サラリーマンのたかがみの部屋です。

【無能】わざと残業する人の心理~使えない人はなぜわざと残業するのか~

悩んでる人
悩んでる人
・わざと残業する人がいる

・わざと残業する人を軽蔑する

 

こんな風に考えていませんか?

 

✔記事の内容

・わざと残業する人の心理

・なぜわざと残業するのか

・わざと残業する人が無能=使えない理由

 

わざと残業している人いますよね。

わざと残業する人にいらいらしていませんか?

 

たかがみ
たかがみ
私も前の会社でわざと残業する人だらけで、非常にイライラしていました。

 

結論をお伝えすると、わざと残業する人は無能です。

今の会社にしがみつくしかない可哀そうな人たちと思ってください。

そして、わざと残業する人にムカついている今の状況は危険と言えます。

なぜなら、わざと残業する人は未来のあなたの姿だからです。

 

将来あなた自身がわざと残業する人になりたくなければ、転職しましょう。

本記事を読むことで、将来わざと残業する人にならずに済みます。

 

わざと残業する人になりたい場合は、記事を読み進めないでください。

 

 

わざと残業する人の心理~わざと残業する理由~

わざと残業する理由を解説します。

わざと残業する人の心理を考えれば理由がわかります。

 

✔わざと残業する人の心理

・残業代が欲しい

・仕事をしたくない

・長くいるのが偉いと思っている

 

順番に解説していきます。

 

 

わざと残業する人の心理①残業代が欲しい

 

わざと残業する人は残業代が欲しいのです。

残業すると、残業代がもらえます。

仕事の内容に関係なく、会社にいる時間をお金に変えることができます。

 

この残業代目当てで、長い時間会社にいます。

 

もちろん残業代は正当な権利ですので、堂々ともらいましょう。

 

しかし、残業代欲しさにわざと残っているのはプラスになるとは言えません。

このあと解説しますが、だらだら働くクセがついてしまい、市場価値がどんどん低下してしまうからです。

 

 

わざと残業する人の心理②仕事をしたくない

 

わざと残業する人は仕事をしたくないと思っています。

 

悩んでる人
悩んでる人
会社に長くいるから仕事が好きなんじゃないの?

 

これはよくある誤解です。

仕事が好きな人は、わざと残業しません。

仕事が好きな人は、わざとではなく自然と働きます。

 

わざと残業するのは、「仕事がないのに残業している人」です。

 

わざと残業する人の考え

・難しい仕事をしたくない

・お金だけ欲しい

 

成長意欲が全くありません。

時間だけ過ごせばお金がもらえると考えています。

 

よって、できるだけ面倒な仕事は逃げます。

わざと残業する人は仕事がしたくないと考えているのです。

 

 

わざと残業する人の心理③長くいるのが偉いと思っている

 

わざと残業する人は、会社に長くいるのが偉いと思っています。

 

本当は、早いほど仕事の価値は高くなります。

同じ成果ならば短い時間で提供したほうが評価されるべきです。

 

しかし、日本の会社は「残業している=偉い」という風習があります。

内容に関係なく「長くいるほうが、頑張っている」という考えです。

 

 

会社全体にこの風土がある場合、わざと残業する人が生まれやすくなります。

なぜなら能力を高めなくてもダラダラ会社にいるだけで評価を上げられるからです。

 

わざと残業する人は基本的に能力が低いため、評価も低くなります。

評価をあげるために、長い時間会社に残っているのです。

 

 

【無能】わざと残業する人はやばい

わざと残業する人は非常にやばいです。

無能の極みと言えます。

 

わざと残業する人が無能な理由

・生産性が悪い。仕事の成果を意識していない

・今の会社でしか働けない

・会社以外に居場所がなくなる

 

順番に解説していきます。

 

 

【無能】やばい理由①~生産性が悪い

 

わざと残業する人は生産性が悪いです。

なぜなら、長い時間会社にいることが目的のため、早く仕事を終わらせようとしません。

 

むしろ、簡単な仕事をいかに終わらせずに過ごすかと考えています。

 

✔私の体験談

 

わざと残業する人は、私が1時間で終わる仕事を2日以上かけて終わらせていないこともありました。

その間、他の仕事はしていません。

 

 

信じられないくらい生産性が悪いですよね(笑)

 

 

【無能】やばい理由②~今の会社でしか働けない

 

わざと残業していると、今の会社でしか働けなくなります。

わざと残業する人は仕事ができない人間です。

だらだらと働いて、簡単な仕事しかしていないため、自分では何もできません。

 

現在は非常に変化の激しい会社です。

・リストラ

・会社が倒産

 

このリスクはどの企業にもあります。

 

わざと残業する人は、会社の業績が傾いたときに真っ先にリストラされます。

なぜなら、いなくても困らないからです。

 

しかも、働き先は見つかりません。

想像するだけで地獄の未来です。

 

 

【無能】やばい理由③~会社以外に居場所がなくなる

 

わざと残業することがやばい理由は会社以外に居場所がなくなるからです。

 

わざと残業すれば、会社にいる時間が長くなります。

しかもこの時間はだらだらしているだけなので、レベルも上がっていません。

 

✔わざと残業して失うもの

・成長の機会をなくす

・自分の時間が無くなる

・家族との時間が無くなる

 

仕事以外にも本を読んだり、勉強したり、趣味に打ち込んだりは必要です。

 

プライベートを充実させるほうが、人間的に魅力的ですよね?

そのほうが仕事にもプラスになります。

 

また、家族の時間も大事です。

家族あっての仕事と思いませんか?

 

わざと残業することで、これらを失っていきます。

会社への依存心がどんどん高まっていくのです。

 

 

 

わざと残業する人になりたくないですよね?

わざと残業する人の心理とやばい理由をお伝えしました。

 

✔まとめ

・目先のお金のためにわざと残業

・仕事の生産性は非常に悪い

・無能になる

・会社以外に居場所がなくなる

 

わざと残業する人は、目先のお金のために、全てのものを失っている可哀そうな人たちと言えます。

しかも無自覚です。

イライラせずに、温かい目で見守ってあげましょう。

 

 

わざと残業する人はあなたの未来

 

あなたは、わざと残業する人を軽蔑していますか?

 

残念なことに、わざと残業する人はあなたの未来の姿です。

 

 

なぜなら人は周囲の環境に影響を受けるからです。

会社は長い時間を過ごします。

あなたがどれほど、違うと思っていても影響を受けるのは避けられません。

 

 

周りがわざと残業する人ばかりの場合は転職してください。

会社で長い時間を過ごすことで、あなたは確実にわざと残業する人に近づいていきます。

 

・仕事ができない

・無能

・今の会社でしか働けない

・会社以外何もない

 

今の会社に長くいるほど、市場価値が下がっていきます。

 

 

まずは転職活動から

 

悩んでる人
悩んでる人
転職は怖いな・・・。

 

転職には恐怖があると思います。

 

私も転職は不安でした。

 

とはいえ、まずは転職活動を始めてみましょう。

転職は慎重に判断したほうがいいですが、転職活動自体はリスクがないからです。

転職活動をしておいて、よい条件の会社から内定が出れば転職すればいいのです。

 

行動しないことには、何も現状を変えられません。

 

何をすればいいかわからない場合は転職エージェントに登録しましょう。

 

転職エージェントは専門家です。

転職以外にも現在の仕事の悩みの相談にも乗ってくれます。

 

・転職ノウハウ

・業界の情勢

・キャリアプラン

・現職の働きかた

 

登録は無料で利用できます。

デメリットが何もないため、登録しないことは縛りプレイをしているようなものです。

 

私も転職後も定期的にエージェントと情報交換していますよ。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!