定時で帰る方法15選!毎日確実に定時退社、さよなら無駄な残業

 

定時で帰る方法が知りたい

定時退社したい

毎日定時で早く帰りたいのに周囲が残業していて帰りにくい

 

こんな悩みを解決します。

 

理屈は良いから、残業を減らす方法がさっさと知りたいという場合は、以下の記事が推すすめです。

(パターン別に3パターン)

 

①周囲の空気なんか気にしない!とにかく1分でも早く帰りたい!という場合

→「1分も残業しないで帰る方法!100時間の残業を1分以下に減らした禁断の奥義を教えます」をご参照ください。

✔1分も残業しないで帰る!空気なんか読まなくていい!

関連記事

  ✔1分も残業したくない ✔1秒でも早く職場から帰りたい   この記事では1分も残業しない方法を紹介します。 読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。 […]

1分も残業しない方法

 

②「空気を読んだうえで定時退社したい!」場合

✔雰囲気を悪くせずに定時退社する12の方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法

 

③とりあえず今日からすぐに使える定時退社の方法が知りたい!場合

✔今日からすぐできる残業せずに帰る方法

関連記事

  ✔残業せずに帰る方法が知りたい ✔残業代よりも早く帰りたい。時間のほうが大事。   この記事では、残業せずに帰る方法をお伝えします! 筆者は毎月の残業100時間超えが当たり前の環境で働い[…]

残業せずに帰る方法

 

 

定時で帰りにくい雰囲気の職場ってありますよね。

 

定時で帰るのは、本来なら遠慮する必要はありません。

法律的にも「残業を減らせ!定時で帰れ!」と言っています。

 

しかしそうは言っても、帰りにくい雰囲気の職場にいると、なかなか帰れません・・・・。

 

本当はもう帰れるのに無駄な残業をしている

残っている間に新しい仕事を頼まれて、さらに帰れなくなる・・・

気づけば毎日21時や22時

 

「周囲の目を気にしなきゃいいじゃん」と言われても、気になるものは気になりますよ。

この記事では、「定時で帰りたいけど周囲の空気が気になって帰れない」あなたのために、確実に定時退社する方法を14紹介します。

 

私は3か月連続で150時間の残業をしたことがあります。

あなたと同じく周囲の目を気にする性格で、いつまでも帰れず仕事をしていました。

 

さすがに命の危険を感じたため、定時で帰る方法を全力で考えました。

 

現在は月の残業時間10時間以下を2年以上継続しています!

この記事では私が編み出した定時で帰るためのノウハウを余すことなくお伝えします。

 

紹介する14の方法は全て、私が実際に試したものです。

読むことで、毎日確実に定時退社できるようになりますよ!

 

目次

定時で帰るには、帰りにくい職場の特徴を知りましょう

帰りにくい職場

定時で帰るために、まずは定時で帰りにくい職場の特徴をお伝えします。

有効な対策を実施するためには、現状を正しく把握しましょう。

 

敵を知り己を知れば百戦危うからず

引用:孫子の兵法

 

定時で帰るための方法については、このあと紹介するので、あせらずに読み進めてくださいね。

 

定時で帰りにくい職場の特徴①仕事の量が多い

 

定時で帰りにくい職場は仕事が多い傾向にあります。

仕事の量がそもそも少なければ、残業しなくてもいいですからね。

私も残業150時間をしていたときは、「やってもやっても終わらない!」毎日でした。

 

仕事量に関しては、コントロールは難しく感じるかもしれません。

しかし対策はあります。

たとえ、あなたの職場が「仕事が多すぎて、帰れない状況」でも安心してください。

仕事の量をコントロールする方法についてもお伝えします。

 

定時で帰りにくい職場の特徴②みんなが残業している

 

定時で帰ろうと思っても、周囲が残業していると、帰りにくいです。

日本人は特に調和を大事にします。

 

みんなが当たり前のように残業している場合は、帰ると目立ちますよね。

あなたはこの雰囲気を敏感に悟ります。

 

周囲の雰囲気なんか気にしない!という人はそもそも悩みません。

大切なのは性格を変えようとしないこと。

性格を変えることは心にものすごい負担をかけてしまいます。

周囲に気遣いができるあなたの性格は長所ですので、自信をもってください

 

性格を変えずに、「仕組み」の力で、定時で帰れるようにします。

 

定時で帰りにくい職場の特徴③上司が帰らない

 

職場の雰囲気は、上司によって大きく変わります。

会社員生活の悩みの

1位が人間関係

2位が仕事内容 となっています。

出典:会社員の悩みランキング

出典:仕事で人間関係を良くする9の方法を大公開

厚生労働省:労働安全健康調査

上司はその両方に密接に関わります。

上司が帰らない場合、「帰りにくい空気」が形成されます、

 

上司が帰らないのは、いくつかパターンがあります。

 

  • 仕事をバリバリこなしている
  • 仕事が多くて終わらない
  • 会社にしか居場所がなくて、会社にいる

 

最悪なのは3番目です。

上司が「会社以外に居場所がない」場合は、いつまでも会社にいます。

 

あなたの職場にも、だらだらと会社にいる上司はいませんか?

 

たいていの場合、上司は管理職なので残業代が出ません。

それにも関わらずいつまでも帰らない・・・。

たとえば休みの日でも意味なく会社に来たりしている

 

私のかつての上司もそうでした。

 

断言しますが、このような上司は人間的に最悪・・・。

クズなせいで、誰にも相手にされず、趣味も家庭も友人もないのです。

会社では「上司」という立場があるため、相手にしてもらえます。

 

上司はいつまでも会社に居続けます。

その結果、職場は帰りにくい雰囲気が形成されます。

 

定時で帰りにくい職場の特徴④わざと残業する人がいる

あなたの職場には、わざと残業する人はいませんか?

 

もっと具体的に言えば、大した仕事をしていないはずなのに、いつも残業する人です。

こういう人たちの目的は「残業代」です。

 

残業代は「時間」に対して支払われます。

ものすごく極端な例を挙げれば、全く仕事をしなくても会社にいるだけでお金がもらえるのです。

 

残業代が欲しいために、わざと残業する人は、「仕事を終わらせる」意識はありません。

会社にいること自体が目的なためです。

 

残業代が出る限りはいつまでも会社にいます。

わざと残業する人が多い場合も、定時帰宅しにくい雰囲気ができるのです。

 

定時で帰りにくい職場の特徴⑤残業代が払われない

 

まったく逆のパターンは、残業代が払われない場合です。

意外かもしれませんが、残業代が支払われない場合も定時で帰りにくくなります。

 

残業代が払われない場合

・裁量労働制(残業代が給料に含まれている)

・会社がブラックで残業をつけられない

 

近年は残業時間減らす動きが活発です。

参照:厚生労働省

しかし残業時間を減らすのに躍起になって、残業がつけにくいという現象も起こっています。

 

普通に考えれば、「残業代が払われないなら、少しでも早く帰る」と思いますよね?

そう考えるあなたは、まともな感性の持ち主です。

私も残業代が出ないなら、少しでも早く帰りたいです。

 

しかし実際には残業代が支払われないと、定時で帰りにくくなります。

なぜなら、足の引っ張り合いが発生するためです。

・自分はこんなに働いているのにあいつは早く帰りやがる

・あいつだけ仕事をしていなくてずるい

 

この気持ちが生まれて互いに互いを監視しあうようになります。

残業代が出ないにも関わらず、無償で時間と労力を奪い取られる。

はっきり言って地獄です・・・。

 

このような職場は長い時間いても何もいいことはありません。

全力で定時帰宅するようにしましょう。

 

定時で帰る方法14選!毎日確実に定時退社!

定時退社する方法

定時で帰る方法についてお伝えします。

毎日定時で帰ることが出来るようになりますよ!

残業150時間超えが当たり前だった私が、月の残業を10時間以下に減らした方法です。

 

すべて具体的な方法で紹介しますので、すぐに実践できますよ。

実行することで、毎日定時で帰れるようになります。

 

取り組みやすいものを試してくださいね!

 

定時で帰る方法①片づけを最小限にしておく

 

定時で帰るための準備です。

帰る前に片づけをして帰りますよね?

 

  • パソコンを落とす
  • 机の上を片付ける
  • 鞄に荷物を積める

この動作を最小限にしておきましょう。

 

定時退社しにくい職場では「帰る」と悟られると面倒になる可能性があります。

帰る前に「片付け」を行うと「あいつ帰る」と気づかれてしまいます。

悟られずに帰るほうが楽です。

 

よって、片付けの動作を出来るだけ減らしてください、

 

  • パソコンはタイマーで落とすようにしておく
  • 机の上は変えずに帰る
  • 荷物はあらかじめ鞄にしまっておく

 

退社前に片づけを行わないことで、悟られずに帰れるようになります。

さらりと席をたって、そのまま退社してしまいましょう。

このあとお伝えする「ながら帰宅」と組み合わせればさらに効果的ですよ!

 

定時で帰る方法②鞄をもたない

 

「あいつ帰る」と気づかれる要因の一つが荷物です。

鞄をもって事務所を出ると、明らかに退社の雰囲気が出ます。

 

鞄を持たずに帰りましょう。

 

  • 荷物を最小限にして、片手のポーチにまで絞る
  • 着替え用のロッカーがある場合は、鞄をおいておく

 

鞄を持たないことで「ながら帰宅」も非常にやりやすくなりますよ!

 

定時で帰る方法③電話に出るふりをして帰る

 

続いては事務所を出るときに有効なテクニックを紹介します。

帰りにくい職場では、「事務所を出る」も大きなハードル

事務所を出ようとすると、「帰りやがるな」と気づかれてしまうからです。

定時退社すると気づかれずに、事務所を出ましょう。

 

具体的には「電話しながら帰る」です。

 

電話が鳴ってきたとき

「事務所で話したくなくて、ちょっと廊下に出て話す」

こんな状況ありますよね?

 

あの感じです。

すっと事務所を出てそのまま帰宅しましょう。

 

もちろん本当に電話に出る必要はありません。

電話するふりだけでOK

演技にリアリティを持たせたならば、あなたから誰かにかけてください。

 

定時で帰る方法④コンビニに行くふりをして帰る

 

続いても「ながら帰宅」の方法です。

 

「ながら帰宅」もパターンが1つだけだと、毎日は使いにくいですよね?

複数のパターンを紹介するので、日によって使い分けてください。

 

コンビニにいくふりをして定時退社しましょう。

定時付近になると、ちょっと空気の緩む時間があります。

帰りにくい職場であっても、「定時」という区切りを迎えることで、ひと段落するからです。

この時間帯は「休憩」がしやすいです。

 

これを利用します。

残業に備えて、「コンビニでおやつや飲み物を買いに行く」

よくある動作ですよね。

この動作の雰囲気を出してそのまま帰りましょう。

 

定時で帰る方法⑤煙草にいくふりをして定時帰宅する

 

あなたが喫煙者の場合は「煙草」も有効な手段です。

事務所で喫煙はできません。

どのような会社であっても、「喫煙用の場所」が必ずあります。

喫煙者は毎回事務所から移動して、煙草を吸いに行きます。

 

つまり煙草を吸いに行く場合は、わりと堂々と事務所を出ることが可能なのです。

 

煙草とライターを手にもって、席をたてば「煙草を吸いに行くんだな」と誰もが思います。

しかも定時付近は空気が緩むため、煙草を吸いに行きやすい雰囲気です。

実際には喫煙所に行かず、帰路にまっしぐら。

定時退社しましょう。

 

ちなみに実際に喫煙所に行くと、会社の人に出くわして帰りにくくなります。

ほんの少しの間だけ我慢してください。

 

定時で帰る方法⑥タイミングをずらす

「ながら帰宅」にはコツがあります。

それは、「タイミングをずらす」ことです。

 

帰りにくい雰囲気の職場で帰るコツは、「気づかれない」こと。

よって、みんながコンビニやトイレに行くタイミングに動くのはおススメしません。

人間は不思議なもので、同じ環境にいると自然と同じような生活リズムになります。

コンビニやたばこ、トイレに行くタイミングは何となく同じになるのです。

 

定時直後の「空気が緩む」タイミングも同様。

意識的に少しずらすようにしましょう。

具体的には5分~15分程度ずらすだけで十分

自然と定時退社できるようになりますよ!

 

定時で帰る方法⑦毎日定時退社するキャラクターを確立させる

 

意外と重要なのが「キャラクター」です。

定時退社しにくい雰囲気の職場でも、普通に定時で帰る人がいますよね?

 

これはキャラクターです。

 

「定時で帰るのが当たり前」というキャラクターを、定着させることが出来れば勝ちです。

キャラクターを定着させるといっても、性格を変える必要はありません。

性格を変えるのは、精神的に非常に負担になるからです。

 

行動を少しずつ積み重ねましょう。

 

定着させるには、毎日のスタンスが重要

 

  • コツコツ定時退社を増やしていく
  • 日ごろから定時で帰りたいと公言する
  • 会社以外では人と付き合わない

 

あまり気負いすぎると負担になるので、すこし意識するだけで十分です。

少しずつの習慣があなたのキャラクターを定着させていきますよ!

 

定時で帰る方法⑧外出からの直帰を多用する

 

あなたが会社の外で仕事をする場合(例:営業職)は、「直帰」を利用しましょう。

直帰はまさしく事務所の誰にも気づかれずに定時退社することが出来ます。

 

営業職でなくても、外出をすることはありますよね?

その場合は直帰をフルに活用してください。

 

定時前であっても直帰してしまうのです。

夕方に用事が終わった場合は直帰しましょう。

事務所に帰る必要はありません。

 

この際、事務所に「帰ったほうがいいですか」と電話するのもお勧めしません。

「強制はしないけど、まだまだ仕事はあるよ」と言われるのは目に見えています。

(いやらしいことに「戻れ」とは言わないんですよね。自分の意思で戻らせようとする)

 

直帰に慣れていない場合は、「定時前に帰ったことを、あとで怒られないかな」と心配になりますよね?

結論をいうと大丈夫です。

 

人は意外と他人のことを見ていないからです。

特に「帰りにくい雰囲気の職場」は、忙しくて気を回す余裕が全くありません。

事務所の中の「監視」で精一杯です。

事務所の外にいるあなたに気づいていないことも普通

悠々自適に定時退社してください。

 

ちなみに直帰の際に「連絡を入れる」がルールになっている場合は、電話ではなくメールで入れておけばOKです。

 

定時で帰る方法⑨リモートワークを活用する

リモートワークを利用できる場合は、フルに活用しましょう。

リモートワークならば、そもそも「事務所を出る」「荷物を片付ける」などに気を使わなくても済みます。

定時退社のハードルは大きく下げられるのです。

 

近年は新型コロナウイルスの影響で、大きく活用が広がりました。

理由をつけてリモートワークを多めに使うようにしてください。

参照:厚生労働省「テレワーク導入のガイドライン」

 

定時で帰る方法⑩仕事を前倒しで提出しない

 

定時で帰るには、仕事をコントロールすることも重要です。

 

帰りにくい職場では仕事は無限にあります。

やってもやっても終わりがありません。

 

あなた自身が仕事を早く終わらせた場合、「あれもやって」と別の仕事を押し込まれます。

さらに日常から「あの人に頼めばやってくれる」と思われ、仕事が回ってきやすくなります。

 

これを防ぐためには、仕事の速度を落としましょう。

具体的には、「締め切り日まで提出しない」ことです。

場合によってはあえて締め切り日を破ることも有効。

たとえば、10日後が締め切りの仕事を5日後に完成したとします。

この際に提出せずに、持っておきましょう。

 

コツは「持っておく」ことです。

どんな仕事でも修正しようと思えばいくらでも修正ができます。

最低限の「提出可能レベル」を確保した後は、締め切りまで、ゆったりとやってみてください。

仕事の負担が大きく減りますよ!

 

定時で帰る方法⑪会社の時短勤務制度を利用する

 

会社によっては「定時で帰れる制度」があります。

時短勤務制度です。

こちらを活用しましょう。

 

わかりやすいのは育児制度

会社によって細かいルールは違いますが、近年は多くの会社が導入しています。

 

「少子高齢化」が社会的に大きな課題となっているからです。

企業にとって「イメージ」は非常に重要

「育児支援」はわかりやすいイメージアップの取り組みとなります。

どの会社も「活用率」を上げようと躍起です。

 

会社の制度を確認してください。

基本的に会社は「使うな」ということはできません。

所定の手続きを済ませれば、公認で定時帰宅できるようになります。

 

もしもあなたの職場に「時短勤務は使うな」という無言の圧力があっても、諦めるのは非常にもったいないです。

 

この場合は人事部や総務部に利用したい旨を相談して、「根回し」をしておきましょう。

メールなどで「活用していい」の記録を残せばさらに効果的です。

 

上司に相談するときも「メール」で相談しましょう。

回答もメールでもらうようにすれば、やりとりが残せます。

 

定時で帰る方法⑫残業のない部署に異動する

 

定時で帰る方法は、テクニックだけではありません。

異動も有効な手段です。

職場が変われば、同じ会社であっても状況が変わる可能性はあります。

 

実際に私は異動したことで、残業150時間から、30時間まで減ったことがあります。

 

異動については会社の都合で起こるのが一般的ですが、狙って異動することは可能です。

私が実際に狙って異動した方法はこちらで解説してあります。

 

関連記事:狙って異動する方法

関連記事

  ・仕事の人間関係がヤバい ・異動したい   こんなあなたにおススメです。   この記事では、会社の中で狙って異動を起こす方法を解説しています。   私は狙っ[…]

 

定時で帰る方法⑬転職活動だけしておく

 

仕事でストレスを抱えているとき、一度は考えるのが転職です。

私も何度も転職をしたいと考えておりました。

 

しかし転職は人生の一大決心!なかなか踏み出すのは勇気がいります。

 

私自身2回の転職を経験していますが、転職前は非常に迷っていました。

関連記事

30代前半で年収1000万円に到達した私の転職活動

 

転職して今よりも状況が悪化したらどうしよう

あなたもこう考えて一歩踏み出せずにいるのではないでしょうか?

 

しかし実は「転職活動」には一切リスクがありません。

とりあえず転職活動だけはしてみる

良い条件の内定がもらえたら、そこで初めて転職を検討する

これが最強です。

 

関連記事

転職活動する超すごいメリット6つ

 

定時で帰る方法⑭上司を異動させる

 

やや過激な手段ですが、上司を異動させるのも手です。

職場の雰囲気は上司によって大きく変わります。

あなたの今の上司がクソ野郎の場合は、上司が変わることで一気に雰囲気が良くなるかもしれません。

狙って異動することが可能なように、狙って上司を異動させる方法もあります。

 

私は実際に嫌いな上司を異動させたことがあります。

友人にも伝えたところ、成功していたので再現率も十分でしょう。

上司の人生をめちゃくちゃにするほどの効果がありますので、悪用厳禁でお願いします。

 

関連記事:嫌いな上司を異動させる方法

関連記事

  上司を異動させたい!!   こんな風に考えていませんか? 嫌いな上司と働くのは辛いですよね。   上司との関係で会社員生活の満足度は大きく変わります。 やばい人が上[…]

 

定時で帰る方法⑮専門家に相談する

 

有効な手段は「専門家への相談」です。

 

やはり一人でもんもんと抱え込むよりも、専門家から助言をもらうほうが早く解決します。

自分では考え付きもしない方法を提示してもらえるからです。

 

しかしカウンセリングやキャリア相談で、ネックになるのが費用。

多くの場合、初回は無料でも定期的な相談になると高額な契約になります。

 

どうせなら完全無料で利用したいですよね。

そういう意味で、リクルートエージェントは相談先としておススメです。

すべてのサービスを完全無料で利用できます。

 

リクルートエージェントは転職支援のナンバーワン

転職を考える人は、悩みを抱えています。

リクルートエージェントは多くの悩みに接してきた経験が蓄積されています。

エージェントにあなたの現状を相談してみてください。

 

必ず適切なアドバイスがもらえるはずです。

 

転職を考えていないで、相談だけだと嫌がられないか?という心配も大丈夫

 

リクルートエージェントは「相談だけの登録OK」の記載があります。

転職するつもりがなくても、すべてのサービスを完全無料で提供してくれます。

私も初回の登録時は「転職は考えていない」と伝えていましたが、親身に対応してくれました。

 

登録後に、余計な勧誘がないのも好印象でしたね。

 

リクルートエージェントに登録して、エージェントと面談すれば、10万件を超える求人検索システムにいつでもアクセスできるようになります。

これを眺めることは、精神的に非常にプラスに働きました。

  • 悩みを相談できる
  • キャリアアドバイスがもらえる
  • 求人がめちゃくちゃ送られてくる

 

冷静に考えるとこれらのサービスが完全無料で得られるってちょっとおかしいですね。

転職が増えてきたとはいえ、登録する人が実はまだ少ないからだと思います。

 

登録者が増えていくと、サービスが制限される可能性もありますので、今のうちに使っておいたほうが得です。

登録は5分で完了して、面談はオンラインで自分の好きな時にできるのもありがたかったですね。

 

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

 

定時で帰る方法!まとめ~さよなら毎日の無駄な残業~

毎日定時退社する方法

定時で帰る方法をお伝えしました。

会社以外の時間もしっかりともって、プライベートも充実させたいですよね。

 

今回紹介した方法を使えば、確実に毎日定時退社できるようになりますよ!

定時で帰った後は時間が非常にあって最高です。

 

順番にあなたの生活に取り入れてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おススメ記事

 

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ) 

定時退社する方法
最新情報をチェックしよう!