休み明けの仕事が怖い!対策13選~しんどい辛い行きたくないをなくす方法

 

休み明けの仕事が怖い、辛い、しんどい

休み明けに仕事に行くときに涙が止まらない

 

こんな悩みを解決します。

 

✔この記事では・・・・

休み明けに、仕事に行くのが怖い気持ちを消す方法を紹介します!

筆者は30歳でガンを経験するほどのスーパーブラック企業で働いておりました。

現在はノーストレスで働けております。

そんな私が開発した、ストレスをきれいに消し去る方法を13個お伝えします。

 

毎日の仕事がしんどいと休み明けが怖くなりますよね。

日曜日の夜になると憂鬱で吐きそうになる

月曜日の朝にまったく動くことが出来ない

通勤途中の電車で涙が出てくる

 

すべて私の実体験です。

関連記事:30歳でガン!やばすぎる環境~スーパーブラック企業体験談~
関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

 

この記事では、休み明けの仕事の恐怖を消す方法をお伝えします。

すべて私の実体験で生み出した効果抜群の方法です!

今日この瞬間から“誰でも“実践できる方法を厳選してあります。

 

読むことで、必ず心が軽くなりますよ!

仕事のストレスを大幅に減らすことが出来れば、毎日が非常に充実します。

 

精神論ではなく、具体的な行動に落とし込んであります。

ゆっくりと読み進めてくださいね。

 

おすすめ記事:【体験談】転職せずに、仕事のストレスを大幅に減らした話

おすすめ記事:【成功率100%!】会社の中で狙って異動する方法!

おすすめ記事:【20代向け】やりたいことが見つからないとき

おすすめ記事:年収を500万円上げた私が本当におススメできる転職サイト6選

 

休み明けに仕事に行くのが怖い理由

 

休み明けの仕事が怖い理由について、知っておきましょう

原因を正しく把握することで、対策が効果的になります。

病院でもまずは「症状」を把握することが最優先です。

そのうえで、適切な処置を実施していきましょう。

 

休み明けがしんどく感じるのは生物として当然

まず認知しておいてほしいのは、「どれほど幸せな環境であっても、休み明けはおっくうに感じる」ということです。

 

この記事を読んでいるあなたは、仕事が怖いと感じていますね?

かつての私がそうでしたが、休み明けに限らず、毎日会社に行くのが辛い状況でしょう。

 

なかでも休み明けが特に辛いと思います。

しかし仮に世界で一番のホワイト企業に勤めていたとしても、世界一のビジネスマンであったとしても、休み明けは「しんどさ」を感じます。

 

これは人間の本能によるものです。

人間の本能は「変化」を拒むようにできています。

 

休みの環境と、仕事の環境は違います。

場所や時間・接触する人が変わりますね?

 

人は環境が変化することに「ストレス」を必ず感じます。

脳は「変化させない」ように働いているためです。

参照:現状維持バイアス

 

たとえば、3歳くらいの子供は毎日を楽しく過ごしています。

保育園や幼稚園に行くのを楽しみにしているでしょう。

しかし休み明けには、保育園に行くのに駄々をこねることが多いです。

 

休みから平日への環境の変化を本能的に拒んでいるからなのです。

 

休み明けのしんどいを消すにはギャップを小さくする

 

休み明けのしんどいという気持ちは「変化のギャップ」によって起こるのです。

まずは、これを把握してください。

 

つまり休み明けのストレスを減らすためには、余計な「変化のギャップ」をなくすようにしていきましょう。

 

変化のギャップを効率的になくす方法を、順番に紹介していきます。

 

また、あなたは今仕事自体でも大きなストレスを抱えていますね?

変化のギャップをなくした後は、仕事自体のストレスをなくしていきましょう。

 

仕事自体のストレスを減らす方法についても、あとで紹介するので楽しみにしていてください!

 

順番に読み進めることで、確実にストレスを減らす効果が得られますよ!

 

休み明けに仕事に行くのが怖いとき

 

休み明けの仕事が怖いときの対策①休み前に仕事をひと段落しておく

 

休み明けに仕事が大量に残っていると、仕事に行くのが辛くなります。

休み前にひと踏ん張りして、仕事を終わらせておきましょう。

 

休み前は「早く休みに入りたい」と考えます。

しかし休み明けの仕事を処理するのは、あなた自身です。

 

早く休みに入りたいでしょうが、自分のために少しだけ頑張ってみましょう。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策②休み前に仕事を「リスト化」しておく

 

人は「あいまいなもの」に不安を感じます。

ツァイガルニク効果といい、「完了していない現象」は脳に強く残るという現象です。

休み明けの仕事が「あいまい」だと不安が強くなります。

参照:あえて未完了にするリピート効果

この対策として、「休み明けにやること」を整理しておきましょう。

Todoリストを作成してください。

休み明けは、このリストを見ればOK

休み中に「仕事を忘れても大丈夫」という安心感にもつながります。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策③ 休み明けは、完璧をめざさない

休み明けは意識的に、完璧主義をやめましょう。

 

完璧主義は自分を追い詰めてしまう傾向があります。

 

「~~しなければいけない」

「~~するべきだ」

という考えです。

 

あなたは真面目で責任感が強いと言われることが多いのではないでしょうか?

丁寧な仕事は素晴らしいですが、自身に対して寛容でいたほうが気持ちは楽になります。

 

大丈夫

会社は意外といい加減なものです。

あなたが少しくらい手を抜いても必ず回っていきます。

 

仕事の全てを完ぺきにできなくてもいい

気軽に考えるようにしましょう。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策④ハードルを下げる「会社に行く“だけ“を目指す」

 

休み明けの仕事への恐怖心は「ギャップ」から生まれます。

 

仕事のことを考えると、会社へ行くハードルが上がります。

精神的なハードルを下げるために、「会社に行くだけ」を目標してみましょう。

 

大きな目標を設定すると、精神的に辛く感じます。

 

例えば、何か計画を立てたけど、続けられなかったという経験は誰しもありますよね?
(例:ダイエット)

これは「やるのが面倒になる」というのが理由の大半です。

しかし例えば「筋トレを1回だけ」するならば、無理なく続けられるのではないでしょうか?

 

人が一番精神的にハードルを感じるのは「最初」です。

この最初さえクリアしてしまえば、勢いがついて何とかなるというのは、経験的に理解できると思います。

最初のハードルは「会社に行くこと」

まずはこのハードルだけを、目指してみてください。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策⑤ 1つだけに特化する

 

こちらも精神的なハードルを下げるための考え方です。

休み明けは仕事が山積みしているように感じられます。

 

「あれもこれもやらなければ」と考えているうちに、「結局どれも進んでいない」

良くある話です。

 

一番大事な仕事を「1つだけ」決めましょう。

この1つだけは達成するのです。

 

仕事が溢れているときほど、最優先を決めましょう。

 

最も大事な1つだけに注力すれば、迷いがなくなります。

大事な1つを達成させることができれば、精神的にも充実します。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策⑥理由についてしっかりと把握する

 

休み明けにしんどいと感じる自分を認めましょう。

冒頭でお伝えしたように、「休み明けはしんどいと感じる」のは当然のことです。

 

「しんどいと思ってはいけない」と自分の心に嘘をついていませんか?

 

心に嘘をつくと、精神的な疲れがどんどんたまります。

正しい対策を打つことも出来なくなります。

 

人は自分の心の状態を、正確に把握するだけでも心は楽になります。

心理学の認知療法といいます。

参照:認知行動療法の基本

 

「休み明けなので仕事に恐怖を感じている」と少し離れて、客観的に自分を見つめる感覚です。

休み明けの仕事が怖いのは、恥ずかしいことではありません。

自分に対して優しく寄り添うようにしましょう。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策⑦よく眠る

 

生活習慣を整えることで、メンタルは安定します。

睡眠は健康の基本です。

良質な睡眠をとることで、負の感情がリセットされます。

 

私もブラック企業時代にやりがちだったのが夜更かしです。

仕事に行きたくなさ過ぎて、「寝るのがもったいない」という感覚があります。

寝てしまうと、次の日になってしまうからです。

 

しかし睡眠不足は、明らかにストレスを加速させます。

 

ストレスを多く感じる状況ほど、多く眠るべきなのです。

意識的に早めに眠るようにしましょう。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策⑧寝る時間と起きる時間を統一する

 

やや話が重複しますが、睡眠のリズムについてです。

休みの日は夜更かしをしがちですが、夜更かしはお勧めしません。

寝る時間と起きる時間を平日と休日でずらしてしまうと、「ギャップ」が大きくなります。

 

何度も繰り返しますが、ギャップが大きいほど、休み明けのしんどいの気持ちが強くなります。

 

理想としては、平日と休日の寝る時間・起きる時間を同じにすることです。

しかしあまりガチガチにしてしまうと、それはそれでストレス

疲れがたまって多めに寝たいと感じることや、遊ぶこともあるでしょう。

 

多少の幅は許容しつつも、リズムを乱しすぎないように意識してください。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策⑨食事をバランスよくとる

 

食事もストレスに対して、大事な要素となります。

バランスよく栄養を取るようにしましょう。

食べるときは早食いせず、ゆっくりと噛んで味わってください。

よく噛むことで、心理的にも落ち着き、消化もよく健康にいいです。

 

さらに睡眠と同じ理屈で、食べる時間も平日とできるだけ合わせるようにしましょう。

 

休みの日にやりがちなのが、暴飲暴食です。

全くやるなとは言いませんが、お勧めしません。

体に負担をかけてしまう

リズムを乱すことでギャップが大きくなってしまう

 

腹八分目を心がけて、お酒も飲みすぎないようにしましょう。

 

休み明けの仕事が怖いときの対策⑩瞑想を取り入れる

 

精神を安定させるのに、瞑想は効果抜群です。

瞑想と聞くと難しそうですが、1分で出来ます。

 

✔瞑想の効果

気持ちを「今この瞬間に集中」することで、脳がすっきり

精神を「リセット」することができ、ギャップが小さくなります。

 

私は毎日朝と夜の1日2回やっていますが、非常に気持ちがいいですよ!

 

✔具体的な手順

・目を閉じてリラックスできる体制をとる

・ゆっくりと息をすう

・ゆっくりと息を吐く

・この間、「呼吸」に意識を向ける

・他のことが思い浮かんでも、打ち消さず「自分は〇〇を考えている」と遠くから眺めるイメージ

・深呼吸を5回繰り返したら、ゆっくりと目を開ける

 

頭と心がリラックスするのを感じられますよ!

 

休み明けに限らず仕事のストレスを減らす方法

 

ここまでは休み明けの仕事の恐怖を減らす方法をお伝えしてきました。

続いては、仕事自体のストレスを減らす方法を紹介していきます。

 

私はこの方法で、仕事のストレスを大幅に減らすことが出来ました!

誰でも今日からすぐにできる簡単な方法ですよ。

 

仕事のストレスを減らす方法①人に話す

 

仕事に対する恐怖を人に話してみましょう。

気持ちを吐き出すことで心は軽くなります。

「人に話すだけでは悩みは何も解決しない」

と考える人がいますがそれは間違いです。

 

人は話すことで、心がものすごく軽くなります。

実際にカウンセリングの場面では、1時間ほど話すことで、「非常にすっきりした」という体験談は多いです。

状況自体は変わっていなくても、あなたの心が軽くなれば、大きな前進となります。

 

このときのコツは、正直な気持ちを打ち明けることです。

優しい人ほど、相手に合わせて、「相手の望む答え」を探してしまう場合があります。

 

相手の反応をうかがっていては、精神的なストレスはますます溜まってしまいます。

 

黙って話を聞いてくれる相手を選ぶことが大事です。

正直な気持ちを打ち明けられる相手に、悩みを吐き出してみてください。

 

仕事のストレスを減らす方法②書きなぐる

 

気持ちを話す相手が、すぐに浮かばない場合の対策もあります。

自分の気持ちを紙に書きなぐることです。

 

心のもやもやを、全て書き出してみましょう。

 

仕事に対して恐怖を感じているということは、職場に何かしらに不満があるはずです。

・上司へのいらだち

・同僚への不満

・仕事の納得性のなさ

 

これらを全て紙に吐き出してみてください。

人に見せるものではありませんので、何を書いてもOKです。

 

見せられないほど汚い言葉で書いたほうが、効果的

やってもればわかりますが、本当にすっきりしますよ。

心の健康を保つために非常におススメの方法です。

 

仕事のストレスを減らす方法③軽く運動する

 

軽い運動も非常におススメです。

運動はメンタルを安定させる効果があるからです。

もちろん体の健康にいいのは言うまでもありません。

 

運動によりうつ病が改善した研究結果もあります。

参照:運動による抑うつ効果

 

運動と聞くとハードルの高さを感じるかもしれません。

実際には散歩でも十分効果があります。

 

具体的には、「1日40分程度の早歩き」を目標にしてみてください。

休みの日でも、少し離れたスーパーやコンビニまで、でかけることでクリアできる数字です。

 

特に朝日を浴びれば効果的です。

朝日を浴びれば気持ちが前向きになって、会社に行く恐怖が薄れますよ!

 

仕事が辛すぎる場合の対策

 

ここまでの対策でどうしてもだめな場合は、職場を変えることを検討してください。

職場を変えれば、そもそもストレスが発生せずに毎日を快適に過ごすことが出来る可能性があります。

 

しかしいきなり転職!というのは正直不安を感じますよね。

私もそうでした。

そんなあなたにおススメなのは、転職サイト(リクルートエージェント)に登録だけしておくという方法です。

 

転職ではなく、転職活動をほんの少しだけするイメージです。

ほんの少しで構いません。

具体的には「登録するだけ」、最短スマホ片手に、5分で完了します。

 

Webでリクルートエージェントに登録します。

 

✔リクルートエージェント 

 

リクルートエージェントに登録することはメリットだらけです。

「転職活動することで、そもそも転職しなくてもよくなる」可能性があります。

パラドクスのように聞こえますが、本当です。

 

リクルートエージェントに登録すれば、今の職場での環境が劇的に改善します。

 

転職をちらつかせることで、上司や同僚に強気で出ることが出来るからです。

 

やってみればわかりますが、上司が手のひらを返したようにあなたのいいなりになります。

上司は部下が退職すれば、評価が下がるからです。

リクルートエージェントに登録して、転職活動していること言えば、必死であなたの機嫌を取りに来るようになります。

 

当然、あなたは快適です。

・嫌な仕事を断る

・無駄な残業はしない

・理不尽な同僚に上司から圧力をかけさせる

 

ストレスなく働くことが出来るようになります。

この方法を開発してから、私はめちゃくちゃ快適に働くことが出来るようになりました。

関連記事:リクルートエージェントに登録だけしておくメリット

関連記事

  会社でのストレスがやばい! 今すぐに何とかする方法をしりたい!   こんな悩みを解決します。   長い時間を過ごす会社で強いストレスを受けると辛いですよね。   […]

 

登録はweb上で5分で完了し、完全無料で利用できます。

余計な勧誘もありませんので安心です。

 

さらにいざとなれば本当に転職してしまうという、二段構えの作戦もとることが出来ます。

私は実際にこの方法でブラック企業から脱出に成功しました。

 

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ) 

 

【番外編①】異動について

 

会社の中で異動するという方法もあります。

 

異動については一般的に、会社の都合で起こります。

しかし実は狙って異動することは可能です。

少し手間はかかりますが、正しく手順を踏めば確実に異動できます。

 

私が実際に狙って異動を成功した手順はこちらで紹介しています。

関連記事:再現率100%!会社の中で狙って異動する方法

関連記事

  ・仕事の人間関係がヤバい ・異動したい   こんなあなたにおススメです。   この記事では、会社の中で狙って異動を起こす方法を解説しています。   私は狙っ[…]

 

【番外編②】人を異動させる

 

さらに過激な方法としては、他者を異動させるという手段もあります。

 

あなたが今の職場自体は気に入っている場合に有効です。

職場を気に入っていても、「やばい人」が1人いるせいで、空気が悪くなることはありますよね。

やばい人がいなくなれば、(異動させることが出来れば)問題はほぼ解決します。

 

私は実際に嫌いな上司を異動させたことがあります。

友人にも伝えたところ、成功したので再現性は十分でしょう。

具体的な方法はこちらでまとめています。

 

効果抜群で、他者の人生を狂わせてしまいますので、本当に嫌いな相手にだけ使ってくださいね。

関連記事:嫌いな上司を異動させる方法

関連記事

  ・上司が嫌いだ ・上司と離れたい ・上司を異動させたい   あなたのこんな悩みを解決します。   ✔この記事の内容 嫌いな上司を異動させる方法を解説しています! […]

 

 

休み明けの仕事が怖い、辛いとき!まとめ

 

休み明けの仕事が怖いときの対策についてお伝えしました。

 

休み明けの仕事への恐怖は、「変化のギャップ」により起こります。

変化のギャップを小さくすることで、ストレスを大幅に減らすことが出来ます。

そのうえで、仕事自体のストレスを減らせばさらに効果的

 

本日お伝えした方法を実践すれば、毎日ストレスなく働くことが出来ますよ!

 

さらに快適に働きたいというかたは、リクルートエージェントに登録してみてください。

転職活動していることを、上司に伝えれば、職場の中で好き放題できるようになります!

 

偉そうにしていた上司をあなたがアゴで使えるように。

非常に病みつきになりますので、中毒にご注意くださいね(笑)

快適すぎるのが怖いという方は、登録しないことをおススメします。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

>>リクルートエージェントに無料相談する(公式サイトへ) 

 

最新情報をチェックしよう!