ても体がだるく感じませんか?

内臓に負担をかけたため、疲れが取れ切れていないからです。

 

内臓に負担をかけずに済む簡単な方法が食事。

よく噛んで食べてください。

 

消化にはものすごいエネルギーを使います。

よく噛むことで、消化にかけるエネルギーを最小化。

 

内臓を休めることが出来ると、自然と体の疲れが取れやすくなりますよ。

 

上手な休み方③お風呂にゆったりつかる

休日にずっと寝てしまう人におススメなのは入浴です。

浴槽に湯船を貼って、ゆったりつかってみてください。

 

暖かいお湯につかることで、体も心もリラックス。

肉体がほぐれると、自然と疲れも取れやすくなります。

 

忙しいとついついシャワーだけで済ませがちになりますよね。

まずは5分だけ、浴槽につかる習慣をつけてみてください。

 

上手な休み方④マインドフルネス瞑想

仕事の疲れをとるときは、体だけでなく「心」も重要です。

 

現代は非常に移り変わりの激しい時代。

仕事でもものすごい量の情報処理が求められます。

 

  • 会議とパソコン作業の繰り返し
  • お客さんとの商談
  • 休憩時間はスマホでライン

 

脳が休まる時間がなく、疲れがたまりやすい環境。

 

疲れが取れて、簡単にできる方法がマインドフルネス瞑想です。

瞑想と聞くと難しく聞こえますが、慣れれば1分で出来ます。

  • 目を閉じて、リラックスした姿勢をとる
  • 呼吸に意識を集中
  • 5秒かけて吸う、5秒かけて吐くを5回繰り返す

これだけです。

ポイントは「呼吸だけ」に集中すること。

あふれた情報を意図的に遮断することで、心を休める時間を作るのです。

 

慣れないうちは雑念が浮かんできますが、大丈夫。

そのときは「自分は●●を考えているな」と俯瞰してみるイメージを持てばOKです。

 

隙間時間に取り入れてみてください。

 

上手な休み方⑤カフェインと上手に付き合う

上手な休み方にはカフェインも重要。

カフェインと上手に付き合いましょう。

 

カフェインに関しては多数の研究結果があります。

体にも脳にも良い報告多数です。

参照:カフェインの健康効果

 

ただし、カフェインには「覚醒作用」があり、飲むことで目が覚めます。

眠気覚ましにコーヒーを飲む人も多いでしょう。

 

起き抜けにコーヒーを飲むのは実は逆効果

起きた直後は「コルチゾール」という脳内物質が分泌されています。

「自然に起きよう」としているのです。

 

起床直後にコーヒーを飲んでしまうと、コルチゾールとカフェインで過剰な「興奮状態になりがち。

 

具体的には「起きてから2時間以降」にコーヒーを飲むのがおススメです。

 

✔休日寝て終わるのがもったいない!充実した休みをすごす19の方法

関連記事

休日が寝て終わる   平日は「週末にあれこれしよう」と考えるのに、いざ休みになると動けない。 昼前に一回起きるけど、食べて昼寝をしたら夕方・・・。   休みの日を寝て過ごしてしまうと、罪悪感[…]

休日|寝て終わる

 

上手な休み方⑥有酸素運動する

休みの日にずっと寝てしまう場合、有酸素運動を取り入れてみてください。

 

疲れて動けないのに、「体を動かせ」というのは矛盾して聞こえますよね。

しかし体を休める方法は、「じっとしてる=静」だけではありません。

 

動くことでも体は休まります。=アクティブレスト

たとえば、運動をして軽く汗をかくと気持ちいいですよね?

気持ちが前向きになるのを感じられるはずです。

睡眠が深くなるのもプラスの材料。

参照:アクティブレストのススメ

 

もちろんやみくもに動いては、体の疲れがたまってしまいます。

 

おススメは散歩。

いきなり30分走る!と考えると、ハードルが高く感じます。

しかし、散歩だけなら出来そうな気がしませんか?

意識的に「歩く」ようにしてみてください。

 

上手な休み方⑦アルコールは控えめに

休み日にずっと寝てしまう原因の一つがアルコールです。

金曜日や土曜日はお酒を飲む機会が増えますよね。

 

あなたも深酒していませんか?

 

お酒を飲むと疲れが残りやすくなります。

二日酔いで、貴重な休日をつぶしてしまったことは誰しもあるはず。

 

眠りも浅くなるため、「寝ても疲れが取れない」という感覚が残りやすくなります。

 

とはいえ、全く飲まないのは難しいでしょう。

工夫して上手に飲むようにしてください。

  • 水をとりながら飲む
  • 寝る3時間前には飲み終わる
  • 時間をかけてゆっくりと飲む

少しの心がけで、疲れの取れ方が全然変わってきますよ!

 

上手な休み方⑧ストレッチする

仕事で疲れた体を休める簡単な方法がストレッチです。

 

ストレッチはいつでもどこでもできるので、ぜひ取り入れてください。

疲れがたまる原因は、「負荷」です。

体や心に負荷がかかることで、「疲れ」として残ります。

 

たとえばデスクワークで同じ姿勢を取り続ける

重たいものを持つ

 

体に負荷がかかっています。

 

意識的にストレッチで体をほぐすことで、負荷を和らげることが出来ます。

血流もよくなり、睡眠が深くなる効果も。

 

3時間に1度。1分だけ体をほぐすようにしてください。

参照:ストレッチの目的と効果

 

休みの日ずっと寝てるときは、仕事の付き合い方も重要

休みに日をずっと寝て過ごしてしまう場合、仕事の付き合い方も考える必要があります。

休みの日にずっと寝てるとき。仕事の付き合い方

私は残業150時間を毎月超える生活をしていました。

さすがに体にかなりの負担をかけており、30歳で病気に。

 

関連記事:30歳でガン!スーパーブラック企業体験談

関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

平日の仕事の負担を減らす方法についても紹介します。

 

平日の仕事①仕事をセーブする

体に疲れがたまりすぎているときは、仕事を適度にセーブするようにしよう。

やはり長時間労働は体に負担をかけます。

できるだけ早くに帰るようにしてください。

もしも今の仕事があっていないと感じる場合は、仕事を変える必要もあるでしょう。

慣れていない仕事をするのは、大変強い疲労を感じるからです。

 

関連記事

✔1分も残業しない方法!残業100時間を1分以下に減らした体験をお伝えします。

関連記事

  ✔1分も残業したくない ✔1秒でも早く職場から帰りたい   この記事では1分も残業しない方法を紹介します。 読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。 […]

1分も残業しない方法

✔今日からすぐできる残業せずに帰る方法

関連記事

  ✔残業せずに帰る方法が知りたい ✔残業代よりも早く帰りたい。時間のほうが大事。   この記事では、残業せずに帰る方法をお伝えします! 筆者は毎月の残業100時間超えが当たり前の環境で働い[…]

残業せずに帰る方法

✔空気を壊さず毎日定時退社する方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法

 

平日の仕事②上司に相談する

あまりにも今の仕事がきつい場合、上司に相談しましょう。

あなた自身では改善できないことも上司ならば、改善できる可能性があります。

 

「話しても無駄」と諦めるのは少々もったいないです。

上司も自分の仕事を抱えているため、あなたの状況を正確に把握できていないかもしれません。

話し合うことで、仕事の負担を減らしてもらえる可能性はあるでしょう。

特に自分に合っていない仕事をしていると、非常に疲れがたまりやすくなります。

とはいえ、仕事を変えるのはあなたの最良では難しいこと。

上司に現状を相談して、向いてる仕事に着けてもらいましょう。

 

関連記事

✔上司や仕事と相性が悪いときの対処法。転職以外にも手段はあります。

関連記事

  ✔上司と合わない!相性が悪い! ✔人間関係を理由に転職は「あり」なのか、知りたい ✔でも出来れば転職せずに何とかしたい   こんな悩みを解決します。   上司と合わ[…]

上司と合わないときの対処法

 

ただし、「まともな上司」という前提です。

あなたの上司が明らかに「やばい」場合は、逆効果の可能性があります。

  • パワハラ気質
  • 精神論で解決
  • 話を聞かない

上記に該当する場合は、全力で距離を置くようにしましょう。

 

そんな上司は相手にするだけ無駄

大嫌いな上司に仕返しする方法!地獄に叩き落す禁断の復讐!注意、中毒性あり。」もご参照ください。

 

関連記事

✔大嫌いな上司に仕返しする方法!地獄に叩き落す禁断の復讐!注意、中毒性あり。

関連記事

  この記事では、上司の人生をめちゃくちゃにする仕返し方法をお伝えします。 驚くほど簡単にできて効果抜群!真似することで上司があなたに逆らえなくなりますよ!   むかつく上司の下で働くとストレスが[…]

 

休みの日ずっと寝てるときの対処法まとめ

休みの日にずっと寝てるときの対処法をお伝えしました!

紹介した方法を実践すれば、効率的に休むことが出来ますよ。

休みの日にずっと寝てるとき。まとめ

そしてあまりにも平日が激務すぎる場合は、仕事を調整するようにしてください。

 

会社にはあなたの代わりは必ずいます。

しかし、あなた自身は世界に一人しかいません。

 

自分を大事にしてください。

 

もしも毎日が辛すぎる場合は、「30歳でガンになるほどのストレスを抱えた私の心の痛みを消した方法」という記事も参考にしみてください。

 

関連記事

✔毎日が辛いあなたへ。心を軽くする方法をお伝えします。過酷なストレスから30歳でガンになった私の心の痛みを消した話。今日から使えます。

関連記事

  毎日がとても辛いあなたへ あなたの気持ちを軽くするお手伝いをさせてください。 苦しくてどうしようもない気持ちを劇的に消す方法をお伝えします。 生まれ変わったような気持ちで毎日を過ごせるようになる方法です[…]

 

ストレスが限界!という場合は、「大嫌いな上司に仕返しする方法!地獄に叩き落す禁断の復讐!注意、中毒性あり。」もご参照ください。

(禁断すぎる方法ですので、ご注意ください)

 

関連記事

✔大嫌いな上司に仕返しする方法!地獄に叩き落す禁断の復讐!注意、中毒性あり。

関連記事

  この記事では、上司の人生をめちゃくちゃにする仕返し方法をお伝えします。 驚くほど簡単にできて効果抜群!真似することで上司があなたに逆らえなくなりますよ!   むかつく上司の下で働くとストレスが[…]

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

✔関連記事一覧

休みの日にずっと寝てるときの対策
最新情報をチェックしよう!