【再現率100%!】異動を狙って起こす方法!ブラック企業体験談

 

・仕事の人間関係がヤバい

・異動したい

 

こんなあなたにおススメです。

 

この記事では、会社の中で狙って異動を起こす方法を解説しています。

 

私は狙って異動を起こしたことがあります。

そのときの方法を使えば、誰でも絶対に異動することができますよ!

 

今の職場がヤバくても、異動することで状況が大幅に改善!

具体的に、どうすればよいかを私の実体験をもとにお伝えします。

 

読むことで、今の職場とサヨナラできます!

狙って異動して、ストレスから解放されましょう。

 

おすすめ記事:【体験談】転職せずに、仕事のストレスを大幅に減らした話

おすすめ記事:私の年収があがりすぎた話

おすすめ記事:【20代向け】やりたいことが見つからないとき

おすすめ記事:年収を500万円上げた私が本当におススメできる転職サイト6選

 

異動の有効性について

 

職場の人間関係が悪い

仕事内容が自分にあっていない

 

こんな環境で働くのは辛いですよね。

私も経験があるので気持ちは非常にわかります。

 

関連記事:30歳でがん!ストレスの役満!スーパーブラック企業体験談。
関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

 

1つの解決策は職場を変えることです。

職場を変えれば、仕事内容も人間関係もリセットされます。

・人間関係

・仕事内容

会社のストレスは主にこの2つです。

参照:厚生労働省「職場におけるメンタルヘルスの対策状況」

 

この2つを変えるには、「働く場所を動く」のが有効です。

 

嫌なら転職すればいいじゃん

 

こんな風に言う人もいますが、転職は人生の一大事

恐怖を感じて当然です!

 

異動ならば、転職よりもやりやすいのは間違いありません。

 

ただし異動は「会社の指示」で起こることが一般的です。

自分の希望通りには、いかない

多くの人はこうも思っています。

 

しかし狙って異動を起こすことは可能です。

全く難しくありません。

 

簡単で確実に、誰でも異動を起こすことは可能なのです。

 

異動したら状況は大幅に改善した

 

私の体験ですが、異動により大幅に状況が改善したことがあります。

ちなみにブラック企業です(笑)

 

✔異動前

・残業150時間(サービス残業)

・上司がパワハラ野郎

・仕事がクレーム処理

 

✔異動後

・残業30時間(残業代でる)

・上司からのパワハラ消滅

・仕事内容もノーストレスに

 

同じ会社であっても、仕事内容と上司が変われば本当に変わります。

異動前にヤバさについては、こちらで詳しく紹介しています。

関連記事:30歳でがん!ストレスの役満!スーパーブラック企業体験談。
関連記事

この記事は私のスーパーブラック企業の体験談です! ブラック企業で悩んでいるあなたの心を軽くすることができます。   この世からブラック企業は消えてなくなれ! ブラック企業の経営者は地獄へ落ちろ!  […]

 

狙って異動するための準備

狙って異動するためには準備が重要です。

しっかりと準備しましょう。

非常に重要となりますので、じっくりと読み進めてください。

 

最初にすること

 

準備として最初にすべきことは

 

転職サイトに登録すること です。

 

これが非常に重要です。

 

なぜ転職サイトに登録することが異動につながるのか?

理由を解説しますね

 

転職サイトに登録する理由

 

異動を起こすには「人事権」がある人間に、アプローチする必要があります。

 

✔異動の流れ

・部門ごとに異動者を選別する

・人事に集約する

 

どのような会社であっても、この流れは共通です。

 

部門ごとに異動者を選別する段階では、部長や課長の間で話し合いが行われます。

この話し合いで、「異動させたほうがいい」と判断されれば、異動が発生します。

 

つまり、異動するにはあなたの上司に「異動させたほうがいい」と思わせる必要があるのです。

 

いますぐ無料登録する(公式サイトへ) 

 

異動できない理由

 

「今までも上司に異動をお願いしてきたけど、異動できなかった!」

 

良くある話ですよね・・・。私もそうでした。

これは上司が「本気」で捉えていないからです。

 

「異動したい」という意見は、あなた以外にも多くの人が言っています。

全員の意見に答えることはできずに、多くの人の希望は握りつぶされているのです。

 

あなたの意見を通すためには、上司に「他とは違う」と思わせる必要があります。

 

部下が退職すると上司の評価が下がる

 

上司を必死にさせるには、上司の評価を盾にするのが一番です。

 

上司にとって、大事なのは「自分の評価」

口ではきれいごとを言っていますが、間違いないです。

 

評価を守るためには必死になります。

 

上司の評価を下げる方法はご存じでしょうか?

 

部下が退職すると、上司の評価が下がります。

 

なぜなら、社員は会社にとって何よりも貴重だからです。

流出した場合、会社として存続ができません。

 

部下を退職させてしまった場合、上司の評価は下げられる。

これを利用します。

 

転職サイトに登録して、退職をちらつかせるのです。

 

ちなみに、転職サイトに登録するだけで、仕事のストレスを大幅に減らすことができます。

異動以外でも非常に有効です。

 

関連記事:【転職しなくていい!】登録するだけで仕事のストレスを大幅に減らせる理由

関連記事:【完全無料】転職サイトで受けられるすごすぎるメリット7つ

 

狙って異動するための行動

 

上司に交渉する

転職サイトに登録した後は、上司へ交渉しましょう。

 

はっきりと「異動させてくれ」と伝えることです。

 

異動については、上司から人事権のある人へ交渉してもらう必要があります。

 

他者の都合もあるため、ただ「異動させてくれ」だけでは通りません。

(あなた以外にも同じことを言っている人がいます)

 

「異動させなければ、退職する」

 

ハッキリと言ってください。

 

「すでに転職活動をしている、3か月以内にやめるつもりだ」

職務経歴書や、応募の画面などを用意しておけばリアリティが増します。

 

繰り返しますが、上司が恐れるのは部下の退職です。

 

退職されるよりは、「異動させたい」と考えます。

 

なぜなら異動先で退職すれば、上司自身の評価は下がらないからです。

 

また異動者を選別する話し合いの場でも効いてきます。

「退職すると言っている。だから今回は異動させてあげよう」

 

理由があるほうが、当然説得力があります。

退職は最強のカードです。

 

【無料で登録】今すぐ行動する(公式サイトへ) 

 

周囲にも伝えておく

 

ムード作りも重要です。

周囲に伝えましょう。

 

・異動させてもらえなければ、転職するつもり

・上司に伝えた

・具体的に転職活動をしている

 

これを周囲に伝えてください。

 

他の管理職や部長の耳にも確実に入ります。

人事にも入れば言うことなしです。

 

退職の意向をちらつかせているにも関わらず、何もしなければ、万が一本当に退職したときに上司のメンツは丸つぶれ!

 

「異動させたほうがいい」という判断になります。

 

ポイント

 

狙って異動するためには、重要なポイントがあります。

これをやるかやらないかで成功率が大幅に変わるので、必ず実行してください。

 

転職サイトに登録して、サービスを利用する

 

登録して、しばらくサービスを実際に利用してください。

これが非常に重要です。

 

上司との話し合いで、あなたの本気度合いを見せる必要があります。

このときに、「ハッタリ」と思われては水の泡です。

 

・実際に職務経歴書や履歴書を作成している

・エージェントと面談している

 

サービスを実際に利用することで、話の具体性が上がります。

上司との話し合いの中で自然と「本気」が伝わります。

 

どの会社を利用すればよいか

どの転職サイトを使うかですが、適当に登録するのは非常に勿体です。

 

転職サイトは多くあり、有益なサービスがあります。

 

・自己分析診断

・年収測定

・業界情報

 

転職以外にも多くの情報が手に入ります。

普通に有料級のサービスですが、全て完全無料です。

 

私が実際に活用して、本当に良いと思ったものを厳選して紹介します。

 

関連記事:年収を500万円上げた私がおススメする本当に使える転職サイト
関連記事

  ・転職活動したいけど、何をすればいいかわからない ・転職エージェントと転職サイトどちらを使えばいいか知りたい ・お勧めのサイトとエージェントを知りたい!   こんな悩みを解決します。 &n[…]

 

 

リクルートエージェント

サービスはどこでもいい!とりあえず異動したい!考えるのが面倒!という人は

リクルートエージェントを選んでおけば間違いありません。

 

・業界最大手

・経験豊富なエージェント

・蓄積されたノウハウ

 

優秀なエージェントが多いので、仕事の悩みに的確にアドバイスをくれます。

また業界の情報も豊富です。

 

参考ですが、リクルートエージェントは公式に「相談だけでもOK」と言っています。

 

「本当に転職する気がないのに後ろめたいな・・・」と思わなくて大丈夫です。

 

私もエージェントの面談で「まずは相談だけするつもりです」と言いましたが、親身に対応してくれました。

 

【公式】リクルートエージェントに無料相談する 

 

doda

dodaは業界ナンバー2

特徴は、転職サイトとエージェントを同時に利用できる点です。

 

・エージェントと直接話す

・転職サイトの情報収集

 

dodaだけで両方をカバーすることができます。

サイト内のコンテンツにも力を入れています。

 

・各業界の年収帯

・転職理由

・業界の本音

 

「生の声」を集めることができます。

 

情報を集めつつ、エージェントに具体的なアドバイスをもらいたい場合におススメです。

 

【公式】dodaに無料相談する

 

リクナビNEXT

リクナビNEXTリクルートエージェントと同じく、リクルートが運営している転職サイトです。

リクルートエージェントとも連携抜群

両方登録することでシナジー効果があります。

 

リクナビNEXTで、絶対受けるべきサービスは

グッドポイント診断 です。

これは無料で受けられる性格診断ですが、クオリティがものすごいです。

 

質問数300

診断結果は8568通り

 

信じられないくらいの精度です。

無料というのは、何かのバグとしか思えません。

 

【公式】リクナビNEXTに登録してグッドポイント診断を受診する 

 

そのほかの有効なサービス

 

他の転職サイトでも、無料で利用できる良質なサービスが多数あります。

いずれも非常にクオリティが高いので、フルに活用しましょう。

最早、使うほうが得ではなく、使わないと損をするレベルです。

 

余計な勧誘もなく、いつでも簡単に解約できます。

関連記事:年収を500万円上げた私がおススメする本当に使える転職サイト

関連記事:【20代向け】やりたいことが見つからないときに有効な無料ツール!

 

メリットは他にもある!

 

異動を狙って、転職サイトに登録することは他にもメリットがあります。

 

実際に転職するという選択肢も生まれる

 

一番のメリットはこれです。

 

実は私は転職する気はありませんでした。

しかし転職サイトに登録し、選択肢が生まれたことで、本当に転職しました。

 

転職してから私の人生は大きく変わりました。

 

・年収が500万円上がった

・いつでも転職できるという自信

・好きな仕事だけして、快適に働く

 

非常に充実した日々を過ごすことができています。

 

関連記事:社畜が転職して人生を好転させた話

 

転職の予行演習になる

 

異動は転職の予行演習にもなります。

 

・新しい仕事

・人間関係の構築

 

転職した後に不安を感じるのはこの2点です。

これについて、疑似体験をすることができます。

 

さらに転職は「能動的」なものです。

自分から行動を起こします。

 

狙って自分から異動したという経験と類似性があります。

一度経験すれば、次にやるときの負担が全然違います。

 

私も一度経験していたおかげで、転職の時にそれほど戸惑わずに済みました。

 

大事なのは行動すること

 

異動するための方法をお伝えしました!

 

最も重要なのは「行動する」ことです。

考えるだけでは、何も変わりません。

 

行動すれば、確実に状況は変わります。

転職サイトに登録するのは5分で完了します。

 

この5分をすぐに行動してください。

 

最悪なのは、何もしないことです。

私も行動したほんの5分が、人生を大きく変えることになりました。

 

今日のほんの一歩が、あなたの人生を大きく輝かせることになるはずです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

【公式】リクルートエージェントに登録する 

 

最新情報をチェックしよう!