上司が社畜の時の対処法【要注意!】ブラック企業出身の筆者の体験記

 

  ・上司が社畜だ

  ・社畜上司に巻き込まれて残業させられる

  ・社畜上司のせいで休みがない

  ・自分は社畜になりたくない

 

こんな風に考えていませんか?

 

上司が社畜だとしんどくて困りますよね。

 

上司が社畜なのは勝手です。

しかし、ほとんどの場合、社畜上司は部下に対しても自分と同様の働き方を求めてきます。

 

あなたは今、社畜上司に振り回されてしんどい思いをしているのではないでしょうか?

 

私はかつて毎月残業100時間越えのブラック企業に勤めておりました。

その会社では出世するには、社畜であることが必須条件と言える環境でした。

 

✔記事の内容

・社畜上司の特徴

・社畜上司の対処法

 

結論をお伝えすると、社畜上司に対しては距離をとるようにしましょう。

まともに相手をしていると、あなたも社畜にされてしまう可能性があります。

 

本記事では50人以上の社畜上司を相手にしてきた私の経験をもとに、社畜上司に巻き込まれないための方法をお伝えします。

 

読むことで、社畜上司に関わることがなくなり、プライベートを充実させることができるようになりますよ!

 

 

社畜上司の特徴

最初に社畜上司の特徴をお伝えします。

 

社畜とは

《会社に飼い慣らされている家畜の意》会社の言いなりになって、つらい仕事でも文句も言わず働いている会社員を、皮肉を込めてからかう語。

引用元:goo国語辞典

 

先ほどもお伝えしたように私は以前、社畜上司に囲まれて仕事をしておりました。

 

数十人の社畜の上司を観察した結果、共通点を見つけました。

 

以下にお伝えする特徴がある上司は社畜です。

この後お伝えする対処法を駆使して近寄らないようにしましょう。

 

✔社畜上司の特徴

・いつまでも帰らない(いつも会社にいる)

・仕事とプライベートの境目がない

・自分の上司の顔色ばかり見ている

・自分の考えを押し付ける

 

順番に解説します。

 

関連記事:上司の尻拭い

 

社畜上司の特徴①いつも会社にいる

 

社畜上司はいつも会社にいます。

まあ基本ですね(笑)

 

社畜上司は会社に飼いならされているため、すべて会社を優先した生き方をしているためです。

普通の人ならば、帰宅して友人や家族との時間を過ごしたいと考えますが、社畜上司にはそもそもそういう居場所がありません。

 

他に居場所がないために、必然的に会社にいる時間が長くなるのです。

 

関連記事:毎日残業はおかしい

関連記事:確実に定時退社する方法

 

社畜上司の特徴②仕事とプライベートの境目がない

 

普通の人ならば、仕事は仕事。プライベートはプライベートで切り替えを行います。

 

社畜上司はこの切り替えがありません。

この理由は、社畜上司は、「会社が一番居心地がいい」と感じているためです。

 

・社員は家族

・社員は親友

 

このような考えを本気で持っています。

「会社こそが人生で一番大事なもの」であるため、当然部下もそのような考えをもっているだろうと考えているのです。

 

業務終了後も休日も当然のように連絡を取ってきます。

 

 

社畜上司の特徴③自分の上司の顔色ばかり見ている

 

社畜上司は、会社に言われるまま絶対服従の生き方をしています。

社畜上司にとって会社で居場所を失うことは、人生すべてを失うことと同義だからです。

 

当然、自分に評価をしてくる上司の機嫌を損なうことは絶対にしたがりません。

 

上司からの要求であれば、どれほど理不尽なことでも応えようとするのです。

社畜上司は基本的に自分の上司の顔色ばかり見ています。

 

 

社畜上司の特徴④自分の考えを押し付ける

 

先ほどもお伝えしたように社畜上司は、自分の上司の顔色ばかりみて仕事をしています。

 

社畜上司は自分の上司に対して、どれほど無茶な要求でも答え続けてきました。

このことから「上司の言うことは絶対だ」という考えがあります。

 

自分の部下に対しても、当然のように要求してきます。

無茶ぶりを、部下であるあなたに対しても押し付けてきてないでしょうか?

 

社畜上司は、部下に対してはどんな無茶な要求をしてもよいと考えているのです。

 

 

上司が社畜の時の対処法

上司が社畜の場合の対処法についてお伝えします。

 

✔社畜上司の対処法

・相手にしない

・物理的に距離をとる

・素直に言うことを聞かない

・アウトプットの質を落とす

・ぎりぎりまで仕事をしない

・仕事以外では一切つきあわない

 

順番に解説します。

 

上司が社畜のときの対処法①相手にしない

 

まず大原則をお伝えします。

それは「まともに相手にしない」ということです。

社畜上司をまともに相手にしてもエネルギーを消耗するだけで何も得になることはありません。

 

上司と自分は違う生き物だと考えましょう。

あなたは人間で、上司は社畜という別の生き物なのです。

人間には人間の世界があるように社畜には社畜の世界があります。

 

世界観が違う以上、まともに相手にするだけ無駄となります。

あなたに対して、社畜の美学をいろいろと語ってくると思いますが、異世界の戯言と受け止めて適当に聞き流しましょう。

 

上司が社畜の時の対処法②物理的に距離をとる

 

上司は社畜であなたとは違う生き物とお伝えしました。

理解しあうのは不可能です。

 

一緒にいる時間が長いほど、あなたの満足度は下がると考えてください。

苦手なものは、克服するよりも接触しないようにするのが一番良い対処法となります。

 

歩み寄ったりするのではなく、徹底的に「逃げる」ようにしてください。

 

・こちらからは話しかけない

・連絡は最低限にする

・人づてに伝えてもらう

・メールを駆使する

 

可能な限り、「直接話す機会」を減らす方向に努力をしましょう。

 

 

 

上司が社畜の時の対処法③素直に言うことを聞かない

 

上司が社畜の時は、言うことを素直に聞かないようにしましょう。

社畜上司はたくさん仕事を抱えています。

素直にいうことを聞いてしまうと都合よく使われてしまうからです。

 

しかも社畜上司の要求はだんだんエスカレートしていきます。

必死に答え続けているとあなた自身が身も心もボロボロになってしまいます。

 

これを回避するために、社畜上司に対して、「仕事を頼みにくい」という印象を植え付けるようにしましょう。

 

断るのが苦手という人でも、二つ返事で「イエス」というのではなく、必ず抵抗をしましょう。

 

・質問攻めにする

・他の人に振れないか粘る

・すぐにはできない理由を伝える

・少し不機嫌な顔をする

 

毎回、なにかしらの反応を起こすことで上司に対して「こいつには頼みにくい」と思わせることができます。

 

 

上司が社畜の時の対処法④アウトプットの質を落とす

 

上司から仕事を振られにくくするために、仕事の質をあえて落としましょう。

 

社畜上司に限らず、仕事は「できる人のところに集まる」習性があります。

できる人には仕事を頼みやすいのです。

 

これを回避するためにはあえて、「できない人」になりましょう。

 

求めている成果物に対して、明らかにクオリティの低いものを提供してください。

 

自然と仕事を押し付けられにくくなります。

 

 

上司が社畜の時の対処法⑤ぎりぎりまで仕事をしない

 

基本的に締め切り日当日まで「何もしない」を徹底してください。

 

仕事は何個も並行している場合がほとんどです。

有能な人ほど、段取り良く前さばきで仕事をこなします。

 

社畜上司が相手の場合、前倒しで仕事をすると、仕事を押し込まれてしまいます。

あきらかにすぐに終わる仕事でもぎりぎりまで手を付けないようにしてください。

 

あるいは、締め切りを破るくらいの勢いで仕事を放置してみましょう。

社畜上司からの仕事が減ってくるはずです。

 

 

 

上司が社畜の時の対処法⑥仕事以外で一切つきあわない

 

上司が社畜の時は、仕事以外では一切付き合わないようにしましょう。

上司が社畜の場合、ただでさえ会社への貢献を求められます。

 

私も遅くまで残業させられたり、土日に出勤させられたりしていました。

その上に仕事以外でも、イベントが発生したりします。

飲み会はもちろんのこと、休日のバーベキューやスポーツ大会などです。

 

これらのイベントに参加しないようにしてください。

理由はイベントに参加することで上司と距離が近くなるためです。

 

何度もお伝えしているように、社畜上司とは「距離をとる」ことが最強の対策です。

仲良くなろうとすることは百害あって一利なしとなります。

 

イベントに参加してしまうと、あなた自身も社畜に近づいてしまうと考えてください。

 

関連記事:休みの日に仕事のことを考えない方法

 

上司が社畜ばかりのときは転職も検討しよう

 

上司が社畜ばかりの時は、会社を変えることも検討しましょう。

 

社畜上司のいない会社に転職してしまえば、余計なことにエネルギーを消耗しなくて済みます。

私自身も、もともと社畜上司がうようよしている会社にいましたが、転職して社畜が全くいない会社に行くことができました。

 

当然、理不尽な要求も過剰な長時間労働も一切ない環境です。

社畜上司だらけの会社にいたときは、「どれほど頑張っても報われない」「出世したら自分も社畜になるのか」という絶望感に日々さいなまされていました。

 

転職に対してハードルの高さを感じている場合でも、とりあえず転職活動をしてみることをおススメします。

 

転職活動には一切リスクがないためです。

 

とりあえず転職活動してみて、よい条件のところから内定を得た場合のみ転職すればよいのです。

無欲の勝利という言葉があるように、のびのびとした転職活動のほうが良い結果が得られる可能性も高いでしょう。

私自身、それで人生を劇的に変化させるほどの、最高の転職結果を得ることができました。

 

リクルートエージェントを利用すれば、20万件を超える求人を取り扱っています。

あなたは、自分の会社以外のことをどれだけ知っていますか?

意外ととっさに答えられないのではないでしょうか。

 

リクルートエージェントに登録することは、自分以外の会社を知ることにもつながります。

エージェントと話すこと、求人をながめることで確実にあなたの視界は広がり、ビジネスパーソンとして成長します。

 

・毎月100時間以上の残業、

・毎日怒鳴り散らされる、

・クレーム処理でストレスフル

 

私はかつてこんな生活を毎日送っており、会社に行きたくなさ過ぎて、毎日泣いていました。

 

しかし、転職した現在は環境が180℃変わりました。

・年収があがりすぎるほどあがった

・人間関係が良好になった

・残業がなくなった

 

当時から考えると夢のような環境で働いています。

転職には人生を根本から変えるほどの魔力があると知りました。

 

あなたがかつての私のように苦しんでいるのであれば、ぜひ一度転職を検討してみてください。

 

 

登録は5分で完了します。

都合の良い日で面談を設定すれば、その日以降いつでも求人に応募することができるようになりますよ

 

たくさんの求人を眺めていれば、それだけでストレスが解消していきます。

この気持ちよさはぜひとも一度体験していただきたいです。

 

思い立ったが吉日。

今日のこの5分の動作があなたを救うことになるかもしれません。

 

私自身もリクルートエージェントを通じて2回の転職を経験していますが、転職するごとに生活満足度は大幅に上がっています。

 

【リクルートエージェント】

✔業界最大手

✔20万件を超える非公開求人

✔手厚いサポート

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

何をすればよいかわからないという場合も大丈夫。

転職活動の基本から業界の動向など「これでもか」というほどの情報を教えてくれます。

 

また完全無料で利用できるという点も大きなメリットです。

とりあえず登録だけしておいて、情報を無料でおいしくいただくという活用方法は特におススメです。

 

勧誘の電話なども一切ありません。

 

希望求人に対して通知設定が可能です。

私のお勧めの利用方法は、希望求人にだけ通知アラートを設定しておいて放置することです。

あとはときどき暇つぶしに求人検索するだけで十分すぎるほどの情報が得られます。

 

 

転職に関しての情報を手に入れておけば、今の仕事に対しての働き方も変わってきますよ!

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

また、自身の「自分の適性」「市場価値」を把握しておくことは非常にお勧めです。

 

ミイダスの「コンピテンシー診断」を活用すれば、質問に答えるだけで「適正年収」「向いている仕事」を教えてくれます。

 

【コンピテンシー診断】

✔登録無料で利用可能です。✔2分で登録完了します。✔100個以上の質問からあなたの性格を教えてくれます。

✔普通に性格診断として活用してみても面白いレベルです。私もときどき診断して遊んでいます。

完全無料で利用できます

 

Webで登録すればすぐに利用できるので、活用しないデメリットはありません。

登録は2分で完了します。

 

コンピテンシー診断とは?

質問に答えるだけで、あなたの持っている強み、向いている仕事、自分と相性の良い上司のタイプや部下のタイプなどが分かる適性テストです。

※ミイダスに本会員登録した後に無料で受験することができます。

引用元:ミイダス

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

 

 

上司が社畜~まとめ~

社畜上司の特徴との対処法についてお伝えしました。

・社畜上司は「違う生き物と考える」

・社畜上司は相手にしない

・社畜だらけの会社の場合は転職も検討しよう

 

 

社畜とは、会社に依存しきって「会社なしで生きられない存在」のことを言います。

何度もお伝えしていますが、社畜上司は会社以外に居場所がありません。

 

そんな社畜上司のいうことに従っても、「社畜のなり方」を教えてくれるだけです。

 

今は会社の中では偉そうにしていますが、会社が傾けば、真っ先にリストラや早期退職の候補に挙がってきます。

そうなると社畜上司に待っているのは悲惨な未来となります。

当然、どこの会社にも行く場所がないためです。

 

人生のすべてを会社に捧げてきたとしても、報われるとは限らず、むしろ「使い捨てられる」可能性が非常に高いといえるでしょう。

 

これからの時代は会社に依存しない「個の力」が求められます。

社畜上司に振り回されることなく、反面教師にしていきましょう。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

あなたの貴重なお時間をいただけたことに感謝いたします!

 

>>無料でキャリア相談する 

無料登録(公式サイト)はこちら

 

 

 

>>無料でコンピテンシー診断を受診する

最新情報をチェックしよう!