1分も残業したくない! 100時間の残業を1分以下に減らした8つの方法。必ず定時退社する秘訣

 

✔1分も残業したくない

✔1秒でも早く職場から帰りたい

 

この記事では1分も残業しない方法を紹介します。

読むことで毎日定時退社できますよ!充実したプライベートを過ごしましょう。

 

筆者は残業毎月100時間越えのスーパーブラック企業に8年間在籍していました。

さすがにいろいろやばいと考え、残業を減らす方法を試行錯誤。

 

最終的には1年間の残業時間を10時間以下に減らすことに成功しました。

(月間ではありません。年間合計です。)

 

最高で60営日連続で「1分も残業しない」で帰ったことがあります。

(記録が止まったのは、忘れ物をして5分間だけ残業したせい、悔しい)

 

この記事ではそのノウハウを余すことなくお伝えするので、楽しみにしていてくださいね。

ちなみに、こういう記事にありがちな「残業のない会社に転職して解決!」なんて方法は紹介しません。

それが出来れば苦労しないですからね・・・・。

 

あなたが今の会社ですぐにできる方法を厳選して紹介しています。

安心して読み進めてくださいね。

 

ちなみに、

  • 空気が悪い職場
  • ブラックな環境

を想定しています。

そんなところでは1分も残業したくないですからね・・・・

 

よって空気は読みません。多少人間関係がぎくしゃくしても構わないという方法も含まれています。

「空気を読んだうえで定時退社したい!」場合は、「雰囲気を悪くせずに定時退社する方法」という記事をご参照ください。

 

関連記事

✔雰囲気を悪くせずに定時退社する12の方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法

1分も残業したくない!残業しないで帰る8つの方法

1分も残業したくないときの対処法をお伝えします。

文字通り私が1分も残業しないために編み出した秘伝の奥義たちです。

実践することで、爆速で毎日帰れるようになりますよ!

定時退社

①仕事の質を落とす

1分も残業したくないなら、仕事の質を落とすようにしてください。

仕事は出来る人のところに集まります。

質の悪い仕事を繰り返していれば、仕事を頼まれにくくなります。

意図的に仕事の精度を落としましょう。

 

出来ない人ができるようになるのは難しいですが、逆は簡単です。

  • 期限ぎりぎりに出す
  • 求められている質を満たさないレベル
  • 抜け漏れあり

 

こんな仕事を繰り返すようにしてください。

手抜き仕事なら、やるのも楽ちん

いいことばかりです。

 

②提出時期をコントロールする

1分も残業しないために大事なのは「タイミング」です。

仕事の質を落とすとともに、タイミングのコントロールの仕方も覚えましょう。

 

与えられた仕事が終わっても「提出しない」ようにしてください。

早めに仕事をさばいてもいいことはありません。

終わったの、じゃあ新しい仕事やってね

となるだけです。

 

逆に言えば、「仕事をしている」間は別の仕事を頼まれにくくなります。

前の仕事が終わっていないことを理由に断ることも可能。

 

これを利用して、「いつでも提出できる状態の仕事」をぎりぎりまで提出しないでください。

コツは「終わったけど提出しないこと」

言われてからやり始めると、短い期限で作成しなければいけないのでしんどくなります。

 

とりあえず依頼されたらすぐに一通り終わらせてしまいましょう。

ものすごく低いレベルでOK

効率的に仕事を回すには100点を目指すな。80点で1度提出しろと言いますよね?

80点でも高すぎるくらいです。イメージ30点くらいを目指しましょう。

 

これなら一瞬で終わらせることが出来ます。

この仕事を期限ぎりぎりに提出してください。

 

繰り返しますが、早めに一度見せたりしても良いことはないです。

時間あるから、あれもこれもと質の高いオーダーが来るだけ。

 

修正不可能なタイミングでだしましょう。

 

③仕事を黙って引き受けない

1分も残業しないためには、仕事をだまって引き受けないことも重要。

同じ仕事を依頼するときに

  • 黙ってやる人
  • ごねる人

 

どちらに頼みやすいですか?

明らかに前者ですよね。

空気の悪い職場では、仕事を引き受けてもいいことはありません。

 

むしろ「あいつは頼めばやってくれる」とどんどん押し込まれるようになるだけです。

人間関係がひどい職場では、いい人は「都合のいい人」として使われてしまいます。

 

都合のいい人にならないようにしましょう。

 

コツは非常に簡単です。

黙って引き受けないようにしましょう。

 

どれほど些細でも構わないので、「抵抗」してください。

 

ごねた結果、仕事を断ることが出来ればもうけもの

断り切れなかったとしても、「仕事を頼みにくい」とインプットさせることが出来ます。

 

この積み重ねで余計な仕事が回ってこない状況を作ることが出来るのです。

 

④会社での人付き合いを減らす

雰囲気の悪い職場でなくても、残業をしたくなければ会社の人付き合いを減らしたほうがいいです。

 

仕事は人と人のやり取りで発生します。

困った時に助けてもらうために、人脈を大事にするべし

この言葉を一度は聞いたことがあるはずです。

 

しかし人脈は負債にもなります。

親しいがゆえに「やっかいごと」を頼まれる可能性が上がるからです。

 

全く話さない人より、仲のいい人のほうが頼みやすいですよね?

余計な仕事を減らすためには、できるだけ付き合いを減らすようにしてください。

 

付き合いが薄ければ、帰るときも周囲を気にせず帰りやすくなります。

 

⑤上司に相談する

1分も残業しないためには、上司との関係も重要です。

上司に「残業したくない」ことを伝えましょう。

上司に相談

仕事は上司から発生することが多いです。

この上司のネゴをとっておけば、いろいろとやりやすくなります。

 

あなたが「残業を1分たりともしたくない」ことを伝えてください。

やはり言わないと伝わらないことも多いです。

1分も残業をしたくないことを伝えることで、仕事をコントロールしてもらえる可能性は十分にあります。

 

上司があまりにも非常識な場合は、「上司を適当にあしらう方法」や「嫌いな上司に仕返しする方法」を利用して、強制力を持たせるようにしてみてください。

 

関連記事

✔ムカつく上司のあしらい方

関連記事

  ムカつく上司のせいでストレスがヤバい!!   こんな悩みを解決します。   会社員にとって上司との関係は非常に重要です。 ムカつく上司のもとで働くのは、非常に大きなストレ[…]

ムカつく上司の遊び方

✔嫌いな上司に仕返しする15の方法

関連記事

  嫌いな上司に仕返ししたい!   こんな風に考えたことは誰でもありますよね。 嫌いな上司に理不尽に怒られた パワハラでストレスがヤバい   上司は会社員生活の[…]

嫌いな上司に 仕返しする方法

 

さらに上司と相性が悪くて話しかけにくい場合は、「相性の悪い上司の対処法」や「怖い上司に簡単に話す方法」も参考にしてみてください。

 

関連記事

✔上司と相性が悪いときの対策!転職以外にも手段はあります

関連記事

  ✔上司と合わない!相性が悪い! ✔人間関係を理由に転職は「あり」なのか、知りたい ✔でも出来れば転職せずに何とかしたい   こんな悩みを解決します。   上司と合わ[…]

上司と合わないときの対処法

✔怖い上司に簡単に話しかける11の方法!誰でも今日からできます。

関連記事

  ✔上司が怖い ✔うまく話せない! ✔質問・報告したいけど怒られそうで嫌だ!   こんな悩みを解決します。 読むことで、怖い上司とうまく話せるようになりますよ!   […]

上司が怖くて話せない!上手に話す方法10選!うまい質問・報告の仕方

 

⑥何が何でも早く帰る

少し精神論が入りますが、1分も残業しないためには、何が何でも早く帰ろうという気持ちも重要です。

 

帰るという意思決定をして、実行するのは最終的にはあなた。

あなた自身が、1分も残業せずに帰りたいと強く思うことが出来るかが重要です。

 

✔どう思われようが

✔周囲が残業していても

✔上司からの評価が下がっても

何としてでも帰るんだという気持ちを持つようにしてください。

最初のほうはちょっと辛いかもしれませんね。

 

大丈夫。1週間もすれば「それが普通の状況」になります。

 

あいつは早く帰るキャラなんだなと定着するものです。

むしろ「じゃあ俺も早く帰ろうかな」という仲間が出来たりします。

 

まずは1週間、強い気持ちをもって早く帰るようにしてください。

 

⑦上司を脅迫する

ここからは奥義の中の奥義を紹介します。

禁断の方法です。

 

空気が悪すぎる職場でのみ使うようにしてください。

普通の方法で十分という方は、「今日からすぐできる定時退社の方法」という記事も参考にしてくださいね。

✔今日からすぐできる残業せずに帰る方法

関連記事

  ✔残業せずに帰る方法が知りたい ✔残業代よりも早く帰りたい。時間のほうが大事。   この記事では、残業せずに帰る方法をお伝えします! 筆者は毎月の残業100時間超えが当たり前の環境で働い[…]

残業せずに帰る方法

✔雰囲気を悪くせずに定時退社する12の方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法

 

上司を脅迫します。

上司が手を回してくれれば、仕事は非常にやりやすくなります。

あなたではできないことも上司なら簡単に出来たりするからです。

同僚の仕事を断るのも、上司の権力を使えば楽勝でしょう。

 

上司があなたの「言いなり」になってくれれば、堂々と1分も残業せずに帰れるようになるというわけです。

 

実際に私はやりました。

冒頭の年間残業時間10時間以下は、この奥義で実現したのです。

上司を脅迫

とはいえ、さすがに、犯罪行為はしません。

合法的に上司に対して、いうことを聞かせる方法です。

 

簡単にいうと、「いうことを聞かなければ会社を辞める」と伝えます。

退職は従業員にとって、最強のカードです。

本当に辞める必要はありません。脅すだけです。

 

社員の退職は会社にとって大きな損失。

人を採用して、育てるには莫大な労力と時間とお金がかかるからです。

 

パワハラ気味の上司だと「嫌ならやめろ」とかすぐ言います。

しかしあれは「ハッタリ」です。

 

本当に辞められたら非常に困ります。

 

特に上司の立場の場合は切実です。

 

社員が退職した場合、上司は評価を大幅に下げられます。

会社に損失を与えたので当然です。

  • 賞与の削減
  • 給与カット
  • 昇進不可能通知

 

かなりのペナルティが待っています。

従業員の退職は、会社にとってそれほど重要なのです。

 

しかしこの方法、問題が一つだけあります。

「本気で退職するかもしれない」と思わせる必要があることです。

 

口だけで「辞めます」といっても説得力がありません。

 

上司が「嫌ならやめろ」というのは、「どうせ辞めないだろう」という思い込みがあるからです。

 

あなたの周りでも、辞める辞めるって言ってる人はなかなかやめなかったりしませんか?

むしろ本当に辞める人は、ある日突然黙って辞めるという。

 

このギャップを解消します。

 

辞めると口には出す。しかし「本当に辞めるかもしれない」と思わせる

このアプローチが必要になります。

 

とはいえ実はものすごく簡単な方法で実現可能です。

 

転職活動していると思い込ませる

これだけです。

 

黙って辞める人は、こっそり転職活動をしています。

内定が出て、辞めるのが決まってからみんなに報告

もうこの時点では、会社側は引き止めることは不可能です。

そして「辞めたいやめたい」と言ってる人は何もしていません。

 

会社側の視点で考えれば、「転職活動している」ことが事前にわかれば、なんとかして引き留めようと考えるのが普通です。

何もしていない人は、「どうせ辞めないだろう」と思われますが、活動している人は「もしかすると辞めるかもしれない」と思います。

 

この「もしかすると」がポイントです。

可能性さえあれば、手を打たないわけにはいきません。

 

人は「不確定なもの、未知なもの」に対して、想像を働かせる傾向があります。

 

たとえあなたが本当は転職活動をしていなくても、一度「しているかも」と思わせれば勝ちです。

あとは周囲が勝手に「辞めるかもしれない」と思い込んでくれます。

 

その状況を作り上げたうえで、上司に対して「いうことを聞かなければ辞めます」と伝えてください。

必ず上司があなたの言うことを聞くようになります。

 

あなたの会社でも、ある特定の人に対して「上司が異様に甘い」ことはありませんか?

✔何も仕事していないのに許される

✔どうどうと嫌なことを断る

やりたい放題やっているのに、上司は怒らないし、むしろかばう

 

あれは上司に言うことを聞かせているからです。

 

あなたも「転職活動しているかも」と思わせることで、この状況を実現しましょう。

 

「転職活動しているかも」しれないと思わせるには、スマホアプリを使うと効率的です。

 

具体的にはリクルートエージェントが良いでしょう。

リクルートエージェントは、登録後にweb面談を実施すると、専用のアプリを配信してくれます。

 

このアプリが非常に効果的です。

ボタン一つで、希望求人を検索したり、ブックマークした画面を呼び出せます。

アプリを使って求人にも応募が可能です。

あなた専用の画面で、アカウントと紐づいています。

 

つまり、スマホでいつでもどこでも「転職活動している証拠」を出せるようになります。

 

登録者限定のアプリです。

正直「最近ちょっと転職サイトを眺めてますわー」くらいだと、誰でもやっています。

周囲も「あ、そう」で終わる可能性が高いです。

 

しかし、「エージェントと面談して、専用アプリを手に入れた」といえば説得力がかなり変わります。

あなただけのアプリのため、気になる求人をいくつかブックマークすれば、完全オリジナルの転職活動の出来上がり。

あとはさりげなく、アプリの画面を呼び出せばOK

こんな求人もあるんだよねー。とか言って、一緒にアプリを触りましょう。

 

また「非公開求人」というのもポイントが高いです。

 

非公開求人とは、「条件がいいため、一般には公開されていない」限定求人。

リクルートエージェントでは10万件を超える非公開求人を扱っています。

 

今よりも高い年収の求人がごろごろあります。

アプリで見せるときは、必ず非公開求人にしてください。

「これ登録者しか見れないんだぜ、ほら年収すごいだろ」という感じです。

アプリの求人には具体的な企業名、仕事内容、想定年収などの情報が全て載っています。

 

また「応募が完了しました」という文字がでかでかと出るので、適当に何社か応募してみてもいいでしょう。

「ここから内定出たら速攻でやめるわー」と言えば、確実に「こいつ本当に転職活動している」とインプット。

あとは周囲が勝手に勘違いしてくれて、あなたにはやりたい放題の未来が待っています。

 

ちなみに、リクルートエージェントは公式に「相談だけOK」の記載があります。

転職するつもりがなくても、堂々と利用して構わないのです。

 

私もwebの初回アンケートで「転職するつもりはない。相談だけ」と入力しましたが、アプリもサービスも使い放題でした。

 

完全無料で利用できます。

1分で終わるアンケートを入力後、エージェントと面談が終わればアプリを利用可能になります。

面談は最短翌日に可能。Web面談のため非常に効率的です。

 

※オンライン面談は今後の状況次第でなくなる可能性があります。

 

ただし無料なのは今だけかもしれません。

最近日本でも転職者が増えてきているからです。

利用者が増えれば、需要と供給のバランスで値上がりするのは当然の流れ。

有料化する前にアプリのインストールだけは済ませてくださいね。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

⑧人事部に告発する

 

禁断の奥義パート2です。

上司よりも強力な方法になるので、本当に覚悟のある人だけが読み進めてください。

要注意

奥義その2は人事部に告発することです。

 

同じ会社であっても部署が違えば空気は大きく違います。

あなたの職場の雰囲気が最悪なことを人事部に伝えましょう。

 

人事部には権限があります。

どんな会社でも、すべての従業員の評価、配置換えについて必ず人事部を通るのは共通。

人事部に状況を伝えることで、劣悪な職場状況が改善される可能性はあります。

 

さらに2つの奥義の合わせ技は効果抜群。

いわば究極の秘奥義です。

  • 退職するかもと思わせる
  • 人事部に告発する

 

従業員の退職で一番困るのは人事部です。

採用活動は人事部の仕事。

苦労して育てた社員の流失を「なんとしてでも防ぎたい」という思いが一番強いのです。

 

つまり、あなたが「いうことを聞かないと退職する」と言って一番効果があるのは人事部となります。

 

あなたの上司ではどうしようもできないことでも、人事部なら簡単にできる。

こんなことが普通にあります。

 

上司も「配置換え(異動)」や、「給料アップ」させる場合、人事部を通すのが普通。

そういう意味では人事部に直接「いうことを聞かなければ辞める」というほうが早いは早いです。

 

もちろんここでも「口でやめると言ってるだけ」と思われては意味がありません。

「転職活動している。辞めるかもしれない」とインプットさせる意識を忘れないようにしてください。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

 

また今回転職しないことを前提とした方法をお伝えしましたが、実際に転職してみるのももちろんありです。

転職活動をちょっとやってみた結果、条件の良いところから内定が出るということは大いにあり得るからです。

 

とはいえ、正直転職活動って「何していいかわからない」のが本音ではないでしょうか?

そんなあなたはまずは情報収集が必要です。

知らないとそもそも何もできないですからね。

 

リクルートエージェントの初回面談では、転職の流れについて教えてくれます。

これを知るのも有意義です。

40分の面談が終われば、転職活動に関する知識は全て身に付きます。

正直ネットの情報漁ったり、本を買うより100倍役に立ちました。

ノウハウを持った専門家に直接聞くほうが効率的なのは当然です。

 

さらに面談は気に入らなければ、何度でも実施可能。

メールで「担当者を変えてくれ」と連絡すれば、すぐに対応してくれます。

余計な引き留めがないのも好印象。

 

担当者変更も当然無料です。

 

さらにさらに、ちょっと変わった使い方としては「キャリアカウンセリング」として利用する方法もあります。

転職を考える人は「悩み」を抱えていますよね?

リクルートエージェントには多くの人の悩みに対応してきたノウハウが蓄積。

 

公式に「相談だけの登録OK」と記載してあるだけ合って、転職ありきでなくいろいろな選択肢を提示してくれます。

 

私も相談したことで、キャリアの行き詰まりが解消されたのを覚えています。

 

一般的にキャリアカウンセリングは非常に高額になります。

(初回無料でも2回目以降有料)

 

リクルートエージェントでは、登録しておけば自分の都合のいいときに、優秀なエージェントから何回でもアドバイスをもらうことが可能です。

 

繰り返しますが、今は完全無料で利用出来ます。

 

ただし最後に念を押しますが、あなたは無料でもエージェントは仕事でやっています。

遊び半分の冷やかし登録はやめましょう。

 

✔本当にキャリア相談したい

✔転職活動の情報収集したい

✔アプリを利用して上司と交渉したい

 

あなたが本気の場合のみ登録するようにしてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ)

 

関連記事:

✔空気を悪くせず、爆速で定時退社する12の方法

関連記事

  ✔早く帰りたいのに帰れない! ✔職場に帰りにくい雰囲気がある ✔周囲の空気を壊さずに早く帰りたい!   あなたのこんな悩みを解決する記事です。   帰りにくい雰囲気[…]

早く帰りたい。仕事で定時退社する方法

✔今日からすぐできる残業せずに帰る方法

関連記事

  ✔残業せずに帰る方法が知りたい ✔残業代よりも早く帰りたい。時間のほうが大事。   この記事では、残業せずに帰る方法をお伝えします! 筆者は毎月の残業100時間超えが当たり前の環境で働い[…]

残業せずに帰る方法
1分も残業しない方法
最新情報をチェックしよう!