サラリーマンのたかがみの部屋です。

【対策8個】やばい上司や先輩から逃げる方法【会社員の悩み】

悩んでる人
悩んでる人
・会社の上司や先輩がやばい。逃げる方法が知りたい。

・上司のせいで悩んで毎日会社に行くのが辛い。

こんなことを考えていませんか?

 

✔記事の内容

・やばい上司や先輩から逃げてもいい理由

・やばい上司や先輩から逃げる方法

 

会社にヤバい人っていますよね。

ヤバい人が自分の上司になってしまった場合は最悪です。

 

会社員生活の満足感は上司によって大きく変わるからです。

 

たかがみ
たかがみ
私は以前スーパーブラック企業に勤めておりました。

そこは多くのヤバい上司や先輩がゴロゴロしている生き地獄でした。

 

先に結論をお伝えすると、会社のヤバい人とは関わってはいけません。

やばい上司や先輩は、まともに相手にしないようにしましょう。

 

本記事を読むことでヤバい上司や先輩への対応の仕方がわかります。

逃げる方法を知ることで、やばい上司と付き合う必要をなくしましょう。

 

ヤバい上司のせいで悩んでいる人は読み進めてください。

 

 

やばい上司や先輩から逃げていい理由

ヤバい上司や先輩はまともに相手にしてはいけません。

 

全力で逃げるようにしてください。

 

なぜならあなた自身がボロボロになってしまうからです。

やばい上司や先輩から逃げるべき理由をお伝えします。

 

✔逃げたほうがいい理由

・仕事を押し付けられる

・パワハラを受ける

・自分に何もメリットがない

 

 

詳しく解説します。

 

 

理由①仕事を押し付けられる

 

やばい上司や先輩は仕事を押し付けてきます。

上司自身が「仕事ができるパターン」と「仕事ができないパターン」の2種類あります。

 

・仕事ができる場合

理想が高いため無茶ぶりをしてくる。

精神論で高い目標で追い詰めてくる

 

 

・仕事ができない場合

丸投げされる

振り回される

尻拭いをさせられる

 

結局、どちらのパターンでも仕事を押し付けられます

 

 

 

理由②精神的ストレスを受ける

 

ヤバい上司や先輩と一緒にいると精神的なストレスを受けます。

 

主なストレス

・パワハラを受ける

・自分のせいにされる

 

やばい上司や先輩は普通にパワハラをしてきます。

パワハラは想像を絶するほど大きなストレスです。

 

さらに、ヤバい上司や先輩はなにか問題があったときはすべて責任転嫁してきます。

本来、責任を取るのが上司や先輩の役目なのにそれをしません。

 

 

理由③自分に何もメリットがない

 

やばい上司や先輩と一緒にいても基本的に何もメリットがありません。

ただストレスを生むだけとなります。

 

人生において無駄でしかないので、逃げるべきなのです。

 

 

やばい上司や先輩から逃げる方法

やばい上司や先輩からは全力で逃げるようにしてください。

 

逃げる方法をお伝えします。

 

✔逃げる方法

・離れる

・連絡をしない

・2人だけで仕事をしない

・社内で相談する

・自分が異動する

・会社を休む

・専門家に相談する

・転職活動をする

 

 

順番に解説します。

 

 

逃げる方法①離れる

 

ヤバい上司や先輩からは、できるかぎり離れましょう。

人は、距離の近い人に仲良くなろうとする習性があります。

逆に言えば距離があると、自然と関係が薄くなるのです。

 

直接会う機会をぎりぎりまで減らしてみてください。

電話やメール、web会議など多数の方法があります。

 

これらを駆使して、できる限り近づかないようにしましょう。

 

 

逃げる方法②連絡をしない

 

ヤバい上司や先輩への連絡は最低限に留めましょう。

 

鬼上司
鬼上司
仕事はホウレンソウが大事だ

 

と言われますが、ヤバい上司や先輩の場合は違います。

 

たくさんホウレンソウをしても状況は改善しません。

悪化することさえあります。

 

絶対に必要だと思う連絡以外はしないようにしましょう。

 

 

逃げる方法③2人だけで仕事をしない

 

ヤバい上司や先輩とは2人だけで仕事をしないようにしてください。

 

仕事は何人かでやることが多いです。

3人以上でやれば、やばい上司や先輩とかかわる時間も減ります。

 

しかし2人だけだと逃げようがなくなってしまします。

 

✔仕事をさける方法

・誰かにお手伝いをお願いする

・他の人に変わってもらう

・仕事を断る

 

ヤバい上司や先輩と2人だけで仕事する状況は絶対に避けましょう。

 

 

逃げる方法④社内で相談する

 

ヤバい上司や先輩のことで、社内で相談しましょう。

 

現在の状況について、1人で抱え込んでいると精神的に辛いですよね。

誰かに共有することで状況が改善される可能性があります。

 

✔相談相手

・社内の相談窓口

・別の上司

・人事部

・身近な同僚

 

自分の相談しやすい人に相談してみましょう。

 

 

 

逃げる方法⑤自分が異動する

 

異動してしまえば、ヤバい上司や先輩に関わることも無くなります。

 

異動は自分の力だけではできないので、「異動の権限」を持つ人へ相談してください。

 

具体的には、人事部や部長クラスの人です。

 

たかがみ
たかがみ
私も人事部に相談して、異動したことがあります。

 

相談のときにはコツがあります。

異動したい理由をハッキリと伝えることです。

 

たかがみ
たかがみ
今の上司と合わないので異動させてほしい

 

下手にきれいごとを言ってしまうと、話が変な方向に行く可能性があります。

理由について、本音で話したほうが異動できる可能性は高くなります。

 

 

 

逃げる方法⑥会社を休む

 

ヤバい上司や先輩に付き合っていると心がどんどん病んでいきます。

 

たかがみ
たかがみ
私もうつ病の寸前まで追い詰められたことがあります。

 

思い切って会社を休んでしまいましょう。

 

休むことにより回復します。

必要ならば1週間、1か月それ以上休みましょう。

 

そのくらい休んでも、絶対大丈夫です。

私の前職もブラック企業だったので、1年以上休んでいる人はたくさんいました。

 

✔復帰してからの進路

・別部署で働く

・転職する

 

進路はそれぞれですが、休むことで状況は改善します。

 

 

逃げる方法⑦専門家に相談する

 

社内で相談しにくい場合は、社外に相談しましょう。

専門家に相談することをおススメします。

 

具体的には転職エージェントへの相談が有効です。

 

転職エージェントは「転職の専門家」というイメージをお持ちでしょう。

実は転職以外にも、「会社の悩み」の専門家でもあります。

 

転職を考える人は「会社の悩み」を抱えていますよね?

転職エージェントはたくさんの「会社の悩み」相談にのっています。

転職ありきではなく、話を聞いたうえで「今の会社でうまくやる方法」も教えてくれます。

 

登録は無料ででき、自分の都合の良い時間で利用できるので、まずは気軽に相談してみてください。

 

 

逃げる方法⑧転職サイトに登録しておく

 

上司や先輩がヤバいと感じた場合は、転職サイトに登録しておきましょう。

 

転職する気がなくても、転職サイトに登録するだけでメリットがあります。

 

✔転職サイトに登録するメリット

・業界や職種の情報が手に入る

・精神的にゆとりが生まれる

・適性を知ることができる

 

たくさんの求人があるので、業界や職種の情報がわかります。

知見が広がると、今までの悩みへの考え方も変わってくるでしょう。

 

また、気持ちの余裕が生まれれば、ヤバい上司に対しても強気で出ることができるようになります。

・嫌な仕事を断る

・言い返す

・無視する

 

気持ちいいと思いませんか?

 

さらに、リクナビネクストのグッドポイント診断を活用すれば、自分の適性についても知ることができます。

無料診断の中では、ダントツのクオリティです。

質問に答えることで、4000通りのパターンから自分の適性を診断してくれます。

 

メリットが多すぎてもはや「登録しないほうがデメリット」といえるレベルです。

 

 

会社のヤバい上司や先輩からは全力で逃げよう

 

会社のヤバい上司や先輩から逃げていい理由と逃げる方法をお伝えしました。

 

やばい先輩や上司からは全力で逃げるようにしてください。

 

そして一つ覚えておいてほしいことがあります。

会社にヤバい人が多すぎる場合は要注意です。

この場合、会社全体がヤバい可能性があります。

ブラック企業と言えます。

 

私も前の会社では、あまりにもヤバい人が多すぎたので、転職を考えました。

転職してわかったのですが、普通の会社にはヤバい人はほとんどいません。

 

たかがみ
たかがみ
今では上司や先輩との人間関係も良好です。

行動を起こした過去の自分に感謝です。

 

あなたも、もしも少しでも自分の会社がブラック企業かな?と思った場合は手遅れになる前に行動してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!