定時で帰ると仕事を増やされる!対策4つのコツ!残業しない方法!

 

定時で帰る方法を知りたい!

早く帰ると仕事を押し付けられる!

残業したくない、仕事を押し込まれたくない!

 

こんなことを考えているあなたにおススメの記事です。

 

この記事では、「定時で帰っても仕事を増やされない方法」を解説しています。

読むことで、堂々と定時退社できるようになりますよ!

 

仕事を効率的にこなして、定時で帰る

理想的な働き方ですよね。

 

でもそんな理想的な働き方をしていると、仕事を押し付けられます。

 

自分の分は終わっているのに・・・

だらだら働く同僚のカバーをさせられる

定時で帰るとネチネチいわれる

 

やる気は下がる一方・・・・

やってらんないですよね!

 

めちゃくちゃわかります。

 

この記事を書いている私は、残業100時間超えが当たり前の環境で働いたことがあります。

立派な社畜です(笑)

 

やってもやっても仕事が終わらない!

さぼっている同僚の尻拭い!

上司のパワハラおしつけ!

ストレスフルの毎日でした

 

あまりのストレスから30歳でガンを経験したほどです。

>>関連記事:30歳でがん!残業150時間のスーパーブラック企業体験談

この記事では、「定時で帰っても仕事を増やされない方法」をお伝えします。

命の危険を感じた私が、文字通り命がけで編み出した方法です。

 

必ずあなたのお役に立てるはずです。

 

定時で帰ると仕事を増やされる!結論

定時で帰ると仕事を増やされる

この悩みを解消するには、どうしたらよいでしょうか?

 

結論としては2つのポイントがあります。

 

・仕事を効率化してもキリがない

・受け身では仕事を押し込まれてしまう

 

詳しい理由と、具体的な方法については順番に解説します。

 

定時で帰ると仕事を増やされる理由

定時で帰ると仕事を増やされる理由を詳細に分析しましょう。

 

大きくわけて3つの理由があります。

 

✔仕事を増やされる理由

・残業が偉いという考え

・全体主義

・あなたが有能

 

仕事を増やされる理由①残業が偉いという考え

 

理由の1つめは残業が偉いという風潮です。

働き方改革で、国全体で残業の削減を進めています。

 

しかし、まだ「長く働くことが尊い」と考える風潮があります。

・残業しろ!

・帰るな!

こんなことを言われませんか?(苦笑)

 

「残業が偉い」の考えは、高度経済成長期の名残です。

 

高度経済成長期は、1955年~1973年までの19年間。日本経済は、年平均で10%成長した時代。

参照:厚生労働省時代背景

 

この時代は、たくさん作り、たくさん売れる時代でした。

 

長く働くほど、企業も売り上げアップ

個人の報酬も比例して上がる

残業するほど、個人も企業も成長できたのです。

 

この時代の影響で、日本には「定時で帰りにくい雰囲気」があるのです。

 

仕事を増やされる理由②全体でカバーする考え

 

個人の成果主義よりも、全体での調和を大事にする

これも日本の風習です。

会社は組織で動いています。

 

同じ組織であっても、個人の能力に違いがありますね?

・とても優秀な人

・まったく仕事しないポンコツ社員

個人の評価よりも、チームでの成果が優先されます。

全く仕事しない社員の分を、有能な人がカバーする

こんな構造となっているのです。

 

80対20の法則はご存じでしょうか?

組織論で有名な法則です!

 

全体の20%の人が80%の成果を上げている

0点を80点にするには20の労力が必要

80点を100点にするには80の労力が必要

参照

 

優秀な2割の社員が、全体をカバーしているのです。

 

増やされる理由③仕事はできる人のところに集まる

 

仕事を増やされる前提として大事なことをお伝えします。

 

あなたは仕事ができます。

めちゃくちゃ有能です。

 

誰が何と言おうと断言します!

 

仕事を振る人の立場を考えればわかります。

できない人には仕事をふりませんよね?

 

あなたが有能だから、上司や先輩は仕事をあなたに依頼しているのです。

 

あなたは有能

 

これは非常に重要なポイントになるので、覚えておいてください。

 

効率化しても定時で帰れない。終わらない無限ループ

 

仕事を効率化する

定時で帰るため、この考えを一度は試します。

 

しかし仕事を効率化すると、無限ループが発生します。

仕事を効率化して、定時で帰る

まだ余裕があるだろう

仕事を押し込まれる

仕事を効率化して、定時で帰る

まだ余裕があるだろう

仕事を押し込まれる

これです。

やればやるだけ、仕事を増やされます・・・・。

 

仕事を効率化しても、キリがありません。

 

定時で帰っても、仕事を増やされないための方法を解説していきます。

 

定時で帰っても仕事を増やされない方法

私は残業100時間以上が当たり前のスーパーブラック企業で働いておりました。

しかし30歳でガンを経験してから、定時で帰るようになりました。

 

命がかかっているので必死です(笑)

 

>>関連記事:スーパーブラック企業体験談

関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

 

定時で帰っても仕事を増やされないためには、「ムード作り」が重要になります。

 

うまく「定時で帰るキャラ」を作りましょう。

 

✔定時で帰る雰囲気作り

・定時で帰る理由を周知する

・上司に相談する

・仕事の質を落とす

・提出をコントロールする

 

仕事を増やされない方法①定時で帰る理由を周知する

 

定時で帰る理由を作ってください。

 

仕事よりも優先すべきことがある

だから定時で帰る

 

これを周囲にしっかりと周知しましょう。

 

おススメは家族事情です。

 

・小さい子供の世話をする

・家族の体が弱い

 

家族事情だと、周囲も深く突っ込んで聞いてこれません。

パワハラになる可能性が高いからです。

 

ちなみに嘘も方便です。

なんかそれっぽい理由をつければOK!

 

・もともと体弱い

・持病があって通院している

こういった理由を周囲にいっておけば、自然と定時で帰れます。

 

仕事を増やされない方法②上司に相談する

 

仕事を押し込んでくるのは、上司がほとんどだと思います。

この上司に相談しましょう。

 

上司とあなたの価値観を一致させれば、状況は改善します。

定時で帰りたい

この考えをハッキリと伝えてください。

 

上司の理解を得られれば、ムード作りが進めやすくなります。

 

ただしまともな上司の場合は、です。

上司がヤバいやつの場合は、状況が悪化する可能性があります。

 

上司がやばいやつと思ったときは、相談先を変えてください

 

・上司の上司

・人事部

裁量権があり、あなたの話を聞いてくれる相手を選びましょう。

冷静に、適切な相談先を見つけるようにしてください。

 

仕事を増やされない方法③仕事の質を落とす

 

仕事は「できる人のところに集まる」とお伝えしました。

これを逆に利用しましょう。

 

あなたは仕事ができます。

できない人が、できるようになるのは無理です。

しかしできる人が、できないようにすることは可能ですよね?

 

頼まれた仕事の質を落としてください。

 

100の成果で出していたものを、80で出すようにしましょう。

 

さきほど紹介した80対20の法則を覚えていますか?

 

80対20の法則

0点を80点にするには、20の労力がかかる。

80点を100点にするには80の労力がかかる

参照

 

100から80に質を落とすことで、今までの5分の1の労力で済みます。

 

仕事を増やされない方法④提出のタイミングをコントロール

 

頼まれた仕事の提出時期も重要です。

仕事ができる人は「仕事が早い」です。

 

✔具体例

10日間の期日のある仕事を、3日で終わらせたとします。

この場合、完成してすぐ提出していないでしょうか?

そして残りの7日間で新しい仕事を振られる。

あるあるですよね(笑)

対策は「完成しても提出しない」ことです。

早めに終わらせても、締め切りまで提出しないでください。

 

提出しなければ、「終わっていない」とみなされます。

新しい仕事は振られません。

 

コツは「終わらせておくこと」です。

あれどうなってる?聞かれたとき、すぐに提出できるようにしておきましょう。

ネチネチ言われず済みます。

 

もちろん質は、「そこそこ」に落としておきましょう。

この繰り返しで、仕事をコントロールできるようになります。

 

定時で帰る一番簡単な方法

定時で帰る一番簡単な方法

 

それは「残業がない環境」で働くことです。

もともと残業がなければ、毎日定時で帰れますよね?

 

残業100時間超えが当たり前の環境にいた私ですが、今は定時で帰っています。

 

残業のない会社へ、転職しました。

残業がほぼありません。

 

しかも年収は大幅にアップ。

人間関係も恵まれ

仕事は非常に楽しい

 

最高の環境で働いております。

 

ストレスフルな毎日からストレスフリーの毎日へ

地獄から天国へと引っ越しました(笑)

 

転職ときくと

ハードル高すぎ!

と思いましたか?

 

これはよくある誤解です。

転職活動には一切リスクがありません。

 

良い条件が出なければ、転職しなければOK

 

とりあえず転職活動だけはしておく。

良い条件なら転職する

こんな軽い気持ちで始めればよいのです。

 

私も暇つぶし程度で、転職サイトを眺めていました。

その暇つぶしが今の天国のような環境につながっています。

 

転職サイトに登録は5分で完了します。

しかも完全無料。

 

今考えれば、たった5分の行動が私の人生を大きく変えることになったと言えます。

 

私の具体的な転職活動についてはこちらをご覧ください。

>>関連記事:残業100時間からゼロへ!年収を500万上げた転職活動

 

定時で帰ると仕事を増やされるまとめ

 

 

・残業が偉いという考え

・あなたはものすごく有能

・効率化をすると、仕事を増やされる

・定時で帰る理由を周囲に伝える

・仕事を自分でコントロールする

 

定時で帰っても仕事を増やされない方法をお伝えしました!

 

日本では「残業が偉い」という風潮があります。

周囲に流されてしまうと、定時で帰れなくなります。

 

うまくムードを作りつつ、仕事を自分のペースで進め、定時で帰りましょう。

 

自分の人生のハンドルを握れるようになると、毎日がものすごく充実するようになりますよ!

 

並行して転職活動をしていけば、人生の選択肢をさらに増やすことができます。

貴重な時間を自分のために使うようにしていきたいですよね!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

>>関連記事:残業100時間からゼロへ!年収を500万上げた転職活動

>>関連記事:30歳でがん!残業150時間のスーパーブラック企業体験談

>>関連記事:私の年収が上がりすぎたたった2つのコツ

>>関連記事:転職エージェント完全解説

最新情報をチェックしよう!