残業せずに帰る方法!早く帰りたいあなたに今日からできる定時退社の仕方教えます。

 

✔残業せずに帰る方法が知りたい

✔残業代よりも早く帰りたい。時間のほうが大事。

 

この記事では、残業せずに帰る方法をお伝えします!

筆者は毎月の残業100時間超えが当たり前の環境で働いていました。

 

さすがにいろいろやばいと考え、残業を減らすことを決意。

試行錯誤の末に残業を激減させることに成功。

60営業日連続で、1分も残業せずに帰ったことがあります。(3か月連続)

 

年間の残業時間10時間以下を達成しました。

 

この記事では、その残業を激減させた方法を惜しみなく紹介します。

実体験をベースにしているので、具体的ですぐできる方法ばかりですよ。

 

毎日定時退社して、プライベートをもりもり充実させちゃいましょう。

 

おすすめ記事

✔休みの日に仕事を忘れる具体的な8の方法

関連記事

  ✔休みの日も仕事のことを考える ✔仕事のことが忘れられない   休みの日に仕事のことを考えてしまうと、辛いですよね。 せっかくの楽しい休日 しかし休み明けの仕事を考えて憂鬱になって[…]

休みの日に仕事のことを考えない方法

✔休日に何もしないのは良いことだらけ!最強のライフハックの理由を解説

関連記事

  ✔休みの日に何もしない ✔ぼーっとするのが苦痛ではない ✔手軽に暇な時間を過ごす方法が知りたい   休みの日に何もしないことは、悪いことではありません。 しかし人に話すとなかなか理[…]

休日に何もしないメリット

✔休みの日にずっと寝てしまうあなたへ、超効率的な休み方を教えます。

関連記事

  ✔休みの日はずっと寝てる ✔平日の仕事の疲れがなかなか取れない ✔休みたいけど、活動もしたい   こんな悩みを解決する記事です。   休みの日に体を休めるのはとても[…]

休みの日にずっと寝てるときの対策

 

残業せずに帰る方法が知りたい!残業する目的は何?

残業せずに帰る方法の前に、残業する人の目的を把握しましょう。

目的

会社には進んで残業する人がいますよね。

彼らの考え方を把握することは重要です。

  • 残業したい人
  • 残業したくない人

この両者は分かり合うことが出来ない生き物です。

 

敵を知り己をしれば百戦危うからず

(まあ敵ではないですが・・・・)

残業する人の考え方を知ることで、スムーズに定時退社できるようになりますよ!

 

残業する人の考え①残業代目当て

残業する人の目的の一つは残業代です。

 

時間をお金に変える考えですね。

 

日本の企業では多くの場合、残業代が設定されています。

時間外の労働に対しては、割増しで賃金が支払われるのです。

 

割増し、つまり通常の時間単位よりも多い金額になります。

参照:残業代とは

 

現在の給料にちょっと不満があって、「もう少し稼ぎたいな」と思ってる人は残業代目当てで残業しがち。

 

しかも成果はあんまし関係なし。

時間に対して支払われるので、とりあえず会社に残ってさえいれば残業代がもらえます。

 

やるかどうかは別として、理解はできますね。

お金は重要ですから。

 

残業代いらないから早く帰りたい派と

残業代欲しいから残る派

 

どの会社でも、まあよくある構造です。

 

残業する人の考え②会社にいたい

残業する人の中には、「残業代が出ない」のに残業する人がいます。

 

✔例

  1. 管理職
  2. 固定残業代(裁量労働制)
  3. 残業代がつけられない職場

 

こういう場合は、会社に残っても残業代が支払われません。

つまり時間をお金に変えることが出来ないのです。

 

でも、あなたの身近にもいませんか?残業代が出ないのに会社に残る人。

 

仕事が忙しいわけでもなく、残業代目当てでもないのに、いつも会社にいる人。

誰かが帰ろうとすると、「もう帰るのか?」と帰りにくい空気を作るあの人です。

 

結論をいうと、この人の目的は「会社にいること」です。

会社にいること自体が、目的になっています。

 

なぜ会社にいたいのか?

他に居場所がないんです。

  • 友人いない
  • 家庭で居心地悪い
  • 趣味もない

 

会社に来ればとりあえず、後輩や部下には上の立場でいられる。

相対的に会社の居心地がいい。

 

こういう人とは関わっても何もいいことがないので、特に避けるようにしましょう。

 

残業せずに帰る方法|周囲を気にせず帰る方法

残業せずに帰る方法をお伝えします。

まずは周囲を気にせずに帰る方法を紹介。

空気を読まない

あなたの職場がブラックすぎたり、人間関係が劣悪な場合は試してください。

ブラック職場の場合は、空気なんか読んでる場合じゃないです。

 

自分の身を守るために全力を尽くしましょう。

 

そこまでブラックじゃない、人間関係を悪くしたくない場合は、この次に紹介する「人間関係を悪くせずに帰る方法」を参考にしてくださいね。

 

関連記事

✔1分も残業しない方法。100時間の残業を1分以下に減らした禁断の奥義

関連記事

  ✔1分も残業したくない ✔1秒でも早く職場から帰りたい   この記事では1分も残業しない方法を紹介します。 読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。 […]

1分も残業しない方法

 

気にせず帰る方法①仕事の質を徹底的に落とす

ブラック職場で定時に帰るには、仕事の質を落とすようにしましょう。

ブラック企業では、仕事が多いです。

やってもやっても終わりがありません。

一つ一つをまじめにやっていると、いくら時間があっても足りないです。

 

可能な限り手を抜くようにしてください。

時間を短くするには、「100点ではなく80点をめざせ」とよく言われますが、ブラックの場合80点でもしんどいです。

30点くらいにしましょう。

 

ブラック職場では仕事の質を落としたほうが、いいことが多いです。

 

気にせず帰る方法②仕事を受けるときにごねる

ブラック職場では、仕事が多いので、断ることも重要です。

ほいほい引き受けていたら、身が持ちません・・・・。

 

とはいえ、上司や先輩からは圧力をかけられて、断れないこともありますよね。

 

しかし断れなくても「抵抗」はしましょう。

 

ブラックでは、仕事は「頼みやすい人」のところに集中します。

みんな仕事が手一杯なので、誰かに頼りたくなるのです。

 

ブラックでは、いい人は「都合のいい人」として使われます。

 

都合のいい人にならないためにも、仕事を頼みにくい空気を作りましょう。

 

気にせず帰る方法③作成しておいて提出しない

帰りにくい職場で重要なのは、仕事量をコントロールすること。

 

なにせ仕事が多いです。

早めに前さばきでやっても、新しい仕事を次から次へと押し込まれます。

 

これを防ぐには「仕事を提出しない」こと。

仕事を提出すると、「手が空いた。次の仕事お願い」となります。

 

しかし完成しても提出しなければ、「作成中」と思われて、新しい仕事を押し込まれることはありません。

忙しい職場では、誰が何をしているかきちんと把握できていない場合がほとんど。

 

完成してもしばらく提出せずに、手元で持ちましょう。

新しい仕事が発生しないため、仕事量を減らすことが出来ます。

 

気にせず帰る方法④人と話さない

残業せずに帰るには「人と話さない」ことも重要。

 

空気の悪い職場では、人と話しても得になることはありません。

さきほどもお伝えしたように、いい人は「都合のいい人」にされてしまうからです。

 

「仕事ではコミュニケーションが重要」と言われますが、それはまともな職場に限った話。

想像を絶するようなブラック職場では、人と話さないほうが良いこともあります。

 

人と関わらないようにしましょう。

 

気にせず帰る方法⑤とにかく帰る

ブラック職場では、定時退社するにはなりふり構わず帰る必要があります。

ちょっと精神論が入りますが、早く帰る方法は「とにかく帰ること」です。

  • 周囲に何か言われようが
  • 圧力をかけられようが

とにかく帰りましょう。

やいやい言われるのも最初の1週間くらいだけです。

そのうち、「あいつは帰るやつだ」と認知されるようになります。

 

こうなればあなたの勝ちです。

堂々と定時で帰ることが出来るようになります。

 

残業せずに帰る方法|空気を壊さずに帰る

残業せずに帰る方法が知りたいけど、周囲の空気も気になる!

あなたの職場がそこまでブラックでなければ、普通はこのように考えますよね。

空気を読む

ここからは、対人関係を悪くせずに帰る方法を紹介します。

「仕組み」の力で、早く帰れるようになります。

精神論の対策はありませんので、安心してくださいね。

 

関連記事

✔雰囲気を悪くせずに定時退社する12の方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法

 

帰る方法①仕事で成果を出す

残業せずに帰るのに一番有効な方法。

それは「仕事で成果をだす」こと

 

当たり前の話ですが、職場は仕事をする場所です。

仕事で成果を出していれば、多少のことでは何も言われません。

 

あなたの職場でも、「できる人」は発言力があるのではないでしょうか?

 

✔すぐできる仕事術

  • メモをとる
  • 60点で一度見せる
  • 庶務事項を早めに処理
  • 日時調整を積極的にやる
  • 相談するときは「自分の案」を持っていく

 

どれも簡単なことばかりですが、上司や先輩からすると非常に助かる事項ばかり。

少しずつ、できることを積み重ねていきましょう。

 

帰る方法②会社の制度を利用する

残業せずに帰るには、会社の制度を利用しましょう。

  • テレワーク
  • 時短勤務

会社の制度は「あっても使えない」と考えてあきらめていませんか?

 

これはかなりもったいない状況。

 

企業としては「実績作り」したい思惑があります。

あなたの職場では使えいにくい空気があったとしても、人事部や総務部はそうとは限りません。

彼らは「使ってほしい」と考えています。

 

諦めるのではなく、自分でも使える制度がないか確認してみてください。

 

帰る方法③上司と話し合う

仕事については上司との関係が非常に重要になります。

 

仕事はあなた一人で行うのではなく、上司と一緒にすることがほとんどでしょう。

 

上司ときちんと話せていますか?

 

仕事に対する価値観をすり合わせておきましょう。

 

あなたが「早く帰りたい」と考えていることを上司は把握していないかもしれません。

腹を割って本音で話すことで、仕事量を調整してもらえる可能性はあります。

 

一度、上司ととことん話し合ってみましょう。

 

ただし上司がヤバいやつの場合は例外。

相談することで、状況が悪化する危険性があるからです。

 

まともな上司は、部下の相談には親身に対応するのが普通。

しかし世の中には残念ながら、とんでもない上司も存在します。

そんな上司は相手にするだけ無駄

適当にあしらったり、仕返しして近づいてこないようにしてください

 

関連記事

✔ムカつく上司のあしらい方ストレスを消す方法17

関連記事

  ムカつく上司のせいでストレスがヤバい!!   こんな悩みを解決します。   会社員にとって上司との関係は非常に重要です。 ムカつく上司のもとで働くのは、非常に大きなストレ[…]

ムカつく上司の遊び方

✔嫌いな上司に仕返しする15の方法

関連記事

  嫌いな上司に仕返ししたい!   こんな風に考えたことは誰でもありますよね。 嫌いな上司に理不尽に怒られた パワハラでストレスがヤバい   上司は会社員生活の[…]

嫌いな上司に 仕返しする方法

 

また相性の問題も重要です。

他の人にとっては楽に感じる仕事や人間関係でも、あなたにとってはしんどいときがあります。

これは「相性」が原因です。

 

相性が悪い上司や仕事をするのは非常に疲れるのです。

関連記事

✔上司や仕事と相性が悪いときの対処法。転職以外にも手段はあります。

関連記事

  ✔上司と合わない!相性が悪い! ✔人間関係を理由に転職は「あり」なのか、知りたい ✔でも出来れば転職せずに何とかしたい   こんな悩みを解決します。   上司と合わ[…]

上司と合わないときの対処法

帰る方法④キャリアカウンセリングを受けてみる

今の仕事の相性が合わないと考えた場合は、カウンセリングを受けましょう。

1人で抱え込むのは辛いもの。

訓練

人は話すだけでも心が軽くなります。

参照:認知療法

相談だけでは何も変わらないというのは、間違い。

人は悩みを口に出すだけでも、精神的な負担が大きく減らせるのです。

 

身近に相談できる人がいない場合は、専門家を頼ってください。

自分では思いつかないような方法やアドバイスがもらえる可能性があります。

 

ただしキャリアカウンセリングは高額なのがネック

(初回は無料でも2回目以降有料の場合も含む)

 

完全無料でキャリア相談できる方法はあります。

リクルートエージェントです。

 

リクルートエージェントと言えば転職ですが、キャリア相談も行っています。

公式に「相談だけの登録OK」の記載あり。

転職を考える人は多くの悩みを抱えているもの。

エージェントには悩みに対応してきた豊富な経験があります。。

 

必ずあなたに合ったアドバイスがもらえます。

また「相談だけ」と本音を伝えて構いません。

 

私も初回のwebアンケートで「転職は考えていない。相談だけで利用したい」と入力。

しかしエージェントは非常に親身になって話を聞いてくれました。

心が非常に軽くなったのを覚えています。

 

Webで登録後は、最短翌日にエージェントに相談が可能。

相談は何回でも完全無料です。

 

よいアドバイスがもらえなかったなと感じた場合は、「担当者を変えてください」とメール1本送れば別のエージェントを紹介してくれます。

 

余計な引き留めがなくて精神的に楽。

(何回変更してもOK、もちろん無料です。)

相談だけの登録でも、営業の押し売りがないのも好印象でしたね。

Web面談なのも効率的です。

 

※オンライン面談は今後の状況次第でなくなる可能性があります。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

帰る方法⑤情報収集する

残業せずに帰るには、残業のない会社に転職してしまうのが、簡単と言えば簡単です。

しかし転職は人生の重大決心。

そうほいほいとするのも違いますよね。

 

私自身2回の転職を経験していますが、考え抜いた末での結論です。

しかも1社目は超ブラック。

にも関わらず8年間も在籍しました。

 

関連記事

✔30歳でガン!スーパーブラック企業体験談

関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

しかし経験者として言わせてもらえば、すぐに転職はしなくても転職活動という準備はしておいたほうがいいです。

 

転職活動には「慣れ」が必要です。

やってみなければわからないことが、かなりあります。

 

あなたがいつか「本気で転職したい」と思っても、この慣れに時間がかかります。

職務経歴書の書き方、面接対策、給与交渉・・・・

 

追い詰められたときに行動をとるのでは、手遅れになる可能性があるのです。

正常な判断ができる今のうちに準備だけは進めておいたほうがいいでしょう。

今の職場に少しでも疑問があるならば、行動しておいて損はありません。

 

何をすればいいかわからない場合は、エージェントを利用した情報収集が効率的です。

私は2回の転職で内定10社獲得し、年収を400万円以上上げることに成功しました。

その秘訣はエージェントを利用したことです。

 

やはり1人でやるのと、ノウハウを持ったパートナーと進めるのでは全然違います。

 

とりあえず「転職について一般的なことが知りたい!」場合はリクルートエージェントに登録すればOK

初回面談で転職に関する不明点をすべて説明してくれます。

正直ネットや本で情報を漁るよりも、リクルートエージェントとの40分の面談のほうが100倍有意義でしたね。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

 

さらにあなたが、下記の条件に該当する場合は大チャンス。

✔年収400万円以上

✔社会人歴5年以上

✔1000人以上の大企業勤め

(どれか一つでOKです)

 

この場合はハイクラスキャリア限定の「JACリクルートメント」にも登録が可能になります。

JACリクルートメントは選ばれた人だけが登録可能な、厳選されたハイクラス限定の転職エージェント

登録の時点で人を選別しており、紹介案件は超一級のものだけになります。

  • 年収800万円以上
  • 従業員5万人超の日本大手企業
  • 超一流の外資系

 

少なく見積もっても年収100万円以上アップします。

200万円以上アップも珍しくありません。

 

さらに担当エージェントが企業の担当者・人事両方と直接やり取りしているのも大きなメリット。

(通常は間に人が何人か入ります。)

 

企業の「生」の情報を持っています。

これはJACリクルートメントだけが持つ圧倒的なアドバンテージです。

面接で聞かれる具体的な質問、今後採用が増えそうなポジション、入社後の年収の上がり方、社内の出世しやすいポジション、人間関係・・・。

 

JACリクルートメントだけでしか得られない情報です。

具体的に気になる企業がある場合は、情報収集に必ず利用するようにしてください。

 

JACリクルートメントは「転職を検討している」というスタンスほうが多くの情報をくれます。

あなたが本気で情報が欲しいなら、上手に表現するようにしましょう。

 

また少し電話が多くて、ちょっとしんどいときもあります。

少々裏ワザですが、「まずメールで概要が欲しいです」と伝えれば、連絡はメールだけに切り替えてくれます。

情報収集だけが目的の場合はこのほうがいいでしょう。

>>JACリクルートメントに登録してハイクラス求人を獲得する

リクルートエージェントと組み合わせれば、転職に関する情報は99%網羅できると断言できます。

まずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

関連記事

✔1分も残業しない方法。100時間の残業を1分以下に減らした禁断の奥義

関連記事

  ✔1分も残業したくない ✔1秒でも早く職場から帰りたい   この記事では1分も残業しない方法を紹介します。 読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。 […]

1分も残業しない方法

✔雰囲気を悪くせずに定時退社する12の方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法
残業せずに帰る方法
最新情報をチェックしよう!