毎日残業3時間がストレス!早く帰るための6つの方法、体験談と具体例あり

 

毎日3時間の残業は正直かなりきついですよね。

周囲が残業しているせいで、帰りにくい空気を感じているのではないでしょうか。

 

この記事では毎日3時間の残業を無くす方法を具体的に解説します。

読むことで堂々と定時退社できるようになりますよ。

 

早く帰るのは良いことづくめ

✔プライベートが充実する

✔体調がよくなる

✔ストレスが減ってメンタルが安定する

 

私の実体験から生まれた方法で、すべて具体例付き

今日から真似することが出来ますよ!

 

毎日残業3時間の生活|体験談

毎日残業3時間の生活について体験談をもとにお伝えします。

筆者も毎日3時間以上の残業生活を6年ほど続けておりました・・・。

毎日残業3時間

残業三時間の生活を一言で言うと、「プライベートの時間がとれない」です。

 

毎日残業3時間の体験談①家に帰る時間

定時が9:00~17:30の場合、毎日3時間残業すると終わるのは20時30分になります。

 

しかし経験のある人ならわかると思うんですが、20時30分には帰れません。

 

目に見えない「ちょっとした雑務」が積み重なります。

日本の悪しき風習で、終業後に少し仕事をするのはよくあることでしょう。

 

残業が多い会社では「仕事が多い傾向」があります。

この結果、体感的に会社をでるのは21時少し前。

通勤時間を考慮すると、自宅に22時くらいです。

 

夕飯と風呂を済ませればもうほとんどプライベートの時間はないといえるでしょう。

 

毎日残業3時間の体験談②ばらつきがある

毎日3時間残業にも変動があります。

毎日残業3時間ですが上振れすることもありますよね?

4時間の残業することもあります。

この場合、帰宅するのは23時。5時間なら0時を過ぎることも。

 

反対に早く帰れる日も・・・・と考えるのですが、実際はそううまくいきません。

 

近年は働き方改革で、制度が変わっています。

  • 定時退社日
  • 有給消化

会社によっては、「形だけ」になっているのが現実。

 

どうなるかというと、「形上は定時退社した風に見せて、実際には残業する」ということが発生します。

毎日残業3時間を1か月に換算すると60時間(3時間×20日=60時間/月)

しかし、体感的には「もっときつい」という事象も発生しているでしょう。

 

毎日残業3時間の危険性

毎日残業3時間の危険性についてお伝えします。

結論を言うと毎日残業3時間はかなり危険な状況です。

リスクを把握することで、早く帰るためのモチベーションをアップさせましょう。

要注意

具体的な解決策はこの後お伝えしますので、楽しみにしてください。

 

毎日残業3時間の危険性①寝る時間が無くなる

毎日残業3時間だと、当然ながら時間が削られます。

中でもなくなるのが睡眠時間。

 

睡眠は健康の基本。

単純に考えて、毎日2~3時間睡眠が削られるというのは非常に危険です。

 

睡眠不足は万病の原因。

厚生労働省:睡眠時間と病気の関係

 

毎日残業3時間は健康を損なう危険性が大と言えるでしょう。

 

毎日残業3時間の危険性②ほかに何もできず、会社への依存心が高まる

毎日残業3時間するとプライベートの時間が無くなります。

毎日帰宅するのが22時台なので当然ですね。

  • 友人との時間
  • 家族との時間
  • 趣味の時間

すべてなくなるといっても過言ではないでしょう。

 

さらに休日は疲れがたまって寝て終わる

まずます会社以外に居場所がなくなっていくのです。

 

関連記事:休日寝て終わるときの対処法

関連記事

  ✔休みの日はずっと寝てる ✔平日の仕事の疲れがなかなか取れない ✔休みたいけど、活動もしたい   こんな悩みを解決する記事です。   休みの日に体を休めるのはとても[…]

休みの日にずっと寝てるときの対策

毎日残業3時間の危険性③習慣になり、「麻痺する」

毎日残業3時間で一番恐ろしいのは、「慣れ」です。

人は良くも悪くも適合する生き物。

 

毎日残業3時間の生活も続けていると、「普通」になってしまいます。

「継続は力なり」という言葉がありますが、続けることには大きな影響力があります。

 

悪い影響でもあるのです。

 

普通に考えて、毎日残業3時間というのはかなり「おかしい状況」

状況を変えるように動くべきです。

 

しかし感覚がマヒしてくると、何も考えることが出来なくなります。

いわゆる「社畜」

 

あなたも「痛みのある」今のうちに行動を起こしたほうがいいでしょう。

 

毎日残業3時間の対処法|定時退社で早く帰ろう

毎日三時間の残業の対策をお伝えします。

実践することで定時で帰れるようになりますよ。

定時退社

毎日残業3時間の対処法①仕事を抑える

毎日残業が発生するのは「仕事が多いから」です。

会社全体として、非常に多くの仕事を抱えています。

 

やってもやっても終わりがない

結果毎日三時間もの残業が発生します。

 

毎日残業3時間は、1か月おそよ60時間の残業。

年間で720時間となります。

厚生労働省が定める1か月30時間、年間360時間の2倍です。

参照:厚生労働省「残業時間の上限」

 

しかし会社は組織で動いています。

あなたが全ての仕事を抱え込む必要はありません。

自分を大事にするために、仕事を抑えるようにしましょう。

勇気をもって「ノー」という

仕事の精度と速度を抑える

 

セーブして働くようにしてください。

自分を大事にしましょう。

 

毎日残業3時間の対処法②会社の人と深く付き合わないようにする

残業が毎日ある会社では、「人付き合い」も重要です。

会社にいる時間が長くなるので、会社への依存心が高い人が多くいます。

この人たちと付き合わないようにしましょう。

 

彼らは、感覚がマヒしてしまって、会社しか場所がない「モンスター」です。

帰ろうとすると、帰りにくい空気をだしますよね。

あなたを同じ領域に引きずり込もうとしているのです。

 

付き合っても百害あって一利なし

距離を置くようにしてください。

✔わざと残業する人の心理と対処法

関連記事

わざと残業する人にイライラしていませんか?   会社には大した仕事もないのにわざと遅くまで残業している人がいますよね。 毎日いったい何をやっているのと不思議に思っていないでしょうか。   仕[…]

わざと残業する人

 

毎日残業3時間の対処法③業務を見える化する

毎日残業三時間では、仕事に対する精神的なストレスも増加します。

やってもやっても終わりがないという感覚があるためです。

 

業務を効率化し、精神的なストレスを減らす方法が「見える化」

あなたの毎日の仕事を「リスト」にしましょう。

  • 状況
  • いつまでにする
  • 重要性

どれだけ業務があるか把握することで、精神的なストレスが大幅に減らせます。

優先順位をつけやすくなるため、余計な仕事を減らす効果もあるでしょう。

 

毎日残業3時間の対処法④早く帰るようにする

毎日残業3時間は非常に危険な状況です。

何とかして早く帰るようにしましょう。

 

周囲に遠慮して帰りにくい気持ちは非常によくわかります。

しかし、あなたは世界に一人しかいません。

いきなり毎日定時退社いうのは難しいかもしれません。

しかしいまより1時間早く帰るのを目標に出来ることを積み重ねましょう。

  • 直帰を利用する
  • 周囲と深くかかわらない
  • さっとこっそり帰る

 

少しずつでいいので、自分の時間を取り戻すようにしましょう。

 

冒頭でも伝えましたが、毎日定時退社する生活は最高ですよ!

✔プライベートが充実する

✔健康的になれる

✔自分を好きになる

 

毎日定時退社する方法はこちらで解説しています。

関連記事:毎日定時退社するために必要なたった1つの行動

関連記事

あなたは会社の中でたくさん我慢をしていますね? 仕事を押し付けられたり、嫌いな同僚にストレスをためたり・・・・ 仕方がないとあきらめていないでしょうか?   この記事では、会社の中で嫌なことを一切我慢しなく[…]

 

毎日残業3時間の対処法⑤まずは心をケアする

毎日の仕事が多すぎて心を痛めていませんか?

毎日3時間の残業は相当なストレスを受けています。

参照:厚生労働省労働時間とストレス

 

疲れ切ってしまっては正常な判断を下すことが出来ません。

心のケアを最優先にしましょう。

心のケアで効果的なのは「気持ちを吐き出すこと」

 

友人や家族に、あなたの「辛さ」を共有する場を持つようにしてください。

気持ちを吐き出すことで心は軽くなるのです。

 

もしも、誰にも相談することが出来ずに苦しんでいるなら、専門家の力を借りましょう。

誰にも知られずに専門家に相談する方法があります。

最短で自宅から今日相談可能です。

 

心を軽くすることで、翼が生えたように軽くなりますよ。

気持ちがすっきりすると世界が変わります。

 

詳細はこちらで解説しています。

関連記事:悩みを誰にも相談できないあなたへ。あなたの心の痛みを消す方法

関連記事

  毎日がとても辛いあなたへ あなたの気持ちを軽くするお手伝いをさせてください。 苦しくてどうしようもない気持ちを劇的に消す方法をお伝えします。 生まれ変わったような気持ちで毎日を過ごせるようになる方法です[…]

毎日残業3時間の対処法⑥上司に相談する

毎日残業3時間の状況を上司に相談しましょう。

仕事の多くは上司を通じて発生します。

 

上司とコミュニケーションをとることで状況が改善する可能性があります。

 

上司にあなたの状況を共有してください。

 

ただし「やばい上司」の場合は例外です。

  • パワハラ気質
  • 会話がかみ合わない

相談することで悪化する可能性が高いです。

 

そんな場合は、むしろ「上司が原因」で毎日残業3時間になっています。

上司のほうをなんとかしましょう。

逆に言えば、上司を何とかすればあなたは毎日定時退社することが出来るようになりますよ

 

関連記事:大嫌いな上司に復讐する方法!禁断の再現率100%!中毒性に注意

関連記事

  この記事では、上司の人生をめちゃくちゃにする仕返し方法をお伝えします。 驚くほど簡単にできて効果抜群!真似することで上司があなたに逆らえなくなりますよ!   むかつく上司の下で働くとストレスが[…]

 

残業毎日3時間の残業についてまとめ

毎日残業3時間について解説しました!

体験談をもとに、危険性や定時で帰れない理由が分かったと思います。

まとめ毎日残業3時間

あなたの今の状況に応じて適切な対策をとってくださいね。

 

私が試行錯誤の末に編み出した「超簡単に定時退社する方法」も参考にしてください。

定時で帰るだけでなく、やりたくない仕事を断る、人間関係のいざこざをなくせると効果抜群です!

関連記事:会社の中で超快適に働くためのたった1つの行動

関連記事

あなたは会社の中でたくさん我慢をしていますね? 仕事を押し付けられたり、嫌いな同僚にストレスをためたり・・・・ 仕方がないとあきらめていないでしょうか?   この記事では、会社の中で嫌なことを一切我慢しなく[…]

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

関連記事:嫌いな上司に仕返しする方法

関連記事

  この記事では、上司の人生をめちゃくちゃにする仕返し方法をお伝えします。 驚くほど簡単にできて効果抜群!真似することで上司があなたに逆らえなくなりますよ!   むかつく上司の下で働くとストレスが[…]

毎日残業3時間
最新情報をチェックしよう!