上司に恵まれないと感じたら。合わない無能上司への対処法を教えます。

 

・上司に恵まれない

・上司がいつも無能だ

 

こんな悩みを解決します。

 

会社員生活において上司との関係は非常に重要ですね。

詳しくは記事の本文でお伝えしますが、多くの会社員が上司との関係性について悩みを抱えています。

 

私もかつて上司との関係性がうまくいかず、「無能上司ばかり」と考えて辛い日々をすごしておりました。

 

同じ会社でも、上司との関係性が変われば、満足度は大きく変わりますよね?

 

 

✔この記事でわかること

・上司に恵まれない理由

・上司に恵まれないときにどうしたらよいか

・必ず満足する上司と会う方法

 

上司に恵まれないときはどうしたらよいのでしょうか?

 

結論をお伝えすると、上司とたまたま合わないだけか、会社そのものが合わないかで立ち回り方が変わってきます。

まずは、自分がどちらなのかを冷静に見分けるようにしましょう。

 

本記事では、上司や会社との相性の見分け方について説明します。

 

上司に恵まれないと感じている場合の対処法についても、ケース別でお伝えしています。

本記事を読むことで、上司との悩みについて確実に答えが見つかりますよ!

 

 

【前提】完ぺきな上司はいない

 

まず前提として、お伝えしたいことは「完ぺきな上司はいない」ということです。

当たり前ですが上司は人間ですよね。

 

よって、確実に「好き嫌い」が発生します。

 

これは芸能人を見ればわかりやすいでしょう。

どれほど素敵な人間であっても「アンチ」は必ずいるように、全ての人に好かれることのできる人間は存在しません。

 

 

また上司も基本的には「組織の一部」という点も忘れてはいけません。

上司も自分の課題があり、上司の上司から指示されたことをこなす必要があります。

この結果、部下であるあなたに対して、理不尽に感じる要求をしてくることが必ず生まれます。

 

組織で動いている以上、「全員が完ぺきに満足できる状況」というのは難しいでしょう。

そんな中でリーダーである上司は「憎まれ役」になりやすいのです。

 

 

優秀な上司が良いとは限らない

 

また、メリットとデメリットは表裏一体です。

無能上司はムカつくことが多いですが、優秀な上司であればよいかといえば、かなずしもそうではないときがあります。

 

 

優秀な上司

メリット:指示が具体的で仕事がしやすい。自分も成長できる

デメリット:仕事ができるため、自分もプレッシャーがかかる

 

無能上司

メリット;自分のほうが有能で上司を動かせる

デメリット:いうことがすぐに変わる


優秀な上司が「過ごしやすい」と感じるときもあれば、無能な上司が「過ごしやすい」と感じるときもあります。

 

これは「相性」によるものです。

 

Aさんにとっては「素晴らしい上司」と感じてもBさんにとっては「顔を見るのも嫌」と感じる場合もあります。

 

そして後述しますが、相性についてはあとから変えることは不可能となります。

 

 

相性は今までの人生経験で培われた感性により、決まるからです。

数十年の経験の中で「この人とはしんどいな」「この人とは楽しいな」という経験が積み重なり、それが表出したものとなります。

 

 

よって、相性が合わないと感じた場合は、相性を合わせに行くのではなく、「合わない」とわかったうえでの対応をとりましょう。

 

 

多くの人が上司との関係で悩んでいる

 

会社員生活において上司との関係は重要とお伝えしました。

 

会社員の悩みの第一位は人間関係と言われています。

 

その中でも上司との関係については多くの人が悩んでいるのです。

 

 

第1位は人間関係で、全体の32.8%にものぼります。32.8%のうち、上司とのトラブルが18.1%、嫌がらせやいじめが11.4%です。職場の人間関係は永遠のテーマであり、「上司と親は選べない」とはよく言ったものです。選べるものなら選びたいというのが部下の偽りなき本音でしょうし、逆に上司も部下を選びたいと言うでしょう。
出典:会社員の悩みランキング

 

厚生労働省が平成24年に発表した「労働健康環境調査」の「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス」の項の「強い不安、悩み、ストレスの内容」によると、男女ともに一番に多い悩みや問題は「人間関係」とくに、女性の場合は、悩みや不安、ストレスの全体の50%近いパーセンテージになっています。平成14年・19年に同調査結果が発表されていますが、人間関係の悩みや不安、ストレスの割合が上がってきているのが確認できます(14年:35.10% 19年:38.40%  24年:41.3%)
出典:仕事で人間関係を良くする9の方法を大公開
厚生労働省:労働安全健康調査

 

 

 

 

 

 

上司とは仕事において長い時間を過ごします。

また上司は、あなたの仕事の内容を指示する側であり、評価をつける権限があります。

 

このため、基本的には「上から目線の対応」となり、あなたにとっては「気を使う相手」となるのです。

 

 

 

上司に恵まれない状況を冷静に判断する

 

上司に恵まれないと感じた場合は、一度会社全体のことを冷静に判断しましょう。

 

・今の上司がたまたま合わないだけ

・どの上司もあわないと感じる

 

どちらのパターンかによって対処法が全く変わってくるからです。

まずは、どちらのパターンかを冷静に判断しましょう。

 

 

となりの上司も観察してみよう

 

今の上司がたまたま合わないだけなのか、どの上司も合わないのかは「他の上司」を観察すれば判断することができます。

 

上司に恵まれないなと感じたときは、まずとなりの上司も観察してみましょう。

 

違うグループであっても間接的に仕事に関わることもあるでしょう。

そんなときに「この上司が良かった」「この上司の下なら快適に働けるのに」と考えたことはないでしょうか。

 

この場合は今の上司が「ハズレ」であり、あなたは運悪くハズレを引いてしまったのです。

 

(以下では、これを「上司ガチャ」と表現します)

 

まずは、「上司ガチャ」でハズレを引いた時の対処法をお伝えします。

 

上司ガチャでハズレを引くことは、誰しも起こりうる状況ですよね。

また「どの上司とも合わない」という場合の原因と対処法についても後ほどお伝えします。

 

 

上司に恵まれないなと感じたときの考え方

上司ガチャでハズレを引いて、「上司に恵まれないな」と感じたときの対処法をお伝えします。

 

対処法は、考え方を4つ、行動を2つ順番にお伝えします。

 

✔考え方4つ

・上司に期待しない

・期間限定付きと考える

・会社だけの関係と割り切る

・完ぺきを求めない

 

 

✔行動2つ

・共有できる相手を1人もつ

・気持ちを紙に書き出す

 

 

順番に解説します。

 

 

考え方①上司に期待しない

 

上司に期待することをやめましょう。

 

人間は基本的に「変わらない」生き物です。

変えられるのは自分自身だけとなります。

 

あなたが上司にがっかりしているのは「上司に期待」しているためです。

期待に対して思うように動いてくれないため、イライラしています。

 

「今回は上司ガチャでハズレを引いた」とあきらめて割り切りましょう

 

 

考え方②期間限定と考える

 

上司との関係性は良くも悪くも一時的なものです。

 

今の上司と合わないと感じていても、永遠に続くことはありません。

「上司ガチャ」は何度も引くことができるのです。

 

・あなたが異動する

・上司が異動する

 

どちらかによって、今の上司との関係は終わります。

 

ゴールが見えないと人間は非常に辛いと感じてしまいます。

しかし、たとえば「1年間」と限定された期間であるならば「ほどよく折り合いをつけてやってみよう」という気持ちも持ちやすいのではないでしょうか?

 

再度、上司ガチャを引いた結果「アタリ」を引く可能性はあります。

 

 

 

 

 

考え方③会社だけの関係と考える

 

上司との関係は会社だけのものです。

個人的なものは接触する必要がありません。

意外とこの切り分けができていなくて悩んでいる人が多いです。

 

プライベートでは大切な人に対して「好かれたい」「嫌われたくない」という思いは必要です。

 

しかし、会社においてはこの感情は不要でしょう。

「ビジネスライク」と割り切ってみてはいかがでしょうか。

 

こう考えれば、言いにくいことも意外とすんなりと言えるようになります。

 

 

考え方④完ぺきを求めない

 

完ぺきを求めると疲弊してしまいます。

あなた自身に対しても、上司に対しても完ぺきをもとめないようにしましょう。

 

上司が期待通りでなくても、あなた自身が評価されなくても「まあこんなもんでいいや」といい意味で肩をぬいて考えるようにしてください。

 

「気楽」とは気(心)を楽にと書きます。

 

心を楽にしていきましょう。

 

 

行動①共有できる仲間を1人持つ

 

上司ガチャでハズレを引いたと感じるときは、あなたと同様に不満を持っている人がいる可能性が高いです。

 

その中で一番接触しやすい1人と気持ちを共有してみましょう

気持ちを共有することで、「モヤモヤ」がすっきりすることは多いです。

1人で抱え込まずに、助け合える仲間を見つけましょう。

 

コツは1人で十分ということです。

 

あまり増やしすぎると、人間関係にわずらわしさを感じてしまいます。

 

一番、気が合いそうな人に対してあなたの本心をうちあけてみましょう。

 

 

行動②気持ちをかみにかきだす

 

上司に対する感情を紙に書き出してみましょう。

 

多くの不平や不満を抱えていると思います。

あなた自身の中でためこむとストレスが溜まる一方です。

 

一度、吐き出してしまえばすっきりさせることができます。

 

そんな時におススメなのが「紙に書く」という手段です。

紙と表現しましたが、スマホやパソコンでも構いません。

 

あなたの気持ちを忖度抜きで書きなぐってください。

人に見せるものではありませんので、感情のままに表現して結構です。

 

むしろ、本心を書けば書くほど心の毒が浄化されるのを実感できます。

 

これは「心の健康をたもつ方法」として非常にお勧めです。

 

 

上司に恵まれないときは、会社で出世する人を観察する

上司に恵まれないと感じたときは、他の上司を観察するようにお伝えしました。

 

周囲のどの上司も「ハズレ」と感じた場合は、経営陣や同世代を観察してください。

 

同世代で観察するのは、「出世の早い人」です。

「成果を出している人」ではなく「出世が早い」がポイントとなります。

 

成果をだす=能力がある

成果を出す≠出世する

 

 

会社で出世する人は「その会社と相性のいい人」となります。

 

なぜなら、評価をつけるのは上司です。

また、上司の評価はさらに上司がつけます。

その上司はさらに上司が・・・・というように上から下まで数珠つなぎでつながっていますよね?

 

そして一番上は「経営陣」となります。

つまり、「経営陣」こそ「その会社の顔と性格」そのものとなるのです。

よって、「経営陣」と「出世の早い人」を観察すれば、「会社と相性のいい人」がわかります。

 

もしもあなたが「身近な上司」以外にも、「経営陣」や「出世している人」に対して全体的な嫌悪感があるならば、その感性は大事にしてください。

 

会社そのものがあなたと合っていないということだからです。

 

 

 

上司に恵まれないのが、会社全体の場合は転職も検討するべし

 

上司に恵まれないのが「上司ガチャ」の結果ならば、希望はあります。

ある程度の期間をやり過ごせば状況が好転する可能性は高いでしょう。

 

しかし、「会社全体が合わない」場合は残念ながら望みはありません。

 

今の会社で何回「上司ガチャ」を引いても、あたりを引けることはないでしょう。

 

自分に適していない環境で頑張ろうとすると、確実に心に負荷がかかることになります。

 

上司との相性が合わない場合は、成果を出しても評価をされることはありません。

先ほどもお伝えしましたが、会社員生活において評価をされるのは「成果を出す人」ではなく、「上司と合う人」だからです。

 

また、何らかの形で評価を出したとしても、報われることはないでしょう。

 

出世をしたとしても、ますます上司に恵まれなくなっていくためです。

 

出世するほど経営陣の近づいていき、成分が濃縮されていきます。

今の「上司に恵まれない」と思う要素がどんどん強くなっていくのです。

 

終わりのないラットレースを走らされるような公卿となります。

 

つまり、あなたは今の会社においては、どう転んでもよい方向にはいかないということになります。

 

取るべき手段は「会社を変える」ことです。

 

転職を検討しましょう。

 

会社との相性は後天的に変えることは不可能となります。

なぜなら、それは今までのあなたを否定することになるからです。

 

そうではなく、相性の合う会社へ動くほうがはるかに前向きな解決方法となります。

 

私自身も転職を経験しましたが、

 

・年収があがりすぎるほどあがった

・仕事内容がかわり成長を感じられる

・人間関係のストレスが完全になくなった

 

 

自分に適した環境に動くだけで、人生が大幅に変わるのを実感しました。

 

転職活動でおすすめするのはリクルートエージェントです。

私自身もリクルートエージェントを通じて2回の転職を経験していますが、転職するごとに生活満足度は大幅に上がっています。

 

【リクルートエージェント】

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

何をすればよいかわからないという場合も大丈夫。

転職活動の基本から業界の動向など「これでもか」というほどの情報を教えてくれます。

 

また完全無料で利用できるという点も大きなメリットです。

とりあえず登録だけしておいて、情報を無料でおいしくいただくという活用方法は特におススメです。

 

勧誘の電話なども一切ありません。

 

希望求人に対して通知設定が可能です。

私のお勧めの利用方法は、希望求人にだけ通知アラートを設定しておいて放置することです。

あとはときどき暇つぶしに求人検索するだけで十分すぎるほどの情報が得られます。

 

 

転職に関しての情報を手に入れておけば、今の仕事に対しての働き方も変わってきますよ!

 

>>無料でキャリア相談する

 

 

また、現在は転職を考えていない場合も自身の「自分の適性」「市場価値」を把握しておくことは非常にお勧めです。

 

ミイダスの「コンピテンシー診断」を活用すれば、質問に答えるだけで「適正年収」「向いている仕事」を教えてくれます。

 

【コンピテンシー診断】
✔登録無料で利用可能です。

✔2分で登録完了します。

✔100個以上の質問からあなたの性格を教えてくれます。

✔普通に性格診断として活用してみても面白いレベルです。私もときどき診断して遊んでいます。

完全無料で利用できます

 

Webで登録すればすぐに利用できるので、活用しないデメリットはありません。

登録は2分で完了します。

 

コンピテンシー診断とは?

質問に答えるだけで、あなたの持っている強み、向いている仕事、自分と相性の良い上司のタイプや部下のタイプなどが分かる適性テストです。

※ミイダスに本会員登録した後に無料で受験することができます。

引用元:ミイダス

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

 

 

上司に恵まれない~まとめ~

まとめ

・上司に恵まれないときは「上司ガチャ」の結果かどうか見極めよう

・ハズレ上司には、「期間限定」「期待しない」「会社だけの関係」「完ぺきをもとめない」

・ハズレ上司への不満を「共有する人を1人もつ」「ノートに書き出す」

・「経営陣」や「出世の早い人」全体に嫌悪感を抱くなら、会社全体と合わない

 

上司に恵まれないときの対処法についてお伝えしました。

 

再度お伝えしますが、会社員生活においては上司との関係が「満足度」を非常に大きく左右します。

 

しかし、覚えておいていただきたいのは「上司の評価は人生のほんの一部にしかすぎない」ということです。

 

・上司の評価が最悪でもあなたの人間性は何も失われません。

・上司が変わってしまえば、評価はがらりと変わることもあります。

・いざとなれば会社を変えてしまえば、上司とは永遠に合わずに済みます

 

 

 

そしてもう一つ覚えておいていただきたいことは「上司よりもあなたのほうが自由である」ということです。

 

上司はある意味「会社に手綱を握られている」状態です。

管理職の問題は、何かあればすぐに大事になります。

 

しかし、あなたはいざとなれば、

 

・上司をパワハラで訴える

・社内の窓口に相談する

・外部へ転職する

 

上司を困らせる方法はいくらでもあります。

上司よりも確実にあなたのほうが選択肢は多いのです。

 

上司に対して主導権を握っていることを忘れないでください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに感謝いたします!

 

 

 

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

最新情報をチェックしよう!