仕事がしんどいのが当たり前ではない【自責の念】「自分が悪い」と考えてしまうあなたを救います

悩んでる人
悩んでる人
仕事がしんどい。
毎日仕事に行きたくないと考えている。

 

仕事は辛いの当たり前だ。

どうしていいかわからない

逃げ出したい

仕事をしたくない

 

 

こんなことを考えていませんか?

 

毎日長い時間を過ごす仕事をしんどいと感じるのは非常にツラいことですよね。

あなたは今悩み苦しんでいることでしょう。

 

この記事では仕事がしんどいのは当たり前と思っているあなたの苦しみを軽くする方法をお伝えします。

 

仕事がしんどいと思ってしまっているのはあなたが何かが起こると「自分が悪い」と考えてしまうからです。

 

あなたは真面目で責任感が強いため、人よりも苦しい思いをすることが多いはずです。

しかし、それはあなたの素晴らしい長所でもあります。

まずはあなたを苦しめている鎖を解き放ちます。

自分を大事にした働き方を知ってほしいのです。

苦しみから解放されあなたがあなたらしく振舞えるお手伝いをさせてください。

 

 

何かあったら自分が悪いと感じてしまう人は自責の念を強く持っている

会社で「自責の念を持て」と言われたことはないでしょうか。

何かあった時に自分が悪いと考えてしまう人は自責の念を強く持っています。

 

自責の念の正しい意味

自責の念とは仕事において「自分事」として考えろという言葉です。

会社で起こる出来事に対して、当事者意識=自分のこととしてとらえて打ち込もうという意味が込められています。

 

自責の念にとらわれて自分を責めていないでしょうか

責任感の強い人はこの「自責の念」を必要以上に強く受け止めてしまう傾向があります。

会社でなにかトラブルが起こると「自分が悪い」と考えてしまうのです。

この「自分が悪い」は、課題と人間性をわけて、うまく使えば成長のために有効ですが、自分の人間性を責めてしまうと非常にツラい思いをしてしまいます。

 

仕事がしんどいのが当たり前と考えている人へ~失敗がおこったときにすべきこと

失敗は必ず起きます。

世の中に失敗をしない人間はいないでしょう。

 

ミスが起こった時のながれ

ミスが起こった時にすべきことは以下の流れになります。

 

・まず、ミスのリカバリー

・状況が少し落ち着いたらミスを分析して、なぜ起こったかを考える

・次に同じことを起こさないためにどうすればよいか考える

 

すでに起こってしまったことはどうあがいても変えられません。

よって、最初にすべきことはミスに対するフォローです。

気持ちを切り替えて、やるべきことに注力するのが望ましいと言えます。

 

気持ちを切り替えられないとさらに失敗を呼んでしまう

しかし、必要以上に自分が悪いと責めてしまうと気持ちを切り替えることができません。

気持ちを切り替えることができず、落ち込んだ状態で行動してしまっては、さらなる失敗を招くことが多いでしょう。

ミスがさらに新しいミスを呼んでしまう、あなたはそんな経験が多いのではないでしょうか?

 

自分が悪いと考えている人が気持ちを切り替えられない理由

自分が悪いと考える人にありがちな思考が「自分に罰を与えたい」という思考です。

この感情が「気持ちを切り替えてはいけない」と考えてしまうのです。

「こんな重大な悪いことを起こしてしまった自分がへっちゃらな顔をしてはいけない」

このように考えてしまい、気持ちを切り替えることを自分に許可できないのです。

自分を大事にすることに罪悪感を抱いています。

 

プロスポーツ選手をイメージしてください

自分に罰を与えるために気持ちが切り替えられないあなたは、身近な例としてプロスポーツ選手をイメージしてください。

プロスポーツ選手でもミスはします。

大観衆の前でミスをしたら、精神的なダメージは計り知れないでしょう。

しかし、もしもそのミスを引きずったままプレイを続けていたらあなたはどう思いますか?

観衆の目で見ると「さっさと気持ちを切り替えてプレイに集中してくれ」と思いませんか?

自分を大事にすることが周囲にもいい影響を与えるのです。

 

気持ちの切り替えはいいこと

なので、自分に罰を与えるという思考を手放しましょう。

手放すために必要なことは「自己認知」です。

自己認知とは「自分にはこういう癖がある」と把握することです。

自分にはそういう思考の癖があるということを把握するだけでも、かなり楽になります。

人間の脳は「自動再生する」という習性があります。

ミスが起こった時「自分が悪い」と考えてしまう人がネガティブを自動再生してしまうのです。

つまり、自分の思考の癖をしることで、「ネガティブの自動再生」を食い止めることができるのです。

 

 

あなたが改善すべきなのはあなたの行い

あなたが改善すべきなのは、あなたの行いであり、人間性ではありません。

自分が悪いと考えてしまう人は自分を否定して、人間性を変えようとしていませんか?

人間性を変えようとしてしまうと、自分の否定につながるので、非常にツラい気持ちを背負ってしまいます。

ミスをしたときはしっかりと課題を仕分けて、行いだけに注力するようにしましょう。

 

 

仕事がしんどいのが当たり前と考えている人へ~注意している相手も人間

自分が悪いと考えるあなたは必要以上に相手を大きくとらえ、自分を小さくする傾向があります。

自分が悪く、相手が正しいという思い込みです。

しかし、人間の能力に大差はありません。

また、どれほど優れた人間であっても状況により、適切な判断や行動がとれないことはあるのです。

必要以上に相手を大きくしてしまっていないでしょうか?

 

あなたの上司や先輩はどんな注意をしていますか?

実際にミスが起こった時のことをイメージしてください。

あなたの上司や先輩は、あなたに対してどのように注意をしているでしょうか?

あなたの行いに対して注意しているのか、あなたの人間性を否定していないか?

注意の仕方を見極めましょう。

 

あなたの行いに対して注意をしている場合

上司や先輩の注意があなたの行いに対しての注意であるならば、あなたがすべきことは、「あなたの行いにフォーカス」することです。

起きてしまったことは変えられません。

 

・なぜ問題が起こったのか?

・起こさないためにはどうしたらよいか

 

について、俯瞰的に分析しましょう。

一緒に考えて再発防止に取り組むことで、前向きな気持ちが持てるようになります。

 

 

あなたの人間性を否定しているとき

もしも、上司や先輩があなたの人間性を否定しているのだとしたら、それは大問題です。

上司や先輩の人間性にこそ問題があります。

そんな上司や先輩の言うことは真に受ける必要がありません。

相手にしないようにしましょう。

 

 

人間性を否定する上司や先輩への対処法

ここまで、仕事がしんどいのが当たり前と感じるのは「あなたが必要以上に自分を責めすぎているため」とお伝えしてきました。

しかし、もしも上司や先輩があなたの人間性を否定するのであれば、原因は上司や先輩にあります。

 

距離をとる

自分を大事にする行いとは対極にいる人です。

基本的に距離をとってください。

近づくことは百害あって一利なしです。

連絡は必要最小限にして、物理的な距離をとりましょう

責任感の強いあなたは上司や先輩ではなく「自分が至らないからだ」と考えがちです。

しかし、そんな上司や先輩にまともに付き合っていては身も心もボロボロになってしまいます。

 

どうしても距離が取れないとき

しかし、仕事の都合上どうしても接触する必要があるケースもあります。

たとえば、指導係の先輩が「ハズレ」というケースもあるでしょう。

その場合は勇気をだして行動してください。

 

・誰かに相談して配置をかえてもらう

・異動する

・転職する

 

いずれも勇気が必要な行動です。

しかし、行動をおこさなければいずれあなたが壊されてしまいます。

勇気を振り絞って行動してください。

 

転職活動でおすすめするのはリクルートエージェントです。

私自身もリクルートエージェントを通じて2回の転職を経験していますが、転職するごとに生活満足度は大幅に上がっています。

 

【リクルートエージェント】

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

何をすればよいかわからないという場合も大丈夫。

転職活動の基本から業界の動向など「これでもか」というほどの情報を教えてくれます。

 

また完全無料で利用できるという点も大きなメリットです。

とりあえず登録だけしておいて、情報を無料でおいしくいただくという活用方法は特におススメです。

 

勧誘の電話なども一切ありません。

 

希望求人に対して通知設定が可能です。

私のお勧めの利用方法は、希望求人にだけ通知アラートを設定しておいて放置することです。

あとはときどき暇つぶしに求人検索するだけで十分すぎるほどの情報が得られます。

 

 

転職に関しての情報を手に入れておけば、今の仕事に対しての働き方も変わってきますよ!

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

また、現在は転職を考えていない場合も自身の「自分の適性」「市場価値」を把握しておくことは非常にお勧めです。

 

ミイダスの「コンピテンシー診断」を活用すれば、質問に答えるだけで「適正年収」「向いている仕事」を教えてくれます。

 

【コンピテンシー診断】
✔登録無料で利用可能です。✔2分で登録完了します。

✔100個以上の質問からあなたの性格を教えてくれます。

✔普通に性格診断として活用してみても面白いレベルです。私もときどき診断して遊んでいます。

完全無料で利用できます

 

Webで登録すればすぐに利用できるので、活用しないデメリットはありません。

登録は2分で完了します。

 

コンピテンシー診断とは?

質問に答えるだけで、あなたの持っている強み、向いている仕事、自分と相性の良い上司のタイプや部下のタイプなどが分かる適性テストです。

※ミイダスに本会員登録した後に無料で受験することができます。

引用元:ミイダス

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

 

仕事がしんどいのが当たり前と思っている人へ~まとめ

仕事がしんどいのが当たり前という思い込みを手放す方法をお伝えしました。

 

・自分が悪いという思い込みを手放しましょう

・ミスをしたときは、行いと人間性をわけて考えましょう

・人間性を否定してくるような相手とは距離をとりましょう

 

仕事とは本来すごく前向きなものです。

自分の行いで、誰かの悩みを解決したり、誰かを楽しいという気持ちにさせたりすることができて、その対価としてお金をもらっています。

仕事が楽しいと感じられれば毎日が活き活きと輝いてきます。

自分を大事にする行動することで少しずつ近づいていくことができるのです。

一緒に活き活きとした毎日をすごしましょう!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに感謝申し上げます。

 

もしもあなたが仕事で悩みを抱えているならば他の記事をご覧ください。

あなたの悩みを解決するための答えが必ず見つかるはずです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに感謝いたします!

 

 

 

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

最新情報をチェックしよう!