残業60時間がきついのは甘えではない【社畜体験談】~生活に支障が出ます~

 

 

・残業60時間がきつい

・残業60時間の生活から抜け出したい

 

こんな悩みを解決します。

 

✔記事の内容

・残業60時間がきつい理由

・残業60時間が異常な理由。社畜になる理由。

・残業60時間は辞めたほうがいい

 

結論をお伝えすると残業60時間をきついと思うのは正常と言えます。

残業60時間以上が当たり前という状況はかなり異常だからです。

 

もしも残業60時間以上が当たり前の状況ならば、すぐに転職活動を開始してください。

きついと感じているのは体と心からのSOSです。

 

記事を書いている私はスーパーブラック企業で働いた経験があります。

・残業100時間超えが当たり前

・使えない上司や先輩

・最悪の人間関係

あまりのストレスに30歳でガンを経験したほどです。

 

現在は転職し、残業15時間程度の環境で働いております。

人生は圧倒的に豊かになりました。

 

私のブラック企業の体験談はこちらで詳しく紹介しています。

>>【残業150時間】30歳でガン!スーパーブラック企業体験談

 

この記事を読むことで残業60時間の生活の危険性を知ることができ、転職活動する勇気が持てます。

残業60時間から15時間に変化した私の感想も併せてお伝えいたします。

 

自分のことを少しでも社畜かもしれないと考えている人は読み進めてください。

>>人気記事:年収を400万円あげた方法を解説

>>人気記事:私の年収を上げすぎた2つの方法

>>人気記事:嫌いな上司を異動させる方法

 

残業60時間が単発か長期か【きつい】

残業60時間はきついのが当たり前です。

鬼上司
鬼上司
残業60時間程度できついと思うのは甘えだ

 

このような意見は無視してください。

訓練されきった社畜の意見です。

 

しかし、残業60時間が1回きりのものか、ずっと続くものかで状況は大きく変わります。

私の場合は、以前の職場は残業60時間が当たり前でした。

 

少ないときで60時間

普通で100時間

多いときで150時間でした

 

絵にかいたような社畜です。

 

 

転職して、現在の職場では残業が大幅に減りました。

少ないとき5時間

普通で15時間

多いときで40時間

 

今の会社でもたった一度だけ、いろいろな繁忙期が重なり60時間を超えたことがあります。

この場合、1と2を同列に語ることはできませんよね?

 

繁忙期が重なることで、数年に一度だけ60時間を突破してしまうケースはどのような会社でも可能性としてはあります。

 

 

残業60時間がきついは当たり前。影響について

ずっと残業が60時間の状態が続いた場合の生活への影響をお伝えします。

結論をいうと、残業60時間の生活が続くと、かなりのものを犠牲にすることになります。

 

厚生労働省の基準では労働時間の基準は年間で720時間以下(月平均60時間以下)と定められています。

月残業60時間がずっと続くのは、人間として維持できるぎりぎりのラインということです。

 

参照:厚生労働省HP

 

 

残業60時間の影響①生活

 

残業60時間の生活はどんなものでしょうか?

1か月の勤務日数を20日とした場合、

60÷20=3

毎日、3時間残業することになります。

 

私の前の会社は9時から17時30分が定時でした。

この場合、毎日20時30分まで仕事をする計算になります。

 

しかも、残業が多い会社の場合、20時30分に仕事が終わっても、会社を出るまでだらだらと時間を過ごしがちです。

 

結局、会社を出るのは21時ごろになります。

社畜は互いの足を引っ張りあうのが好きなのです。

 

通勤に1時間かかる場合は、朝は7時半すぎに家を出て夜は22時に帰宅することになります。

 

風呂や食事の時間を考慮すると、家では何もできなくなりますね。

 

家には寝に帰るだけという状況でした。

 

これが毎日続きます。

 

 

残業60時間の影響②会社への依存心

 

繰り返しになりますが、残業60時間も1か月だけならば、大きな問題はないでしょう。

しかし、この残業60時間の生活がずっと続くと会社への依存心が高まります。

 

仕事以外の他の時間が無くなるためです。

 

✔残業60時間の生活で失うもの

・友達や家族との時間がなくなる

・趣味の時間がなくなる

・勉強する時間がなくなる

 

社会人になると新たに友人をつくるのが難しいとはよく言われますよね?

そのため学生時代の友人や家族との交流は非常に重要です。

 

残業60時間の生活だと、友人や家族と遊びに行くことができません。

交流はどんどん消滅していきます。

 

人との交流、趣味や勉強の時間、これらはあなたの内面を豊かにするために必須のものです。

失った場合、人間ではなく社畜になります。

 

残業60時間の生活とは、人生を豊かにするための要素を犠牲にしているのです。

 

 

残業60時間の影響③健康に影響が出てくる

 

残業60時間の生活をずっと続けていると、健康を損ないます。

・睡眠時間が減る

・仕事のストレスがたまる

・ストレスを解消する時間がない

 

肉体的にも精神的にも非常に負荷がかかっています。

ずっと続いている状況だと疲れをとることができず、体と心にどんどん負担がたまっていきます。

 

・体の病気になる

・心の病気になる

 

実際私は30歳という若さでガンを経験しました。

幸いにも、早期の発見であったため後遺症なく生活できておりますが、発見が遅れていたら死んでいた可能性があります。

 

健康は何物にも代えがたい重要なものです。

 

この経験から私は転職を決意しました。

 

 

残業60時間がきついときの対処法

残業60時間がきついときの対処法をお伝えします。

 

結論をお伝えすると、転職しましょう。

きついと感じている状況はまだ幸いです。

 

痛みを感じるということは心と体からのSOSのサインなのです。

 

このSOSを無視していると、人間の感覚は我慢している間に、麻痺してきます。

麻痺しても痛みを感じなくなるだけで、ダメージはどんどん蓄積されています。

 

取り返しのつかないことになる可能性があります。

 

だから、きついと感じられている今のうちに行動する必要があるのです。

 

そもそも転職活動は、「時間ができてからやろう」という考えはもったいないです。

 

転職サイトに登録さえしてしまえば、あとはいつでもスマホで求人を見ることができるようになります。

 

自分の好きなタイミングでサイトにアクセスして求人を検索できるからです。

 

転職活動で、何をすればよいかわからないという方は、とりあえずリクルートエージェントに登録しておけばよいでしょう。

 

いろいろな情報がありますが、正直リクルートエージェント1本で十分です。

 

リクルートエージェント

【公式サイト】:https://www.r-agent.com/

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

✔登録は5分で完了 

>>リクルートエージェント無料登録(公式サイト)はこちら 

 

スーパーブラック企業から脱出した私の体験談はこちら

>>【残業150時間】30歳でガン!スーパーブラック企業体験談

関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

 

 

具体的な転職活動についてはこちらで解説

>>転職活動を絶対に成功させる2つの方法

関連記事

  ・転職活動したいけど、何をすればいいかわからない ・転職エージェントと転職サイトどちらを使えばいいか知りたい ・お勧めのサイトとエージェントを知りたい!   こんな悩みを解決します。 &n[…]

残業60時間から15時間に減った結果

私は転職したことで残業60時間以上が当たり前の状況から15時間になりました

非常に充実した毎日を送っております。

 

残業15時間に減った変化をお伝えします。

 

残業60時間からの変化①生産性が上がる

 

仕事の生産性が上がりました。

単純に考えて月々45時間以上も働く時間が減ったわけですが、アウトプットはあがりました。

効率は大幅に上がったためです。

しかし、これは当たり前のことで、人間の集中力には限界があり、しっかり休んで遊んだほうがが仕事を効率よく進められます。

 

ビジネスマンとしても大きく成長できました。

 

 

残業60時間からの変化②友人や家族と交流する時間が増える

 

定時で帰宅することも増えますので、友人との交流の時間もとれるようになりました。

 

ブラック企業時代は疎遠になってしまっていましたが、交流を再開することができました。

学生時代の友人との時間は非常に楽しいと感じられます。

何歳になっても、すぐに学生の時の気持ちに戻れるからです。

 

家族とも交流が増えて、娘の絵本の読み聞かせが最近の楽しみの一つです。

 

転職して本当に良かったと思う瞬間ですね。

 

 

残業60時間からの変化③自分の時間を持てる

 

趣味や勉強する時間を持てるようになりました。

仕事が終わったあと、毎日2~3時間は時間があるからです。

 

友人や家族との時間を過ごしても、まだ時間が余ります。

 

以前から考えると信じられない変化ですよね。

 

余った時間で本を読んだり、ゲームをしたりリラックスした時間を過ごしています。

 

仕事に依存していた時は、翌日の仕事のことしか考えられない状態でしたが、今は趣味のことを考える余裕があります。

 

 

残業60時間がきつい~まとめ~

 

✔まとめ

・残業60時間がきついと思うのは正常

・残業60時間がずっと続く生活は異常。社畜。

・残業60時間は仕事以外何もできなくなる

・残業60時間が続くと健康を失う

・残業60時間が続く会社からは転職するべき

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

あなたの心を少しでも軽くすることができたなら、これ以上の幸せはございません。

 

関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

関連記事

  ・転職活動したいけど、何をすればいいかわからない ・転職エージェントと転職サイトどちらを使えばいいか知りたい ・お勧めのサイトとエージェントを知りたい!   こんな悩みを解決します。 &n[…]

関連記事

    ・年収を上げる方法が知りたい ・転職したいけど勇気が持てない   こんな悩みを解決します。   会社員にとって、年収は大事ですよね。 年収が全てとは言い[…]

関連記事

    ・上司が嫌いだ ・上司と離れたい ・上司を異動させたい   こんな悩みを解決します。   上司との関係があわないと会社員生活って辛いですよね。 記[…]

関連記事

  ・転職エージェントが怖い ・転職エージェントの登録の仕方が知りたい ・転職エージェントのメリットとデメリットが知りたい   こんな悩みを解決します。   最近の転職活動では[…]

>>【残業150時間】30歳でガン!スーパーブラック企業体験談

>>関連記事:年収を400万円あげた方法を解説

>>関連記事:転職で年収が上がりすぎる方法

>>関連記事:嫌いな上司を異動させる方法

>>関連記事:転職エージェントの完全解説

最新情報をチェックしよう!