早く帰りたい!仕事で空気を悪くせず定時退社する12の方法、人間関係も解決

  • 2021年12月31日
  • 2022年1月3日
  • 残業
  • 49view

 

✔早く帰りたいのに帰れない!

✔職場に帰りにくい雰囲気がある

✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!

 

あなたのこんな悩みを解決する記事です。

 

帰りにくい雰囲気の職場ってありますよね。

自分の仕事は終わっているのに、意味なく残る

早く帰ると「周りは残業してるのに帰るの?」とネチネチ言われる

 

周りの目なんか気にせず帰れ!という意見もありますが、それが出来れば苦労しません・・・。

 

この記事では周囲の空気を壊さずに、自然と定時退社する方法を12パターン紹介します。

読むことで、周囲と良好な関係のまま早く帰れるようになりますよ!

ちなみに、周囲の空気なんか気にしない!とにかく1分でも早く帰りたい!という場合は、「1分も残業しないで帰る方法!100時間の残業を1分以下に減らした禁断の奥義を教えます」という記事もご参照ください。

✔1分も残業しないで帰る!空気なんか読まなくていい!

関連記事

  ✔1分も残業したくない ✔1秒でも早く職場から帰りたい   この記事では1分も残業しない方法を紹介します。 読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。 […]

1分も残業しない方法

 

筆者も帰りにくい職場で働いた経験があります。

残業100時間越えが当たり前でした(苦笑)

さすがにいろいろやばいと考え、残業を減らすために試行錯誤

残業を大幅に減らすことに成功

最高記録は残業セロを60営業日連続(3か月続けて残業0分)を達成しました。

 

この記事では、私のノウハウを余すことなくお伝えします。

すべて具体例付きで解説するので、今日からすぐに実践できますよ!

 

おすすめ記事

✔休みの日に仕事を忘れる具体的な8の方法

関連記事

  ✔休みの日も仕事のことを考える ✔仕事のことが忘れられない   休みの日に仕事のことを考えてしまうと、辛いですよね。 せっかくの楽しい休日 しかし休み明けの仕事を考えて憂鬱になって[…]

休みの日に仕事のことを考えない方法

✔休日に何もしないのは良いことだらけ!最強のライフハックの理由を解説

関連記事

  ✔休みの日に何もしない ✔ぼーっとするのが苦痛ではない ✔手軽に暇な時間を過ごす方法が知りたい   休みの日に何もしないことは、悪いことではありません。 しかし人に話すとなかなか理[…]

休日に何もしないメリット

✔休みの日にずっと寝てしまうあなたへ、超効率的な休み方を教えます。

関連記事

  ✔休みの日はずっと寝てる ✔平日の仕事の疲れがなかなか取れない ✔休みたいけど、活動もしたい   こんな悩みを解決する記事です。   休みの日に体を休めるのはとても[…]

休みの日にずっと寝てるときの対策

 

早く帰りたいのに仕事で帰れない理由

早く帰りたいのに帰れないのはなぜか?

理由について解説していきます。

早く帰りたいのに帰れない理由

原因を知ることは非常に重要

対策を効果的にするためです。

病院に行ったときに、いきなり手術をされることはないでしょう。

まずは症状を確認されますよね?

 

早く帰るための方法については、この後で解説します。

焦らずに、ゆっくり読み進めてくださいね。

 

早く帰れない理由をまとめると以下になります。

あなたの職場では、「帰りにくい空気」が形成されているから

 

帰りにくい空気が形成される理由を詳細に解説していきます。

 

帰れない理由①仕事量が多い

そもそもの仕事量が多い職場は帰りにくくなります。

時間内では仕事が終わらないため、残業することになるからです。

自分は仕事しているのに、お前はもう帰るのか

こういう空気になりやすくなります。

 

仕事量についてはコントロールするのは難しそうですが、方法はあるので安心してください。

後ほど紹介します。

 

帰れない理由②周りがみんな残業している

周囲が残業していると、帰りにくい雰囲気が醸成されます。

 

日本は「調和」を大事にする国

周囲が帰っていない中では、自分も帰りにくく感じます。

 

また厄介なのが「お互いの監視」です。

忙しい職場では、「早く帰る人をチェックする人」が必ず現れます。

 

この「チェックする人」のせいで、ますます早く帰りにくくなるのです。

 

帰れない理由③上司が帰らない

職場の雰囲気は、上司によってかなり変わります。

上司が長く働いていると、部下は帰りにくいですよね。

 

上司に「働いていない」と思われるのが、嫌だという心理が働くためです。

上司より遅く帰りたい

このように考える人は多いです。

 

逆に言えば、上司が早く帰ると、自然と早く帰れるようになります。

早く帰るためには、上司との関係も非常に重要なことを覚えておいてください。

 

帰れない理由④残業が評価される空気

日本では残業が評価される空気があります。

これは昭和の「高度経済成長期」の名残です。

 

高度経済成長期は、たくさんモノを作ってたくさん売る時代でした。

このときは長く働くことが正義の時代。

作れば作っただけ売れたからです。

企業も成長し、従業員の給料も右肩上がり。

長く働くことでよいことづくめだったのです。

参照:日本の経済の歩み

 

当然ですが、現代とは時代が違います。

時代が変わり、効率的な働き方が求められるようになりました。

 

しかし会社の経営層は、まだ昭和の名残を引きずっている場合があります。

どんな会社でも「経営層の考え」が職場の雰囲気を形成するのは共通です。

 

この流れであなたの職場で「残業が評価される空気」が生まれるため、帰りにくくなります。

 

帰れない理由⑤残業代が出ない

残業代が出ないと「帰りにくい空気」が生まれます。

論理的に考えると明らかに矛盾していますが、本当です。

 

残業代が出なければ、普通は「早く帰ろう」と思いますよね?

そう考えるあなたは、まともな感覚の持ち主です(笑)

私も同じように考えます。

 

しかし残業代が出なくても、「無駄に会社に残る人」がいます。

この人たちのせいで帰りにくい空気が形成されます。

自分は金が出ないのにここまで働いている!それなのに帰るやつはずるい

 

明らかに矛盾していますが、このような考えの人は本当にいるのです。

結果「残業代が出なくて、帰れない」という地獄の雰囲気が出来上がってしまいます。

早く帰りたい|定時退社する方法

早く帰りたいけど、空気を壊したくない!

そんなあなたのための早く帰る方法をお伝えします。

全部で12の方法があるので、あなたに合ったものが必ず見つかりますよ!

早く帰りたい。毎日定時退社する方法

早く帰る方法①仕事で成果を出す

早く帰りたいときに一番有効なのは「仕事で成果を出す」です。

当たり前の話ですが、職場は仕事をする場所。

仕事で成果を出していれば、とやかく言われにくくなります。

あなたの職場でも、「できる人」は発言力がありますよね?

 

「仕事で成果を出す」のは難しそうですが、方法はあります。

いきなり大きな成果を狙わなくても、日々の小さな積み重ねでだいぶ変わります。

できることからコツコツやりましょう。

 

✔すぐできる仕事術

  • メモをとる
  • 60点で一度見せる
  • 庶務事項を早めに処理
  • 日時調整を積極的にやる
  • 相談するときは「自分の案」を持っていく

どれも簡単なことばかりですが、上司や先輩からすると非常に助かる事項です。

意識するだけで、かなり仕事の質が上がりますよ!

 

早く帰る方法②家庭の事情

早く帰るためには、家庭の事情を周知するのも有効です。

家庭事情については、踏み込んで聞きにくいですよね。

証明するための書類の提出などを求められることも少ないでしょう。

嘘にならない範囲で、帰りたい理由を構築しましょう。

✔例

  • 小さい子供がいるので育児の時間を取りたい
  • 祖父母の介護をする必要がある
  • 両親の体が弱く、病院に付き添う必要がある

上記は一例です。

あなたの家庭事情によって、自分なりの事情を探してみてください。

「家庭の事情で早く帰る必要がある」

職場に伝えれば、堂々と早く帰れるようになります。

 

早く帰る方法③上司と仲良くなっておく

上司との関係性が良好であれば、職場では自由に行動しやすいです。

上司も人間

好き嫌いは確実にあります。

 

好意を持った相手に対しては、融通が利きやすくなります。

 

上司といい関係を気づくようにしてください。

あなたが早く帰ることをネチネチ言われることもないでしょう。

 

といっても、過剰にゴマをする必要はありません。

仕事術と同じ要領で、少しの心がけで関係はだいぶ良くなります。

 

すぐできる好印象術

  • 挨拶をする
  • 話を聞く
  • 言われたことをメモする
  • 庶務作業で負担をかけない
  • 仕事を早めに処理する

これらを意識するだけで、だいぶ違いますよ。

 

早く帰る方法④リモートワークを活用する

早く帰りたいのに帰れないのは「周囲の空気」が原因です。

リモートワークを活用すれば、空気に関する問題は解消します。

 

周囲に「帰った」ということがわかりにくいためですね。

新型コロナウイルスの影響でリモートワークが急速に普及しました。

 

リモートワークと出社の併用が認められる会社も増えています。

あなたの会社でリモートワークが可能ならば、積極的に活用しましょう。

 

応用として、家庭事情を理由にリモートワークを活用するのも一案です。

 

早く帰る方法⑤会社の制度を利用する

早く帰るのに、会社のお墨付きをもらえれば、非常に楽ちんになります。

あなたの会社に「時短勤務制度」や「残業なし」制度がないか確認してください。

 

利用可能な制度があれば、積極的に活用しましょう。

制度を利用すれば堂々と早く帰ることが出来るようになります。

(リモートワークも制度の一つですね。)

 

わかりやすいのが育児支援の制度です。

近年の少子高齢化は国全体の課題。

国から各企業に「育児支援」の要求が出ています。

参照:厚生労働省「子供・子育て」

 

企業としてもイメージを上げるために、制度の導入が進んでいる状況。

少し前は「育児と言えば女性」でしたが、今は男性も活用できる時代です。

 

「制度はあるけど、今の職場では申請しにくいな」と思ってあきらめていませんか?

これは少々もったいないです。

 

企業としては「実績作り」をしたい思惑があります。

そして制度については、人事部や総務での判断になるのが普通。

たとえあなたの職場で「申請しにくい雰囲気」でも、人事や総務は事情が違います。

申請すれば意外とすんなり使えるようになりますよ。

 

早く帰る方法⑥同志を1人見つける

早く帰りたいと思っているのは、あなた一人ではありません。

帰りにくい空気の職場では「実は私も早く帰りたい」と考えている人が必ずいます。

 

この人を見つけましょう。

 

人間1人だともろいものです。

複数人になれば、非常にやりやすくなります。

 

たとえば、「誰か一人が早く帰ってくれれば自分も帰りやすくなる」

こういう事象はありますよね?

 

自分が早く帰る場合でも、自分の後に「他にも早く帰っている人がいる」

この事実がわかれば精神的な負担も軽くなります。

 

気持ちを共有できる「仲間」を見つけるようにしてください。

 

早く帰る方法⑦キャラを定着させる

早く帰るにはキャラクターを定着させることも必要です。

あの人は早く帰る人と周囲に思ってもらえれば、自然と帰れるようになります。

 

キャラクターを定着させるのは「継続」です。

普段の行動の積み重ねが、あなたのキャラクターを定着させます。

  • 仕事以外のイベントは断る
  • プライベートを重要視している発言
  • 帰れるときは早く帰る

最初は早く帰るのに抵抗があっても、徐々に「そういう人」と受け入れてもらえます。

 

早く帰る方法⑧上司に相談する

早く帰りたい。上司に相談。

上司に相談しましょう。

仕事に関しては上司を通すのが一般的です。

あなたではコントロールが難しいことも上司ならばコントロールできる可能性があります。

  • 同僚や先輩から仕事を振られる
  • あなたの仕事量が多い

現状を伝えることで、状況が改善される可能性はあります。

 

また仕事や上司は「相性」も非常に重要です。

相性が悪い仕事や上司と付き合うことは非常に疲れます。

相性が悪いと感じた場合は一層早く帰るようにしてください。

関連記事

✔上司や仕事と相性が悪いときの対処法。転職以外にも手段はあります。

関連記事

  ✔上司と合わない!相性が悪い! ✔人間関係を理由に転職は「あり」なのか、知りたい ✔でも出来れば転職せずに何とかしたい   こんな悩みを解決します。   上司と合わ[…]

上司と合わないときの対処法

 

上司が「まともでない」場合も要注意。

まともな上司ならば相談は有効です。

部下が困っているときは親身になって対応してくれるのが普通。

上司にはその責任があるからです。

しかし残念なことに、会社にはまともでない上司がいるのも事実。

あなたの上司がまともでない場合は、「適当にあしらう」「仕返しして近づかないようにさせる」を駆使して、距離を置くようにしてくださいね。

関連記事

✔ムカつく上司のあしらい方ストレスを消す方法17

関連記事

  ムカつく上司のせいでストレスがヤバい!!   こんな悩みを解決します。   会社員にとって上司との関係は非常に重要です。 ムカつく上司のもとで働くのは、非常に大きなストレ[…]

ムカつく上司の遊び方

✔嫌いな上司に仕返しする15の方法

関連記事

  嫌いな上司に仕返ししたい!   こんな風に考えたことは誰でもありますよね。 嫌いな上司に理不尽に怒られた パワハラでストレスがヤバい   上司は会社員生活の[…]

嫌いな上司に 仕返しする方法

早く帰る方法⑨外部機関に相談する

現在の状況を相談できる相手を持ちましょう。

1人でもんもんと抱え込むのは辛いものです。

 

気持ちを口に出すことで心は軽くなります。

参照:認知療法

 

相談する相手は誰でもOK

信頼できる相手にあなたの心の内を吐き出してください。

自分では思いもよらない解決策が見つかる可能性は高いです。

 

さらに専門家を頼るのも一案。

ただしカウンセリングやキャリアアドバイスは高額な場合がほとんどです。

(初回は無料でも2回目以降は有料など)

どうせなら無料で利用したいですよね。

 

意外かもしれませんが、転職エージェントは相談先として有効です。

 

転職を考える人は「仕事の悩み」を抱えています。

エージェントには多くの悩みに対応してきたノウハウが蓄積されているのです。

 

私もブラック企業に苦しんでいた時に、エージェントに相談したことで心が軽くなるのを感じました。

転職活動する気がなくて、「相談だけしたい」場合はリクルートエージェントを利用してください。

 

リクルートエージェントには公式に「相談だけの登録OK」の記載があるからです。

 

私も「転職する気はありません。相談だけです」と伝えましたが、親身になって対応してくれました。

このとき受けたキャリアプランや、働き方のアドバイスのおかげで、私の人生は大きく変わっていったのです。

 

ただしエージェントも仕事でやっています。

冷やかし目的の登録はやめておきましょう。

相手の貴重な時間を奪う行為となります。

 

あなたが本気で悩んで、真面目に相談したい場合のみ、利用するようにしてください。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

 

早く帰る方法⑩強気に交渉する

早く帰るには上司との関係性が重要とお伝えしました。

あなたの仕事の多くは上司から来るものだからです。

 

上司に「早く帰っていい」とお墨付きをもらえれば、苦労せず早く帰れるようになります。

 

ただし、単純に「早く帰らせてください」だとうまくいきません。

その際に有効なのが、転職をちらつかせることです。

 

従業員の退職(転職)は会社にとって大きな損失。

特に部下を退職させた上司は、責任を負わされて評価を大幅に下げられます。

 

このことを理解しているため、上司は部下が転職する可能性がある場合、優しく対応します。

私の経験上、かなりの要望を聞き入れてもらえるようになります。

 

ただし、重要なポイントが一つ

「本気で転職するかもしれない」と思わせることです。

 

会社への不満はみなが持っています。

口だけで「こんな会社辞めてやるわー」と言っても、上司は本気で受け止めてくれません。

 

あなたも上司に相手にされず、悔しい思いをしたことがあるのではないでしょうか?

 

とはいえ、「本気で転職するかもしれない」と思わせるのは実は簡単です。

 

スマホで求人画面を見せれば、それでOK

転職活動していると誰もが思います。

上司に対して、「状況が変わらなければ転職するつもりです。実際に転職活動しています」と伝えてください。

その際にスマホで求人画面を出せば、説得力が段違いになります。

 

さらに有効なのは「誰もが知ってる転職会社」の画面にすること。

名前を聞いて「転職」を連想しやすいからです。

 

そういう意味でもリクルートエージェントは最適です。

日本人なら誰でもリクルートエージェント=転職をイメージします。

>>リクルートエージェントに登録して求人検索システムを利用する

 

早く帰る方法⑪人事部に相談する

人事部に相談することも有効です。

先ほどもお伝えしたように、部署によって会社の雰囲気は大きく変わります。

 

あなたの部署の残業が慢性的に多いことを、人事部に伝えてください。

 

今は世の中全体で、残業を減らすように言われています。

人事としては、残業時間を減らすために必死で取り組んでいます。

 

ただしそのしわ寄せで「目に見えない残業」が増えているのも現実

あなたの部署の実態を人事部が把握できていない場合もあります。

 

この場合状況を伝えることで、改善される可能性は高いでしょう。

 

さらに合わせ技として、「転職を検討している」と伝えるのも有効です。

従業員の退職に一番敏感なのが人事部

採用には膨大な手間とコストがかかるためです。

 

上司に言って響かなくとも、人事部に「転職活動している」ことを伝えれば必ず動きがあります。

 

あなたの部署に対する動きは、正直時間がかかるかもしれません。

しかし少なくとも、あなた1人に対しては、「退職させないため」に人事部は必死に。

結果何でも言うことを聞いてくれます。

 

堂々と早く帰れるようになるのは当然。

希望する部署への異動や、使いたい制度の利用が必ず出来るようになります。

 

もちろん求人画面をちらりと見せる工夫を忘れずに。

>>リクルートエージェントに登録して求人検索システムを利用する

早く帰る方法⑫準備しておく

早く帰れない職場では転職活動をしておきましょう。

 

職場の空気に不満を感じたときに、一度は考えるのが転職です。

とはいえ転職は人生の一大決心。

そう簡単にはできません。

 

私自身2回の転職を経験していますが、転職前は非常に悩んだ末の決断でした。

しかも最初の企業はスーパーブラック企業

にも関わらず、辞めるまで結構かかりました。

関連記事:30歳でガン!スーパーブラック企業体験談

関連記事:社畜が年収1000万円に到達した転職術

 

しかし実際に転職して分かったのは、転職と転職活動は全く別ということ

転職は慎重に考える必要がありますが、転職活動については気軽にやっておくべきです。

  1. 転職活動する
  2. 良い条件が出なければ転職しない
  3. 良い条件の内定が出たら転職を「検討」する

これが最強です。

 

また転職活動には「慣れ」も必要です。

実際にやってみないとわからないことが多数あります。

求人の探し方、書類の書き方、業界の標準・・・

 

いざ本気で転職したいと思ってもこの「慣れ」に時間がかかります。

 

もしかするといつか転職するかもしれない

あなたがこのように考えている場合、準備だけは今のうちに進めておいたほうがいいでしょう。

 

とはいえ、転職活動を難しく考える必要はありません。

最初のアクションは「暇つぶし程度に求人を眺める」だけで十分

 

スマホで求人を眺めるだけでも、多数の情報が得られます。

業界の年収幅、市場の動向、有利な経験

これらの情報を持っているかいないかで、「いざ」というときのスピードが全然違ってきます。

 

求人を眺めるのにおススメはリクルートエージェントです。

非公開求人10万件を超える「求人検索システム」を保有

圧倒的ナンバーワンの数を誇ります。

 

リクルートエージェントに登録後、エージェントと面談すれば、いつでもこの求人検索システムが利用できるようになります。

 

登録は3分で完了し、その後ずっと完全無料で利用可能

 

面談もwebで対応してくれます。

都合の良い時間に設定できたのもありがたかったですね。

 

転職に関する情報をエージェントから定期的に聞くことができるのも有益です。

 

ただし1点注意点。

非常に良質な求人がそろっているため、眺めていると、「転職したい」の気持ちがかなり強くなります。

あなたが今の会社に愛着がある場合は、登録しないほうが良いでしょう。

>>リクルートエージェントに無料登録する(公式サイトへ)

 

さらにもしもあなたが下記に該当する場合はチャンスが広がります。

✔年収400万以上

✔社会人経験5年以上

✔従業員1000人以上の会社

(どれか1つでOKです)

 

この場合は「JACリクルートメント」にも登録可能になります。

JACリクルートメントは「ハイクラス限定」のエージェント

 

超大手企業や有料外資のみの案件を取り扱っています。

厳選された求人のみのため、情報の密度が非常に濃いです。

 

企業ごとにエージェントがついており、精度の高い情報が手に入ります。

採用予定人数、新規上業計画、本当の残業時間、年収テーブル

 

確実に一般公開できない情報が手に入ります。

具体的に情報を知りたい企業がある場合は、登録しておいたほうがいいでしょう。

 

ちなみにJACリクルートメントの場合は、担当エージェントから情報をもらう形です。

「転職を具体的に検討している」という姿勢のほうが、多くの情報を得られるので、ポーズは取っておいたほうがいいでしょう。

電話が多めにかかってくるのが、ちょっと嫌でした。

対策としては、「忙しいので、まずはメールで概要をお願いします」と伝えれば、電話せずに情報だけを取得することが出来ます。

>>JACリクルートメントに登録してハイクラス求人情報を獲得する

例外

ここまでお伝えした方法を実践すれば、空気を壊すことなく早く帰ることが出来ます。

ただし、例外があります。

例外についても知っておきましょう。

早く帰りたいのに帰れない。例外

あなたの会社が「なれ合い」になっている場合です。

前提として、会社は仕事をするところ。

友達を作る場所ではありません。

 

仕事をこなしていれば、人間関係は自然と良好になります。

認められている制度の活用についても、とやかく言われないでしょう。

転職をチラつかせれば、上司も必死であなたの状況をよくしようとしてくれます。

 

しかし、たまにこの前提が通用しない会社があります。

それがなれ合いの会社です。

 

なれ合いの会社は、仕事をしにきていません。

「友達作り・おしゃべりの場にしている」のです。

  • 仕事以外でもやたらめったら連絡を取りに来る
  • プライベートとの線引きがない

こういう会社では、今回紹介した対策は有効になりません。

 

残念ながら解決策は1つ。

会社を離れるしかありません。

転職しましょう。

 

今の会社にいてもあなたが苦しむだけになります。

将来性も考える

さらにあなたの会社は、将来的にもリスクが高いと言えます。

 

なれ合いの会社は仕事もなあなあになります。

友人つくりに来ているので、当然ですよね。

  • 能力のない人を昇進させる
  • ルールもいい加減
  • 無駄な仕事ばかり

客観的に見て、将来がかなり危うい会社と言えるでしょう。

  • 倒産
  • 大量リストラ
  • 大幅な給与カット

 

現在は良くても、将来的にかなりのリスクをはらんでいると言えます。

 

実際にリストラされてから転職活動しては遅すぎます。

すでにお伝えしたように転職活動には「慣れ」が必要だからです。

 

「倒産した会社」からだと転職先を探すも難しくなります。

印象が悪くなるからです。

 

まだ会社がまともに稼働しているうちに準備は絶対にしておくべきなのです。

船が沈み始めてから行動するのでは遅すぎます。

 

リクルートエージェントメリットまとめ

✔キャリア相談できる

✔10万件超の非公開求人にアクセスできる

✔業界情報がもらえる

✔転職活動支援

冷静に考えれば、これだけのサービスが完全無料で利用できるのっておかしいですよね

 

実際に転職活動する人が、まだまだ少ないからだと考えられます。

しかし近年転職する人は急増しています。

 

今後利用者が増えると、有料化されたり、サービス内容が制限される可能性があります。

 

早めに登録して使い倒してくださいね。

>>リクルートエージェントに無料登録する(公式サイトへ)

 

あなたが「JACリクルートメント」が利用可能な場合は、併用してをおススメします。

年収が100万円以上アップする可能性が非常に高いからです。

 

JACリクルートメントはハイクラス専門の転職エージェント。

優良案件のみを取り扱うため、条件を満たさないと登録審査で弾かれる可能性があります。

その分求人の質は超一流

✔年収800万円以上

✔1万人を超える大企業

✔外資の超優良企業

 

年収100万円以上アップがザラです。(200万円以上あがることもあります。)

エージェントが企業とパイプが太いので、通過率が高いのも特徴

部内の構成業務内容、本当の残業時間、年齢別の年収テーブル、すべての情報を持っています。

具体的に「入りたい大企業や気になる外資系企業」がある場合は、情報収集にも使ってみてよいでしょう。

>>JACリクルートメントに登録してハイクラス求人を受け取る

 

この記事を読んでくれているあなたにお伝えしています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

>>リクルートエージェントに無料登録する(公式サイトへ)

 

✔おススメ記事

✔1分も残業しない方法。100時間の残業を1分以下に減らした禁断の奥義

関連記事

  ✔1分も残業したくない ✔1秒でも早く職場から帰りたい   この記事では1分も残業しない方法を紹介します。 読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。 […]

1分も残業しない方法

✔今日からすぐできる残業せずに帰る方法

関連記事

  ✔残業せずに帰る方法が知りたい ✔残業代よりも早く帰りたい。時間のほうが大事。   この記事では、残業せずに帰る方法をお伝えします! 筆者は毎月の残業100時間超えが当たり前の環境で働い[…]

残業せずに帰る方法
早く帰りたい。仕事で定時退社する方法
最新情報をチェックしよう!