辛い仕事を”いつまで”頑張ればよいかわからない【逃げたい】逃げるという選択肢を持とう!

悩んでる人
悩んでる人
仕事が辛いと感じる、いつまで頑張ればいいのだろうか

 

 

・毎日仕事に行くのが憂鬱だ

・仕事を辞めたいけど、しばらくは頑張らなくてはいけないと思う。

・仕事をすぐに逃げてはいけない

 

こんな風に考えていませんか?

毎日長い時間を過ごす仕事を辛いと感じている状況は、かなりの苦痛です。

辛い中で無理して頑張ってしまうと自分を壊してしまうことになります。

自分を大事にすることの重要さを知ってください。

この記事を読むことで、「仕事が辛いのは当たり前だ。すぐに逃げてはいけない」と考えているあなたの心を軽くすることができます。

 

たかがみ
たかがみ
先に結論の一部をお伝えさせていただくと、「仕事が辛いならば、すぐに逃げて構わない。」です。

仕事をすぐに逃げて構わない理由については順番に読むことでわかります。

仕事の辛さから逃げるための具体的な方法についてもお伝えしておりますので、ぜひとも最後までお読みください。

 

では、順番に解説していきます。

 

関連記事:休みの日も仕事のことを考えてしまう。

関連記事

  ・休みの日も仕事のことを考える ・仕事のことが忘れられない   こんな悩みを解決します。   この記事を読むことでわかること・休みの日も仕事のことを考える理由 ・休みの日に仕事[…]

 

>>人気記事:年収を400万円あげた方法を解説

>>人気記事:私の年収を上げすぎた2つの方法

>>人気記事:嫌いな上司を異動させる方法

 

辛い仕事をいつまで頑張ればよいかと考えている方の本音

辛い仕事を「いつまで頑張ればよいか」と考えているあなたの本音は「本当はすぐに逃げたい」はずです。

悩んでる人
悩んでる人
すぐに逃げたいけど、すぐに逃げるのはいけないことだ。
だから、「いつまで」耐えればよいかを知りたい。

このように考えているのではないでしょうか?

日本では特に「辛いことに耐える」のが美徳とされています。

すぐに逃げることを「いけないこと」だという雰囲気があります。

しかし、あなたが最も大事にすべきなのは、自身の心の声です。

たかがみ
たかがみ
あなたの心は生まれたときからあなたと一緒にいます。
あなたのことをずっと近くで見ています。

まずは、あなたの心の声に耳を傾けてください。

 

辛い仕事いつまで耐える?「3年は耐えろ」という言葉

「どんな仕事でも3年は耐えろ」という言葉があります。

仕事を短期間で変えようとするときに必ず引き合いに出される言葉です。

 

・辛くてもすぐに逃げてはいけない

・3年間は頑張ろう

 

という考えは日本全体に広まっているでしょう。

 

 

やりたくないことに3年も費やすのはもったいない

しかし、人生において3年はものすごく長いです。

私は「やりたくないこと」、「辛いこと」に3年の時間を費やすことが有意義とは思いません。

それよりも、「やりたいこと」「向いていること」に時間を投入したほうが、確実に成果が出ます。

そういう意味で「方向転換」は早いほうが良いと考えます。

 

 

辛い中で3年間もすごすと壊れる

毎日の仕事が辛いと感じている中で「3年耐えろ」というのは死刑以上に残酷な発言です。

毎日仕事に行くのが辛いと感じている人が、それ以上に耐えようとして頑張ってしまうと、壊れてしまいます。

人間は簡単に壊れます。

自分を壊さないためにも「3年は耐えろ」という呪いから逃げてしまいましょう。

 

 

辛い仕事から逃げる前に少しだけ考えるほうが効果的

仕事が辛い場合は「逃げるべき」ですが、単純に「なんでも逃げている」と状況が好転しない可能性があります。

逃げた先で「同じ問題にぶつかる」可能性があるためです。

 

悩んでる人
悩んでる人
結局逃げちゃいけないのかよ!どうすればいいんだよ!

落ち着いてください。

誤解しないでいただきたいのは、「逃げてはいけない」と言っているわけではありません。

「なんでも逃げる」と同じ課題にぶつかる可能性があるとお伝えしています。

これを防ぐためには逃げる前に「少し考える」という行為をすることです。

 

同じ「逃げる」という選択であっても

 

・何も考えずに無条件で逃げる

・少しだけ考えて逃げる

 

のでは、逃げた先の状況が違います。

 

・どんな逃げ方をするか

・どこに逃げるか

 

で逃げた先の状況が変わるためです。

状況に応じて「どんな逃げ方が最適か」を考えることで、状況を好転しやすくなります。

 

 

仕事が辛いときは「逃げる」という選択肢を持つことが大事

大事なのは選択肢を持つという考え方です。

まず、「逃げる」か「少しだけ頑張る」かを自分で選びます。

検討の結果「逃げる」を選んだとします。

その場合次は「どこにどう逃げるか」を自分で選びます。

「自分で選ぶ」という行為が、あなたを救います。

あなたは、逃げるという選択肢を自ら消してしまっていませんか?

 

 

「逃げたい」ならあなたはいつでも逃げてよい

そして、あなたはいつでも「逃げたいときに逃げてよい」のです。

繰り返しますが「いつでもどこでもすぐにでも」逃げて構いません。

明日から会社に行かなくても構わないのです。

いえ、今日この瞬間から会社に行かなくても構いません。

選択肢がある中で、「まあ今日は会社に行ってもいい」という選択をとっていると考えてください。

自分の人生の主導権を自分で握るイメージです。

誰が何と言おうとあなたの選択が正解です。

「逃げてもよい」と認識すれば、辛さがぐっと軽くなります。

 

 

辛い仕事から逃げる具体的な方法

仕事から逃げる方法もバリエーションがあります。

仕事から逃げる方法は「仕事を辞める!」だけではありません。

多くの選択肢を持つことが、さらなる心のゆとりにつながります。

・仕事を断る

・仕事を休む

・仕事を変える(異動する)

・仕事を変える(転職する)

・仕事を辞める(退職する)

 

仕事から逃げる方法その①仕事を断りましょう

仕事を断る勇気を持ちましょう。

仕事が辛いと感じている人は、抱えきれないほどの仕事を押し付けられている可能性があります。

仕事を断ることは勇気がいります。

しかし、例えば後述する「異動する・転職する」という選択肢もあると思えば、仕事を断りやすくなりませんか?

 

仕事から逃げる方法その②仕事を休む

仕事が辛いときは仕事を休みましょう。

仕事で辛い思いをしている方は、まじめで責任感が強い方が多いです。

真面目さと責任感から「仕事を休んではいけない」と考えがちです。

大丈夫、会社は組織で動いています。

あなたが仕事を休んでも必ず組織は回ります。

仕事を休んでしまいましょう。

 

 

仕事から逃げる方法その③仕事を変える(異動する)

異動で仕事を変えてしまいましょう

部署を異動することも非常に有効です。

現在の仕事が辛いと感じていても、異動することで辛さがなくなる可能性はあります。

私自身も異動したことで、仕事の負荷が大きく軽減された経験があります。

同じ会社であっても仕事内容により、状況が大きく変わる可能性は高いです。

異動と聞くと自分ではどうしようもないように思えますが、異動を自分で狙って起こすことは可能です。

異動を「自分で狙って起こす方法」はこちらをご覧ください。

 

 

仕事から逃げる方法その④転職する

仕事から逃げる方法その④転職で仕事を変えてしまいましょう。

転職すれば、今の会社の仕事内容・人間関係がすべてリセットされます。

私自身転職を経験していますが、会社が変わればおどろくほど環境が変わります。

今の会社だけが全てではないということを覚えておいてください。

 

詳細はこちらにて解説してあります。

>>関連記事:年収を400万円あげた方法を解説

関連記事

  ・転職活動したいけど、何をすればいいかわからない ・転職エージェントと転職サイトどちらを使えばいいか知りたい ・お勧めのサイトとエージェントを知りたい!   こんな悩みを解決します。 &n[…]

 

ちなみに、実際に転職しなくても復讐は成立します。

 

さきほどもお伝えしたように、転職されると上司は自分の査定に響くからです。

つまり、「転職をするかも」とビビらせれば勝ちです。

 

「俺最近転職活動してるんだよねー」とちらつかせてみてください。

 

偉そうにしていたクズ上司がおろおろするのを見るのは最高の気分です。

 

関連記事

    ・年収を上げる方法が知りたい ・転職したいけど勇気が持てない   こんな悩みを解決します。   会社員にとって、年収は大事ですよね。 年収が全てとは言い[…]

関連記事

  ・転職エージェントが怖い ・転職エージェントの登録の仕方が知りたい ・転職エージェントのメリットとデメリットが知りたい   こんな悩みを解決します。   最近の転職活動では[…]

>>関連記事:転職で年収が上がりすぎる方法

>>関連記事:転職エージェントの完全解説

 

 

 

仕事から逃げる方法その⑤会社をやめる

仕事から逃げる方法その⑤は会社を辞めてしまうことです。

最終手段です。

仕事を休む・仕事を断る・仕事を変えるというこれまでの方法を実行できない状況にある場合は、会社を辞めてしまいましょう。

あまりにもひどい会社で頑張り続けてしまうと身も心もボロボロになってしまいます。

会社を辞めて、しばらく休んでからその後のことを考えればよいのです。

退職代行サービスを利用すれば、一切会社に連絡することなく退職することが可能です。

 

関連記事:会社を辞めたいあなたへ

 

 

「辛い仕事をいつまで頑張ればよいかわからない」あなたへ伝えたいことまとめ

仕事を辛い中で「いつまで頑張ればよいか」と考えている方へお伝えしたいことをまとめます。

 

・逃げたいならいつでも逃げてよい

・逃げる前にすこしだけ考えると効果的

・あなたは逃げてもよいし、逃げなくてもよい

・逃げるときはいつでもどこでもどんなときでも逃げてよい

・逃げる方法はたくさんある

 

 

逃げてはいけないという思い込みを手放しましょう。

逃げることは状況を改善させるための、有効な手段なのです。

あなたの人生はあなたのものです。

たくさんある選択肢の中から、自分にとっての最適を選択するようにしてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

あなたの心を少しでも軽くすることができたならばこれ以上の幸せはございません。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

あなたの貴重なお時間をいただけたことに深く感謝申し上げます。

 

関連記事

  ・転職活動したいけど、何をすればいいかわからない ・転職エージェントと転職サイトどちらを使えばいいか知りたい ・お勧めのサイトとエージェントを知りたい!   こんな悩みを解決します。 &n[…]

関連記事

    ・年収を上げる方法が知りたい ・転職したいけど勇気が持てない   こんな悩みを解決します。   会社員にとって、年収は大事ですよね。 年収が全てとは言い[…]

関連記事

    ・上司が嫌いだ ・上司と離れたい ・上司を異動させたい   こんな悩みを解決します。   上司との関係があわないと会社員生活って辛いですよね。 記[…]

関連記事

  ・転職エージェントが怖い ・転職エージェントの登録の仕方が知りたい ・転職エージェントのメリットとデメリットが知りたい   こんな悩みを解決します。   最近の転職活動では[…]

>>関連記事:年収を400万円あげた方法を解説

>>関連記事:転職で年収が上がりすぎる方法

>>関連記事:嫌いな上司を異動させる方法

>>関連記事:転職エージェントの完全解説

最新情報をチェックしよう!